1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ブルーアイランドさんの旅行ブログ
  4. ブルーアイランドさん スパ・エステの記事一覧

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

プーケット、ピピ、クラビ、カオラック情報

ブルーアイランド プーケット
プーケット現地旅行会社 ブルーアイランドです!プーケットのホテル、ツアー、アクティビティーのご予約は格安でも、良質な手配がモットーの当社へお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
ブルーアイランド
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
ブルーアイランド プーケット
会社英字名:
Blue Island Co.,LTD
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
076-255056
業種:
旅行業
自己紹介:
プーケットの現地旅行会社、ブルーアイランドです。
プーケットをはじめ、ピピ島、クラビ、パンガー、カオラックの
情報をお届けします。
ホテル、ツアー、スパエステ、送迎手配なども行っていますので、
こちらにご旅行の際には、是非お手伝いさせてくださいね!

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

NoPhoto
Oasis Sky Breeze Spa  〜Kata〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:スパ・エステ 
投稿日:2012/01/04 15:56
コメント(0)
チェンマイ、バンコク、パタヤ、そしてプーケットに
店舗を持つ、オアシススパ。
プーケットは、ラグーナ、カマラ、カタの3店舗があります。

今年の初めに、スパより
2時間のキングオブオアシスというマッサージコースを
無料で案内をします、という招待券を頂きました。
12月31日までだったので、いつ行こうかいつ行こうかと思って
期限ぎりぎりでようやく利用させてもらいました。

ということで、昨日は休みだったので
午前中から癒されに、新しくできたという
カタ店へ行ってきました!

DSC07416

場所は、シャロンとカタを繋ぐ山道の途中
カタから少し坂を上がったとこに、カタに行く時はよく行く
カノムチムが食べれる屋台があります。
この脇の道を登って行ったとこにスパがあります。

DSC07415


DSC07392


DSC07414


DSC07403

グレーが基調となった綺麗な建物と、
人通りが少なく、緑に囲まれて
すごくいい雰囲気です!

そしていつも思うのは、
施設とかもそーなのですが、
やっぱサービスをしてくれるのが
タイ人ってゆーのがいいですね!
国によってそれぞれよさがありますが、
やっぱタイだったらタイ人にサービスを受けたいし、
タイ人の雰囲気がまたいい雰囲気を感じさせます。
言葉も少しながらわかる分、会話もタイ語。
言葉のひとつひとつ、そんでリズムが好きです!

DSC07388


DSC07389


DSC07390

コースメニューは日本語の用意があります。

DSC07394

ビッグブッダを眺めることができ、
風鈴の音が聴こえてきて
日本の夏を思い出すようないい雰囲気でした。

さて、トリートメントル-ムへ
DSC07401


DSC07402


DSC07397


DSC07398


DSC07395

レモングラスのいい香りがし、
窓の外はシービューの素敵な部屋でした。
バルコニーがあるのですが、
ここがシャワースペースになっています。
青空の下、海と緑を眺めながらの
オープンエアーのシャワーは気持ちええ〜

この日受けた、キングオブオアシスというコースは、
ハーバルボールを当てた後に
ホットオイルマッサージをするのですが、
めちゃくちゃ気持ちかったです!!
ストレスが体に及ぼす悪影響を削減するためのマッサージで
筋肉のラインに沿ってハーバルホットコンプレスをし
体のエネルギー経路を開き、ホットオイルマッサージによって
継続させるというもので、指、手の平、肘、腕を使った
刺激且つ柔さがあるマッサージで、
ほんと気持ちかったです!

このスパのお勧めのロケーションが
ル-フトップ!
DSC07404


DSC07406

完全オープンエアーのこのロケーション!
まあ、雨が降ったらダメとのことですが笑

久しぶりに気持ちのいい時間を
過ごさせてもらいましたよ!

タグ:
スパ オアシススパ カタ 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
MBハウス 〜マイクロバブルサウナ&マッサージ@バンペー〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:スパ・エステ 
投稿日:2010/05/14 16:20
コメント(0)
DSC07810


DSC07790
『MBハウス』

場所はプーケット空港からパトン、カロン、カタ、プーケットタウンに
向かう途中に2人の女性の銅像「ヒロイン像」があります。
かつて、タイ南部にビルマ軍が侵攻してきたそうです。
その時の統治者が倒れた時に
その妻と妹が先頭に立ち、ビルマ軍を撤退させたそうです。
その時の姉妹がヒロイン像となります。

ということで空港からヒロイン像をまっすぐでプーケットタウン
右に行くとスリンビーチ、ラグーナとなります。
これを左に行きます。
船で行くパンガー湾のツアーが出発する港
「アオ・ポー」の方向となります。
4斜線の道が途中で2斜線に変わる場所の右手に
『MBハウス』があります。

MBハウスはマイクロバブルを使用した 
サウナ、バス、フェイシャル・ボディー・ヘアケアを
受けられる施設となります。

*マイクロバブルとは?
微細の気泡のことをいいます。
通常の気泡は、急激に水液中を上昇し最終的に液面で破裂しますが
マイクロバブルは気泡体積が微細であるため
上昇速度が遅いので長い間、水液中に滞在し続けるそうです。
毛穴よりもずっと小さい気泡なのでお肌の表面の汚れはもちろん
毛穴の奥の汚れまで取り除き、肌への水分浸透も助けるので
保湿効果が高まり、髪や肌の潤いに効果的とのこと。

そして、「MBハウス」の特徴は
経営者が日本人の方となります。
店のところどころに『和風』テイストが盛り込まれています。
DSC07794


DSC07800


DSC07799
みつを

DSC07796
「ゆ」の暖簾。
プーケットでこの暖簾に出逢えるとは思いませんでした。
なんだか、ほっ、とします(笑)

DSC07806
今や、プーケットのいろんなところにある
フィッシュスパもあります。

DSC07801
タオル、サウナ用パンツが入った
こんな袋を渡されますので
荷物はロッカーに入れ、着替え早速サウナへ。

DSC07804
スチームサウナ
壁やイスは石ででき、冷たくなっていて
室内も熱すぎず、ちょうど良い温度で汗をかきます。

DSC07797
そして、マイクロバブルを使用した
ジャグジー。
もうひとつ五右衛門風呂タイプのものもあります。
サウナの後のこれ、
最高です!

チョッと一息&一服と思ったら
DSC07798
気持ちのいい
リラックススペースがあります。

DSC07791
お食事メニューもあり
ビールセットには、つまみに
・冷奴+漬物
・串揚げ
また鉄火巻き
なんてのもありました。

お勧めはこちら
DSC07808


DSC07805
カキ氷です!
イチゴのカキ氷、めっちゃうまかったです(笑)
サウナ、ジャグジー、サウナ、ジャグジーと
何回か繰り返した後のこれ、
最高です!

そして、ふぁっとなったところで
マッサージへ
DSC07811


DSC07812
建物の2階がトリートメントスペースとなります。
とても綺麗で、冷房が効きすぎて寒い
といったこともなく、ちょうどいい温度となります。
タイマッサージを受けたのですが
日本人のセラピストさんだったので
チョッと緊張しました(笑)
でもとても気持ちよく
ぐったりさせていただきました。

とても静かな場所で、綺麗な施設はもちろん
『和』のテイストを感じることができ
タイテイストのスパとはまた違った感じで、
料金もリーズナブルなので通ってしまいそうです(笑)

スチームサウナにマイクロバブルのジャグジーで
体の毒素を出し、最後はマッサージ、
マイクロバブルのトリートメントで
さらにリフレッシュ。

空港からヒロイン像を右に行ったところには
1番大きい「レモングラスハウス チャンタレー店」
DSC01505


DSC01504
こちらもあります。
比較的近い場所にありますので
お買い物のついでなどにも、お立ち寄りいただき
ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

タグ:
プーケット マイクロバブル 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
プーケット近くの温泉 〜ザ・ホットスプリングリゾート@パンガー〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:スパ・エステ 
投稿日:2009/11/20 18:29
コメント(0)
プーケットの北。
空港をさらに北に行き、サラシン橋を越えると
タイの本土へと突入します。
プーケットから本土へ渡った最初の県が
パンガー県となります。
パンガー県はとても自然が豊かで
カヌーツアーやラフティングツアーも
パンガー県で催行されています。

そんなプーケットに程近く
プーケット空港より30分程の距離にあります
パンガー県の「コッコイ」という場所に
『温泉』があります!!
日本人にはとても馴染みのある温泉。
ふと気付くと「温泉でも行ってさぁ」
なんてよく口ずさむ温泉。
大好きな温泉は真っ白な景色の中
深々と降る雪を浴びながら入る温泉。
最高!!

パンガーにある温泉はそんな温泉とはかけ離れた
南国の「竜宮城」を思わせるトロピカル温泉!
DSC03179


DSC03171


DSC03175


DSC03178


DSC03176


ここは「ホットスプリングビーチリゾート&スパ」
というホテルの敷地となります。
DSC03184
タイスタイルのこちらのホテルは
外観は瓦のような屋根でとても趣があります。

DSC03180
レストラン

DSC03174
宿泊者はもちろんですが
温泉にだけ入ることも出来ます。
日本のように裸一貫!
ではなく水着着て入りますが
温度もちょうどいい湯加減!

DSC03170
竜宮城トロピカル温泉

海を越え
一味違った温泉タイムを!!


タグ:
プーケット 温泉 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
フィッシュスパ 〜ラナ・スパ@セントラルデパート〜
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:スパ・エステ 
投稿日:2009/10/27 19:53
コメント(0)
DSC04612
「フィッシュスパ」
現在アジア、特にシンガポール、マレーシアなどで
新感覚のスパとしてものすごく流行っています。
流行の波はプーケットにも押し寄せています!

フィッシュスパって何?ってことで
プーケットタウン、セントラルデパートの
ラナ・スパへ男1人、気持ち悪く行ってきましたので
様子をご覧ください。

DSC04611
マッサージスペースの1画に

DSC04609
大量の小魚が泳いでいる水槽があります。

DSC04607
三角椅子が置かれ、足湯スタイルで
足を入れます。

すると、どうでしょう!
DSC04602
見てください!!
魚達が水に浸かった足に
一斉に群がってきました!!

きもちわる!って人には耐え難い光景ですが
最初の1,2分は足の裏や甲はもちろん
指と指の間にもお構いなしについばみ攻撃をしてくるので
とてもくすぐったいのですが
だんだん慣れてくると、電気が流れている感覚になり
気づくと心地いい刺激に変わっていました。

どうやらこの魚は「ドクターフィッシュ」(魚のお医者さん)と呼ばれ
トルコやドイツなどでは実際に皮膚の疾患治療などでも
用いられているらしく、電気が流れてるかのような
魚達の喰らいつく刺激が皮膚の代謝を促進させる効果があるそうです。
またこの魚は人の古い角質を食べてくれるので
ヒーリング効果などもあるそうです。
歩き疲れた足のむくみをとり
魚達の与える刺激がリラックス効果にもなるそうです。

いつも足のチェックをしているわけではないので
どれ程の効果があったのかは分かりませんが
足湯のような感覚でリラックスできましたし
足の裏を触ってみると、すべすべっとしていました。

現在プーケットにはパトンのジャンクセイロンや
プーケットタウンのロータスにまであります。
ロータスのフィッシュスパは地元タイ人の
見世物となっていますので
まったくリラックス効果はありません(笑)

シンガポール、マレーシアから来たこの波は
一体どこまで行くのか。
新たなトリートメントは生まれるのか。
楽しみです!

是非セントラルにお立ち寄りの際は
疲れた足を休めに訪れてみてください!!


フィッシュスパ
ラナ・スパはセントラルの
チェエムスパの向かい、スターバックスのある入口ではない
入口から入って、まっすぐ行った突きあたりにあります。

☆ラナ・スパ
・フィッシュスパ
30分 250バーツ
・フットマッサージ
1時間 250バーツ 2時間 400バーツ
タイマッサージ 
1時間 250バーツ 2時間 400バーツ

フットマッサージとセットにする場合は
400バーツになるとのことでした。

DSC04613


Lanna spa
Central Festival 2ND Floor
11:00-22:00


タグ:
プーケット フィッシュスパ 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
NoPhoto
カナシィアスパ
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:スパ・エステ 
投稿日:2009/08/29 13:30
コメント(0)
DSC02324
カナシィアスパ
プーケットタウンにあるとってもローカルなスパです。
プーケットタウンといってもメインのタウンより離れています。
プーケットタウンよりシャロンに向かう大通りを入ったところに
ひっそりと佇んでいます。
「スパ屋敷」そんな言葉が似合うスパです。

DSC02325
こぢんまりとしたエントランス
高級感よりもナチュラル感が漂います。

DSC02327


DSC02331
スタッフに連れられ
屋敷の庭の中へ
緑が溢れ、静かで、田舎に来たような
ほっとする空間があります。

DSC02329
庭の中にはマッサージ
ゆったりと癒されるマッサージルームも

DSC02334
サウナ、ジャグジーは室内に
トリートメント前にゆっくりとくつろいでください。

DSC02342
トリートメント室はレモングラスの匂いが漂い
天井は隙間が空いていて、ミュージックは
虫の鳴き声や風の音
最初から最後までナチュラルを感じる空間

DSC02338
心身の癒しへと導びきます







カナシィアスパ

セラピストさん達の腕がいいと評判のこちらのスパ
特に人気があるのはカナシィアマッサージ!!

2人のセラピストによるなかなか味わえない贅沢なマッサージです。
上半身と下半身に分かれます。
マッサージが始まると何が起こっているんだろう
という驚き、その感覚に慣れてきたら
そりゃあもう、最高です

ローカルの雰囲気の中
クウォリティの高いトリートメントを
味わえるカナシィアスパ

お勧めです
タグ:
スパ プーケットタウン 

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。

1 - 5件目まで(6件中)