1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. みゅうロンドンさんの旅行ブログ
  4. みゅうロンドンさん 自然・植物の記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > イギリス の他のブログはこちら|

みゅうロンドン発信 現地情報

~〜英国の魅力を現地からたっぷりお届けします〜~

プロフィール

ニックネーム:
みゅうロンドン
居住地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社名:
みゅうロンドン(ミキトラベル・ロンドン)
会社英字名:
Miki Travel London
会社所在地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社電話番号:
+44-20-7630-5666
業種:
旅行業
自己紹介:
英国内およびヨーロッパの旅行関連の手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、ホテル、列車チケット、クルーズ、レストラン、シアターチケット、各種入場券、日本語ガイド、日本語アシスタント、通訳、専用車、空港送迎サービスなどを手配しています。楽しい旅のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にご連絡ください。

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

6 - 10件目まで(18件中)

コッツウォルズラベンダー
コッツウォルズラベンダーに癒やされる。2017
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>コッツウォルズ
テーマ:買物・土産 観光地 自然・植物 
投稿日:2017/08/10 00:00
コメント(0)

今年の夏はコッツウォルズでラベンダー畑を見てきました★

 ラベンダーと言えば、フランスのイメージでしたがイギリスでもこんなに見られるなんてビックリです!!

 

訪れたのはコッツウォルズのスノーズヒルにある「ラベンダー畑」です★

 

外に出た瞬間、、、ラベンダーの香りが!!!

約90エーカーの敷地に50万本のラベンダーが咲いていて、種類も違うのでお気に入りの種類を見つけてみるのはいかがですか?

 

 

素敵な景色~たくさん写真を撮って、匂いにも癒やされて、もうずっとここに居たい!!

 

せっかくなのでラベンダーグッズを買いに、、、

いい匂いのコッツウォルズラベンダーグッツはお土産にも良さそう!

 

ラベンダーを目と鼻で楽しんだ後は、、、

ラベンダー入りのデザートとコーヒーで一息

 

また来年もラベンダー畑に行きたいな、素敵な景色と香りでした♪


湖水地方
☆祝☆ イギリスの湖水地方が世界遺産に!
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>湖水地方
テーマ:観光地 世界遺産 自然・植物 
投稿日:2017/07/18 00:00
コメント(0)

先週ポーランドのクラクフで第41回世界遺産委員会が開催されました。日本では、沖ノ島が世界遺産への登録となりましたね。おめでとうございます!

そしてこちら英国では、ついに湖水地方(The English Lake District)が世界遺産の仲間入りとなりました。イギリスでは31番目の世界遺産となります。

 

 

 

湖水地方はイギリス北部カンブリア州に位置する、イングランドで最も大きい国立公園、約2300平方km内に大小様々な湖が点在し、険しい山々、荒れた丘、深い谷が取り囲む英国を代表する風光明媚なエリアです。

 

 

湖水地方は、今回、3つの基準(Criteria)をクリアして世界遺産に登録されましたが、その際、自然、景観に対する地元の人々の保護活動や、観光から受けるインパクトのモニタリング活動なども高く評価されたそうです。自然を守りながら観光地化を推し進めてきた湖水地方の人々の考えが世界に受け入れられました!

 

 

多くの文学者、芸術家、思想家にもインスピレーションを与えたとされる独特の北イングランドの景観。美しい湖水地方を訪れてみてください。

 


シシングハースト
ライ・ヘイスティングス・シシングハーストガーデン
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>イギリスその他の都市
テーマ:観光地 街中・建物・景色 自然・植物 
投稿日:2017/07/07 00:00
コメント(0)

名園シシングハースト城ガーデンツアーレポート

先ずはイングランド南部のケント州、サセックス州でよく見られるビールの原料のポップを乾燥させる小屋の「オーストハウス」がありました。現在は多くが工場で機械で乾燥をしているとの事で役目を終えたものが多いようです。マーガレットが咲き誇ってなんだか小屋が可愛い ?

 

こちらがガーデンの入口です。

みゅうのお客様に、その道のプロの方がいらっしゃいまして、何気なく生けてあったこちらの花はバラの原種など貴重なものだと教えていただきパチリとても匂いがいいバラでした。

 

 

老夫婦の後ろ姿。。。なんだか素敵で撮ってみました。

 

 

この上からの写真はタワーに登って撮影しました。無料で登れますので螺旋階段を登って上からの景色を見てみるのもいいですよ。

 


ゲイシール
地球が呼吸してるよ☆ゲイシール
エリア:
  • ヨーロッパ>アイスランド>ゲイシル
テーマ:観光地 温泉・露天風呂 自然・植物 
投稿日:2017/07/03 00:00
コメント(0)

アイスランドの代表的観光スポットと言えば「ゴールデンサークル」エリアですが、その中でも特に人気があるのが「ゲイシールの間欠泉」

熱泉が高く吹き上がる様子を間近で見ようとたくさんの人が訪れます。

 

 

バスから下車した時に感じる独特の匂いに期待が高まり、間欠泉エリアに徒歩で近づいていきます。

現在、活動休止中のゲイシール間欠泉に変わって、みんなの期待に応えるのがこちらのストロックル間欠泉

 

 

平坦な水面からはこれから何が起こるのか予想がつきません。

待ちます。その時をただ待ちます。

 

 

急に水面がざわつきます。 

 

 

水面が上がってへこんで、、まるで呼吸しているようになって、 

来るよ!キタ--(゜∀゜)--!!

 

 

その後の余韻・・・

 

 

こちらはリトルゲイシールと呼ばれる小さな間欠泉

小さいですが、あなどれません。ずっとボコボコ言っていました。。将来恐るべし?!

 

 

それ以外にも間欠泉はたくさんあります。

 

 

間欠泉を眺めながら、ゆるやかな坂を上っていくと・・・

 

 

アイスランドの大平原が見れました

 

 

地球の鼓動を感じる旅へ、アイスランドを訪れてみませんか。

 


ストーンヘンジ
謎の巨石ストーンヘンジ!!!
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス
テーマ:観光地 世界遺産 自然・植物 
投稿日:2017/06/27 00:00
コメント(0)

 

 

イギリスで人気の観光地ストーンヘンジ!!

謎の巨石群として知られているストーンヘンジ。

●誰が何のために作ったのか?

●重い石をどうやって運んだのか?

●何に使われていたのか?

紀元前3000年前からいくつかの段階を経て建造されたと言われていますが、その目的はいまだ謎のままとされています。

 

 

そんな謎めいたストーンヘンジを実際に見に行って来ました!!

近くまではシャトルバスに乗って向かいます。

 

 

5分程でもうこんな近くに見えてきました!!!

オーディオガイドを片手に石の周りを歩きます。

実は、夏至の日にヒール・ストーンと呼ばれる石からストーンヘンジサークル祭壇の直線上にちょうど太陽がのぼるらしく、毎年夏至祭が行われています。

本当に謎だらけですね…

こちらがヒール・ストーンです!

怒った顔みたいに見えますね(*^^*)

 

 

中には入れないのですが、かなり近くで見ることが出来ます

 

 

ストーンヘンジについてもっと知りたい方には日本語の本も売っていました★

 

 

 

ストーンヘンジ形のチョコレートや、ストーンヘンジのラベルの付いたワインなどお土産もたくさんあって迷っちゃいます♪

 

 


6 - 10件目まで(18件中)