1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. takashiさんのブログ
  4. セブでショートステイ(その2)・・・サービスドアパートメントでの暮し

  海外エリア: アジア > フィリピン の他のブログはこちら|

中国・東南アジアを個人旅行で楽しむ

~中国・東南アジアへの個人旅行の経験をもとに、自由で気ままな旅についてのティップス、アイデア等を紹介します。~

プロフィール

ニックネーム:
takashi
居住地:
兵庫県
性別:
男性
年代:
70代
自己紹介:
2017年、2年間のスリランカでのボランティア活動を終え、日本に戻って来ました。
これからも、東南アジアの個人旅行を続けて行きたいと思います。
また、私の個人旅行サイト enjoyasia.net では、「個人旅行を格安で楽しむ」をモットーに格安個人旅行についてブログ記事を紹介しています。合わせてご覧頂ければと思います。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

セブでショートステイ(その2)・・・サービスドアパートメントでの暮し

2011/02/06 09:52
J&H アパートメント
エリア:
  • アジア > フィリピン > セブ
テーマ:
  • 買物・土産
  • / 留学・長期滞在
  • / ホテル・宿泊
1月16日よりマニラからセブに移動し、J&H Apartment (Labangon, Cebu)のサービスドアパートメントを1ヶ月契約で借り住んでいる。
アパートメントは高い塀で囲まれており、また入口は常時施錠されて、ガードマンが24時間常駐し、入場者を確認すると言う厳重さ。セブもまだまだ犯罪が多いので、注意が必要と言うことか。
ゲートはガードマンが24時間監視
私は妻と二人で月50,000PHP(約100,000円)の部屋を日本で2週間前に予約しておいた。このアパートメントは、リビングルームと2ベッドルームが付いている。
リビングはとても広くエアコン付きで快適。最大6人までの宿泊が許容されている。
リビングルームは広い
リビングルームにはキッチンがあり、電子レンジや炊飯器、電気ポットの他、鍋、ガスコンロの調理器具、皿、ナイフ、フォーク等の食器まで全て揃っている。
キッチンには調理器具、食器など完備
ベッドルームにはワードローブとドレッサーが装備されている。
メインのベッドルーム
もうひとつのベッドルームは少し小さいが十分な広さ。
セカンドベッドルーム
  • この記事が参考になった人(8)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
エンジョイアジアの旅・・・中国・東南アジアへの個人旅行
コメント
  • 私は格安の宿(月極めの)などを探しているので、そういう宿を紹介してもらうと助かります。マニラでは月P15,000ほどのアパートメントホテルを数が月借りて自炊するのですが、マニラは物価も高いので、海の近くで、月P10,000以下で自炊できる宿を紹介していただくと助かります。今後の記事に期待しています。 Posted by Hide 【2013/11/02 21:41:17】
  • セブでも月10,000P以下のアパートメントはたくさんありました。場所とかもありますので実際には現地で確認されるほうがいいかと思います。探し方は日本からだとインターネットで不動産屋を検索されるのが良いと思います。私の場合は、フィリピンの英会話の先生にお願いして実際にアパートメントに行ってもらい、写真を撮って来てもらいました。それからフィリピンでは日本と違って貧困による問題が多く発生しており、住居選びもその点に配慮することが必要かと思われます。セブでの楽しいロングステイをお祈りしています。 Posted by takashi 【2013/11/04 11:52:11】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。