1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. みゅうロンドンさんのブログ
  4. ダウントン・アビーのロケ地 ハイクレア城に再び行ってきましたー!

  海外エリア: ヨーロッパ > イギリス の他のブログはこちら|

みゅうロンドン発信 現地情報

~〜英国の魅力を現地からたっぷりお届けします〜~

プロフィール

ニックネーム:
みゅうロンドン
居住地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社名:
みゅうロンドン(ミキトラベル・ロンドン)
会社英字名:
Miki Travel London
会社所在地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社電話番号:
+44-20-7630-5666
業種:
旅行業
自己紹介:
英国内およびヨーロッパの旅行関連の手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、ホテル、列車チケット、クルーズ、レストラン、シアターチケット、各種入場券、日本語ガイド、日本語アシスタント、通訳、専用車、空港送迎サービスなどを手配しています。楽しい旅のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にご連絡ください。

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ダウントン・アビーのロケ地 ハイクレア城に再び行ってきましたー!

2015/08/17 00:00
エリア:
  • ヨーロッパ > イギリス > イギリスその他の都市
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色

英国発の大人気ドラマ「ダウントン・アビー」のお屋敷として知られるハイクレア城に行ってきました!

 

 

ロンドンから高速道路を西へ西へと進み、やって来ました!8代目カナーヴォン伯爵が保有する、本当の貴族の館。「リアル・ダウントン・アビー」と言われています。

 

 

ダウントン・アビーのDVDを観た勢いで、思わず何も考えずに向かってしまった(笑)前回の反省を踏まえ、今回は5か月前から入場券を確保、万全の体制で見に行ってきました〜

 

 

というのは、個人の邸宅でもあるこのハイクレア城は、ドラマの影響による爆発的な入場希望者数の増加にも関わらず、一般公開日が年間で60日〜70日程度。入場券の大争奪戦が繰り広げられています。後数年はこの状態が続くかもしれません。。

 

 

 

さて、ここが駐車場から見る「リアル・ダウントン・アビー」のハイクレア城です? 駐車場手前にはクラシックカー(お城に似合いすぎ!)

 

 

こちらがお屋敷の入り口(ドラマのシーンがかぶる〜)

 

 

お屋敷内はまさにドラマの世界そのまま。ライブラリー、ミュージックルーム、ドローイングルーム、各ベッドルーム、サロン、ダイニングルームと続きます。各部屋には案内係の人が、部屋の説明をしてくれます。カナーヴォン伯爵家のこと、そしてもちろんダウントン・アビーのドラマのことも。ドラマのパネルなども置かれていますよ。(お屋敷内部は写真撮影禁止なのでお見せできないのが残念!)

 

ルートに沿って見学、出口付近にはカフェやギフトショップがありました。

 

 

この広〜いガーデンもしばしば撮影で使われましたね。

 

 

英国貴族の世界が堪能できるハイクレア城、もう少し入場券が手に入りやすくなると嬉しいのですが、まだまだ時間がかかりそうです。

 

  

 

  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。