1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ブルーアイランドさんの旅行ブログ
  4. ブルーアイランドさん 街中・建物・景色の記事一覧

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

プーケット、ピピ、クラビ、カオラック情報

ブルーアイランド プーケット
プーケット現地旅行会社 ブルーアイランドです!プーケットのホテル、ツアー、アクティビティーのご予約は格安でも、良質な手配がモットーの当社へお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
ブルーアイランド
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
ブルーアイランド プーケット
会社英字名:
Blue Island Co.,LTD
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
076-255056
業種:
旅行業
自己紹介:
プーケットの現地旅行会社、ブルーアイランドです。
プーケットをはじめ、ピピ島、クラビ、パンガー、カオラックの
情報をお届けします。
ホテル、ツアー、スパエステ、送迎手配なども行っていますので、
こちらにご旅行の際には、是非お手伝いさせてくださいね!

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(22件中)

NoPhoto
マキアートハウス 〜タラン通り@オールドタウン〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2012/02/17 09:33
コメント(0)
プーケットタウンの「オールドタウン」と呼ばれている、
タラン、クラビ、デュブック通り。
この辺は、ポルトガル様式の建物が建ち並んでいて
プーケットタウンの中でも、ひときわ異空間を感じさせます。

DSC06502

通りの1つ、タラン通りはポルトガル様式の建物が並んだ静かな佇みで、
イスラム系の生地屋や中国系の商店、ゲストハウスもあります。
そして、数件の小洒落たカフェがあります。

DSC06503


DSC06509


DSC06508


DSC06500


DSC06495


DSC06496


DSC06493

『マキアートハウス』

店内は、お洒落なアート空間で、
1つの空間にいくつかのスタイルのリラックススペースがあって、
みな、自分の居心地のいい場所でそれぞれの時間を過ごしています。

このカフェでは、自分のパソコンを持ち込んで、
Wifiを利用することも出来ます。
パソコンがなくても、店内備え付けのパソコンを
無料で利用することができます。

DSC06511

店の奥には、外の喫煙席もあります。

コーヒーは、
マキアート 55バーツ
モカ 50バーツ
キャラメルラテ 55バーツ
グリーンティラテ 60バーツ
など、他にもいくつもの種類が用意されています。


DSC06504

チャー・イェン(タイミルクティ) 50バーツ


プーケットタウンの歴史が色濃く残る オールドタウン、
そのタラン通りの雰囲気ある空間の
モダンなカフェで一息つくのも、
なかなか気持ちいいですね!
是非、オールドタウン散策の際にお立ち寄り下さい。

タグ:
プーケットタウン オールドタウン 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております
NoPhoto
マジックアワー
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2011/10/26 13:58
コメント(0)
昨日は、本当に久々に雲がほとんどなく
青々とした空に太陽が燦燦と輝く、
ピーカンでした!

昼過ぎにカタビーチに行くと、
間隔よくそこそこいい波があり、
サーフィンを楽しめました。

DSC06181

ローシーズン、いつも遊びに行っていた
サーフショップも店じまい。
みんな、それぞれハイシーズンの仕事へ。
毎年、このローシーズンからハイシーズンへの移り変わりは、
ちょっと、寂しさを感じます。
ハイシーズンからローシーズンの時は、
楽しみでしょうがないんですけどね(笑)

DSC06183

隣のサーフショップは、相変わらず営業中です!

そして、この日は綺麗なサンセットを楽しめました!

DSC06185


DSC06186


DSC06188


DSC06189


DSC06191


DSC06201


DSC06203


DSC06204


DSC06207


DSC06208


DSC06210


この時間帯は、何か特別ですね。
まさに、「マジックアワー」
ハイシーズンは、こうゆうサンセットタイムが楽しめますよ!

さーて、ローシーズンも終焉ですかね
年末年始もありますし、
そろそろハイシーズンモードに切り替えだぁ!

でも、去年は1月頃まで雨が降ってたからな。
スパンスパンと切り替わってほしいっす!
中途半端な感じは、やめてくれ〜


タグ:
プーケット ハイシーズン カタビーチ 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
パトンのビューポイント 〜マウンテンビュー〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2011/04/27 14:45
コメント(0)
プーケットで最も観光客が多く、賑わうパトンには、
たくさんのゲストハウスが並ぶ「ナナイ通り」があります。

そーいえば、まだまだ未完成ですが
グーグルマップでパトンマップを作成しているので
良かったら使ってください!

パトンマップ
http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&brcurrent=3,0x0:0x0,0&msa=0&msid=204815644530966028931.00049d7cf2b9d7e10d8aa&ll=7.890525,98.308604&spn=0.011392,0.025899&z=16


DSC03406

ナナイ通りの途中に、山をぐいぐい登れる道があります。
ぐいぐいと登っていった高台には、ゲストハウスやホテルなどもあり
こんなビューポイントがあります。

DSC03402


DSC03401


DSC03400


DSC03398


DSC03397

パトンが一望できる『マウンテンビュー』
というお店がありました。

道の途中に看板があり、
フード&ドリンクと書いてあったのですが
行ってみると、フードはなくドリンクだけでした。
なんてことない店だけど、景色が爽快!!

DSC03404
山道の途中、周りには緑しかない場所にポツンと
「レゲエバー」があったり
パトンビューを見ながら食事のできる
屋台もあったので、散策ついでに
気持ちのいいランチでも!


夕暮れ時にパトンにいると、
よく行く場所が、「カリムビーチ

DSC03424


DSC03422

パトンから来ると、ダイアモンドクリフを越えて
カーブを曲がると、海岸線のように
一気に景色が開ける感じがすげーいい感じ。

ムスリムの人たちがやっている屋台が並びんでるので
そこで、チャーイェン=ミルクティを買って
飲みながらボーっと。


こっちに住んでると、
見えている景色が日常で
新鮮さがなくなっているような気がしたり、
でも、ボーっとできる好きな景色がたくさんあって
そう思うと、そんな時間を過ごせてることが
すげー贅沢だな、って思ったり。
都会では得れないものがここにあり、
ここでは得れないものが都会にあり、
とにかく、今いるここ『プーケット』のリズムを感じよう




タグ:
プーケット バトンビーチ 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
BACCARA AGOGO 〜バングラー通り〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2010/12/29 14:45
コメント(0)
年末です!!
気づいたらピークシーズンに突入。
続々と日本人の方々がプーケットに上陸しています!

ハッピーニューイヤーまであと数日
まだ間に合います
プーケットへ!!

バングラー通りも毎日多くの人で賑わっています。
いまいち新しくなった
ソイ・シードラゴン
http://blog.livedoor.jp/nakaji_island/archives/1615178.html#comments
盛り上がりません。

盛り上がっているのは
ハリウッドディスコ
http://blog.livedoor.jp/nakaji_island/search?q=%A5%CF%A5%EA%A5%A6%A5%C3%A5%C9
ここです!

0時過ぎから続々と人が溢れて
2時頃にはパンパンに人が入っています。
いやー、サヌック・マック・マーであります。
先日は、酔っぱらったファランが、ちょっと暴れたもんで
セキュリティにガッツリと抑え込まれ
連行されていました(笑)
飲み過ぎても、悪酔いはしないように
ご注意!!

女の子は、要チェックで!!

バービアでは、タイガーの手前側
http://blog.livedoor.jp/nakaji_island/archives/1142083.html#comments

GOGOバーは、200ピー通り近くの
ロックハードが安定しています。
隣のROXIはドリンクも高いし
いまいちな感じで。。

こんなに外国人達を楽しませる
タイってすげー国だなーって感じます!
ゆる〜い空気がとっても心地いい


ソイシードラゴンの隣の
DSC01767
「バカラ・ア・ゴーゴー」

DSC01782


DSC01781
1階は、生ライブのあるバービア

DSC01770


DSC01771


DSC01773
2階は、ビリアード

そして3階が、ゴーゴーバーです。

女の子の数は7、8人
店内は広くないですが、VIPルームもあって
他の店みたいに、入ったら、ハイ座って-!
みたいな感じじゃなく
こっそりした感じで(笑)

ビリアードをしにきたついでに
こっそりと遊びに行ってみてください!


ピークシーズン、こっから忙しそうです!


2010年 残り数日、バチっといきまっせ!!


タグ:
パトン バングラー通り 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
ピピ島のビューポイント
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:街中・建物・景色 ハイキング・登山 
投稿日:2010/04/27 15:13
コメント(0)
久々に行ってきました!!
ピピ島へ。

いやいや、相変わらずトンサイの街は
ファラン=欧米人が多いと言うよりはまみれていました。
ダイビングショップをはじめ、ゲストハウス、バーと
「ハロー!」なんてチラシ持って声を掛けてるファランがたくさんいました。
そんな、ファランイズムで溢れた街にも
ローカルタイレストランや市場があったり
ロングテールボートが気持ちよく走っていたり
プーケットにはない自転車社会があったり
きれいな海があったり。

そして今回、かなり気持ちよかった
景色を見てきたんで紹介します。
もう行った人もいるかもしれませんが

『ピピ島のビューポイント』
DSC07579
トンサイの街の真ん中から
されに北に歩いていくと
ローダラムビーチまで歩いて3分程と近い
バンガロー、コテージ、ヴィラなどがある
ピピカシタ
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2007/folder/1103603.html
があります。
ホテルを左手に見てさらに進んで行くと
ビューポイントという看板が出てきます。

DSC07580
心臓破りの階段を姿を現します。

DSC07582
結構な数の階段を登ります。
ちなみに最後の方はかなり急になってるので
フラフラっとなって階段を転がっていかないように気をつけて下さい(笑)

ビューポイント到着
DSC07598


DSC07584
ちゃんと休憩所もあります。
が、あれ?ッて感じですよね!
そうさっきの写真にもあったんですが
ここは「ビューポイント1」

止まることなく「ビューポイント2」へ
DSC07586
山道をグイグイ登っていきます。
久しぶりの軽い登山で
ご来光を見に富士山を登った時のことを思い出しました。
一面に広がる星空の中、夜な夜な、一歩一歩、頂上を目指して
海のように広がった雲の中から姿を現した朝日
最高!!

DSC07587
これでもかってぐらい、
汗ダラダラになって辿り着いてみると
こんな景色が広がっていました。

DSC07597


色鮮やかな海と砂時計のような形をしたトンサイ
緑とバックに広がる山々、そして空
最高でした!!

ピピ島に訪れた際は
是非、高みからの絶景をお楽しみ下さい!!
(水分補給をお忘れなく!)


タグ:
ピピ島 ビューポイント 

PR
ピピ島への送迎、ピピ島ホテル、ゲストハウス予約はブルーアイランドへ!
ピピ島への送迎、ピピ島ホテル、ゲストハウス予約はブルーアイランドへ!

1 - 5件目まで(22件中)