ホイアンの基本情報Hoi An ベトナム

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

概要

  • 都市概要
    古くから東洋と西洋を結ぶ交易地として栄えた港湾都市。16世紀には日本人町も形成され、まさに日越関係史の始まりの地である。ランタンに照らされた世界遺産の古い町並みはエキゾチックな雰囲気に満ちており、往時の繁栄ぶりが目に浮かぶ。
  • 言語
    ベトナム語
  • 宗教
    仏教、キリスト教、カオダイ教など
  • 時差
    日本より2時間遅れている。
  • 祝祭日
    • 1月1日正月
    • 123日-29日テト(旧正月)★ ※旧暦1月1日-3日
    • 4月2日フン王の命日★ ※旧暦3月10日
    • 4月30日南部解放記念日
    • 5月1日メーデー
    • 9月2日建国記念日(独立記念日)
    • ※上記は2020年の日程。★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    熱帯サバナ気候と熱帯モンスーン気候の中間に属しており、年間を通して高温多湿な日が続く。季節は2~8月の乾季と9~1月の雨季に二分される。冬に当たる雨季は雨が多いものの、20度程度までしか落ち込まないので寒さを感じることはない。乾季に入ると気温が35前後まで上昇し暑い日が続く。

    服装
    1年通して温暖な地域なので通気性の高い服装が好ましい。室内は冷房がかなり強く、外部との温度差で体調を崩しやすい。カーディガンやパーカーなど羽織るものを1枚携帯しておこう。スコール対策として折り畳み傘も忘れずに。熱中症対策として日傘や帽子、サングラスがあるとなお良い。冬も暖かいが、朝晩は若干冷え込むので一枚上着があるとよい。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数 ?
    4日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    74,800円
  • 所要時間
    • 東京(成田):6.5時間(直行)
    • 東京(羽田):6.5時間(直行)
    • 大阪(関空):5.5時間(直行)
    • 名古屋:9時間(経由)
    • 福岡:8.5時間(経由)
    • ※ホイアンには空港がないため、上記はダナン国際空港までの所要時間。ダナン国際空港からホイアンまでは陸路で約40分です。
    • ※所要時間は目安です。特に経由便の場合は、出発曜日や搭乗便によって変わることがあります。最新情報は各航空会社公式サイト等でご確認ください。
  • ホテル軒数
    • 5つ星ランク:16件
    • 4つ星ランク:107件
    • 3つ星ランク:216件

お金

  • 通貨
    ドン[VND]
    レート
    1ドン[VND] = 約0.006112円※2024/04/15現在
  • 物価 水(330ml)
    約8,333ドン (日本円 約51円)
  • チップ
    なし
    ホテルのベッドメイクやベルボーイには10,000-30,000ドンほど渡しても良い。レストラン、タクシー、バイクタクシーなどでも満足したら気持ちとして渡すと喜ばれる。
  • 両替
    日本国内でのベトナムドンへの両替は、あまりレートが良くないと言われている。ベトナムでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。それぞれ、レートの差はあまりない。
  • クレジットカード
    カードの流通度は高いとは言えない。都市部のデパート、中級以上のホテル、土産物店、レストランやショップなどでは利用可能な場合がある。ただし一部のカードブランドは使えないこともあるので注意が必要。

交通機関 ※2020/02/28時点の情報

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    ホイアン市内には空港はなく、隣接するダナン市内にあるダナン国際空港(ホイアン市内から北約20km)を利用する。
    ダナン国際空港からホイアン市内への交通手段は、タクシー(約40分、約35~40万ドン)、シャトルバス(約45~60分、11万ドン~)がある。
  • 交通機関
    • タクシー料金はメーター制で初乗り約10,000ドンからスタートし、約700mごとに15,000ドン程度追加される。大手タクシー会社の車に似せた偽タクシーはトラブルが多いので利用する前によく確認する。タクシーの運転手は英語を使えない人が多いのでメモや地図を用いて行先を伝えるとよい。
    • バイクタクシー渋滞の影響を受けないので便利だが事故やトラブルも少なくないので慣れている人向け。料金は事前交渉制、市内移動の相場は高くても50,000ドン前後である。
    • 路線バス市内循環やダナンとホイアンを結ぶバスが走っている。ダナンの路線バスは基本的に地元の人が使うもので、観光客向けの案内が少なく運賃も運転手によって変動するので上級者向け。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :110ボルト、220ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
    • プラグ:
      • Aタイプ
      • BFタイプ
      • Cタイプ
      • SEタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    ホイアンはインターネットにアクセスしやすい環境がかなり整っており、旅行中インターネット通信に関して困ることは少ない。ほとんどのホテル、飲食店、ショッピング施設において無線LANが備えてあり無料で使用が可能。公共の無料Wi-Fiを使用できる箇所も年々増えている。ただし全体的に回線速度はあまり速くない。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・軽々しく政治的な批判をしない。

    ■タバコ
    ・道路や公道でも喫煙可能だが、ホイアンの旧市街、ダナンのビーチでは禁煙。

    ■その他
    ・港、軍関連施設とその周辺、国境検問所、空港内、ディスコの中などの写真撮影は禁止。
    ・バイクに乗る際はヘルメットの着用が義務。
  • 飲み水
    不可
    水道水は飲用には適さないのでミネラルウォーターを購入するのが望ましい。大衆レストランの氷も水道水をそのまま使用していることが多いので胃腸の弱い方は避けた方がよい。
    ミネラルウォーターは500mlで3,000-6,000ドン
  • 治安・危険情報
    治安は良く、ほかの都市に比べると犯罪に巻き込まれることもあまりないがスリ、置き引きやバイクで後ろから荷物を奪うひったくりには注意したい。

    繁華街、空港、レストラン、長距離バス・列車の車内、バスターミナル、大規模商業施設等において、スリや置き引き被害が多発しているので警戒心を持つように。
  • イベント情報
    • 毎月満月の夜ホイアン・ランタン祭り ※旧暦毎月14日
    • 8月中旬ホイアン日本祭り
    • 9月上旬(旧暦7月15日)中元節
    • 10月上旬(旧暦8月15日)中秋節
  • 電話の掛け方

    ベトナムから日本へ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     00(ベトナムの国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    日本からベトナムへ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→84(ベトナムの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     国際電話会社の番号※→010(日本の国際電話識別番号)→84(ベトナムの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンク:0061など。固定電話で「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要(http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転
    不可
    日本で発給された国際運転免許証による運転はできない。ベトナム国内で運転する場合は、日本の運転免許証からベトナムの運転免許証への切り替えを行うか、ベトナム国内で新たに運転免許証を取得する必要あり。
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-金]8:00-11:30, 13:00-16:00
    商店:8:00-21:00

パスポート・ビザ(査証) ※2024/03/10時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • パスポート
    残存有効期間:入国時6カ月以上
  • ビザ(査証)
    不要
    45日以内の観光は査証不要。ただし往復航空券の所持が必要
  • 予防接種
    黄熱病:黄熱流行国から入国する際は、黄熱の国際予防接種証明書が必要
  • 在日大使館・
    領事館

入国・出国 ※2024/03/01時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • 入国カード
    不要
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    ■申請が必要な主な品
    現地通貨:1,500万ベトナムドン以上
    外貨:5,000米ドル相当以上の現金および相当額の外貨(トラベラーズチェック含む)
    酒:アルコール度数22度を超える酒類2L以上、アルコール度数22度未満の酒類3Lまで
    たばこ:紙巻きたばこ400本以上、葉巻100本以上、葉たばこ500g以上
    その他:金は300g以上

    ■持ち込みが禁止されている主な品
    銃、爆発物、麻薬、骨とう品、ベトナム人のモラルに悪影響を及ぼすおそれのある出版物等
  • 持出制限
    ■申請が必要な主な品
    外貨:5,000米ドル以上の現金および相当額の外貨(トラベラーズチェック含む)。入国時の申請額以上の持ち出しは不可

    ■持ち出しが禁止されている主な品
    現地通貨:持ち出し不可。入国時の申請した場合に限り、申請額以下であれば持ち出し可
    銃、爆発物、麻薬、骨とう品、ベトナム人のモラルに悪影響を及ぼすおそれのある出版物等

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察:113
    消防:114
    救急:115
  • パスポート紛失※2024/03/10時点

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    在ベトナム日本国大使館(Embassy of Japan in Vietnam)
    住所:27 Lieu Giai Street, Ba Dinh District, Hanoi, Viet Nam
    電話:024-3846-3000
    FAX:024-3846-3046(領事)
    営業時間:領事窓口 - 8:30-12:00、13:30-16:45
    休日:土・日曜日、日本の祝日、ベトナムの祝日、年末年始
    URL:https://www.vn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

ホイアンとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

ホイアンと同エリアの都市はこちら

<

>