1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ブルーアイランドさんの旅行ブログ
  4. ブルーアイランドさん グルメの記事一覧

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

プーケット、ピピ、クラビ、カオラック情報

ブルーアイランド プーケット
プーケット現地旅行会社 ブルーアイランドです!プーケットのホテル、ツアー、アクティビティーのご予約は格安でも、良質な手配がモットーの当社へお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
ブルーアイランド
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
ブルーアイランド プーケット
会社英字名:
Blue Island Co.,LTD
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
076-255056
業種:
旅行業
自己紹介:
プーケットの現地旅行会社、ブルーアイランドです。
プーケットをはじめ、ピピ島、クラビ、パンガー、カオラックの
情報をお届けします。
ホテル、ツアー、スパエステ、送迎手配なども行っていますので、
こちらにご旅行の際には、是非お手伝いさせてくださいね!

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(29件中)

NoPhoto
オ エオ
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:ビーチ・島 グルメ 
投稿日:2012/05/12 01:56
コメント(0)
プーケットタウンは、多くの中国系タイ人が
すんでいるため、中国の伝統的な食べ物が、
プーケットの歴史に融合して、今も残っているものが多くあります。

昔からのデザート「オ エオ」も、そのひとつ。
ゼリーにカキ氷を乗せた、デザートなのですが、
今は、なかなか探すことが難しい、デザートになって
しまいました。

大体見かけると、必ず食べます。
今、知っている限りでは、プーケットタウンの
ヤワラート通りにある、中華麺のお店と、
タイナーンレストランのビュッフェと、
プーケットファンタシーのビュッフェでも
たべたことがあります。

最近、プーケットタウンのロータススーパーの
二階にある、フードコートでも見かけるようになりました。

イメージ 1

こちらは、カードではなく、現金で買うブース。
一杯 25バーツです。

イメージ 2

カラフルな、トッピング色々。
こちらはオ エオに入れるのは、この中の2種類だけで、
他のデザートに使うものです。

イメージ 3

手前にゼリーの塊と、その上にカキ氷と
赤いシロップがかかっています。
氷の下に隠れてしまっていますが、
2種類のトッピングが入っています。

ゼリーは、癖が無く、甘さもひかえめなので、
甘いシロップといただいても、あっさりしています。

プーケットの伝統的な、最近ではなかなか食べられなくなった
希少価値のデザート。
見かけたら、迷わず、食べて見てください。


BY (オ エオの熱狂的ファン) さくらこ



NoPhoto
Roof Top Bar  〜The Kee Resort〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:グルメ 
投稿日:2012/03/29 12:49
コメント(0)
パトンの夜のメインストリート『バングラー通り』
ここ数年で、非常に変化しました。
どんどん、小綺麗になっていってます。
しかも今、ロシア人が進出してきてます!

DSC05185

以前は、ソイの奥にフワッとした感じで
店が一軒あったのですが、今は
バングラーのところどころのバーの2階で
ロシア人がポールダンスをしています。

道端ではロシア人がディスコやバーの
チラシを配っていたり、レストランにロシア語のメニューがあったり、
タイ人たちもロシア語の挨拶言葉をよく使ってたり、
どこもかしこも、ロシア!

ソイタイガーの向かいには、
でっかいタイガーのビアバーが作られてますが、
顔見知りのゴーゴーのおばちゃんと話してたら
洪水の影響もあって、水やシンハービアが
入らなくて、まだオープンができないとのこと。
プーケットは、マネーマネーしてきちゃって、駄目だ!
って言ってました(笑)
あと、レディボーイが集結する
ソイ・クロコダイルも全部改装する予定らしい。

あと、バナナディスコのすぐ横の空き地に
ジャンクセイロンばりに小綺麗な、
ショッピングモールも建設中。

このままいけば、後数年したら全く知らない街に
変わっちゃうかもしれないですね!


そんな、バングラー通りにすぐアクセスができ
海にも近く、きれいなお勧めのホテルが、
『ザ・キーリゾート』
バングラー通りから、ソイ・ドラゴンを突き抜けたところにあります。

このホテルの屋上にある
『Roof Top Bar』
DSC06520


DSC06519


DSC06524


DSC06515


DSC06518


DSC06514


DSC06517


DSC06521

風が気持ちよく、心地いいミュージックが流れ、いい感じ。
バーのオープンは、17時30分からなので、
サンセットタイムはすごく良さそうですね!
海に沈む太陽をバッチリと見れそうです。

夜は、景色は楽しめないですけど、
ロケーションがいいので、恋人や友達と
まったりと酒を飲むには、気持ちいいですね!

まったりの一杯を楽しんだ後は、
すぐ、ナイトライフに繰り出せます(笑)

あまり雨の心配がない、ハイシーズンお勧めです
気持ちのいい、プーケットリゾートライフをお楽しみ下さい



Roof Top Bar
Open 17:30
Close 24:00


The KEE Resort & Spa
152/1 Thaveewong RD Patong Beach Kathu Phuket 83150


タグ:
パトン プーケット バングラー通り 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております
NoPhoto
レッドオニオン 〜タイ&ウェスタン@カロン〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:グルメ 
投稿日:2011/12/22 12:20
コメント(0)
img_1431464_59572288_0[1]


img_1431464_59572288_1[1]

パトンビーチの南にあるカロンビーチは、
約3Kmの一直線に続く広々としたビーチで、
歩くと砂が「キュッキュッ」と鳴る、鳴き砂が特徴。
ヒルトンやモーベンピックなどの5星のホテルもあり、
パトンのような賑やかさはなく、とても落ち着いていて
夜はとても静かで、ゆったりと過ごすことができるので、
ヨーロピアンに人気のあるエリアです。

ビーチ通り沿いにある、カロンサークルから山側に向かった通りが、
カロンのメインストリートで、この通りには、
レストランやバーが並び、賑やかな通りになっています。
サークルから5分程歩いた、ちょうど、このストリートの
中間辺り、左手に「レッドオニオン」というレストランがあります。

DSC06332


DSC06315

レッドオニオンは、タイ&ウェスタンフードのレストランで、
お店は、そんなに大きくはないのですが、
ディナーの時間帯は、入れ替わり立ち替わりで常に席が満席となっています。
ヨーロピアンの間では、おいしい!!と評判の店のよう。

DSC06331

店先には、席が空くのを待つ用に大きく番号の書かれた
椅子が並べられ、この店の人気がうかがえます。

DSC06317


DSC06319

メニューは、2冊あり、全てに番号があります。
英字の番号と、写真の番号を見合わせて、料理を確かめる!
という感じで。ちなみに、英字の他にロシア語が書かれていて
この日のお客はほぼロシア人のようでした。
今、プーケットにはほんと、ロシア人がたくさん来てます!

ローカルがよく、ロシアはケチだ!!と言ってます。
確かにパトンに来るロシア人も、ディスカウントの交渉が半端ない。
でも、たぶんケチではないと思います。
世界の平均年収なんかを見てみると、
日本が24万、タイは3万、そしてロシアが7万5000円という感じ。
今、観光に来ているロシア人は、決して金持ちの人ではなく、一般の人たちだと思う。
そう考えると、ケチではなく、彼らもなんとか節約しながら
旅を楽しんでんのかなぁ、と思います。

さて、注文をしたのは、
・ボロネーゼ 100バーツ
DSC06328

最近パスタといえば、こればっか(笑)
結構なボリュームがあります。
ガーリックトーストも付いて、文句なし!

ツナサラダ 100バーツ
DSC06322

これも結構なボリュームで、食べ応えがあります。
フレンチドレッシングが付きます。

ポークチョップ 220バーツ
DSC06329

豚のステーキ!ボリューム満点!!
大きな肉が2枚で、満足できる一品です!
サラダも付きます。

とにかく、一品一品のボリュームがあり、
味もなかなかおいしく、欧米人で満席になっている理由がわかりました(笑)
店員もきびきびと動き、料理もスムーズに出てきます。

一品一品にボリュームがあるので、
シェアをして食べるのがいいと思います。
カロンに滞在の際は、こちらのレストランはお勧めです。

目印は、屋根の上にある「たまねぎ」の看板!

タグ:
カロンビーチ 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
BIRILEY (ビレイ)
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:グルメ 
投稿日:2011/12/01 13:33
コメント(0)
DSC06736

パトンに昔からあり、カオマンガイ(チキンライス)がうまい!
と評判の『BRILEY(ビレイ)』というお店があり、
うまい、うまいと聞いていて、そこに行きたいと言うお客さんも
今まで結構いて、車のチャーターなどでもご案内してましたが
実はまだ1度も食べたことがなかったので、行ってきました!

DSC06737

場所は、200ピー通りのアンダマンビーチスイートというホテルの近くで、
セブン、ファミマー、サイアムコマーシャルバンクが並んだとこの
サイアムコマーシャルの、ちょうど道を挟んだ向かい側あたりにあります。

DSC06738


DSC06740


DSC06749

どんなもんかと店に行くと、
ちょうど昼時ってのもあったけど
すげー混んでました。
次から次へと人が入れ替わり、立ち替わり
テイクアウトのお客さんも結構いました。
観光客もいましたが、やっぱローカルが多かったですね!

カオマンガイの店は写真のように
鶏がショーケースにぶら下がってます。
カオマンガイがくいて〜!って思ったら
鶏がぶら下がったショーケースを探しましょう(笑)

DSC06744

さて、お味はというと、
鶏に肉厚もあって、食い応えがあり、
右手のちょいピリ辛のタレをかけると、うまい!!
メニューは、 普通 大盛り ・カオマンガイ 40 50バーツ ・カオムーデン 40 50バーツ (焼き豚ご飯) ・カオムーコープ 40 50バーツ (パリパリ豚ご飯) ・カオカームー 45 55バーツ (豚足煮込みご飯) ・ミックス 45 55バーツ ・ミックス大盛り 55 60バーツ カオマンガイ以外の料理も楽しめますよ! ビレイでは、カオマンガイと伝えると
タマダー=普通
ピセー=大盛り
と聞かれるので、聞かれる前に
この言葉を覚えておいて、
せっかくなんで、伝えてみましょう!

是非、プーケット、そしてタイにお越しの際は タイの伝統料理である「カオマンガイ」を お試し頂きたいと思います!
タグ:
プーケット パトン カオマンガイ 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
カノムチーン
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:グルメ 
投稿日:2011/07/13 14:56
コメント(0)
最近はまっている食べ物

DSC09544
カノンチン

カノンチンは、腰のない
そうめんみたいな麺に

DSC09545
こんな感じで
ゆで卵やらモヤシやら野菜やら漬物をお好みで載せて
カレー風味のスープをかけて食べるものです。

ガッツリ派の自分としては
おやつ感覚の食べ物で
わざわざすすんで食べに行くものでは
全くありませんでした。

それが、休みの日にカタビーチに向かう時
DSC09547
このカタの海が見える山道の途中に

DSC09546
とてもローカルなお店があります。


この食べ物は朝が旬ということで
プーケットタウンには
うまいと言われるお店があるらしいので
毎朝、朝飯を食べてから仕事に行きたいところなのですが
朝に弱すぎて、10分でも5分でもあれば
2度寝、2度寝。。。

プーケットのカノムチームは バンコクなど、他の場所よりも 美味しいと有名なので、 是非、お試し下さい!!
タグ:
プーケット カノムチーン カタ 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。

1 - 5件目まで(29件中)