1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. タイ
  5. プーケット
  6. マリンスポーツ
  7. 体験ダイビング 〜ラチャ・ヤイ島〜

プーケット、ピピ、クラビ、カオラック情報
ブルーアイランド プーケット
プーケット現地旅行会社 ブルーアイランドです!プーケットのホテル、ツアー、アクティビティーのご予約は格安でも、良質な手配がモットーの当社へお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
ブルーアイランド
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
ブルーアイランド プーケット
会社英字名:
Blue Island Co.,LTD
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
076-255056
業種:
旅行業
自己紹介:
プーケットの現地旅行会社、ブルーアイランドです。
プーケットをはじめ、ピピ島、クラビ、パンガー、カオラックの
情報をお届けします。
ホテル、ツアー、スパエステ、送迎手配なども行っていますので、
こちらにご旅行の際には、是非お手伝いさせてくださいね!

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

体験ダイビング 〜ラチャ・ヤイ島〜

2010/02/25 12:23
エリア:
  • アジア > タイ > プーケット
テーマ:
  • マリンスポーツ

いよいよ体験ダイビングへ!
ダイビングスーツを装着し、マスクを付け
日本人インストラクターと一緒に船の後方へ。
海に入るときは片方の手でマスク、口にくわえたレギュレーターを
押さえ下を向かずにしっかりと前を向き
インストラクターの合図で大きく1歩踏み出して海へ。

DSC05188
海の中に入ったと思うと
ダイビングスーツに付いた浮力装置に空気を入れてくれているので
すぐに浮かび上がります。
海に入る前はダイビングスーツもきつく
錘を体につけ、タンクも背負っていて
少し船酔いをしていたので、緊張をしていたのですが
少し、海の上を浮かびながらインストラクターと
他愛もない話をしていると
気づくと緊張も消えていて、体もきつさや重さを全く感じず
だんだんとテンションが上がってきました。
海に入ってすぐに潜るのではなくて、少し海に浮かびながら
リラックスする時間が必要なので
この少しの時間がとても大事。とのことでした(笑)

空気を抜き、海の世界へ。
地上の景色から一気に景色が変わります。
そして音がなくなり、聞こえるのは自分の呼吸の音
あれだけ重かった体には何の重さも感じない無重力感

海の中には色鮮やかな景色、そして魚をはじめとする
生き物達がそこに生きていました。
CIMG5046


CIMG5863
「オトヒメエビ」

CIMG5039
「ハコフグ」
さかなくんが頭にかぶっているフグだそうです。
インストラクターが海の中でも書けるボードに書いて
見た魚や生物の名前や状況などを教えてくれます。

CIMG5192
「ニモ」
イソギンチャクと戯れているニモは本当にかわいいです!
ファインティングニモという映画で人間に捕らえられるのですが
実際、観賞用などで多くのニモが採取され
どんどん減少していっているそうです。
是非、海の中で生きているニモに出逢ってみてください。

CIMG5003
「タツノオトシゴ」
僕は見れなかったのですが、ラチャの海で見れるそうです。

CIMG5291
「カメ」
これも見れなかったのですが、ラチャの海にいるそうです。
この写真がとても気に入ってしまったので載せました。
いつかカメに出逢うことを夢見て。

海の中ではそれ以外のことは
何も考えません。
そんな時間て、意外と少なくて
だからそういう時間がすごく貴重で、新鮮で
ましてや同じ地球上で同じ時間が流れているのに
こんなに素敵な世界、景色があるということに

感動。

ダイビングでしか味わえない
景色、感覚を是非味わってみて下さい。
僕もまだ体験ダイビングしかしたことがありませんが
海の世界の魅力を味わっていきたいと思います。
みなさんこれから一緒に

プーケットの海の世界へ


海中写真
Photo by Sobue





体験ダイビング〜ラチャ島〜

DSC05178
ランチは船の上でラグジュアリーに

DSC05179
2本目が終わった後にはパンケーキも!



スケジュール
7:00-8:00 ホテルお迎え(ホテルのエリアにより)
9:00 シャロン湾からダイビング船でラチャヤイ島へ
 日本語を話すスタッフからの指導、説明
10:30 ラチャヤイ島 到着
      体験ダイビング
12:00 昼食(タイ料理)
13:00 ダイビング2本目
15:30-16:00 シャロン湾到着

ツアー所要時間: 約8時間。
タグ:
プーケット
ダイビング
ラチャ島
  • この記事が参考になった人(3)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。