1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. タイ
  5. プーケット
  6. 観光地
  7. サンセットカヌー&シーカヌーツアー その4

プーケット、ピピ、クラビ、カオラック情報
ブルーアイランド プーケット
プーケット現地旅行会社 ブルーアイランドです!プーケットのホテル、ツアー、アクティビティーのご予約は格安でも、良質な手配がモットーの当社へお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
ブルーアイランド
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
ブルーアイランド プーケット
会社英字名:
Blue Island Co.,LTD
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
076-255056
業種:
旅行業
自己紹介:
プーケットの現地旅行会社、ブルーアイランドです。
プーケットをはじめ、ピピ島、クラビ、パンガー、カオラックの
情報をお届けします。
ホテル、ツアー、スパエステ、送迎手配なども行っていますので、
こちらにご旅行の際には、是非お手伝いさせてくださいね!

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

サンセットカヌー&シーカヌーツアー その4

2009/10/19 13:06
エリア:
  • アジア > タイ > プーケット
テーマ:
  • 観光地
  • / ビーチ・島
  • / クルーズ
DSC02569
次に向かう場所は同じパナック島にある
ダイヤモンドケーブ。
ここの洞窟は「えーー!!」
ってぐらいの狭さ、低さをくぐり向けていきます。

DSC02601
こんな感じに!
これくぐっちゃうんです!
ボートでは完全に仰向けになって通ります。
壁、ギリッギリですけど(笑)

そんなスリル満点の洞窟の先には
なぜダイヤモンドケーブなのか?
ということが証明されます。
DSC02579


DSC02583
洞窟の奥でこの大きな鍾乳石の塊が
ピカピカと光っていました。
地球が、自然が創りだすものってすげーなぁ

緑の出口を抜けるとラグーンへ!
DSC02587


DSC02588


DSC02594

また静寂と自然と緑の匂いで溢れたラグーンを回ります。
人が来ることを待っていたかのように自然が佇んでいます。

この場所を最初に見つけた人がいて
この場所にカヌーに乗って遊びにいこーって
遊びに行った人がいて
こりゃおもしろい!って
ツアーつくっちゃって

人も自然もすごい!!
自由だ!!


ダイヤモンドケーブを抜け、船に戻り
一服したら次の洞窟へ行きます。
洞窟&ラグーンのオンパレードです!

DSC02609
次に向かったのはマングローブケーブ
その名の通り洞窟を抜けた先のラグーンには
マングローブ達が生きていました。
今までのラグーンよりも明らかに多い数のマングローブ達がいました。

この日は朝から曇っていましたが
何とかここまで雨に降られなかったのですが
ついにここで捕まります。

DSC02613
ラグーンの中に雨が降り始めます。
岩が窪み、突き出し、木が覆っている場所で雨宿りをしました。
雨が止む様子はなく、どんどん強くなっていきます。

DSC02615
雨宿りしながら
雨の音、変化していく目の前の幻想的な景色を
ボケーッと眺めていました。

雨に打たれているマングローブ達を見ていたら
「生きてんだなー」ってつくづく思いました。

突然のスコールが素敵な時間、景色をもたらしました。


船へ戻り、洞窟とラグーンの島
パナック島を離れ、次のステージへ!!


タグ:
カヌー
マングローブ
  • この記事が参考になった人(3)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。