1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. マカオ
  5. 観光地
  6. マカオより朗報!出入境が簡単・スムーズになります!

【PandaBus】トラベルコンシェルジュのブログ

~人気・定番のツアーからあなただけの個人手配まで【PandaBus】ならどんなご要望にもお答えします。ツアーに関して知りたいことがあればまずは【PandaBus】までお問い合わせを!~

【パンダバス】はおかげさまで40周年!
プロフィール

ニックネーム:
パンダ太郎
居住地:
アジア>香港>香港(ホンコン)
性別:
女性
会社名:
Panda Travel Agency Ltd
会社英字名:
Panda Travel Agency Ltd
会社所在地:
アジア>香港>香港(ホンコン)
会社電話番号:
852-2724-4440
業種:
旅行業
自己紹介:
『Panda Travel』は香港、タイ、シンガポール、インドネシアに直営拠点を置く旅行会社です。現地日帰り日本語オプショナルツアー「PandaBus」の運行を中心に、各種旅行素材(ホテル・航空券など)のお手配、現地在住日本人向けの遠足。体験型ツアーなどを提供しています。現地の『たのしい!!』を追求したパンダバスオリジナルのご当地体験ツアーが国内外から大人気です。
私たちは海外各地に拠点をもち、直接ホテルやツアーや物品の仕入れをおこなっておりますので、確かなモノをリーズナブルな価格でご提供させていただくことができます。 また、このように海外旅行も手軽で安全な時代とはなりましたが、万が一の場合、旅行先に私たち「現地」スタッフがいる、という安心感も商品と一緒にお届けできればと思っております。
便利なインターネットという環境を十分に活用し、日本の皆様に現地からのホットな情報をタイムリーに配信させていただくとともに、各拠点での長年の経験とノウハウを生かして「迅速」「確実」「丁寧」をモットーに、皆様の大切なご旅行のお世話や、特産品の配送のお手伝いな ど、現地ならではのサービスをますます充実させてまいりたいと思います。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

マカオより朗報!出入境が簡単・スムーズになります!

2013/07/12 17:32
マカオ
エリア:
  • アジア > マカオ > マカオ
テーマ:
  • 観光地
  • / その他
この度7月10日より、海外旅行者の
マカオ出入境手続きが変わりました!

行ったことのある方はご存知かと思いますが、
マカオでは特に!フェリーで到着後の入境がものすごーく並ぶことで有名でした。
30分は当たり前、長くて1時間を超えることだってあったんです。
流石にマカオ側も何とかしようと思ったんでしょうね。

さてでは実際にどのように変わったのか

<変更ポイントその1>
入境・出境カードが必要なくなりました!
⇒これは嬉しいですねぇ。揺れる船の中で「どこに何を書けばいいのっ!」なんていいながら、ちまちま書かずに済みます!これで船酔い要素軽減!ブラボー。


<変更ポイントその2>
パスポートにスタンプを押しません!
⇒これも頻繁に旅行をする方には嬉しいのでは?普段海外へ行く際は出て/入ってで2つのスタンプをもらうのが一般的です。マカオもこちらの変更前はそうです。
こちらがかつてのマカオスタンプ。↓
マカオスタンプ
□が入境、○が出境です。

しかしそれが香港経由でマカオ上陸ともなれば、
日本(出)香港(入)香港(出)マカオ(入)マカオ(出)香港(入)香港(出)日本(入)と1度の旅行で全部で8個もスタンプをもらうことに!!!

それがこの度の変更でなんと日本(出)日本(入)だけになったのです。これは省スペース。


…あれ?マカオが要らなくなったのはわかったけど香港も?とお思いの方、
実はポイント2と同じ変更が香港では先行して行われていたんです!
今年の3月17日から香港でもこのスタンプが廃止になっていたんですねぇ。未だ出入国カードは必要なのが面倒ですが…

では、カードも無い、スタンプもなしではどうやって管理するのでしょう。

キーワードは「電子化」です。

まず今まで通りカウンターでパスポートを出します。
するとこんな紙↓(入境申報表)をもらいます。
マカオビザ
以上。

簡単!スピーディー!

この紙には、氏名/パスポート番号/入境した日付/ビザの有効期限などの情報とともに
それらが一瞬でよみとれるQRコードが!
一枚一枚パスポートをめくってスタンプをポンする手間が省けますから
大いに時間短縮になるというわけです。


出境の際もこの紙とパスポートを見せればQRコードを読み取り、即出境完了。

合理的ですよねぇ。


ということで、あのうんざりするほどの大行列から解放される
嬉しいニュースでした。


最後におまけ。
なんとマカオ治安警察局のサイトでは入境審査窓口の混雑具合を見ることができるページがあるんです。
(出入境を管理しているのが警察というのも驚きですね。)

どれほどの需要があるのか謎ですが、
もうこの画面上でびっしり人が並んでいる姿は見ないで済むはず!?
  • この記事が参考になった人(11)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
香港(19)
タイ(8)
シンガポール(7)
マカオ(4)
インドネシア(3)
中国(1)
ベトナム(1)
マレーシア(1)
オセアニア
オーストラリア(2)