1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. takashiさんのブログ
  4. ミャンマー最大の仏教建造物スポット、バガンを観る

  海外エリア: アジア > ミャンマー の他のブログはこちら|

中国・東南アジアを個人旅行で楽しむ

~中国・東南アジアへの個人旅行の経験をもとに、自由で気ままな旅についてのティップス、アイデア等を紹介します。~

プロフィール

ニックネーム:
takashi
居住地:
兵庫県
性別:
男性
年代:
70代
自己紹介:
2017年、2年間のスリランカでのボランティア活動を終え、日本に戻って来ました。
これからも、東南アジアの個人旅行を続けて行きたいと思います。
また、私の個人旅行サイト enjoyasia.net では、「個人旅行を格安で楽しむ」をモットーに格安個人旅行についてブログ記事を紹介しています。合わせてご覧頂ければと思います。

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ミャンマー最大の仏教建造物スポット、バガンを観る

2017/10/28 14:48
バガンの代表的寺遺跡、アーナンダ寺院
エリア:
  • アジア > ミャンマー > バガン
テーマ:
  • 観光地
  • / 歴史・文化・芸術
パガン王朝が栄えた11〜12世紀に建造された仏塔や寺院は10,000を越えるが、その中で今も2,200もの歴史的建造物が残っている。
バガンのイメージは、広大な森林の中に仏塔が散在している景色。その観光エリアは大変広いので、自転車か電動自転車(Eバイク)の利用が、ベター。Eバイクは、ホテルまたはレンタルバイクショップで1日、または半日単位で借りられる。(1日6,000〜8,000チャット≒500〜670円)

日程にもよるが、時間があれば、出来るだけ多くの仏塔・寺院を訪れたい。
マストビジットは、アーナンダ寺院、シュエズィーゴォンパヤー、ティーローミィンロー寺院、スラマニ寺院、ダマヤンヂー寺院、 プーパヤー、シュエグーヂー寺院、タビィニュー寺院、ゴドーパリン寺院、シュエサンドーパヤーをお奨めする。

バガンの代表的寺遺跡、アーナンダ寺院バガンの代表的寺遺跡、アーナンダ寺院
約900年前に建造されたアーナンダ寺院はバガンの代表的な仏教寺院。
2016年12月の地震で現在は修復中だったが。全体的な構造物自体は健在だ。


シュエズィーゴォンパヤーシュエズィーゴォンパヤー
ミャンマーを代表する仏塔のひとつが、ここバガンにあるシュエズィーゴォンパヤーである。



シュエグーヂー寺院
シュエグーヂー寺院から見るタビィニュー寺院アーナンダ寺院の直ぐ西にあるシュエグーヂー寺院は、階段でテラスに上がれる。バガンで照らすに上れる寺院は少ないが、シュエグーヂー寺院はその中でも、眺めが素晴らしい絶好の撮影ポイント。階段を上がりテラスに出ると、南の方にタビィニュー寺院が見える。その高さは65mでバガンで最も高い。特に夕日の撮影スポットして人気がある。


レイミャナー寺院郡
レイミャナー寺院は、バガンビューイングタワーを南に下ったところにある真っ白な寺院。この白い寺院はバガンでは珍しく、遠くからでも良く見える。また、内部の壁画もきれいに残されている。


  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
エンジョイアジアの旅・・・中国・東南アジアへの個人旅行
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。