マカオの基本情報Macau マカオ

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全世界を対象に危険情報が発出されています。また、日本からの渡航が制限されている国・地域もございます。 渡航予定のある方は最新情報にご留意ください。
■外務省HP: https://www.anzen.mofa.go.jp/

概要

  • 言語
    公用語はポルトガル語、中国語(北京語)、広東語。英語も広く通じる。
  • 宗教
    仏教、キリスト教(カトリック)、イスラム教、道教、ゾロアスター教など
  • 時差
    日本より1時間遅れている。
  • 祝祭日
    • 2月25日-27日旧正月★
    • 4月4日清明節★
    • 4月10日受難節★
    • 4月11日受難節翌日
    • 4月30日佛誕節★ ※旧暦4月8日
    • 5月1日労働節
    • 6月25日端午節★ ※旧暦5月5日
    • 10月1日国慶節
    • 10月2日国慶節の翌日
    • 10月2日中秋節翌日★ ※旧暦8月16日
    • 10月25日重陽節★ ※旧暦9月9日
    • 11月2日追思節(万霊節)
    • 12月8日聖母受胎日
    • 12月20日マカオ特別行政区成立記念日
    • 12月21日冬至(マカオでは祝日になる)
    • 12月24日クリスマス・イブ
    • 12月25日クリスマス
    • 12月31日大晦日
    • ※上記は2020年の日程。★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    温帯と亜熱帯の移行部に属しており、夏は30度以上の高温多湿な日が続くが、冬は一転して大陸からの乾燥した風の影響で温暖少雨になる。3,4月と10,11月が春秋で、5~10月が夏、12~2月が冬である。年間通して温暖な地域のため、冬も10度を下回る日はあまりないが暖房設備が少ないため体感温度は低くなる。

    服装
    5~10月は日本の夏と同じ服装で問題ない。湿度がかなり高いので熱中症を防ぐためにも通気性の高い素材の服を着るなど工夫しよう。室内は冷房がかなり強く、屋外との温度差で体調を崩す観光客が多い。羽織るものを常に携帯することも忘れずに。春秋も薄着で過ごせる日は多く、カーディガンなどが1枚あればたりる。冬も晴れの日は暖かいが、朝晩や雨の日は冷え込むのでセーターやジャケットが必要になる。冬を除き雨がよく降る地域なので折り畳み傘や雨具もカバンの中に入れておこう。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数 ?
    4日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    87,923円
  • ツアー代金
    最安値変動※2019/01/01時点
    • 東京発 4日間
    • 大阪発 4日間
    • 名古屋発 4日間
    • 福岡発 4日間
    • ベストシーズン
    ※2018年のツアー最安値グラフです。
  • ホテル軒数
    • 5つ星ランク:36件
    • 4つ星ランク:22件
    • 3つ星ランク:19件

お金

  • 通貨1
    パタカ[MOP]
    レート
    1パタカ[MOP] = 約16.500601円※2022/08/16現在
  • 通貨2
    香港ドル[HKD]
    レート
    1香港ドル[HKD] = 約17.067329円※2022/08/16現在
  • 物価 水(500ml)
    約15パタカ (日本円 約248円)
  • チップ
    あり
    レストラン:会計の10%程度、サービス料が含まれていればチップは不要。ローカルなレストランでは端数を切り上げて払ったりお釣りを受け取らないで渡せばよい。
    ホテル
    ポーター:荷物を運んでもらったら10パタカ程度
    ベッドメイク:1泊10パタカ程度
    ルームサービス、ベルボーイ:10パタカ程度
    ドアマン:タクシーを呼んでもらったら10パタカ程度
    タクシー:基本的にチップは不要。渡すなら会計の際に端数を切り上げて払ったりお釣りを受け取らないで渡すのがスマート。
  • 両替
    日本国内でのパタカへの両替はできない。マカオでの日本円からの両替は銀行、カジノの両替所、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。一般的に街中の銀行のレートが良いと言われている。
  • クレジットカード
    カードの流通度は比較的高い。観光客向けのホテル、レストラン、ショップなどで利用できる。ただし一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意。

交通機関

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    マカオの主要空港にはマカオ国際空港(タイパ島の北東)がある。
    マカオ国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約15分、30~90パタカ)、バス(4.2パタカ)、ホテルの無料シャトルバスがある。
  • 交通機関
    • バス約60路線が半島内はもちろん、タイパ、コロアン、コタイを結んでいる。早朝から深夜まで運行され、本数も多く運賃も安い。お釣りは出ないので硬貨の用意を。バスは前乗り、後ろ降り。表示は英語もあるがあらかじめ路線を調べておくと安心。
    • タクシーメーター制で黒い車体が目印。黄色の車体は無線タクシー。タクシー乗り場からの乗車や路上で流しのタクシーを拾うこともできる。外国語が話せない運転手が多いので、ガイドブックやメモを用意しておくと安心。パタカでも香港ドルでも支払い可能。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :230ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
    • プラグ:
      • Aタイプ
      • Bタイプ
      • B3タイプ
      • Cタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    マカオ政府が無料Wi-Fiホットスポット「WiFi GO」の提供をスタートさせ、現在132か所でWi-Fiを利用できる。主要観光スポットもサービス提供範囲に含まれ、街歩きの際にも便利。提供時間は8:00~25:00まで、1回の接続時間は45分、継続して利用したい場合は再度接続が必要。また、フェリーターミナルや空港でも無料Wi-Fiに接続できるので待ち時間も快適。多くのホテルでもインターネットの接続が可能だが、料金や接続方法は様々なので、事前に確認してからの予約がおすすめ。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・食事の際には食器を持ち上げない。
    ・中国政府に関する批判および軽率な言動はタブー。
    ・ごみのポイ捨て、たんを吐き捨てる行為は禁じられており、200-1,000パタカの罰金が科せられる。
    ・カジノ内およびマカオ-中国・珠海間のイミグレーションでの写真撮影は厳禁。
    ・カジノは外国人の場合18歳以上が入場可。
    ・マカオのカジノは服装の規定が緩いのでカジュアルな格好でも入場を断られることはないが、ビーチサンダルやハーフパンツといったラフすぎる装いは控えた方がいい。女性は露出度の高い格好をしていると娼婦と勘違いされやすいので気を付けよう。
    ・カジノに関するマナーは他にもあるので事前にガイドブック等で調べておく。

    ■たばこ
    禁煙法により屋内外の公共の場での喫煙は喫煙所を除き全面的に禁止されている。違反した場合500-600パタカの罰金が科せられる。

    ■トイレ
    トイレは一般的な洋式トイレで数も多い。公衆トイレは衛生面で問題があったり紙がないことも。レストラン、ホテル、カジノなどでこまめに済ませ、ポケットティッシュも携帯しておこう。

    ■その他
    中国本土ほどではないにしても、日中間の政治的摩擦や歴史問題により日本に対し悪い印象を持っている方は少なからずいる。仕事でマカオに滞在している中国人も多い。トラブルを避けるためにも日本語で大声で騒いだり、初対面で政治的な話をすることは控えるべき。
  • 飲み水
    条件によっては飲用可
    水道水はそのまま飲まない方がよい。一度沸騰させるか、飲用水を購入しよう。ローカルなレストランで提供される水や氷は水道水を使用している可能性が高いので要注意。ミネラルウォーターは500mlあたり15パタカ前後、蒸留水は500mlあたり5パタカ前後。
  • 治安・危険情報
    2022年4月1日現在、新型コロナウイルスの影響で、マカオへの不要不急な渡航は止めるようにとの感染症危険情報(レベル2)が発出中。

    治安は良く、観光客が事件に巻き込まれることは少ない。カジノ、フェリー乗り場など人が多く集まるエリアでは置き引き、引ったくりが多いので要注意。特にパスポートだけは絶対に失くさないようにしたい。マカオでパスポートを紛失してもマカオには日本国総領事館がないので一度香港の領事館に赴く必要があり、その香港に行くためにもマカオ移民局で特別な手続きを取らねばならない。
    カジノではイカサマ賭博への勧誘、負けた人が暴れるなどのトラブルも少なくない。見知らぬ人にはあまり関わらないのが得策である。
  • 電話の掛け方

    マカオから日本へ
    00(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

    日本からマカオへ
    国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→853(マカオの国番号)→相手の電話番号
    ※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
    (「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転することができる。
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店※2020/03/31時点
    • JTBマカオ支店
      住所:SUITE J, 8/F., Macau Square, 81-113 AV.DR.Mario Soares, Macau
      電話:+853-6233-8710
      営業時間:[月-金]9:00-18:00
      休日:土・日曜日・祝日
      アクセス:タクシーでマカオ港から約10分、マカオ国際空港から約25分
    • マスターカード グローバルサービス緊急連絡番号
      電話:10-800-110-7309
    • アメリカン・エキスプレス オーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)
      電話:65-6535-1561
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-金]9:00-16:30、[土]9:00-12:30
    商店:11:00-22:00

パスポート・ビザ(査証) ※2019/07/26時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

入国・出国 ※2019/05/22時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • 入国カード
    不要
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    外貨・現地通貨:制限なし
    タバコ:19本、または巻きたばこ25g、または葉巻1本(25gまで)、またはすべてのたばこ製品の合計が25gまで
    酒:度数30%を超える酒類1Lまで
    持ち込み禁止品:麻薬、希少な動植物、銃器、コピー品
  • 持出制限
    外貨・現地通貨:制限なし
    持ち出し禁止品:麻薬、銃器、コピー品など。また、二胡を日本に持ち帰る場合、二胡にはニシキヘビの皮が使われていることが多く、日本への持ち込みが禁止されているので注意が必要。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察・消防・救急:999
  • パスポート紛失※2018/12/18時点

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。マカオには日本の領事館がないため、香港の領事館に連絡すること。

    Hong Kong Consulate-General of Japan
    住所:香港中環康楽廣場8號交易廣場第一座46樓及47樓 46th & 47th Floors, One Exchange Square, 8 Connaught Place, Central, Hong Kong
    電話:852-2-5221184
    FAX:852-2-8680156
    URL:http://www.hk.emb-japan.go.jp/

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

マカオとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

マカオと同エリアの都市はこちら

<

>