1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. みゅうロンドンさんの旅行ブログ
  4. みゅうロンドンさん 鉄道・乗り物の記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > イギリス の他のブログはこちら|

みゅうロンドン発信 現地情報

~〜英国の魅力を現地からたっぷりお届けします〜~

プロフィール

ニックネーム:
みゅうロンドン
居住地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社名:
みゅうロンドン(ミキトラベル・ロンドン)
会社英字名:
Miki Travel London
会社所在地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社電話番号:
+44-20-7630-5666
業種:
旅行業
自己紹介:
英国内およびヨーロッパの旅行関連の手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、ホテル、列車チケット、クルーズ、レストラン、シアターチケット、各種入場券、日本語ガイド、日本語アシスタント、通訳、専用車、空港送迎サービスなどを手配しています。楽しい旅のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にご連絡ください。

カレンダー
9月<2019年10月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(21件中)

vicStaLooRefurb
【お知らせ】ロンドン・ビクトリア駅のトイレ改修工事
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 
投稿日:2019/01/09 00:00
コメント(0)

ロンドン・ビクトリア (London Victoria) 駅

ロンドンからイングランド南部へ向かう列車が発着する駅です。

 

そのビクトリア駅のトイレが新しくきれいになります。

 

 

それに伴い、2018年クリスマスイブから2019年4月まで、まずは大きい方のトイレ(下記の地図の右側にあるトイレ)が改修工事がされます。

 

地図左の方にある小さいトイレは、2019年2月から改修工事開始予定・・・

のはずなのですが、なぜか昨日、今日とお昼頃に行ってみたらシャッターが降りて閉まってました。


(改装工事開始予定前なのになぜか閉まっているトイレ)

 

そうすると、困りますよね?

 

でも、大丈夫!

 

1番線改札口の横にある出口から駅の外に出てすぐのところに仮設トイレがちゃんと建てられております。

「仮設」といっても、改修が終わったら撤去するから仮設なだけで、こちらのトイレ、中は広くて、ちゃんと水洗の洋式トイレ!(イギリスに和式はないですが・・・)洗面台もありますし、手乾かし器も付いてますので、通常の屋内のトイレと変わりません!

 

1番手前が車椅子利用者用のトイレ。(スロープが付いているのでおわかりになるかと思います。)

奥の建物の手前5つが女性用トイレ、奥4つが男性用トイレです。

<注意>
通常の仮設トイレですと、扉一つ一つがトイレの個室になっていますが、こちらの仮設トイレは扉一つ一つは公衆トイレ1つ分になっており、中に5つ個室があります。
(男性用は、それに加えて3つの小便器があります。)

ですので、男女の間違ったトイレに入らないように注意

誰かが先に入ったから・・・と外で待たず、中にまだ空いているトイレがあるかもしれないので、使用中か否かは入ってみて確認して下さい。

 

さて、気になるお値段(使用料)ですが・・・

無料です!

 

 

では、スッキリして、観光を存分に楽しんで下さいね!!

 


EDItram
【スコットランド】エジンバラに行こう!(空港バス・トラム編)
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>エジンバラ
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2019/01/03 00:00
コメント(0)

2019年になりましたねー。

まだお休みですか?

 

まだ時間が残っている人は、せっかくイギリスまで来たんだから、ロンドンだけでなく、ちょっぴり欲張って、スコットランドは「エジンバラ(Edinburgh)」なんていかがでしょうか。

 

ロンドンからエジンバラまでは、電車や長距離バス、飛行機など色々な行き方があります。

ただ、時間も限られている皆さんにとって一番早くて便利なのは、飛行機で行く方法ではないでしょうか?

しかも、ロンドンシティー空港(LCY)からなら、ロンドンの中心部にある「Bank駅」からDLR (Dockland Light Railway)で乗換え無しの1本で行けて、21分ととっても便利!

飛行時間は、1時間20分くらいなので、日帰りも可能!

 

エジンバラについたら、空港から町の中心部まで、これまたタクシー、バス、トラムなど色々な行き方があります。

 

 ★★★ バス ★★★

バスの場合は、こちらの「100」番のバス。

 

(国内線出口付近の)出口を出ると目の前にチケット売り場があります。

片道: £4.50
往復: £7.50 
*復路はオープンチケットになってるので、お好きな時に乗車できます。

 

市内中心部「CITY」行きのバス100番は「D」停留場発着。

あとは、チケットを運転手さんに提示して乗車すれば、30分で市内中心部まで辿り着けます。

 

★停留所一覧★
・Edinburgh Airport
・Airport Hotel
・Maybury
・Drum Brae South
・Edinburgh Zoo
・Western Corner
・Murrayfields
・Wester Coates
・Haymarket Station
・West End
・Princes Street (空港→CITY行きのバスのみ停車)
・Waverley Bridge (Edinburgh Waverley駅)

 

エジンバラ・バスのより詳しい情報は、こちらのウェブサイトをご参照下さい。

Lothiam 

 

 ★★★ トラム ★★★

こちらのトラムも便利です。

空港と市内中心部は約30分。7分おきに運行してます。

 

空港の東側の出口を出て100mくらいのところにトラムの駅が見えます。

このような自動券売機がありますので、こちらを使ってチケットを購入します。

 

★券売機の使い方

残念ながら「日本語」モードはないので、頑張って「英語」で・・・

 

1. 「片道または往復」チケットか、「1日券(乗り放題)」かを選ぶ。

 

2.-1 「片道または往復」チケットを選んだ場合

行き先を選ぶ。

 

★停留所一覧★
・Edinburgh Airport
・Ingliston Park & Ride
・Gogarburn
・Edinburgh Gateway
・Gyle Centre
・Edinburgh Park Central
・Edinburgh Park Station
・Bankhead
・Saughton
・Balgreen
・Murrayfield Stadium
・Haymarket
・West End
・Princes Street
・St. Andrew Square
・York Place

 

*上の写真は、市内中心部の「Princes Street」駅の券売機なので、「You are here (現地点)」が下段の右から2番めになってますが、空港の券売機を使用すると、上段の1番左の「Edinburgh Airport」がピンク色の「You are here」になります。希望の駅をタッチすると次に進めます。(どこが良いかわからない場合は、同料金なので、とりあえず、終点の「York Place(1番右)」を選んでおくと良いかと思います。)

 

購入したいチケットの種類と枚数を選ぶ。

チケット名/料金の右横にある「+」ボタンを押し、希望枚数に合わせると、画面下方(『Back』と『Start Again』の間)に「Confirm」というボタンが出てくるので、それを押すと次に支払い画面に進めます。

 

エジンバラ空港駅 (Airport Zone) ⇔ その他の駅 (City Zone)
片道: £6.00 (大人) / £3.00 (子供5-15歳)
往復: £8.50 (大人) / £4.50 (子供5-15歳)

*空港駅以外は「City Zone」なので、どの駅を選んでも同料金です。

 

City Zoneの駅 ⇔ City Zoneの駅
片道: £1.70 (大人) / £0.80 (子供5-15歳)
往復: £3.20 (大人) / £1.60 (子供5-15歳)

 

 

2.-2 「1日券(乗り放題)」を選んだ場合

 

1日券の種類を選ぶ。

*上の写真は、市内中心部の「Princes Street」駅の券売機なので、2種類の選択肢が表示されます。エジンバラ空港に行く場合は、必ず「Airport DAYticket」を選んで下さい。

エジンバラく空港駅の券売機の場合、「Airport DAYticket」の選択肢しか表示されません。

 

チケットの枚数を入力する。

 

チケット名/料金の右横にある「+」ボタンを押し、希望枚数に合わせると、画面下方(『Back』と『Start Again』の間)に「Confirm」というボタンが出てくるので、それを押すと次に支払い画面に進めます。

 

エジンバラ空港駅 (Airport Zone) を含む
片道: £6.00 (大人) / £3.00 (子供5-15歳)
往復: £8.50 (大人) / £4.50 (子供5-15歳) 

City Zoneのみ
片道: £1.70 (大人) / £0.80 (子供5-15歳)
往復: £3.20 (大人) / £1.60 (子供5-15歳)

*空港駅は「Airport Zone」なので、City Zoneのみの1日券では利用できません。

 

 

 

3. 支払い

現金、クレジット/デビットカード(Visa または MasterCard)にて支払い可能です。

カードでの支払いの場合は、PIN(暗証番号)入力による決済となりますので、ICチップ付きでないカード(サインによる決済のみのカード)は使用できません。

 

車内はこのような感じで、とてもきれいです。

荷物用の棚があるので、スーツケースなどはこちらにおいて、他の乗客の邪魔にならないようにしましょう。

 

車掌さんが検札に来ますので、購入したチケットを見せて下さい。

 

エジンバラ・トラムのより詳しい情報は、こちらのウェブサイトをご参照下さい。

Edinburgh Trams 

 

 

 


tfl_logos
2019年 ロンドン地下鉄の料金
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2018/12/23 00:00
コメント(0)

2019年1月2日からロンドン地下鉄の料金が少し値上がります。

以下にまとめてみましたので、ご参考になさって下さい。

 


(各線のロゴ。上から「地下鉄」「ナショナル・レール」「DLR」「OVERGROUND」)

 

【2019年ロンドン主要交通区間のご案内

2019年1月2日から以下の料金が適用となります。

通貨単位(£=英ポンド)

  ペーパー オイスター / コンタクトレス ペーパー
区間 単価 単価 打止め
(1日毎)
1日券
(Travel Card)
--- ピーク オフピーク エニータイム
★1
オフピーク
★1
エニータイム
★2
オフピーク
★2)
1のみ £4.90 £2.40 £2.40 £7.00 £7.00 £13.10 £13.10
1〜2 £4.90 £2.90 £2.40 £7.00 £7.00 £13.10 £13.10
1〜3 £4.90 £3.30 £2.80 £8.20 £8.20 £13.10 £13.10
1〜4 £5.90 £3.90 £2.80 £10.10 £10.10 £13.10 £13.10
1〜5 £5.90 £4.70 £3.10 £12.00 £12.00 £18.60 £13.10
1〜6 £5.90 £4.70 £3.10 £12.80 £12.80 £18.60 £13.10
1〜7 £7.40 £5.60 £4.00 £14.00 £12.90 £23.50 £13.90
1〜8 £8.50 £6.90 £4.00 £16.50 £12.90 £23.50 £13.90
1〜9 £8.50 £7.00 £4.10 £18.30 £12.90 £23.50 £13.90
1〜
Watford
Junction
£10.50 £10.20 £7.40 £24.60 £18.40 £24.60 £18.40

 

  オイスター
コンタクトレス
ペーパー
区間 7日券
---
1のみ £35.10
1〜2 £35.10
1〜3 £41.20
1〜4 £50.50
1〜5 £60.00
1〜6 £64.20
1〜7 £69.80
1〜8 £82.50
1〜9 £91.50
1〜
Watford
Junction
£92.00

 

※オイスター(Oyster Card)=ロンドン交通局の発行する電子乗車カード。購入時には、£5のデポジット(返金可)が課金されます。ビジター・オイスター・カード(Visitor Oyster Card)をお持ちの場合はデポジットは含まれていません。

※単価 = 片道乗車一回分の料金

※打止め(1日毎) = 1日において一定金額(打止め金額)まで達するとそれ以上はチャージされない様になっております。

※1日券の有効期限は00:01〜翌日04:30。

※ピーク時 = 月〜金の06:30〜09:30, 16:00〜19:00 (祝日を除く)。ただし、平日の16:00〜19:00にゾーン1外からゾーン1への方向に使用した場合は、オフピーク料金適用。

Watford Junction - Euston 間のピーク時は以下の特別設定となっております。
Watford Junction → Euston: 月〜金の06:30〜09:30 (祝日を除く)
Euston → Watford Junction: 月〜金の16:00〜19:00 (祝日を除く)

★1: ピーク時に使用した場合は「エニータイム (Anytime) 料金適用。オフピーク時のみ使用した場合は「オフピーク」料金適用。

★2: 平日の午前9:30より前に使用する場合は「エニータイム (Anytime) 料金適用。平日の午前9:30以降ならびに週末のみ使用する場合は、オフピーク料金適用。

※オイスターカードやトラベルカードを使用せず、ワーナー・ブラザーズ・スタジオの最寄り駅「Watford Junction」まで、オイスターカードや1日券を使用せずに単体でチケットを購入する場合の運賃は、ナショナル・レールの運賃に準ずる為、ナショナル・レールの駅窓口または自動券売機にてご購入時にご確認下さい。

※10歳以下の子供は大人同伴にて地下鉄、DLR、Overground、TfL Railに乗車する場合は無料。バス、トラムは、大人の付き添いなしでも無料。ナショナル・レールは、路線や区間により無料の場合や子供料金が課せられる場合がありますので、乗車前にご確認ください。

 

Contactless payment symbol(コンタクトレスのマーク)が付いたデビット(debit)及びクレジットカードをお持ちの方は、改札のカードリーダーに直接かざして利用できます。

※コンタクトレスは、上限£30までであればカードをお店や自動販売機のカードマシーンにかざすだけで決済ができるシステムです。イギリスでは現在、お財布携帯の様に幅広く使用されています。

Apple PayやGoogle Payなどのスマートフォンを利用した支払い方法でも、カードリーダーに直接かざして利用することが可能です。

但し、コンタクトレスカード/スマートフォン共に、イギリス国外の銀行口座を使用している場合、使用不可となる場合もあります。また、使用できた場合でも取引手数料が課金されることなどありますので、海外での使用可否や利用条件などはお持ちのカード会社/銀行にご確認ください。

また、まだ一度も使用されていないカードは、一度どこかで使用することにより有効化する必要があります。地下鉄やバスのカードリーダーでは有効化することができませんので、一度どこかの店頭でコンタクトレスカードを使用し、使用可能であること(になっていること)を確認されることをお勧めします。

 

●オイスター・カードの購入方法

自動券売機、または、OvergroundやTfL Railなどの駅の有人窓口で可能。
(※現在、大半の地下鉄の駅には有人窓口はありません。)

現金で購入の際、カード支払い専用の自動券売機がございますのでご注意下さい。

また、現金払い可能な自動券売機の場合でも、No Change Given」と表示されている券売機は、お釣りが出ませんのでご注意下さい!

購入方法はこちら→ リンク 

 

●払戻し(返金処理)

チャージ残金が£10以下であれば自動券売機で対応可能。それ以上の金額が残金として残っている場合は、有人の窓口にて返却、返金手続きが必要となる為、課金は徐々にしていくことをお勧めします。

※一度払戻しをしたカードは、その後、使用ができなくなります。

払戻し方法はこちら→ リンク

 

<注意>オイスターカードのデポジットを含む返金は、購入後48時間後から可能となりますので、ロンドンに48時間以上滞在時間の無い方は、払戻しを受けることができません。(後日、ロンドンに戻ってこられた際に払い戻しを受けることは可能です。) 

 

 

 (Victoria駅のVistor Centre)

 

● ロンドン・バスの利用方法

2階建て(ダブルデッカー)の真っ赤なバスが有名なロンドンのバスですが、1階建て/2階建て問わずロンドンバスを利用する際、注意が必要です。

バス乗車時に運転手に現金で運賃を直接支払うことはできませんので、乗車前に以下の方法で運賃を支払いできるようにしておいて下さい

1. ペーパーチケット(Travel Card [地下鉄などにも乗れる1日券や7日券など] や One Day Bus & Tram Pass [バストとラムのみに有効な1日券])

*駅やバス停にある券売機、Visitor Centre、Overgroundなどの駅の有人窓口にて購入可能です。(バス停の券売機は大きなバス停にのみあります。)

2. オイスターカード

3. コンタクトレスのクレジット/デビットカード

4. スマートフォン(Apple Pay、Google Payなど)

*「3. コンタクトレスのクレジット/デビットカード」、「4. スマートフォン(Apple Pay、Google Payなど)」は、イギリス以外の銀行口座を使用している場合、使用できない場合がありますので、バス乗車前に店舗などで使用できるかお試し下さい。

料金
・オイスターカード/コンタクトレスカード利用時
1回: £1.50 / 打止め(1日毎): £4.50

・One Day Bus & Tram Pass
1日: £5.00

 

利用方法
バス乗車時に黄色のカードリーダーが乗降車口付近にありますので、オイスターカードやコンタクトレスカードをカードリーダーにタッチします。地下鉄乗車時とは違い、バスの場合は下車時のタッチ不要です。1日券などのペーパーチケットの場合は、乗車時にドライバーへ提示します。

Hopper Fare (ホッパー・フェア)でお得な乗り継ぎ : 
同一のオイスターカードまたはコンタクトレスカードを使用して、最初のバスに乗車してから1時間以内に他のバスまたはトラムの乗り継ぎをした場合、2回目以降の運賃ははチャージされません。また、1時間以内であれば、バスとバスの乗換えの間に、地下鉄、DLR、Overground、Emirates Air Line, River Bus, National Railに乗車しても、乗り継いだバスの運賃はチャージされません。(※乗り継いだバスでチャージはされませんが、必ず黄色のカードリーダーにカードをタッチして乗車下さい。)

 

 

路線図のPDFファイルは以下のリンクからダウンロードできます。

☆ロンドン地下鉄(Tube)路線図

☆ロンドン・バス(中心地メインルート)路線図 

 

※地下鉄の駅に、無料で路線図が用意されてますので、ご自由におとり下さい。

 

 

おまけ情報

こちらの券売機はクレジットカード利用のみの典型的な細型のもの。「No Coins」と表示されています。

 


tube2018
2018年 ロンドン地下鉄の料金
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2017/12/20 00:00
コメント(0)

 2018年もどうぞ、宜しくお願い致します。



 (ロンドン地下鉄のマーク)


 


【2018年ロンドン主要交通区間のご案内


2018年1月2日より、新たな料金となります。2019年の料金改定まで以下が主要区間の料金となりますのでご参考ください。


料金単位(£=ポンド)



※オイスター(Oyster Card)=ロンドン交通局の発行する電子乗車カード。購入時には、5ポンドのデポジット(返金可)が課金されます。Visitor Oyster Cardをお持ちの場合はデポジットは含まれていません。


※ピーク時 = 月〜金の06:30〜09:30, 16:00〜19:00


※ワーナー・ブラザース・スタジオ最寄りのWatford Junctionまでの現金価格はナショナル・レイルの変動価格に準ずる為、ご購入時にご確認下さい。


 


Contactless payment symbol(コンタクトレスのマーク)が既に付いたカードをお持ちの方は、そのまま改札のリーダーに当てて利用できます。


コンタクトレスとは、タッチするだけで制限内金額での決済が素早くできる為、イギリスでは現在、幅広く利用されています。


但し、イギリス国外発行のカードの場合、取引手数料が課金されるなど、先ずは使用可能カードであるかなどを事前にお持ちのカード会社へ出国前にご確認ください。


また、この機能をまだ一度も使用されていないカードの場合、一度どこかのお店でコンタクトレス決済を行わなないと地下鉄の機械では有効になりませんのでご注意下さい。


 


●オイスター・カードの購入方法


クレジットカード、デヴィッドカード、現金での購入がチケットマシーン、及び列車駅の有人窓口で可。(現在はロンドン市内の大半の地下鉄駅で有人窓口はありません)


現金の場合は現金取扱の券売機のみでの使用可となります。券売機が「No Change Given」になっていない事を確認。これが表示されている場合は釣り銭切れでお釣りが出ないのでご注意!


購入方法はこちら→ リンク 


 


<注意>オイスターカードの返金は48時間後から可能となります。48時間後の払戻しができない場合の購入は不向きとなります。 


 


●払戻し(返金処理)


チャージ残金が10ポンド以下であればチケットマシーンで対応可。それ以上の金額が残金として残っている場合は、有人の窓口にて返却、返金手続きが必要となる為、過剰課金をするのは避けた方が無難。


※払戻し後のカードは二度と使用ができなくなります。


払戻し方法はこちら→ リンク


 


● 2階建てのロンドンバス(ダブルデッカーバス)のご利用方法


バスでの現金の取り扱いは不可


事前に券売機でペーパーチケットを購入するか、オイスターカードをご利用ください。一日券(トラベルカード)もご利用いただけます。


料金1.5 ポンド (1回)/ 1日券 5ポンド / 1日打止め料金 4.5ポンド(オイスター・カード利用時)


支払い方法:黄色のカードリーダーに乗車時のみタッチ。下車時はタッチ不要。紙のチケットの場合は、乗車時にドライバーへ提示するのみ。


ホッパー・フィーでお得な乗り継ぎ : 1時間以内に同じオイスター・カードを使ってバスの乗り継ぎをした場合、最初の1.5ポンドのチャージのみとなります。但し、間に地下鉄、DLRやOverground等の別の乗り物に乗車した場合は無効。


 


路線図のPDFファイルは以下のリンクからダウンロードできます。


地下鉄(チューブ)路線図


ロンドン・バスマップ(中心地メインルート) 


地下鉄の駅の棚には、無料路線図が挿してありますので、ご自由におとり下さい。


 


 


ルーブル美術館
ユーロスターでロンドンからパリ日帰り旅行へ!
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:買物・土産 観光地 鉄道・乗り物 
投稿日:2017/09/06 00:00
コメント(0)

ユーロスターで行くパリ

 

 

ロンドンからパリまではユーロスターで凡そ2時間20分程度!

新幹線のような快適さ、車内で一眠りしたらもうそこはパリ

 

お買い物に、美術館に、美味しいマカロン

さて、どこを観光しようかな?

やっぱりルーブル美術館?

 

パリはどこを歩いても絵になる景色。

天気が良い日はセーヌ川クルーズも良さそう

 

もちろんノートルダム寺院は外せない!

外から見るだけでも、パリに来たって感じがしますね★

 

やっぱり一番の観光地はエッフェル塔

 

こちらのお店はロンドンでも大人気の花びらアイスクリーム屋さん!

上にマカロンをつけて、パリ旅行を贅沢に締めくくりたいですね

 

アイスクリーム屋さん

1 - 5件目まで(21件中)