1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. インドネシア
  5. バリ島
  6. ビーチ・島
  7. バリ島のゲストハウスでのんびり過ごす

中国・東南アジアを個人旅行で楽しむ

~中国・東南アジアへの個人旅行の経験をもとに、自由で気ままな旅についてのティップス、アイデア等を紹介します。~

プロフィール

ニックネーム:
takashi
居住地:
兵庫県
性別:
男性
年代:
70代
自己紹介:
個人旅行ブログサイト enjoyasia.net では、「個人旅行を格安で楽しむ」をモットーに格安個人旅行についてブログ記事を紹介しています。

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

バリ島のゲストハウスでのんびり過ごす

2011/12/23 01:52
インド洋に沈む夕日
エリア:
  • アジア > インドネシア > バリ島
テーマ:
  • ビーチ・島
  • / ホテル・宿泊
バリ島は日本からの旅行者も多い人気の観光スポット。ビーチや棚田などが美しく、のんびり過ごすにはもってこいである。

今回ビーチ近くのゲストハウスを見つけ6泊した。場所はチャングーと言う町で、クタ、レギャンの北約10km、スミニャックの隣りの静かな町である。

スミニャックまでビーチ沿いに歩いて20分程度。タクシーやバイクに乗れば5分程度で行ける。

ゲストハウスは地元バリ人の住居と同じ敷地内に建てられた建物で、バスルーム、ACもあり、快適である。バリ人の生活様式に触れながら、バリ風にゆっくり過ごすのもいい。

ここは、1泊300,000IDR(約2,600円)で、朝食は自分で準備出来るよう共用のキッチンがあり、コーヒーやフルーツは無料で用意されている。

ゲストハウスにはレンタルモーターバイクがあり、近くの町まで行くのに便利で、買物したり、食事したり、観光に使える。(一日50,000IDR(約430円)

ゲストハウスの部屋(AC、プライベートバスルーム付き)
ゲストハウスの部屋

オープンエアーのバスルームは、気持ち良い。
オープンエアーのバスルーム

共有のキッチンでいつでもバリコーヒーを。
共有のキッチンルーム

朝食はキッチンで準備して小鳥のさえずりを聞きながら庭に面したベランダで。
ベランダで食事

住居の敷地内にはヒンドゥー教の寺、儀式用の建物などがある。
ヒンドゥー教住居内建物

モーターバイクを借りて近くの町で買物、食事に行く。
モーターバイクで近くの町へ

ビーチまで歩いて5分。インド洋に打ち寄せる波の音を聞きながらビーチを散歩。
ビーチまで5分。

インド洋のサンセットは美しい。
インド洋に沈む夕日

ゲストハウスの詳細は、下記参照下さい。
バリ島でのんびり過ごす


【関連サイト】
エンジョイアジア 〜中国・東南アジア個人旅行サイト〜
  • この記事が参考になった人(8)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
エンジョイアジアの旅・・・中国、東南アジアの個人旅行サイトです。
コメント
  • はじめまして。シェルと申します。

    チャングーのゲストハウスを検索して、こちらのブログにたどり着きました。

    私は4度目のバリ島旅行を計画しています。
    毎年泊まるウブドとサヌール以外のエリアに泊まってみたいと思っていまして、
    チャンディダサとチャングーを候補にしています。

    質問させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?

    ワヤンズゲストハウスはトリップアドバイザーでも高評価で、候補にしていますが、
    徒歩圏内には飲み物など買える商店や
    ワルン、レストランなどはありますでしょうか? Posted by シェル 【2012/11/09 11:42:25】
  • コメントありがとうございます。
    ご質問にお答えします。
    ゲストハウスを出て直ぐのところに飲み物や食べ物を売っている店があります。もちろんビールもありよく利用しました。
    また、ビーチの方へ向って2〜3分歩くと小さなビーチリゾートホテルがあり、レストラン(屋外)が利用出来ます。(利用はしてませんが、メニューを見たところあまり高くなかったと思います)
    海に沈む夕日を楽しみながら食事が出来ると思います。
    他に何かお役に立てることがあれば、どうぞご質問ください。
    ご参考になれば幸いです。 Posted by takashi 【2012/11/11 23:47:41】
  • 補足です。
    飲み物や食べ物を売っている店はこの記事の6つ目の写真にある地元の人が利用する小さな店です。
    ここでガソリンも売っていました。 Posted by takashi 【2012/11/12 00:02:49】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。