ヌメアの基本情報Noumea ニューカレドニア

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全世界を対象に危険情報が発出されています。また、日本からの渡航が制限されている国・地域もございます。 渡航予定のある方は最新情報にご留意ください。
■外務省HP: https://www.anzen.mofa.go.jp/

概要

  • 言語
    公用語はフランス語。観光客向けの施設では英語も通じる。
  • 宗教
    キリスト教(カトリック、プロテスタント)が約90%を占める
  • 時差
    日本より2時間進んでいる。
  • 祝祭日
    • 1月1日元旦
    • 4月13日イースター・マンデー★
    • 5月1日メーデー
    • 5月8日第2次世界大戦終戦記念日
    • 5月21日キリスト昇天祭★
    • 6月1日聖霊降臨祭(ウィット・マンデー)★
    • 7月14日フランス革命記念日
    • 8月15日聖母被昇天祭
    • 9月24日ニューカレドニア・ナショナルデー
    • 11月1日諸聖人の日(万聖節)
    • 11月11日第1次世界大戦休戦記念日
    • 12月25日クリスマス
    • ※上記は2020年の日程。★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    年間を通して温暖で、爽やかな気候。一年中オンシーズンといえる。

    服装
    年間を通してさわやかで温暖。平均気温は24℃ぐらいで日本の初夏のような気候である。ただし、南半球なので日本とは反対に1~2月が真夏となる。ただし5~10月の夕方あたりは比較的涼しいので、羽織物を持って行った方が快適。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    遊泳適
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 《遊泳》 ◎:最適 ○:可(日による) ×:不適
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数 ?
    5日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    120,594円
  • ツアー代金
    最安値変動※2019/01/01時点
    • 東京発 5日間
    • 大阪発 5日間
    • 名古屋発 5日間
    • ベストシーズン
    ※2018年のツアー最安値グラフです。
  • 所要時間
    • 東京(成田):9時間(直行)
    • 東京(羽田):13.5時間(経由)
    • 大阪(関空):9時間(直行)
    • 名古屋:12.5時間(経由)
    • 福岡:13.5時間(経由)
    • ※所要時間は目安です。特に経由便の場合、所要時間は出発曜日や搭乗便によって変わることがあります。
  • 出発地、出発曜日
    • 東京(成田):毎日
    • 東京(羽田):毎日
    • 大阪(関空):日、月、木、土
    • 名古屋:毎日
    • 福岡:毎日
    • ※2019-2020年冬期時刻表の例
  • ホテル軒数
    • 5つ星ランク:2件
    • 4つ星ランク:3件
    • 3つ星ランク:8件

お金

  • 通貨
    パシフィック・フラン[XPF]
    レート
    1パシフィック・フラン[XPF] = 約1.042456円※2020/11/26現在
  • 物価 水(500ml)
    約70パシフィック・フラン (日本円 約73円)
  • チップ
    なし
    チップの習慣はない。もちろん心づけとしてチップを渡しても構わないが渡さなかったからといって相手が不満に思うことはない。それよりもサービスに満足したら笑顔と共に感謝の言葉(メルシー)をかけることが大切。
  • 両替
    日本国内でのパシフィック・フランへの両替は成田空港、関西空港で可能だが、あまりレートが良くない。ニューカレドニアでの日本円からの両替は、空港、銀行、カジノなどで可能。一般的に銀行のレートが一番良いと言われている。
  • クレジットカード
    カードの流通度は比較的高い。ほとんどのレストランやショップ、スーパーで利用可能。ただし一部のカードブランドは使えない場合があるので注意が必要。

交通機関

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    ヌメアの主要空港にはトントゥータ国際空港(市内から50km)がある。
    トントゥータ国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約45分、約8,500パシフィック・フラン)、リムジンバス(約75分、3,000パシフィック・フラン)がある。
  • 交通機関
    • 路線バス(TANEO)2019年10月よりバスの運営機関が変更。路線は色と番号で分けられている。料金は1回券が300パシフィック・フラン、1日券が900パシフィック・フラン。1回券は車内で購入できる。1日券はモーゼル湾のオフィスにて購入できる。
    • タクシーココティエ広場の南側のタクシー乗り場から乗車するか、それ以外の場所では電話で呼び出す。チップは不要。ただし、ホテルやレストランで電話で呼んでもらったときは、メーター料金に呼び出し料を足して運転手に支払う。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :220ボルト、240ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
    • プラグ:
      • Cタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    ヌメアの多くのホテルにWi-Fiサービスがある。しかし、電波は弱く、速度も遅い場合がほとんど。ホテルによっては、レセプション周辺やロビーフロアーでないと、使用できないこともある。屋外でWi-Fiを利用できるところは、限られるがココティエ広場で無料接続が可能。街中のカフェやレストランでも、Wi-Fiが使用できるところが増えている。トントゥータ国際空港には誰でも利用できる無料のWi-Fiがある。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・服装の規定は厳しくないが最低限のTPOはわきまえておきたい。レストランに赴く際はリゾート地と言えど短パン、キャミソール、ビーチサンダル等は避けスマートカジュアルな格好をしておくのが無難である。
    ・伝統や文化により地元の人から神聖視されている場所がある。そのようなところで勝手に立ち入ったり写真撮影をするのは控えること。
    ・挨拶やお礼を積極的に交す。店に出入りするときは何も買わなくても店員にあいさつする。ぶつかってしまった時もしっかり謝る。あいさつをしないと無礼な人と思われてしまう。

    ■たばこ
    禁煙法により屋内の公共施設は全面禁煙になっている。屋外の喫煙に関する規制はないものの、周囲の人に気を配ることを忘れないように。

    ■トイレ
    トイレはほとんどが洋式。レストランやホテルのトイレは衛生状態も良好なので気兼ねなく利用できる。郊外やビーチのトイレは簡易式で紙がないところもあるのでポケットティッシュを持参しておこう。
  • 飲み水

    水道水をそのまま飲んでも問題ないが、体質に合わない場合もあるのでミネラルウォーターを購入する方が無難。価格は500mlが70フラン程度、1.5Lのもので100フラン程度。
  • 治安・危険情報
    治安は安定しており、事件に巻き込まれることはあまりない。スリや置き引きの被害に遭わないためにも自分の荷物や貴重品の管理には細心の注意を払いたい。
    夜の繁華街やクラブ、ディスコでは喧嘩やトラブル、盗難が多い。普通に観光するだけなら問題ないが怪しい人物、集団とは関わらないのが得策である。
  • イベント情報
    • 4月下旬ヌメア国際トライアスロン
    • 6月下旬ヌメア音楽祭(※2019年時点のもの)
    • 8月下旬ニューカレドニア国際マラソン
    • 毎年9月ヴェール・ド・バンクール祭
    • 9月上旬ヌメア・カーニバル(※2019年時点のもの)
    • 10月上旬ブラック・ウッドストック・ロック&アート・フェスティバル
  • 電話の掛け方

    ニューカレドニアから日本へ
    00(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

    日本からニューカレドニアへ
    国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→687(ニューカレドニアの国番号)→相手の電話番号
    ※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
    (「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転することができる。
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店※2020/03/31時点
    • H.I.S.海外支店 ヌメア支店(ニューカレドニアツアーデスク)
      住所:HILTON Promenade 内 107 Promenade Roger Laroque Complexe La Promenade
      電話:+687-83-65-96
      営業時間:9:00-12:00、15:00-18:00
      休日:年中無休
      アクセス:ホテルが集中している観光拠点のアンスバタビーチに位置するヒルトンホテル内。シトロン湾のレストラン街まで徒歩20分です。
    • アメリカン・エキスプレス オーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)
      電話:65-6535-1561
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-金]7:30-15:45
    商店:[月-金]8:30-11:30、13:30-17:30、[土]8:30-11:30

パスポート・ビザ(査証) ※2019/07/26時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • パスポート
    出国時残存有効期間が3ヵ月以上必要。
    旅券の未使用査証欄が見開き2ページ以上必要。
  • ビザ(査証)
    不要
    180日間の期間内で90日以内の滞在は査証不要だが、出国用航空券の持参が必要。
    海外旅行保険、滞在費用証明持参が望ましい。
  • 予防接種
    黄熱:黄熱リスク国に滞在、通過後6日以内に入国する場合は予防接種証明書が必要。
  • 在日大使館・
    領事館

      在日フランス大使館
      住所:東京都港区南麻布4丁目11-44
      電話:03-5798-6000
      URL:https://jp.ambafrance.org/-Japonais-

      在京都フランス総領事館
      住所:京都府京都市左京区吉田泉殿町8
      電話:075-761-2988
      URL:https:///jp.ambafrance.org/Consulat-general-de-France-a-Kyoto-13380

      在名古屋フランス名誉領事館
      住所:愛知県名古屋市瑞穂区須田町2-56
      電話:052-872-8640

      在福岡フランス名誉領事館
      住所:福岡市博多区博多駅前3-25-21 九州旅客鉄道内 
      電話:092-474-7245

入国・出国 ※2019/05/22時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • 入国カード


    ※2020年3月19日現在、全ての非居住外国人を対象にニューカレドニアへの入国は不可。(※2020年3月19日現在で対応期間は未発表)
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    現地通貨・外貨:10,000ユーロ相当(トラベラーズチェック含む)以上は要申告
    タバコ:200本、または葉巻50本、または細葉巻100本、またはその他タバコ製品250g(17歳以上)
    酒:ワイン2L、または22度を超える酒類1L、または22度以下の酒類2L(17歳以上)
    香水:50g
    オーデコロン:0.25L
    コーヒー:500g、またはコーヒーエッセンス250g
    茶類:100g、または茶類のエッセンス40g
    その他土産品:30,000パシフィック・フラン相当まで(15歳以上)、15,000パシフィック・フラン相当まで(15歳未満)
    持ち込み禁止品:銃火器、武器・弾薬、麻薬、植物、動物、肉類、偽造品など
  • 持出制限
    現地通貨・外貨:10,000ユーロ相当(トラベラーズチェック含む)以上は要申告
  • 免税制度
    政府認定の免税店で1度に総額4,000パシフィック・フラン以上の買い物をすると、付加価値税が免除される。免税率は商品の種類によって違う。
    購入時にパスポートを提示、出国便名、帰国日を伝え、免税手続きを店員に依頼。免税店が商品を空港まで配送してくれるので、出国の際に空港で受け取る。引換券と領収書は紛失しないよう注意すること。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    救急:15
    警察:17
    消防:18
  • パスポート紛失※2019/03/05時点

    ニューカレドニアには日本の総領事館・大使館がないため、現地ではパスポートの発給ができない。パスポートを紛失した場合は、まず所轄の警察署で「紛失届受理証明書」を発行してもらい、その後ヌメアの国際警察本部で出国許可証を発行してもらう。

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

ヌメアとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

ヌメアと同エリアの都市はこちら