1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. タイ
  5. プーケット
  6. 観光地
  7. ロングテールボートで行くパンガー湾1日観光

プーケット、ピピ、クラビ、カオラック情報
ブルーアイランド プーケット
プーケット現地旅行会社 ブルーアイランドです!プーケットのホテル、ツアー、アクティビティーのご予約は格安でも、良質な手配がモットーの当社へお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
ブルーアイランド
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
ブルーアイランド プーケット
会社英字名:
Blue Island Co.,LTD
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
076-255056
業種:
旅行業
自己紹介:
プーケットの現地旅行会社、ブルーアイランドです。
プーケットをはじめ、ピピ島、クラビ、パンガー、カオラックの
情報をお届けします。
ホテル、ツアー、スパエステ、送迎手配なども行っていますので、
こちらにご旅行の際には、是非お手伝いさせてくださいね!

カレンダー
12月<2023年1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

ロングテールボートで行くパンガー湾1日観光

2010/06/23 13:44
エリア:
  • アジア > タイ > プーケット
テーマ:
  • 観光地
  • / クルーズ
プーケット島、空港からさらに北端から
サラシン橋を超え、パンガー県に入ります。
その東側にはパンガー湾が広がります。
パンガー湾は約160島もの島々があります。
小さい島から、豪快な岩肌を見せる島まで。
その島々には緑が映え、様々な不思議な形をした岩山があります。
この岩は石灰岩ででき、また海洋国立公園にも指定されています。
今は無数にあるこの島々も昔は1つの陸で繋がっていたそうです。
海は西側の海のように透き通った海水浴を楽しめる海ではありませんが
回りの緑と同化したような緑の海が広がります。
パンガー湾は大自然の営みを感じさせる場所となります。

『ロングテールボートで行くパンガー湾1日観光』

【スワナクハ寺院、モンキーケイブ】
DSC07161


DSC07167


DSC07165


DSC07164


DSC01405
モンキー達の住む場所
「ハローミスター」とモンキー達の餌を売るおばちゃん
餌を貰い慣れたモンキー達が山から毎日、食を求め登場。
ある意味、人と猿が共存する場所です(笑)

断崖絶壁の岩山の中にあるスワナクハ寺院。
横たわる金色に輝くブッタをご覧ください。
見学には20バーツかかります。


【ロングテールボートの船旅】
DSC07248
港には「007 黄金の銃を持つ男」の
映画の舞台になったことで有名な
ジェームスボンド島「ピンガン岩」のモニュメントがあります。

DSC07171
大自然漂う乗り場より
30人程乗れるロングテールボートへ

DSC07176


DSC07179


DSC07181


DSC07186
マングローブが群生する
ジャングルを思わせる川を進んでいきます。

DSC07183
そんな場所に住んでいる人もいます。
人ってすげー!とつくづく思いました。

DSC07190
しばらく行くと、絶壁の岩山の下部が
空洞となった場所があり、ぬけていきます。

DSC07194


DSC07191
ここにも人が。
観光とか全然関係なく、純粋に生活のための釣りをしていました。
ツアーのおもしろさは、単なるテーマパークではなく
そこにリアルがあるってことだと思います。

洞窟をぬけ、ロングテールボートは
快適に、壮大に進んでいきます。
DSC07200


DSC07201


DSC07203


DSC07206
左手にバンジー島(ムスリムビレッジ)が
姿を現します。
*次週ご紹介します

DSC07208
パンガー湾独特の景色が
どんどん姿を現していきます。
パンガー湾ツアーの多くには
シーカヌーを体験できるものがあります。
このツアーにはありませんが
他のツアーとはまた違う景色を楽しむことができます。

DSC07210
前方に見えてきたのは
先にも紹介をした「ジェームスボンド島」

次週、こちらのツアー後篇へ



ロングテールボートで行くパンガー湾1日観光
☆スケジュール☆
08:00 ホテル出発 
09:30 スワナクハ寺院、モンキーケーブ見学
10:15 パンガー湾、船着場到着
      クルーズにてパンガー湾の雄大な景色を見学 
11:00 ジェームスボンド島
12:00 水上レストランにて、シーフードの昼食 
      ムスリムヴィレッジ見学(自由時間)
13:00 クルーズで船着場へ  
14:30 カシューナッツ、宝石店にてショッピング 
16:30 ホテル到着

タグ:
プーケット 
パンガー湾
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。