1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. ブルーアイランドさんのブログ
  4. パンガー・カオラック

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

プーケット、ピピ、クラビ、カオラック情報
ブルーアイランド プーケット
プーケット現地旅行会社 ブルーアイランドです!プーケットのホテル、ツアー、アクティビティーのご予約は格安でも、良質な手配がモットーの当社へお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
ブルーアイランド
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
ブルーアイランド プーケット
会社英字名:
Blue Island Co.,LTD
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
076-255056
業種:
旅行業
自己紹介:
プーケットの現地旅行会社、ブルーアイランドです。
プーケットをはじめ、ピピ島、クラビ、パンガー、カオラックの
情報をお届けします。
ホテル、ツアー、スパエステ、送迎手配なども行っていますので、
こちらにご旅行の際には、是非お手伝いさせてくださいね!

カレンダー
2月<2019年3月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

パンガー・カオラック

2009/06/12 14:26
カオラック ビーチ
エリア:
  • アジア > タイ > プーケット
  • アジア > タイ > カオラック
テーマ:
  • 観光地
  • / ビーチ・島
  • / マリンスポーツ
パンガー県のカオラックに行ってきました。
プーケットからはサラシン橋を渡り、
タイ本土に入ると、最初の県が、パンガー県になります。
プーケット空港からは、1時間ちょっとの距離です。

パンガーのリゾートといえば、カオラックに行く手前の
コッコイという場所に、温泉付きリゾートでおなじみの
「ホットスプリングビーチリゾート」をはじめ、最近じわじわと
人気が出ている「アリンタリゾート&スパ」、「ランヤタヴィ」、
「ジバナヴィラ」などがあるエリアがあります。このあたりの
ビーチは、Natai Beach、Khao Pilai Beachと呼ばれるそうです。
この近くには、海がめの保護施設がある、タイムアン国立公園
もあります。周りにはなーんにもない場所です。
プーケット空港からは、30分ほどの場所にあります。

さて、カオラックですが、カオラックと呼ばれるエリアは
西海岸にビーチリゾートを持っています。ビーチは北から

・バンサックビーチ

・パクウィーブビーチ

・レームパカランビーチ

・クックカックビーチ

・バンニアンビーチ

・ナントンビーチ

・カオラックビーチ

となっています。一番上のバンサックから、一番下のカオラ
ックビーチまでは、車で3ー40分程度です。

各ビーチはプーケットのように違った特色があるという
訳ではなく、どのビーチも自然のままのビーチです。
プーケットのように、ビーチを牛耳る業者、物売り、マリン
スポーツなどの商売がないので、とても静かに過ごせます。
ビーチにあるのは、ホテルが日中ビーチパラソルやイスや
テーブルを置いてくれるぐらいで、あとは自然のままの海を
満喫できます。

カオラックビーチ1

カオラックは自然を楽しむ場所なので、アクティビティーや
ショッピングは、少ないです。のんびりすることを楽しめ
ない人には、あまりお勧めしませんが、1-2泊気分を変えて
滞在したりするには良いと思います。

カオラックでの楽しみは、やはりホテルだと思います。
オンザビーチを贅沢に持っているホテルが多く、プーケット
だったら、ローシーズンでも5-6000バーツはしそうな
スーペリア〜デラックスクラスのホテルが、カオラックだった
ら半額ぐらいで宿泊することができます!!
敷地も広く、海もプールも贅沢に楽しめるし、ざわざわした
雰囲気もなく、心からくつろげること間違いなしです。
ホテル滞在をメインにした旅を考えている方でしたら、
プーケットより、ぜひカオラックをお勧めいたします!

カオラックホテル

カオラックには、繁華街の中心で「カオラックセンター」
という場所があります。こちらは、メイン通りの
Pechakasem Road沿いに、レストランやお土産、コンビニ、
バー、カフェ、マッサージなどが集まっている場所で、
カオラックの中心の繁華街となります。バンニヤンビーチ
からナントンビーチの間ぐらいの位置にあります。
とはいえ、ローシーズンは観光客が少ないせいか、
しまっているお店も多く、とても活気があるというムード
ではありませんでした。カオラックでのお買い物は、
ちょっと期待できないので、プーケットまで足を伸ばす人
もいるそうです。

観光名所としては、国立公園が点在しているので、
滝や自然を見に行くというのも良いです。タクシーなどを
チャーターしたり、一日ツアーなどもあります。
ハイシーズンだったら、やはりメインは、シミラン島や
スリン島へのシュノーケリングやダイビングです。
スピードボートで1時間ちょっとの距離となります。

カオラック 滝

ローシーズンでも楽しめるツアーは、お隣のスラタニ
県にある、カオソック国立公園への一日ツアー。
パンガーとはまた違った、ダイナミックな自然が楽しめ
ます。象のりもありますが、プーケットやパンガーの
象のりとは全くちがい、これこそトレッキングという
迫力が楽しめます。また世界一大きな花と言われる
ラフレシアが見れることでも有名な場所です。

また、カオラック内には、3つの象乗り場があります。
一番お勧めなのは、トンプリン滝の近くにある、
アジアサファリという会社で、滝の奥にキャンプがあり、
象乗り、バンブーラフティング、モンキーショー、
クロコダイルショーなどもあるということです。
パックになった一日ツアーもあります。

プーケットからも催行している、ジェームスボンド島
へのパンガー湾ツアーや、カヌーツアーも、カオラック
からのほうが近いですし、ラフティングツアーも
予約ができます。

マッサージやスパについては、繁華街にはローカル
マッサージのお店がありますが、プーケットよりも
多少高いかなと感じました。スパについては、ホテル
スパが充実しているので、各ホテルで楽しむのが
良いと思います。外部ゲストでも受け入れてくれる
スパもありますし、宿泊しているホテルだったら、
ディスカウントやプロモーションも多く出ていました。

アクティブな人にはあまり向きませんが、自然の中でのんびり
自分を癒し、ホテルライフを満喫したい方には、カオラック
の滞在、きっと楽しめると思います。カオラックに行った後
プーケットに戻ったら、何だか人の手が入りすぎて、
ちょっとへこんだ気分になったぐらいです。
癒しを求めて、これからもちょくちょく、カオラックに
通ってみたいと思いました。

パンガー・カオラック情報については、こちらの
姉妹ブログにも情報掲載中です。
カオラックのホテルのお問い合わせについてもお待ちしております。


☆ピピ島へ行こう 〜 ピピ・クラビ・パンガー・カオラックのホテル〜
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2007




タグ:
カオラック
パンガー
ビーチリゾート
リゾートホテル
プーケット
  • この記事が参考になった人(9)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
パンガー、カオラックのホテル手配や、送迎、ツアー手配は
現地旅行会社、ブルーアイランドまでご相談ください。
パンガー、カオラックのホテル手配や、送迎、ツアー手配は 現地旅行会社、ブルーアイランドまでご相談ください。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。