1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. みゅうロンドンさんのブログ
  4. 山と海と古城と・・・北ウェールズの城塞都市コンウィ

  海外エリア: ヨーロッパ > イギリス の他のブログはこちら|

みゅうロンドン発信 現地情報

~〜英国の魅力を現地からたっぷりお届けします〜~

プロフィール

ニックネーム:
みゅうロンドン
居住地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社名:
みゅうロンドン(ミキトラベル・ロンドン)
会社英字名:
Miki Travel London
会社所在地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社電話番号:
+44-20-7630-5666
業種:
旅行業
自己紹介:
英国内およびヨーロッパの旅行関連の手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、ホテル、列車チケット、クルーズ、レストラン、シアターチケット、各種入場券、日本語ガイド、日本語アシスタント、通訳、専用車、空港送迎サービスなどを手配しています。楽しい旅のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にご連絡ください。

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

山と海と古城と・・・北ウェールズの城塞都市コンウィ

2017/08/24 00:00
コンウィ
エリア:
  • ヨーロッパ > イギリス > イギリスその他の都市
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / 自然・植物

 以前、旅のプロが選出する「ヨーロッパの美しい村30選」でイギリス代表となった、英国・北ウェールズにあるコンウィ。

 

 

南にはなだらかなウェールズの山々が聳え、北側にはコンウィ川の河口と、その先にはアイリッシュ海が・・・

 

 

 

美しい自然の中、約1.2kmにもおよぶ円形の城壁に囲まれた典型的な中世の城壁都市コンウィを今回はご紹介します。

 

 

コンウィ城は、英国に現存する中世の要塞の中で最も保存状態が良いお城のひとつと言われています。カーテン状の外壁と8つの円形の塔から成る北ウェールズを代表する名城です。

 

 

時のイングランド王エドワード1世は、当時の額で15000ポンド(現在の価格で約4500万ポンド!)を費やし、1283年から約4年というハイスピードで城を完成させました。

塔の上部に登ると大パノラマが

 

 

コンウィ川には3つの橋が架かりますが、特に中央のトーマステルフォードのサスペンション・ブリッジは、当時の高度な技術を駆使して設計された橋として有名です。

 

 

城壁には22の塔があり、各塔を繋ぐ外壁の上部はこのように歩けます。

 

 

コンウィは城壁が街を取り囲んでいますので、通りを歩いているとこんな風に壁が見えてきます。

 

 

コンウィ城の斜め前にあるこの白い店はKnight Shop(騎士の店)と呼ばれ、中世の騎士グッズが買えます。ヨーロッパ一の品揃えを誇り、世界中からマニアが買いに来るとのこと。

 

 

北ウエールズを訪れたら是非試していただきたいのが、こちらのウェリッシュ・ポークパイ。中身がギュッと詰まっているので、小さいパイでもお腹がいっぱいになります。

 

 

また濃厚なウェリッシュ・チーズもお勧め!そのまま食べてもよいし、サワーブレッドにウェリッシュ・チーズを載せてオーブンで焼いても最高です。

 

 

まだまだ日本からは訪れる方が少ない英国北ウェールズ地方には、たくさんの旅の楽しみが詰まっています。

  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。