サンディエゴの基本情報San Diego, CA アメリカ

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

概要

  • 都市概要
    サンディエゴはカリフォルニア州でロサンゼルスに次いで2番目に大きな都市である。映画「トップガン」の舞台になったように、海軍・海兵隊の基地があり、基地の街として発展してきた。街には博物館や美術館など数多くの施設があり、沿岸部には美しいビーチが広がり、大人から子供まで様々な楽しみ方ができる。メキシコ国境に近く、スペイン領、メキシコ領であった歴史的背景からも、陽気でラテンっぽい雰囲気の魅力にあふれている。
  • 言語
    主に英語
  • 宗教
    キリスト教など
  • 時差
    日本より17時間遅れている。サマータイム期間中(通常3月第2日曜~11月第1日曜)は16時間の時差となる。
  • 祝祭日
    • 1月1日元旦
    • 1月20日キング牧師誕生日(マーチン・ルーサー・キング・デー)★※1月の第3月曜日
    • 2月17日大統領の日(プレジデント・デー)★※2月の第3月曜日
    • 3月31日シーザー・チャベス・デー★※カリフォルニア州のみ
    • 5月25日戦没者慰霊の日★※5月の最終月曜日に変更
    • 7月4日7月4日アメリカ独立記念日(インディペンデンス・デイ)
    • 9月7日労働者の日(レイバー・デー)★※9月の第1月曜日
    • 11月11日退役軍人の日
    • 11月26日感謝祭(サンクスギビング・デー)★※11月の第4木曜日
    • 11月27日感謝祭(サンクスギビング・デー)の翌日★
    • 12月25日クリスマス
    • ※上記は2020年の日程。★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    サンディエゴ沿岸部の気候はステップ気候に属しており、1年を通じて温暖で乾燥している。夏の暑さは、最も暑くなる8月頃でも平均最高気温は25度ぐらいまでしか上がらず、空気も乾燥している為、過ごしやすい。冬も日本の冬ほど寒くはなく、最も寒くなる12月~1月頃でも平均最低気温が10度を少し下回る程度で、日中は18度ぐらいまで上がり、比較的温暖に感じられる。内陸部・砂漠地帯は沿岸部よりも夏に気温が高くなるのが特徴で、山岳部の冬は沿岸部よりも寒くなり、積雪もありスキーやスノーボードが楽しめる。

    服装
    1年を通じて温暖なサンディエゴでは、半袖、長袖のTシャツを着ることが多い。基本的には4月頃~10月頃までは半袖、寒くなり始めた11月頃~3月頃は長袖を着るイメージである。ただし、夏場でも室内のエアコンが効きすぎて寒く感じることがあるので、上から羽織るもの等を用意して温度の変化に対応できるようにしたい。また日差しも強い為、サングラスや日焼け止めクリーム等で紫外線対策はした方が良い。12月~2月の1年で最も寒い季節は、ジャケットやセーターなどを上から着た暖かい服装をしたいが、しっかりとした厚手の防寒着はあまり必要ではない。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 所要時間
    • 東京(成田):10時間(直行)
    • 東京(羽田):15.5時間(経由)
    • 大阪(関空):15時間(経由)
    • 名古屋:15時間(経由)
    • 福岡:18時間(経由)
    • ※所要時間は目安です。特に経由便の場合は、出発曜日や搭乗便によって変わることがあります。最新情報は各航空会社公式サイト等でご確認ください。
  • ホテル軒数
    • 5つ星ランク:9件
    • 4つ星ランク:127件
    • 3つ星ランク:171件

お金

  • 通貨
    米ドル[USD]
    レート
    1米ドル[USD] = 約154.848722円※2024/04/23現在
  • 物価 水(330ml)
    約2米ドル (日本円 約310円)
  • チップ
    あり
    アメリカではチップも収入の一部と考えられているので計算が煩わしくても必ず渡すこと。
    ■レストラン:会計の15-20%、サービスが悪くても最低10%は必要。高級レストランなら25%程度渡すこともある。
    ■ホテル
    ・ドアマン:荷物を運んでもらったりタクシーを呼んでもらった時に1-2ドル。
    ・ポーター:荷物1つにつき1-2ドル、荷物の大きさや量に応じて渡す。
    ・ベッドメイク:1泊ベッド1台につき1ドル。
    ・ルームサービス:何か部屋に持ってきてもらったら1-2ドル。
    ・駐車場(バレットパーキング):自分の代わりに車を止めてもらったら2-5ドル。
    ・タクシー:料金の10-15%、荷物を運んでくれた時やトランクを利用した時は荷物の量や大きさに応じて追加して渡す。
  • 両替
    日本から米ドルを持参すると両替の必要がなく、レートも良い。アメリカでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。
  • クレジットカード
    カードの流通度は非常に高い。小額の支払いでもカードを使うことが日常的。ただし一部のカードブランドは使えない場合があるので注意。

交通機関 ※2020/02/28時点の情報

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    サンディエゴの主要空港にはサンディエゴ国際空港(市内中心部の北西約5km)がある。サンディエゴ国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約10分、12~15ドル+チップ)、シャトルバス(約15分、10ドル~会社によって異なる)、市バス(約15分、2.25ドル)がある。
  • 交通機関
    • タクシー街の主要スポットにはタクシー乗り場がある。車が動き始めたらメーターが作動しているか確認し、降車時にはメーター料金と、料金の15%程度のチップを渡す。
    • トロリーオレンジ、ブルー、グリーンの3路線。路線により行き先は異なるが車体は全部赤色なので注意。15~30分間隔で運行。乗り降りの際は、自動ドアではないのでドアのそばのボタンを押して開閉。1日乗車券はトロリーもバスも乗り放題になりお得。交通ICカード(compass card)も利用できる。
    • バス料金は乗車時に車内の料金箱へ、お釣りは出ないので予め小銭の用意を。4:00頃から23:00頃まで運行。乗換制度は無いので周遊する場合は車内で購入できる1日乗車券がお得。交通ICカード(compass card)も利用できる。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :120ボルト
    • 周波数:60ヘルツ
    • プラグ:
      • Aタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    空港や図書館、博物館、大部分のホテルではロビーやレストランで無料Wi-Fiが利用できる。カフェやファーストフード店もWi-Fiスポットになっている場合が多いが、無料の場合と商品を購入し、レシートにパスワードの記載がある場合など様々。利用前にお店の人に要確認。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・米国人は他人でも目が合えば軽い挨拶を交わす。
    ・人とすれ違った際にぶつかったりした場合は「ソーリー」等の言葉を言うこと。
    ・タバコを吸う場合は場所を確認し、人と同席している際は相手の許可を得ること。
    ・レディーファーストの国であることを認識し、行動すること。
    ・ パーティーなどでは宗教の話はしない。
    ・中指を1本立てる動作(挑発行為)は、冗談であってもしないこと。
    ・海岸や公共場所での飲酒・花火、 21歳未満の飲酒・喫煙、無賃乗車、ポイ捨て、信号無視(歩行者含む)、立ち小便、公共施設の破壊、薬物所持・使用、不法侵入などは罰金が科せられる。
    ・人種問題(肌の色など)、個人的な問題(家族の仕事、既婚か独身か等)、政治、宗教的な話はタブー。
    ・他人種や他文化の悪口、性差別用語は避ける。

    ■タバコ
    ・ホテル、レストラン、バーなどの屋内、公園、ビーチなどの公共の場は禁煙。

    ■その他
    ・空港内の出入国管理、軍関連施設、警察署内、銀行、行政管轄地域(連邦政府の建物)などは撮影禁止。
    美術館、博物館、教会、デパート、スーパーマーケット等はそれぞれ規則があるので確認すること。
    プライバシーを侵害する場所、または人物などは許可無く撮影しないこと。
    ・自分でレンタカー等を運転しフリーウェイを南に走る場合、必ず「LAST USA EXIT」でフリーウェイを降りないと、そのままメキシコに入国してしまう。
    メキシコ入国時は検査等はないが、アメリカに再入国時パスポートとI-94フォーム(出入国記録カード)が必要。
    また、レンタカー会社によっては、メキシコ入国不可の場合もあり。
  • 飲み水

    水道水をそのまま飲んでも問題ない。体質に合わない場合もあるので不安な方、胃腸の弱い方は避け、ミネラルウォーターを購入しよう。価格は500mlのもので1ドル前後。
  • 治安・危険情報
    夜間の外出は極力避けること。特にPacific Beach、East Village、North Parkは要注意。また、ティファナ(メキシコ)との国境地域はあまり治安が良くないので、夜間には立ち入らないこと。

    置き引き、スリ、ひったくり、ホームレスなど不審な人物がいる場合は注意すること。
  • イベント情報
    • 1月中旬マーチン・ルーサー・キング・パレード
    • 1月中旬カールスバッド・マラソン・アンド・ハーフ
    • 1月下旬ファーマーズ・インシュアランス・オープン
    • 2月上旬~下旬サンディエゴ・ブラック・フィルム・フェスティバル
    • 2月上旬チャイニーズ・ニュー・イヤー
    • 3月上旬サンディエゴ・マルディグラ・パレード
    • 2月下旬サンディエゴ・ハーフ・マラソン
    • 3月中旬~5月上旬ザ・フラワー・フィールズ
    • 3月中旬セント・パトリックス・デー・パレード・アンド・フェスティバル
    • 3月中旬シャムロック
    • 4月上旬サンディエゴ・クルー・クラシック
    • 4月中旬~5月上旬デルマー・ナショナル・ホースショー
    • 5月上旬フィエスタ・オールドタウン・シンコ・デ・マヨ
    • 5月下旬ロックンロール・マラソン
    • 6月上旬~7月上旬サンディエゴ・カウンティー・フェア
    • 6月下旬オーシャンビーチ・ストリート・フェア
    • 7月4日サンディエゴ・ビッグベイ・ブーム
    • 7月下旬コミックコン・インターナショナル
    • 9月下旬~10月上旬サンディエゴ・レストラン・ウィーク
    • 9月下旬ミラマー・エアー・ショー
    • 10月中旬サンディエゴ国際映画祭
    • 10月下旬ハロウィーン・バッシュ
    • 11月中旬ベテランズ・デー・パレード
    • 11月下旬サンディエゴ・ジャズ・フェスト
    • 12月中旬サンディエゴ・ベイ・パレード・オブ・ライツ
    • 12月下旬ビッグ・ベイ・バルーン・パレード
    • 12月31日キッズ・ニューイヤーズ・イブ・アット・レゴランド
  • 電話の掛け方

    アメリカから日本へ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     011(アメリカの国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    日本からアメリカへ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→1(アメリカの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     国際電話会社の番号※→010(日本の国際電話識別番号)→1(アメリカの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンク:0061など。固定電話で「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要(http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転できる。
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-金]9:00-17:00
    商店:[月-金]10:00-19:00、[土]10:00-18:00、[日]12:00-17:00

パスポート・ビザ(査証) ※2024/03/10時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • パスポート
    残存有効期間:帰国時まで有効なもの(入国時90日以上が望ましい)
  • ビザ(査証)
    不要
    90日以内の観光・ビジネスは査証不要。ただしESTA(電子渡航認証システム)の取得、IC旅券が必要。

    ESTAについては米国大使館のウェブサイトなどを参照。
    https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/esta-information-ja/
  • 予防接種
    破傷風:推奨
  • 在日大使館・
    領事館

      在日米国大使館
      住所:東京都港区赤坂1-10-5
      電話:03-3224-5000
      営業時間:ビザ課 - 10:00-18:00
      休日:土・日曜日、日本の祝日、アメリカの祝日
      URL:https://jp.usembassy.gov/ja/
      アクセス:東京メトロ 溜池山王駅から徒歩5分

      在大阪・神戸米国総領事館
      住所:大阪府大阪市北区西天満2-11-5
      電話:06-6315-5900
      休日:土・日曜日、日本の祝日、アメリカの祝日
      URL:https://jp.usembassy.gov/ja/embassy-consulates-ja/osaka-ja/
      アクセス:Osaka Metro 淀屋橋駅から徒歩約5分

      在名古屋米国領事館
      住所:愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1 名古屋国際センタービル6階
      電話:052-581-4501
      休日:土・日曜日、日本の祝日、アメリカの祝日
      URL:https://jp.usembassy.gov/ja/embassy-consulates-ja/nagoya-ja/
      アクセス:名古屋市営地下鉄 国際センター駅すぐ

      在札幌米国総領事館
      住所:北海道札幌市中央区北一条西28-3-1
      電話:011-641-1115
      休日:土・日曜日、日本の祝日、アメリカの祝日
      URL:https://jp.usembassy.gov/ja/embassy-consulates-ja/sapporo-ja/
      アクセス:札幌市営地下鉄 円山公園駅から徒歩7分

      在沖縄米国総領事館
      住所:沖縄県浦添市当山2-1-1
      電話:098-876-4211
      休日:土・日曜日、日本の祝日、アメリカの祝日
      URL:https://jp.usembassy.gov/ja/embassy-consulates-ja/naha-ja/
      アクセス:浦添ICから車で約5分

      在福岡米国領事館
      住所:福岡県福岡市中央区大濠2-5-26
      電話:092-751-9331
      休日:土・日曜日、日本の祝日、アメリカの祝日
      URL:https://jp.usembassy.gov/ja/embassy-consulates-ja/fukuoka-ja/
      アクセス:福岡市地下鉄 唐人町駅から徒歩5分

入国・出国 ※2024/03/01時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • 入国カード
    不要
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    ■申告が必要な主なもの
    現金や有価証券等:合計1万ドル(相当額)以上
    タバコ:200本(または葉巻50本/たばこ葉2kg)以上
    酒  :1リットル以上(21歳以上)
    土産品:100ドル相当以上

    ■主な持ち込み禁止品
    医薬用麻薬を含む医薬品、規制薬物、猥褻物等、果物、野菜、植物、植物製品、土壌、精肉、肉製品、鳥、カタツムリ、その他動物や動物製品など
  • 持出制限
    ■申告が必要な主なもの
    現金や有価証券など:合計1万ドル(相当額)以上

    ■主な持ち出し禁止品
    アヘンその他の麻薬、通貨または証券の偽造品・変造品・模造品、公安または風俗を害する書籍・図面・彫刻物・その他の物品、ニセブランド商品等知的財産権を侵害する物品、「家畜伝染病予防法」で定める特定の動物および動物を原料とする製品、「植物防疫法」で定める植物等、武器・弾薬等、ワシントン条約にて禁止されている品目
  • 免税制度
    消費税など税制・税率は州によって異なり、アラスカ州、デラウェア州、モンタナ州、ニューハンプシャー州、オレゴン州は消費税がかからないためお得にショッピングが楽しめる。また、ルイジアナ州やテキサス州などの一部の州では、海外旅行者が非課税で買い物できる店舗が増えている(所定の手続きが必要)。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察・消防・救急:911
  • パスポート紛失※2024/03/10時点

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    在アメリカ合衆国日本国大使館(Embassy of Japan in the United States of America)
    住所:2520 Massachusetts Avenue NW, Washington D.C. 20008
    電話:202-238-6700(代表)
    営業時間:9:00-12:30、14:00-17:30
    休日:土・日曜日、日本の祝日、アメリカの祝日
    URL:http://www.us.emb-japan.go.jp/j/

    在ロサンゼルス日本国総領事館(Consulate-General of Japan in Los Angeles)
    住所:350 South Grand Avenue, Suite 1700, Los Angeles, CA 90071
    電話:213-617-6700(代表)
    営業時間:領事 - 9:30-12:00、13:00-16:30
    休日:土・日曜日、日本の祝日、アメリカの祝日
    URL:https://www.la.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

サンディエゴとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

サンディエゴと同エリアの都市はこちら