1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. フィリピン
  5. セブ
  6. 観光地
  7. セブでショートステイ(その4)・・・ビーチリゾートバンタヤン島へバケーションに出発

中国・東南アジアを個人旅行で楽しむ

~中国・東南アジアへの個人旅行の経験をもとに、自由で気ままな旅についてのティップス、アイデア等を紹介します。~

プロフィール

ニックネーム:
takashi
居住地:
兵庫県
性別:
男性
年代:
70代
自己紹介:
個人旅行ブログサイト enjoyasia.net では、「個人旅行を格安で楽しむ」をモットーに格安個人旅行についてブログ記事を紹介しています。

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

セブでショートステイ(その4)・・・ビーチリゾートバンタヤン島へバケーションに出発

2011/02/09 07:50
バンガローの前はサンゴの海
エリア:
  • アジア > フィリピン > セブ
テーマ:
  • 観光地
  • / ビーチ・島
  • / 留学・長期滞在
英会話学習の合間の休みは近くのビーチへ。今回はバンタヤン(Bantayan)と言う島へ2泊3日で行った。バンタヤン島はセブ島の北にある小さな島でビーチリゾートである。
朝、セブのノースバスターミナルまでタクシーで行き、そこからバスに乗りハグナヤ(Hagnaya)まで途中トイレ休憩を含んで約3時間。料金は70PHP(約140円)そこからフェリーで70分でバンタヤン島のサンタフェ(Santa Fe)に着く。(料金は2等150PHP、1等エアコン付き170PHP)。

ハグナヤ行きバスは5列席でノンエアコン。でも今のシーズンは問題ない。
ハグナヤ行きバス車内

1時間少し走ったところで、トイレ休憩がある。
トイレ休憩で停車中のバス

3時間後にハグナヤに到着。11:30のフェリーが出たばかり。次のフェリーが13:30で2時間もある。
Hangnayaのフェリー乗場

70分の乗船でサンタフェエに到着。港でたくさんのジプニーの運転手が客引きをしている。
バンタヤン島のサンタフェに到着

予約を入れていたWhite Beach Bungalowsのゲリーさんが迎えに来て下さりバンガローに到着。このバンガローはドイツ人Gerruの経営で奥さんと経営している。バンガローは3つのコンフォートバンガローと2つのデラックスバンガ
ローの5つのみ。ひとつのバンガローはベッドルームとリビングルームの2部屋があり、最大4人まで泊まれる。我々はこのバンガローを2棟借りた。
ホワイトビーチバンガロー

バンガローの前にはサンゴ礁の海が広がっており、白い砂浜と青い空、そして何よりもヤシの木は南国の海を彩るデコレーションである。
バンガローの前はサンゴの海

今は、潮が引いており浅いのでスノーケリングは明日にして、とりあえず卓球台があったので、卓球をした。
  • この記事が参考になった人(6)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
エンジョイアジアの旅・・・中国・東南アジアへの個人旅行
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。