1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. みゅうロンドンさんの旅行ブログ
  4. みゅうロンドンさん 観光地の記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > イギリス の他のブログはこちら|

みゅうロンドン発信 現地情報

~〜英国の魅力を現地からたっぷりお届けします〜~

プロフィール

ニックネーム:
みゅうロンドン
居住地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社名:
みゅうロンドン(ミキトラベル・ロンドン)
会社英字名:
Miki Travel London
会社所在地:
ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
会社電話番号:
+44-20-7630-5666
業種:
旅行業
自己紹介:
英国内およびヨーロッパの旅行関連の手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、ホテル、列車チケット、クルーズ、レストラン、シアターチケット、各種入場券、日本語ガイド、日本語アシスタント、通訳、専用車、空港送迎サービスなどを手配しています。楽しい旅のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にご連絡ください。

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

6 - 10件目まで(93件中)

EdiCastleTopView
【スコットランド】エジンバラに行こう!(Edinburgh Castle & Royal Mile 編)
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>エジンバラ
テーマ:買物・土産 観光地 街中・建物・景色 
投稿日:2019/01/04 00:00
コメント(0)

さて、エジンバラについたら、まずは、やっぱり

エジンバラ城(Edinburgh Castle)

を見たいですよね。

 


(Princes Streetから見たエジンバラ城)

 

街の中心部「Princes Street」からもひときわ目立って見えるので、つい行きたくなってしまします。

 

ということで、頑張って歩いて小高い丘登ってくると、エジンバラ城に到着!

まずは、荷物検査を受けて下さい。

この時点ではまだ入場料は必要ないです。

 

チケット売り場は、門を入って右の方にありますので、写真で見えてる門までは無料でくぐれます。

 

★チケット(当日券)★
・大人 (16-59): £18.50
・子供 (5-15): £11.50
・シニア (60+): £15.00
*2019年1月時点

 

チケットを買って、また一つ門を抜けると・・・

大砲がずらーっと並んだこのような広場に出てきます。

 

大砲はこんな感じ。

誰が狙われてるんでしょうか?

ここからの眺めはいいですよー

 

先程の大砲の広場から更に上に登る事もできます。

すると、もっと見晴らしがよく、エジンバラが見渡せます!

 

 

 

その見晴らしのいいところには、もっと大きな大砲があります。

大砲の横にはそれに使われる砲丸がおいてありますので、是非ご覧あれ。

 

 

 

エジンバラ城の見どころは、お城の建築物だけでなく、中にも入れて、博物館のテーマパークかっていうくらい、いろいろな種類があります。

 

 

戦死者の弔うチャペル。

 

 

牢屋にも入れます!

(戦時中の牢獄の様子が展示されてます。)

 

 

最後はやっぱりお土産。

イギリスのお土産でよく目にする「ショートブレッド(Shortbread)」。

中でもこちらの赤いタータンチェック柄の「Walkers(ウォーカーズ)」のが有名。

ただ、せっかくスコットランドに来たのだから、「スコティッシュテリア」のワンちゃんの形した可愛いのがおすすめ!

 

 

「甘い物より酒もってこい!」という大きなお友達には、こちら!

スコッチ・ウィスキー!!

エジンバラ城の中にあるウィスキー屋さんも、ウィスキーテイスティングなどできて良いのですが、お城からまっすぐ「Holyrood Palace (ホリールード宮殿)」まで伸びている「Royal Mile (ロイヤル・マイル)」という道は、お土産屋さんやウィスキー屋さんがいっぱい!

 

 

その中の1軒にお邪魔してみましたら・・・

ずら〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと、ウィスキー!!

 

スコットランドといえば、セントアンドリュースのゴルフも有名。

なので、ゴルフボールのミニボトルに入ったウィスキーなんかはいかがでしょうか?

 

種類がいっぱいあって決められない!

という方には、こういった小瓶もいっぱいあるので、こちらで飲み比べしてみて下さいね〜。

 

 

もっともっとスコッチウィスキーについて知りたい方は、

The Scotch Whisky Experience (スコッチウィスキー・エクスペリエンス)

 がおすすめ。

有料のガイディングツアーでウィスキーについてたくさん学べますし、お土産屋さんだけなら入場無料で、いろんなウィスキーやグッズを買うことができますし、レストランやバーもあります!

The Scotch Whisky Experience
354 Castlehill
The Royal Mile
Edinburgh, EH1 2NE

ウェブサイト


EDItram
【スコットランド】エジンバラに行こう!(空港バス・トラム編)
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>エジンバラ
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2019/01/03 00:00
コメント(0)

2019年になりましたねー。

まだお休みですか?

 

まだ時間が残っている人は、せっかくイギリスまで来たんだから、ロンドンだけでなく、ちょっぴり欲張って、スコットランドは「エジンバラ(Edinburgh)」なんていかがでしょうか。

 

ロンドンからエジンバラまでは、電車や長距離バス、飛行機など色々な行き方があります。

ただ、時間も限られている皆さんにとって一番早くて便利なのは、飛行機で行く方法ではないでしょうか?

しかも、ロンドンシティー空港(LCY)からなら、ロンドンの中心部にある「Bank駅」からDLR (Dockland Light Railway)で乗換え無しの1本で行けて、21分ととっても便利!

飛行時間は、1時間20分くらいなので、日帰りも可能!

 

エジンバラについたら、空港から町の中心部まで、これまたタクシー、バス、トラムなど色々な行き方があります。

 

 ★★★ バス ★★★

バスの場合は、こちらの「100」番のバス。

 

(国内線出口付近の)出口を出ると目の前にチケット売り場があります。

片道: £4.50
往復: £7.50 
*復路はオープンチケットになってるので、お好きな時に乗車できます。

 

市内中心部「CITY」行きのバス100番は「D」停留場発着。

あとは、チケットを運転手さんに提示して乗車すれば、30分で市内中心部まで辿り着けます。

 

★停留所一覧★
・Edinburgh Airport
・Airport Hotel
・Maybury
・Drum Brae South
・Edinburgh Zoo
・Western Corner
・Murrayfields
・Wester Coates
・Haymarket Station
・West End
・Princes Street (空港→CITY行きのバスのみ停車)
・Waverley Bridge (Edinburgh Waverley駅)

 

エジンバラ・バスのより詳しい情報は、こちらのウェブサイトをご参照下さい。

Lothiam 

 

 ★★★ トラム ★★★

こちらのトラムも便利です。

空港と市内中心部は約30分。7分おきに運行してます。

 

空港の東側の出口を出て100mくらいのところにトラムの駅が見えます。

このような自動券売機がありますので、こちらを使ってチケットを購入します。

 

★券売機の使い方

残念ながら「日本語」モードはないので、頑張って「英語」で・・・

 

1. 「片道または往復」チケットか、「1日券(乗り放題)」かを選ぶ。

 

2.-1 「片道または往復」チケットを選んだ場合

行き先を選ぶ。

 

★停留所一覧★
・Edinburgh Airport
・Ingliston Park & Ride
・Gogarburn
・Edinburgh Gateway
・Gyle Centre
・Edinburgh Park Central
・Edinburgh Park Station
・Bankhead
・Saughton
・Balgreen
・Murrayfield Stadium
・Haymarket
・West End
・Princes Street
・St. Andrew Square
・York Place

 

*上の写真は、市内中心部の「Princes Street」駅の券売機なので、「You are here (現地点)」が下段の右から2番めになってますが、空港の券売機を使用すると、上段の1番左の「Edinburgh Airport」がピンク色の「You are here」になります。希望の駅をタッチすると次に進めます。(どこが良いかわからない場合は、同料金なので、とりあえず、終点の「York Place(1番右)」を選んでおくと良いかと思います。)

 

購入したいチケットの種類と枚数を選ぶ。

チケット名/料金の右横にある「+」ボタンを押し、希望枚数に合わせると、画面下方(『Back』と『Start Again』の間)に「Confirm」というボタンが出てくるので、それを押すと次に支払い画面に進めます。

 

エジンバラ空港駅 (Airport Zone) ⇔ その他の駅 (City Zone)
片道: £6.00 (大人) / £3.00 (子供5-15歳)
往復: £8.50 (大人) / £4.50 (子供5-15歳)

*空港駅以外は「City Zone」なので、どの駅を選んでも同料金です。

 

City Zoneの駅 ⇔ City Zoneの駅
片道: £1.70 (大人) / £0.80 (子供5-15歳)
往復: £3.20 (大人) / £1.60 (子供5-15歳)

 

 

2.-2 「1日券(乗り放題)」を選んだ場合

 

1日券の種類を選ぶ。

*上の写真は、市内中心部の「Princes Street」駅の券売機なので、2種類の選択肢が表示されます。エジンバラ空港に行く場合は、必ず「Airport DAYticket」を選んで下さい。

エジンバラく空港駅の券売機の場合、「Airport DAYticket」の選択肢しか表示されません。

 

チケットの枚数を入力する。

 

チケット名/料金の右横にある「+」ボタンを押し、希望枚数に合わせると、画面下方(『Back』と『Start Again』の間)に「Confirm」というボタンが出てくるので、それを押すと次に支払い画面に進めます。

 

エジンバラ空港駅 (Airport Zone) を含む
片道: £6.00 (大人) / £3.00 (子供5-15歳)
往復: £8.50 (大人) / £4.50 (子供5-15歳) 

City Zoneのみ
片道: £1.70 (大人) / £0.80 (子供5-15歳)
往復: £3.20 (大人) / £1.60 (子供5-15歳)

*空港駅は「Airport Zone」なので、City Zoneのみの1日券では利用できません。

 

 

 

3. 支払い

現金、クレジット/デビットカード(Visa または MasterCard)にて支払い可能です。

カードでの支払いの場合は、PIN(暗証番号)入力による決済となりますので、ICチップ付きでないカード(サインによる決済のみのカード)は使用できません。

 

車内はこのような感じで、とてもきれいです。

荷物用の棚があるので、スーツケースなどはこちらにおいて、他の乗客の邪魔にならないようにしましょう。

 

車掌さんが検札に来ますので、購入したチケットを見せて下さい。

 

エジンバラ・トラムのより詳しい情報は、こちらのウェブサイトをご参照下さい。

Edinburgh Trams 

 

 

 


pieMash
【パブ】ショッピングの際に便利 - Bonds
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
テーマ:買物・土産 観光地 グルメ 
投稿日:2018/12/29 00:00
コメント(0)

クリスマスが過ぎ、街は年末年始のセールで大賑わい!

皆さん、ショッピングは好きですか?

 

ロンドンの有名ショッピングストリートといえば「Oxford Street」ですが、そこから1本南に入る「New Bond Street」といえば『超高級ブランド』の立ち並ぶオシャレ通りです。

 

ショッピングって疲れますよね。

で、そのちょっと疲れた時、のどが渇いた時、小腹が空いた時など、休憩したい際にもってこいなパブがこちら。

 

Bonds (ボンズ)

New Bond Streetから1本入ってほんの20mにあるパブ。
外観からすると、きれいなレストランぽいですが、普通に中はパブですので、着飾っていかなくて大丈夫です。

 

内装の写真を・・・

と思って撮ったのですが、この日はフットボールがやっていたので、ファンの方々でパブは大賑わい!

内装が全然わかりませんね。

ちょっぴりシャビーシックを思わせるようなコンテンポラリーな内装で、ソファー席もあるので、カフェ的に使ってくつろぐこともできます。

 

お腹が空いたので、ご飯を食べてみました。

たら〜〜〜ぁぁん!

イギリス名物「パイ&マッシュ (Pie & Mash)」!

 

中はこんな感じ。

濃い色をしたビール「エール(Ale)」で煮込んだビーフとマッシュルームが入っております。

奥の小さな器に入っていた「グレービー(Gravy)」をパイやマッシュポテトにかけていただきます!

 

 

ここのパブは、クラフトビールも美味しいので、奥様のショッピングを待っている旦那様たちにもおすすめです!

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

Bonds
11-16 Dering Street, London, W1S 1AR

営業時間
月: 10:00 - 23:00
火: 10:00 - 23:00
水: 10:00 - 23:00
木: 10:00 - 00:00
金: 10:00 - 00:30
土: 12:00 - 00:30
日: 12:00 - 23:00

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦


trafalgarSqTrafficLi
【あれ?】トラファルガー広場の信号機
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
テーマ:観光地 
投稿日:2018/12/28 00:00
コメント(0)

トラファルガー広場(Trafalgar Square)・・・ナショナル・ギャラリー(National Gallery)も目の前にあり、色んなイベントがここで開かれたり、ナイトバスの多くがここを始発地点としてたりなど、ロンドンの観光名所の中でも超有名ですよね。

ただ、この写真、なんか普通とは違う物が写ってます・・・。

 

こちらの写真のほうがわかりやすいですが、いかがでしょうか?

わかりますか?

 

そうです。

歩行者用信号のシンボルの「歩いている人」が「2人」いる!!

 

こちらが普通の信号機。

「歩いている人」は「1人」です。

 

しかも、よーーく見てみると・・・

真ん中のところが』。

「カップル」ってことですね。

 

 

記号バージョンもあります。

こちらは、「男・女」。

 

こちらは、「男・男」。

 

こちらは、「女・女」。

 

こちらは・・・、えーっと・・・。

調べましたところ、「トランスセクシュアル」だそうです!

 

 

トラファルガー広場に行った際は、ちょっと見てみてくださいね〜★彡

 


tfl_logos
2019年 ロンドン地下鉄の料金
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2018/12/23 00:00
コメント(0)

2019年1月2日からロンドン地下鉄の料金が少し値上がります。

以下にまとめてみましたので、ご参考になさって下さい。

 


(各線のロゴ。上から「地下鉄」「ナショナル・レール」「DLR」「OVERGROUND」)

 

【2019年ロンドン主要交通区間のご案内

2019年1月2日から以下の料金が適用となります。

通貨単位(£=英ポンド)

  ペーパー オイスター / コンタクトレス ペーパー
区間 単価 単価 打止め
(1日毎)
1日券
(Travel Card)
--- ピーク オフピーク エニータイム
★1
オフピーク
★1
エニータイム
★2
オフピーク
★2)
1のみ £4.90 £2.40 £2.40 £7.00 £7.00 £13.10 £13.10
1〜2 £4.90 £2.90 £2.40 £7.00 £7.00 £13.10 £13.10
1〜3 £4.90 £3.30 £2.80 £8.20 £8.20 £13.10 £13.10
1〜4 £5.90 £3.90 £2.80 £10.10 £10.10 £13.10 £13.10
1〜5 £5.90 £4.70 £3.10 £12.00 £12.00 £18.60 £13.10
1〜6 £5.90 £4.70 £3.10 £12.80 £12.80 £18.60 £13.10
1〜7 £7.40 £5.60 £4.00 £14.00 £12.90 £23.50 £13.90
1〜8 £8.50 £6.90 £4.00 £16.50 £12.90 £23.50 £13.90
1〜9 £8.50 £7.00 £4.10 £18.30 £12.90 £23.50 £13.90
1〜
Watford
Junction
£10.50 £10.20 £7.40 £24.60 £18.40 £24.60 £18.40

 

  オイスター
コンタクトレス
ペーパー
区間 7日券
---
1のみ £35.10
1〜2 £35.10
1〜3 £41.20
1〜4 £50.50
1〜5 £60.00
1〜6 £64.20
1〜7 £69.80
1〜8 £82.50
1〜9 £91.50
1〜
Watford
Junction
£92.00

 

※オイスター(Oyster Card)=ロンドン交通局の発行する電子乗車カード。購入時には、£5のデポジット(返金可)が課金されます。ビジター・オイスター・カード(Visitor Oyster Card)をお持ちの場合はデポジットは含まれていません。

※単価 = 片道乗車一回分の料金

※打止め(1日毎) = 1日において一定金額(打止め金額)まで達するとそれ以上はチャージされない様になっております。

※1日券の有効期限は00:01〜翌日04:30。

※ピーク時 = 月〜金の06:30〜09:30, 16:00〜19:00 (祝日を除く)。ただし、平日の16:00〜19:00にゾーン1外からゾーン1への方向に使用した場合は、オフピーク料金適用。

Watford Junction - Euston 間のピーク時は以下の特別設定となっております。
Watford Junction → Euston: 月〜金の06:30〜09:30 (祝日を除く)
Euston → Watford Junction: 月〜金の16:00〜19:00 (祝日を除く)

★1: ピーク時に使用した場合は「エニータイム (Anytime) 料金適用。オフピーク時のみ使用した場合は「オフピーク」料金適用。

★2: 平日の午前9:30より前に使用する場合は「エニータイム (Anytime) 料金適用。平日の午前9:30以降ならびに週末のみ使用する場合は、オフピーク料金適用。

※オイスターカードやトラベルカードを使用せず、ワーナー・ブラザーズ・スタジオの最寄り駅「Watford Junction」まで、オイスターカードや1日券を使用せずに単体でチケットを購入する場合の運賃は、ナショナル・レールの運賃に準ずる為、ナショナル・レールの駅窓口または自動券売機にてご購入時にご確認下さい。

※10歳以下の子供は大人同伴にて地下鉄、DLR、Overground、TfL Railに乗車する場合は無料。バス、トラムは、大人の付き添いなしでも無料。ナショナル・レールは、路線や区間により無料の場合や子供料金が課せられる場合がありますので、乗車前にご確認ください。

 

Contactless payment symbol(コンタクトレスのマーク)が付いたデビット(debit)及びクレジットカードをお持ちの方は、改札のカードリーダーに直接かざして利用できます。

※コンタクトレスは、上限£30までであればカードをお店や自動販売機のカードマシーンにかざすだけで決済ができるシステムです。イギリスでは現在、お財布携帯の様に幅広く使用されています。

Apple PayやGoogle Payなどのスマートフォンを利用した支払い方法でも、カードリーダーに直接かざして利用することが可能です。

但し、コンタクトレスカード/スマートフォン共に、イギリス国外の銀行口座を使用している場合、使用不可となる場合もあります。また、使用できた場合でも取引手数料が課金されることなどありますので、海外での使用可否や利用条件などはお持ちのカード会社/銀行にご確認ください。

また、まだ一度も使用されていないカードは、一度どこかで使用することにより有効化する必要があります。地下鉄やバスのカードリーダーでは有効化することができませんので、一度どこかの店頭でコンタクトレスカードを使用し、使用可能であること(になっていること)を確認されることをお勧めします。

 

●オイスター・カードの購入方法

自動券売機、または、OvergroundやTfL Railなどの駅の有人窓口で可能。
(※現在、大半の地下鉄の駅には有人窓口はありません。)

現金で購入の際、カード支払い専用の自動券売機がございますのでご注意下さい。

また、現金払い可能な自動券売機の場合でも、No Change Given」と表示されている券売機は、お釣りが出ませんのでご注意下さい!

購入方法はこちら→ リンク 

 

●払戻し(返金処理)

チャージ残金が£10以下であれば自動券売機で対応可能。それ以上の金額が残金として残っている場合は、有人の窓口にて返却、返金手続きが必要となる為、課金は徐々にしていくことをお勧めします。

※一度払戻しをしたカードは、その後、使用ができなくなります。

払戻し方法はこちら→ リンク

 

<注意>オイスターカードのデポジットを含む返金は、購入後48時間後から可能となりますので、ロンドンに48時間以上滞在時間の無い方は、払戻しを受けることができません。(後日、ロンドンに戻ってこられた際に払い戻しを受けることは可能です。) 

 

 

 (Victoria駅のVistor Centre)

 

● ロンドン・バスの利用方法

2階建て(ダブルデッカー)の真っ赤なバスが有名なロンドンのバスですが、1階建て/2階建て問わずロンドンバスを利用する際、注意が必要です。

バス乗車時に運転手に現金で運賃を直接支払うことはできませんので、乗車前に以下の方法で運賃を支払いできるようにしておいて下さい

1. ペーパーチケット(Travel Card [地下鉄などにも乗れる1日券や7日券など] や One Day Bus & Tram Pass [バストとラムのみに有効な1日券])

*駅やバス停にある券売機、Visitor Centre、Overgroundなどの駅の有人窓口にて購入可能です。(バス停の券売機は大きなバス停にのみあります。)

2. オイスターカード

3. コンタクトレスのクレジット/デビットカード

4. スマートフォン(Apple Pay、Google Payなど)

*「3. コンタクトレスのクレジット/デビットカード」、「4. スマートフォン(Apple Pay、Google Payなど)」は、イギリス以外の銀行口座を使用している場合、使用できない場合がありますので、バス乗車前に店舗などで使用できるかお試し下さい。

料金
・オイスターカード/コンタクトレスカード利用時
1回: £1.50 / 打止め(1日毎): £4.50

・One Day Bus & Tram Pass
1日: £5.00

 

利用方法
バス乗車時に黄色のカードリーダーが乗降車口付近にありますので、オイスターカードやコンタクトレスカードをカードリーダーにタッチします。地下鉄乗車時とは違い、バスの場合は下車時のタッチ不要です。1日券などのペーパーチケットの場合は、乗車時にドライバーへ提示します。

Hopper Fare (ホッパー・フェア)でお得な乗り継ぎ : 
同一のオイスターカードまたはコンタクトレスカードを使用して、最初のバスに乗車してから1時間以内に他のバスまたはトラムの乗り継ぎをした場合、2回目以降の運賃ははチャージされません。また、1時間以内であれば、バスとバスの乗換えの間に、地下鉄、DLR、Overground、Emirates Air Line, River Bus, National Railに乗車しても、乗り継いだバスの運賃はチャージされません。(※乗り継いだバスでチャージはされませんが、必ず黄色のカードリーダーにカードをタッチして乗車下さい。)

 

 

路線図のPDFファイルは以下のリンクからダウンロードできます。

☆ロンドン地下鉄(Tube)路線図

☆ロンドン・バス(中心地メインルート)路線図 

 

※地下鉄の駅に、無料で路線図が用意されてますので、ご自由におとり下さい。

 

 

おまけ情報

こちらの券売機はクレジットカード利用のみの典型的な細型のもの。「No Coins」と表示されています。

 


6 - 10件目まで(93件中)