1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. フィリピン
  5. セブ
  6. 買物・土産
  7. セブでショートステイ(その6)・・・バンタヤンで買物

中国・東南アジアを個人旅行で楽しむ

~中国・東南アジアへの個人旅行の経験をもとに、自由で気ままな旅についてのティップス、アイデア等を紹介します。~

プロフィール

ニックネーム:
takashi
居住地:
兵庫県
性別:
男性
年代:
70代
自己紹介:
個人旅行ブログサイト enjoyasia.net では、「個人旅行を格安で楽しむ」をモットーに格安個人旅行についてブログ記事を紹介しています。

カレンダー
9月<2022年10月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

セブでショートステイ(その6)・・・バンタヤンで買物

2011/02/10 15:53
バンタヤンにあるカソリック教会
エリア:
  • アジア > フィリピン > セブ
テーマ:
  • 買物・土産
  • / 観光地
  • / 留学・長期滞在
今朝も朝日を見ようと早起きをした。朝もやの中、少しずつ太陽が明るさを増す。
朝もやの中、一日が始まる

引潮で遠浅となったビーチが朝日で赤く染められていく。
静けさの中、朝日が昇る

夜明け前漁師は小舟を担ぎ、漁へ出かけていく。
漁に出かける漁師

太陽が顔をのぞかせて、あたりは次第に明るくなり、活気づいてくる。
朝日に映えるビーチ

今日は、15:00のフェリーでセブに戻る日。それまでバンタヤンタウンに出で観光を楽しむ。バンタヤンは干物が産物と聞いていた。セブのマーケットに出ている干物はバンタヤン産と書いてある。早速ホテルにジプニーの手配を依頼し、バンタヤンに向った。(100PHP)

バンタヤンの教会は非常に歴史を感じさせ、その存在は荘厳で人々の信仰心の大きさを感じる。
バンタヤンの教会

内部に入ると見事なカソリックの祭壇が飾られていた。
内部は改装され美しい

次にバンタヤン市場に行った。ここは野菜、果物もあるが、特に海産物で溢れている。新鮮な魚の他、干物も種類が多い。
バンタヤンマーケット

我々はエビとイカの干物を合計2.5Kg買った。値段は交渉後、エビが1Kg330PHP(約660円)、イカは1Kg500PHP(約1000円)であった。
値段交渉に熱が入る

昼食はこの市場の直ぐ横にあるレストラン(名前はレチョンレストラン)で取った。自分で好きなおかずを選び最後に精算する方式で、レストラン内はエアコンが効いている。この選択でビールも入れて402PHP(約800円)、3人で食べておなか一杯に。

昼食は市場横のレストランで
  • この記事が参考になった人(3)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
エンジョイアジアの旅・・・中国・東南アジアへの個人旅行
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。