ランカウイの基本情報Langkawi マレーシア

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

概要

  • 都市概要
    マレー半島の北西沿岸沖に浮かぶ99の島からなるランカウイ諸島のメインアイランド。多くの伝説に彩られた神秘的な面と、自然が広がる牧歌的な雰囲気をあわせ持つこの島では、都会の喧騒を忘れのんびり過ごすことができる。ここ数年はリゾート地としても人気を博しており、紺碧の海と夕日がおりなす光景は圧巻だ。
  • 言語
    マレー語、中国語、タミール語、英語
  • 宗教
    イスラム教約60%、仏教、キリスト教、ヒンドゥー教など
  • 時差
    日本より1時間遅れている。
  • 祝祭日
    • 1月1日新年
    • 1月20日ケダ州スルタン誕生日
    • 1月25日-26日チャイニーズニューイヤー(旧正月)★
    • 1月27日振替休日(旧正月)
    • 3月22日ムハンマド昇天記念日(ケダ州限定)★
    • 5月1日メーデー
    • 5月7日釈迦生誕祭(ウェサックデイ)★
    • 5月24日-25日ハリ・ラヤ・プアサ(断食明け大祭)★
    • 5月26日振替休日(ハリ・ラヤ・プアサ)
    • 6月6日国王誕生日
    • 7月31日-8月1日ハリラヤ・ハジ(聖地巡礼祭)★
    • 8月20日アワル・ムハラム(イスラム暦新年)
    • 8月31日国家記念日(独立記念日)
    • 9月16日マレーシア・デイ(マレーシア連邦成立記念日)
    • 10月29日ムハンマド生誕祭★
    • 11月14日ディーパバリ(ヒンドゥー教の新年)★
    • 12月25日クリスマス
    • ※上記は2020年の日程。★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    熱帯雨林気候に属しており、年間を通して30度前後の常夏の気候が続く。5~10月は雨季に該当し、降水量が多い。雨季乾季関係なく雨がよく降るが、夕立がほとんどで1日中降り続けることは少ない。

    服装
    1年通して蒸し暑いので通気性の高い服装が好ましい。室内は冷房がかなり強く、外部との温度差で体調を崩しやすい。カーディガンやパーカーなど羽織るものを1枚携帯しておこう。スコール対策として折り畳み傘も忘れずに。他のイスラム諸国に比べると厳しくないが肌を露出した格好を好ましく思わない人もいる。イスラム教徒が多い地域やモスク、寺院を訪れるときは要注意。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    遊泳適
    シーズン
    ×××
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 《遊泳》 ◎:最適 ○:可(日による) ×:不適
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数 ?
    4日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    143,000円
  • 所要時間
    • 東京(成田):11時間(経由)
    • 東京(羽田):11.5時間(経由)
    • 大阪(関空):11時間(経由)
    • 名古屋:13時間(経由)
    • 福岡:11.5時間(経由)
    • ※所要時間は目安です。特に経由便の場合は、出発曜日や搭乗便によって変わることがあります。最新情報は各航空会社公式サイト等でご確認ください。
  • ホテル軒数
    • 5つ星ランク:68件
    • 4つ星ランク:60件
    • 3つ星ランク:183件

お金

  • 通貨
    リンギット[MYR]
    レート
    1リンギット[MYR] = 約32.156369円※2024/04/15現在
  • 物価 水(330ml)
    約2リンギット (日本円 約65円)
  • チップ
    なし
    高級ホテルやレストランで特別なサービスをしてもらったら5リンギットほど渡しても良い。タクシーでもサービスに満足したら端数を切り上げて支払ったり、お釣りを受け取らないのがスマート。
  • 両替
    日本の空港でのリンギットへの両替はあまりレートが良くない。マレーシアでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。ホテルのレートはあまり良くないと言われている。都市部以外の小さな町では日本円を受け取ってくれない場合があるため、米ドルを持ってくか、あらかじめ大都市で両替を済ませておくと良い。
  • クレジットカード
    カードの流通度は比較的高い。ただし一部のカードブランドは使えないこともあるので注意が必要。トラブルに巻き込まれないために、空港内や高級ホテルなど、信用できる場所以外では利用は控えた方が良い。

交通機関 ※2020/02/28時点の情報

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    ランカウイにはランカウイ国際空港(市内から西に約18km)がある。
    ランカウイ国際空港から市内への交通手段はタクシー(約30分、30リンギット、定額制)のみとなっている。
  • 交通機関
    • タクシー流しのタクシーは少なく、ショッピングセンターやホテルの乗り場から利用する。料金体系は基本的に交渉制でメーターを倒すことはほとんどない。料金は距離に応じて変動し、相場は15~30リンギット程度。チャーターの場合は半日で大体120~180リンギット。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :240ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
    • プラグ:
      • BFタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    ランカウイはインターネットにアクセスしやすい環境が整っている。多くのホテル(部屋は有料の場合も)、飲食店、空港、ショッピングモールでは無線LANが備えてある。特定の市内の公共の場でも無料Wi-Fiが利用可能。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・宗教に関する話題は、避けるのが無難。
    ・マレー系のレストランや屋台では、豚肉・酒類は提供していない。
    ・左手は不浄とされているので、握手や物の受渡しは右手を使う。
    ・ 人差し指で人や物を指すことは、失礼とされている。
    ・頭は身体の神聖な部分とされているため、子供の頭をなでたりしない。
    ・婦人に対しては、こちらから握手を求めない。
    ・モスク見学の際には、長袖・長ズボンを着用するなどして、肌の露出を避ける。

    ■タバコ
    ・飲食店および飲食店から半径3メートル周辺は、全面的に禁煙。
    禁煙区域での喫煙が発覚すると、1・2回目はMYR250の罰金、3回目以降はMYR350の罰金が科せられる。
    また、タバコの投げ捨てには、MYR500の罰金が科せられる。

    ■その他
    ・ 外国人はパスポートの携行が、義務付けられている。
    ・軍関連施設や空港のイミグレーション等の写真撮影は禁止。
    ・美術館や博物館、宗教施設内での撮影は、事前に確認すること。
    ・断食中、マレー系の店は殆ど閉まるが、中国系・インド系の店は通常通り営業。
    ・立小便はMYR100の罰金が科せられる。
  • 飲み水
    条件によっては飲用可
    水道水はそのまま飲まない方がよい。一度沸騰させるか、飲用水を購入しよう。市販の水は水道水をろ過したもの(ドリンキングウォーター)と天然水(ミネラルウォーター)の2種類がある。ドリンキングウォーターでも品質は安定しているので安心して飲むことができる。ドリンキングウォーターが500mlで1-1.5リンギット程度、ミネラルウォーターが500mlで4リンギット程度。
  • 治安・危険情報
    観光客を狙った窃盗、スリ、置き引き等の被害はある。ビーチなどでは荷物や貴重品からは目を離さないように心がけたい。
  • イベント情報
    • 5月上旬~7月下旬マレーシア・メガセール・カーニバル
    • 10月上旬~12月下旬マレーシア・イヤーエンドセール
    • 10月下旬アイアンマンレース
  • 電話の掛け方

    マレーシアから日本へ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     00(マレーシアの国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    日本からマレーシアへ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→60(マレーシアの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     国際電話会社の番号※→010(日本の国際電話識別番号)→60(マレーシアの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンク:0061など。固定電話で「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要(http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転できる。
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-金]9:00-16:00
    商店:9:00-19:00(ショッピングセンターなどは22時くらいまで)

パスポート・ビザ(査証) ※2024/03/10時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • パスポート
    残存有効期間:入国時6カ月以上
    未使用査証欄:連続2ページ以上。査証申請の場合3ページ以上
  • ビザ(査証)
    不要
    90日以内の観光は査証不要。出国用航空券が必要(陸路出国の場合は近隣諸国からの出国用航空券)。
  • 予防接種
    黄熱病:1歳以上の渡航者は、黄熱予防接種証明書が必要(黄熱リスク国に滞在、または黄熱リスク国の空港に12時間以上滞在した場合)
    B型肝炎、破傷風:推奨
  • 在日大使館・
    領事館

      在日本マレーシア大使館
      住所:東京都渋谷区南平台町20-16
      電話:03-3476-3840
      URL:http://www.kln.gov.my/web/jpn_tokyo/home

      在福岡マレーシア名誉総領事館
      住所:福岡県福岡市南区多賀1-11-421
      電話:092-555-5647

入国・出国 ※2024/03/01時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • 入国カード
  • 出国カード
  • 持込制限
    ■申告が必要な主なもの
    現金 :1万米ドル相当を超えるマレーシア貨
    外貨 : 1万米ドル相当を超える外貨(トラベラーズ・チェックを含む)
    タバコ: いかなる形のタバコも課税対象
    酒  :1L (※21歳以上)
    その他:衣類3着・靴1足 、衛生用電化製品など1つ、 調理食品(150リンギを超えない額)など

    ■主な持ち込み禁止品
    麻薬類、ポルノ等の出版物・絵画・写真・読本・石版刷りカードおよび彫刻、銃器類、短剣・ナイフ等 
  • 持出制限
    ■申告が必要な主なもの
    現金 :1万米ドル相当を超えるマレーシア貨
    ※マレーシア中央銀行(バンク・ネガラ)の許可が必要
  • 免税制度
    TRS登録販売店で、1店舗で総額300リンギット以上の買い物をし、マレーシア国内の8つの国際空港の何れかから出国する前に免税手続きを行うと、6%の消費税が還付される。ただし、商品は未使用の状態で国外に持ち出さなければ免税処理は受けられないので注意すること。
    購入時に免税手続きを店員に依頼、免税書類を受け取り、必要事項を記入。 空港の税関に免税申告書、パスポート、免税対象の品物、航空券を提示し、承認印を受け、GST払戻申請カウンターでお金を受け取る。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察・消防・救急:999
  • パスポート紛失※2024/03/10時点

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    在マレーシア日本国大使館(Embassy of Japan in Malaysia)
    住所:No.11, Persiaran Stonor, Off Jalan Tun Razak, 50450 Kuala Lumpur, Malaysia
    電話:03-2177-2600(代表)、03-2177-2751(領事)
    FAX:03-2143-1739(領事)
    営業時間:領事 - 9:00-12:00、14:00-16:00
    休日:土・日曜日、マレーシアの祝日
    URL:https://www.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

ランカウイとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

ランカウイと同エリアの都市はこちら

<

>