1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. みゅうロンドンさんのブログ
  4. いよいよ始まります! バッキンガム宮殿サマーオープニング

  海外エリア: ヨーロッパ > イギリス の他のブログはこちら|

みゅうロンドン発信 現地情報

~〜英国の魅力を現地からたっぷりお届けします〜~

プロフィール

ニックネーム:
みゅうロンドン
居住地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社名:
みゅうロンドン(ミキトラベル・ロンドン)
会社英字名:
Miki Travel London
会社所在地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社電話番号:
+44-20-7630-5666
業種:
旅行業
自己紹介:
英国内およびヨーロッパの旅行関連の手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、ホテル、列車チケット、クルーズ、レストラン、シアターチケット、各種入場券、日本語ガイド、日本語アシスタント、通訳、専用車、空港送迎サービスなどを手配しています。楽しい旅のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にご連絡ください。

カレンダー
11月<2019年12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

いよいよ始まります! バッキンガム宮殿サマーオープニング

2015/07/25 00:00
エリア:
  • ヨーロッパ > イギリス > ロンドン
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色

エリザベス女王のお住まいバッキンガム宮殿が1年に2か月間のみ一般公開されるのはご存知ですか?

女王がスコットランドに滞在する夏の2か月間、普段は決して見れないバッキンガム宮殿の内部見学ができます?それが「バッキンガム宮殿ステートルーム・サマーオープニング」

 

 

今年もいよいよその時期がやってまいりました。ご招待券をもらったので、皆さんよりひと足お先に見学させてもらいま〜す。

 

 

入り口でセキュリティー・チェックを終えると、オーディオガイドを貸してもらえ、それを聞きながらルートに沿っての見学となります。今年は、初めて「グランド・エントランス」から見学者はステートルームに入場できるというちょっとした特典付

(宮殿内は写真撮影は禁止となっています)

オーディオガイドは日本語が選べ、それぞれの広間の役割を丁寧にわかりやすく説明してくれます。素晴らしい絵画、彫刻、家具やシャンデリアなどを堪能できますよ。

 

 

約1時間半後、宮殿の西側ガーデンに出ます。こちらにはカフェとギフトショップがあります。(ここから写真撮影が可能です)せっかくですからガーデンを見ながらを楽しみましょう。

 

 

 

ロイヤルなお土産はここで、紅茶から王冠?までいろいろありますよ。

 

 

 

 

バッキンガム宮殿をガーデン側から

 

 

約2時間で普段は見れないバッキンガム宮殿の内部がじっくり見学できます。

  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。