1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. タイ
  5. プーケット
  6. 観光地
  7. ロングテールボートで行くパンガー湾1日観光 〜後篇〜

プーケット、ピピ、クラビ、カオラック情報
ブルーアイランド プーケット
プーケット現地旅行会社 ブルーアイランドです!プーケットのホテル、ツアー、アクティビティーのご予約は格安でも、良質な手配がモットーの当社へお問い合わせ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
ブルーアイランド
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
ブルーアイランド プーケット
会社英字名:
Blue Island Co.,LTD
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
会社電話番号:
076-255056
業種:
旅行業
自己紹介:
プーケットの現地旅行会社、ブルーアイランドです。
プーケットをはじめ、ピピ島、クラビ、パンガー、カオラックの
情報をお届けします。
ホテル、ツアー、スパエステ、送迎手配なども行っていますので、
こちらにご旅行の際には、是非お手伝いさせてくださいね!

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

ロングテールボートで行くパンガー湾1日観光 〜後篇〜

2010/07/02 17:06
エリア:
  • アジア > タイ > プーケット
テーマ:
  • 観光地
  • / クルーズ
【ジェームスボンド島】
この島は「007 黄金の銃を持つ男」の
映画の舞台になったこともあり有名です。
このジェームスボンド島には
釘が刺さったような形をした岩があります。
海水が年月をかけて岩を削って削って。
このような不思議な形となったそうです。
パンガー湾にはこのような地球の営みにより
出来上がった不思議な岩がたくさんあります。
パンガー湾は国立公園に指定された場所となります。

DSC07218


DSC07212


DSC03613


DSC07220


DSC03621

「007 黄金の銃を持つ男」の映画の舞台になったことで
多くの観光客が訪れるようになり、パンガー湾では欠かせない
観光スポットの1つとなってます。
島には藁葺き屋根のお土産の露店が並び
観光客の受け入れ態勢は万全(笑)

きっかけは映画ですが、
そこには自然の営みを感じさせる
壮大な景色があります。

*記念写真のポイント
ジェームスボンド岩を手にひらに乗せて。
そんな感じで撮ってるタイ人がたくさんいました(笑)
なるほど!


【ムスリムヴィレッジ】
ジェームスボンド島を後にし
次に向かうのは「ムスリムヴィレッジ」
名前の通り、ムスリムの人たちが水上で生活をしている島となります。

DSC07227


DSC07245


DSC07231


DSC07230
ここにあるレストランでランチ。
食事はビュッフェではなく、食卓を案内され一緒にツアーに
参加した人達と運ばれてくる料理をシェアーします。

食事の後には、ヴィレッジ見学
DSC07234


DSC07237


DSC07238


DSC07242


DSC07236
洒落たカフェも

DSC07243
モスク

DSC07240
学校もあります。

レストランの奥には行くムスリムの人達の生活の場所があります。
海の上に浮かぶ街。
細い路地がいくつもあり、家が建ち、学校もあります。
お土産物屋さんを営んでいる家が多く並びますので買い物を楽しめます。
ムスリムのモスクもあります。
ローカルな生活が窺えるのはもちろんですが
路地の道はコンクリートででき
海の上にどのようにして造ったのだろうと
興味深く、異国に来たという雰囲気を多いに感じさせる場所です。
そして、ここにも人の生活がありました。

*ちなみに街は同じような造りになっていて
ちょっとした迷路になっていますので
道に迷わないように気をつけください(笑)


【プーケットへ】
ムスリムヴィレッジの後は港に戻り
プーケットへ。

プーケットに戻ると、そのまま帰宅はしません。
お土産屋に立ち寄りながら帰ります。

DSC07249
空港近くのカシューナッツ工場
カシューナッツを使った様々なお菓子があります。
どのお菓子も試食できますので
気にいったものがあればプーケットのお土産に。
試食だけでも楽しめます(笑)

DSC07257
ジェムズギャラリー
タイの各地にあるジュエリーショップです。
タイで採れた、真珠を使ったアクセサリーもあります。
興味がない場合は車で待っていても大丈夫です。
中では、小さなシアタールームでここで扱っている宝石に
ついての説明を兼ねた5分程の上映会や実際に職人達が指輪
などを作っている作業の見学もできます。
ショーウィンドウに並ぶアクセサリーの見学もできます。
たくさんのデザインがあるので女性の方は
見るだけでも楽しめるかと思います(笑)


マングローブの森をボートでのんびりと。
ジェームスボンド島、ムスリムヴィレッジと
パンガー湾の見所をおさえたツアーとなります。
シーカヌーに乗らなくていいから、パンガー湾観光へ行きたい
という人にはお勧めのツアーとなります。
料金もリーズナブルで、ホテル到着も16時30分頃と
ちょうどいい時間となります。

大自然の営みを感じるパンガー湾へ



ロングテールボートで行くパンガー湾1日観光

☆スケジュール☆
08:00 ホテル出発 
09:30 スワナクハ寺院、モンキーケーブ見学
10:15 パンガー湾、船着場到着
      クルーズにてパンガー湾の雄大な景色を見学 
11:00 ジェームスボンド島
12:00 水上レストランにて、シーフードの昼食 
      ムスリムヴィレッジ見学(自由時間)
13:00 クルーズで船着場へ  
14:30 カシューナッツ、宝石店にてショッピング 
16:30 ホテル到着


タグ:
プーケット
パンガー湾
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
プーケット旅行の際は、ぜひご相談を! 現地旅行会社 ブルーアイランドには日本人スタッフが常駐しております。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。