1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. フィリピン
  5. セブ
  6. 留学・長期滞在
  7. セブでショートステイ(その7)・・・セブでマンツーマン英会話レッスン

中国・東南アジアを個人旅行で楽しむ

~中国・東南アジアへの個人旅行の経験をもとに、自由で気ままな旅についてのティップス、アイデア等を紹介します。~

プロフィール

ニックネーム:
takashi
居住地:
兵庫県
性別:
男性
年代:
70代
自己紹介:
個人旅行ブログサイト enjoyasia.net では、「個人旅行を格安で楽しむ」をモットーに格安個人旅行についてブログ記事を紹介しています。

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

セブでショートステイ(その7)・・・セブでマンツーマン英会話レッスン

2011/02/11 11:56
オンライン英会話スクール
エリア:
  • アジア > フィリピン > セブ
テーマ:
  • 留学・長期滞在
  • / ホテル・宿泊
今回の目的のひとつは、セブで英会話を学習することである。セブは、外国人向けの英会話の学校が多く、日本人にもオンラインで英会話教育を提供している企業が多く存在する。

フィリピン人の英語との関わりは非常に深い。フィリピンでは小学校の時から授業が全て英語で行われ、英語環境の中で高校卒業まで約10年間学ぶ。そのため卒業時には英語は母国語と同じように普通にしゃべれるようになっている。

このような環境にあるフィリピンでは、英語能力の非常に高い英語教師から英語教育を受けることが出来る。方法として英会話スクールに行く方法と家に来てもらう方法があるが、我々は、後者のアパートメントに来てもらう方法を選んだ。
英会話先生はセブには沢山おられるので、いい先生を探すのはそれほど難しいことではない。
我々は日本で予めメール等で連絡を取り、予約をしておいた。授業は、毎日3人の先生にマンツーマンで3時間の授業をしてもらう。授業料はリーズナブル。

我々日本人にとっては、英会話となると躊躇することが多い。これは、思うに日本の英語学習の問題で、中高校では英会話の科目がなく、試験のための英語が主であった。英会話を習得するには英語環境の中で英語に浸ることと考えた。

ほぼあきらめていた英会話だが、ここに来て少しやる気が出てきた。
マンツーマン英会話レッスンに真剣に取組む

1日6時間の英会話学習に取組む生徒と先生の授業風景。
1日6時間の英語レッスンをこなす
  • この記事が参考になった人(9)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
エンジョイアジアの旅・・・中国・東南アジアへの個人旅行
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。