1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ヨーロッパ
  4. チェコ
  5. チェコその他の都市
  6. 観光地
  7. 【チェコ】クトナー・ホラを訪れて
日経トレンディ総合力BESTに続きオリコン顧客満足度®でも1を獲得 [プレスリリース]

チェコ・プラハ特派員ブログ

~PRAGUE LOCAL GUIDE~

ART SUVIVE BLOG
「クリエイティブに世界をサバイブする」をテーマに、チェコを中心としたヨーロッパのアートシーンや、アーティストサバイブ情報などを発信中
プロフィール

ニックネーム:
アートサバイブログ
居住地:
ヨーロッパ>チェコ>プラハ
自己紹介:
アートメディア「アートサバイブログ」にて、チェコを中心としたヨーロッパのアートシーンや、アーティストサバイブ情報などを発信中です。
他にも、チェコを中心とした中欧・東欧で通訳やコーディネート等のお手伝いをしております。こちら以外にも様々なサポートを承っておりますので、気になることがございましたら、お気軽にメールにてお問合せください。

▼Mail
pbscreation@gmail.com

▼アートサバイブログ
https://artsurviveblog.com

▼Twitter
https://twitter.com/ArtSurviveBlog

カレンダー
6月<2024年7月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

アーカイブ

【チェコ】クトナー・ホラを訪れて

2024/05/26 23:58
1
エリア:
  • ヨーロッパ > チェコ > チェコその他の都市
テーマ:
  • 観光地
  • / 世界遺産
  • / 歴史・文化・芸術
プラハから電車で1時間ほど、チェコの中央ボヘミア地方に位置するクトナー・ホラ(Kutna Hora)に行ってきました。
2
銀の街として栄えたこの街は、中世において最も重要なチェコの王都の1つでした。
現在では多くの観光客が訪れ、重要な都市保護地域はユネスコの世界文化遺産に登録されています。

少し不気味な納骨堂、巨大なステンドグラスが美しい教会、チェコ共和国2番目に大きなギャラリー。
見どころ満載なスポットと歴史をもつクトナー・ホラを紹介していきます。
3
まず行っていただきたいのはセドレツ納骨堂です。クトナー・ホラ郊外のセドレツにある小さなセドレツ礼拝堂。一見見たらごく普通の教会ですが、こちらは骨の礼拝堂として知られています。
というのもこの中には約40,000人分の人骨が存在しています。

しかもその人骨で、シャンデリア、ピラミッド、十字架、紋章などの装飾は、他に類を見ないものとなっているでしょう。
4
保存されているのはペストとフス戦争で犠牲になった方々の骨です。大量の人骨を目の当たりにした時は恐ろしくもありますが、神聖な土地とされたこの場所に、多くの方が埋葬されることを希望していたとこを考えると、また違う気持ちでこの教会を見ることができると思います。
内部の写真撮影はできないため、実際にその目でこの圧巻さを確かめていただきたいです。
5
納骨堂の近くにあるレゴ博物館にてその概要が再現されていました。まさにこのように骨の祭壇やレリーフなどがありました。
11
教会を囲む美しいお墓も見るべきポイントの一つです。

12
【公式HP】
セドレツ納骨堂:https://www.sedlec.info/kostnice/
レゴ博物館:https://museumofbricks.cz/muzeum/kutna-hora

次に聖バルバラ教会です。
13
ゴシック建築の代表作であり、クトナー・ホラのシンボル的存在です。

14
1388年に建設が始まりましたが、完成までには500年以上がかかりました。
鉱山労働者の守護聖人である聖バルボラに捧げられ、その壮大なデザインと教会の壁を取り囲む大きな美しいステンドグラスが特徴です。
15
天使たちが集う大きなパイプオルガンと

111
2階から望む景色も美しく印象的です。

【公式HP】
聖バルバラ教会:https://chramsvatebarbory.cz/en/about-the-cathedral/

222
そして中央ボヘミア地方ギャラリー、GASK(Galerie Středočeského Kraje)です。

333
GASK は、20 世紀から 21 世紀の美術を中心としたギャラリーです。 2フロア3区画の敷地内では、さまざまな企画展が開催されるほか、コレクションの常設展示も行っています。
444
訪れた際には、チェコアニメの巨匠として知られるヤンシュヴァイクマイエルと、同じくアーティストで彼の妻であるエヴァシュヴァイクマイエルの作品展が行われていました。
立体、絵画、映像など多岐にわたる作品がかなりのボリュームで展示されていました。

また1階スペースには多くの若手アーティストの作品も展示されており、アートの今を知りたい方にもおすすめのギャラリーです。
555
【公式HP】
GASK:https://gask.art/#
1111

最後に、夜のクトナーホラも昼間とは違った雰囲気を楽しめました。

111
いかがでしたでしょうか。
今回紹介した他にも美しい建造物や歴史的な場所もたくさんあります。チェコでの旅行を考えている方はプラハだけでなく、クトナー・ホラにも足を伸ばして楽しんでください。
タグ:
クトナー・ホラ
チェコ
プラハ
GASK
納骨堂
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。