ナッソーの基本情報Nassau バハマ

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

概要

  • 都市概要
    カリブ海に浮かぶニュープロビデンス島に主に位置するビーチリゾートアイランドとして名高い都市。マイアミからもほど近く、ビーチ沿いには大型のリゾートホテルが連なり多くの観光客が訪れる。ビーチ以外にもショッピングや各種アクティビティが豊富で存分に楽しめる。歴史ある砦などの観光の名所も多く、かつての英国領であった名残りでパステルカラーのコロニアル風の街並みが美しい。
  • 言語
    英語
  • 宗教
    キリスト教(プロテスタント、カトリック、英国国教会)など
  • 時差
    日本より14時間遅れている。サマータイム期間中(通常3月第2日曜~11月第1日曜)は13時間の時差となる。
  • 祝祭日
    • 1月1日元日
    • 1月10日マジョリティ・ルール・デー
    • 4月10日聖金曜日★
    • 4月13日イースター・マンデー★
    • 6月1日聖霊降臨祭★
    • 6月5日勤労感謝の日★
    • 7月10日独立記念日
    • 8月3日奴隷解放記念日★
    • 10月12日英雄の日★
    • 12月25日クリスマス
    • 12月26日ボクシング・デー
    • ※★印は年によって異なる移動祝祭日のため注意。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    ビーチを主目的にすると、春(4月)から初夏(6月半ば)にかけてが泳ぐのに程よい気候で適している。過ごしやすさでは爽やかな冬だが、最も観光客が集中するシーズンでもある。

    服装
    年中温暖であるが、昼は暑くても朝晩には冷えこむ時があるので、はおり物を用意すると便利。日中は日本の夏同様薄着で過ごし易いが、高級レストランなどではTシャツや短ズボンなどの軽装では断られる場合もあるので注意。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    遊泳適
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 《遊泳》 ◎:最適 ○:可(日による) ×:不適
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 所要時間
    • 東京(成田):17.5時間(経由)
    • 東京(羽田):21.5時間(経由)
    • 大阪(関空):20.5時間(経由)
    • 名古屋:20時間(経由)
    • 福岡:21.5時間(経由)
    • ※所要時間は目安です。特に経由便の場合は、出発曜日や搭乗便によって変わることがあります。最新情報は各航空会社公式サイト等でご確認ください。
  • ホテル軒数
    • 5つ星ランク:7件
    • 4つ星ランク:13件
    • 3つ星ランク:10件

お金

  • 通貨
    バハマ・ドル[BSD]
    レート
    1バハマ・ドル[BSD] = 約154.54925円※2024/04/17現在
  • 物価 水(330ml)
    約2バハマ・ドル (日本円 約310円)
  • チップ
    あり
    レストラン:会計の15%程度、サービス料が既に含まれている場合はチップは不要。
    ホテル
    ポーター:荷物1つにつき2-3ドル
    ルームサービス:2-3ドル
    タクシー:料金の15%程度
  • 両替
    バハマでは米ドルが通用する(1バハマ・ドル=1米ドル)。あらかじめ米ドルを用意しておくと両替の必要がなく便利。一応、米ドルからバハマドルへの両替は空港、銀行、ホテルなどで可能。買い物の際に米ドルを出すと、おつりがバハマ・ドルで返ってくることがあるが、バハマ・ドルは国外での両替が不可能なので、なるべく先に使い切ってしまうと良い。
  • クレジットカード
    カードの流通度は比較的高い。観光地のレストラン、ホテル、ショップなどで利用可能。一部のカードブランドは使えないことがあるため注意。

交通機関 ※2020/02/28時点の情報

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    ナッソーの主要空港にはリンデン・ピンドリング国際空港(市内から9km)がある。
    リンデン・ピンドリング国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約20分、約30バハマドル)がある。
  • 交通機関
    • タクシー正規のタクシーは、黄色のナンバープレートが目印。メーターが付いている車もあるが、ほとんど使用されていない。料金はタクシー協会で決められている基準はあるが、確認してから乗車すること。
    • 市バスベイストリートにあるバス停が出発着点。ケーブルビーチエリアとダウンタウン間、ダウンタウンとパラダイス橋間を利用できる。バス停以外の場所でも乗り降り可能。時刻表はなく、交通事情があまりよくないので遅れることが多い。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :120ボルト
    • 周波数:60ヘルツ
    • プラグ:
      • Aタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    バハマではWi-Fiの普及度は高いとは言えない。ナッソーにもWi-Fiスポットはあるが、全体でみた時にまだ整備されていないのが現状。国際空港や外国人観光客に人気の有名なホテルにはWi-Fiスポット・無線LANが設置されているところがあるが、通信速度は日本に比べ遅い。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・人種差別、特に黒人に対する話題はしない方がよい。
    ・麻薬やマリファナ、コカイン等の所持・売買は、罰金が科せられる。

    ■その他
    ・カジノ内、空港内は写真撮影が禁止。(チケットカウンターの後方がすでに米国入国審査となるため)
    ・政府管轄の病院、警察、そのほかの建物も撮影禁止。
    ・ダウンタウン内のストローマーケット、及びパラダイスアイランドブリッジ下の市場などで必要以上に撮影していると物品の購入、又はチップを要求されることがある。
  • 飲み水
    不可
    水道水はそのまま飲まない方がよい。一度沸騰させるか、ミネラルウォーターを購入しよう。外国産の500mlのもので2.5-3.0ドルくらい。
  • 治安・危険情報
    夜間の一人歩きは避ける。また観光客が多く集まる場所では、スリやひったくり、置き引きに注意する。
  • イベント情報
    • 4月下旬~5月上旬バハマカーニバル
    • 11月上旬バハマ国際映画祭
    • 12月26日、1月1日ジャンカヌー(※6~7月頃にも開催)
  • 電話の掛け方

    バハマから日本へ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     011(バハマの国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    日本からバハマへ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→1(バハマの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     国際電話会社の番号※→010(日本の国際電話識別番号)→1(バハマの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンク:0061など。固定電話で「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要(http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転できる。記載されている有効期間にかかわらず入国から3ヶ月を超えての使用はできない。
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-木]9:30-15:00、[金]9:30-17:00、[土]9:30-12:00
    商店:[月-土]9:00-17:00

パスポート・ビザ(査証) ※2024/03/10時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • パスポート
    残存有効期間:入国時6カ月以上
  • ビザ(査証)
    不要
    3カ月以内の観光は査証不要。入国時に出国用航空券(または乗船証)が必要。また、十分な滞在費用を所持している根拠となるものの提示を求められる場合あり
  • 予防接種
    黄熱病:条件により必要(黄熱リスク国から入国、または乗り継ぎのため空港に12時間以上滞在した渡航者(1歳以上)は、黄熱予防接種証明書が必要)
  • 在日大使館・
    領事館

入国・出国 ※2024/03/01時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • 入国カード
  • 出国カード
  • 持込制限
    ■申告が必要な主なもの
    現金 :1万バハマドル相当額以上の現金(外貨含む)、小切手、約束手形など
    タバコ:紙巻きタバコ200本、葉巻50本、刻みタバコ1ポンド約454g
    酒  :ワインまたは蒸留酒1クォート約1L
    その他:100米ドル相当まで

    ■主な持ち込み禁止品
    植物、動物、果物、野菜、肉、違法薬物、銃剣類、わいせつ図画、銃剣類、麻薬など
  • 持出制限
    ■申告が必要な主なもの
    現金 :1万バハマドル相当額以上の現金(外貨含む)、小切手、約束手形など

    ■主な持ち出し禁止品
    植物、動物、果物、野菜、肉、違法薬物、銃剣類、わいせつ図画、銃剣類、麻薬など
  • 免税制度
    総額25米ドル相当以上購入した場合、付加価値税が免除される。タバコとアルコールは50米ドル以上。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察・消防・救急:911、919
  • パスポート紛失※2024/03/10時点

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。
    バハマには日本の大使館がないため、在バハマ日本国大使館を兼轄している、在ジャマイカ日本国大使館へ連絡すること。

    在バハマ日本国大使館(Embassy of Japan in Commonwealth of The Bahamas)
    住所:NCB Towers, North Tower, 6th Floor, 2 Oxford Road, Kingston 5, Jamaica, W.I.
    電話:876-929-3338/3339
    FAX:876-754-2542、876-968-1373
    営業時間:9:00-12:00、13:00-17:00
    休日:土・日曜日、日本の祝日、ジャマイカの祝日
    URL:https://www.jamaica.emb-japan.go.jp/jointad/bs/ja/index.html

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

ナッソーとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

ナッソーと同エリアの都市はこちら