ウルル(エアーズロック)Uluru (Ayers Rock)

オーストラリア

概要

  • 言語
    英語
  • 宗教
    キリスト教(カトリック、英国国教会、プロテスタントなど)が約60%以上を占めるほか、イスラム教、仏教など。無宗教の人も多い。
  • 時差
    日本より30分進んでいる。
  • 祝祭日
    • 1月1日新年
    • 1月26日建国記念日
    • 3月下旬~4月中旬グッド・フライデー
    • 3月下旬~4月中旬復活祭
    • 3月下旬~4月中旬イースター・マンデー
    • 4月25日アンザック・デー
    • 6月第2月曜女王誕生日
    • 12月25日クリスマス
    • 12月26日ボクシング・デー
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    エアーズ・ロック(ウルル)はオーストラリアの中心、とても乾燥した砂漠性気候で、1年を通してすばらしく青い空を臨める。秋と春は、ほとんど雲のない空と涼しい夜が特徴。散策やドライブには絶好の天気である。夏のオーストラリア中心地は、暑い日中、さわやかな夜が特徴。12月から2月にかけては、平均35℃以上となるので帽子と日焼け止めを忘れずに。

    服装
    季節にかかわらず、ノーザン・テリトリーを旅行するときには、帽子、サングラス、日焼け止めクリームを持っていきたい。冬は防寒着を忘れずに。特にエアーズ・ロック登山の際は軍手は必需品。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数
    8日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    374,523円
  • ツアー代金
    最安値変動※2018/01/01(月)時点
    • 東京発 8日間
    • 大阪発 8日間
    • 名古屋発 8日間
    • ベストシーズン
    ※2017年のツアー最安値グラフです。
  • 所要時間
    • 東京(成田):13時間(経由)
    • 東京(羽田):15時間(経由)
    • 大阪(関空):18.5時間(経由)
    • 名古屋:23時間(経由)
    • 福岡:20時間(経由)
    ※所要時間は目安です。特に経由便の場合、所要時間は出発曜日によって変わる場合があります。
  • 出発地、出発曜日
    • 東京(成田):毎日
    • 東京(羽田):毎日
    • 大阪(関空):毎日
    • 名古屋:毎日
    • 福岡:毎日
  • ホテル件数
    • 5つ星ランク:1件
    • 4つ星ランク:2件
    • 3つ星ランク:1件

お金

  • 通貨
    オーストラリアドル[AUD]
    レート
    1オーストラリアドル[AUD] = 約81.943676円※2018/09/24(月)現在
  • 物価 水(500ml)
    約2オーストラリアドル (日本円 約164円)
  • チップ
    なし
    基本的にチップの習慣はなし、ただし高級ホテルやレストランで特別なサービスを受けた場合はチップを渡すこともある。
    レストラン:会計の10-15%程度
    ホテル:ポーターに荷物1つにつき2ドル前後、荷物の量や大きさに応じて渡す
    タクシー:2ドル前後
  • 両替
    日本国内での両替はあまりレートが良くない。オーストラリアでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。一般的に銀行のレートが一番良いと言われている。
  • クレジットカード
    カードの流通度は非常に高い。小額の支払いでもカードを使うことが日常的。ただし一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意が必要。

交通機関

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    エアーズロックの主要空港にはエアーズロックコネラン空港(市の北東6km)がある。エアーズロックコネラン空港からエアーズロック周辺のリゾートやホテルへの交通手段としては、エアポートバス(約10分、無料)がある。
  • 交通機関
    • タクシー料金はメーター制で日本に比べ手頃、深夜や週末は割増料金。ホテルやタクシー乗り場からの乗車が基本だが電話で呼び出すこともできる。
    • シャトルバス15~20分間隔で運行されている無料のシャトルバス。各ホテルの正面玄関、エアーズロックキャンプ場、ショッピングセンターを時計回りに巡回。乗り降りも自由。
    • 市営バス4路線のアズバスが運行。バス停は、グレゴリーテラスとハートレーストリートの交差した角。60~90分間隔の運行で、土曜日の午後、日曜日、祝日は運休なので注意。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :230ボルト、240ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
    • プラグ:
      • Oタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    エアーズロック周辺での携帯電話の利用は、電波の届かない所が多くエアーズロックリゾート、アリススプリングスシティで利用可能。エアーズロックリゾート内のホテルでは無線LANが装備されているところが多い。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・食事の際、麵やスープを音を立ててすすったり食器を持ち上げることは好ましくない。
    ・初対面の人に年齢や収入について聞くのは失礼な行為である。
    ・たまった鼻水をむやみにすすらない。かむことは皆気にしないので、ティッシュやハンカチを用いて一気にかんでしまおう。

    ■たばこ
    レストラン、公共交通施設、その他室内施設での喫煙は禁止されている。指定の場所以外での喫煙は罰金の対象になるので要注意。
  • 飲み水

    水道水を飲料水として飲むことができる。
    しかし体質に合わない場合もあるので不安な方、胃腸の弱い方は避け、ミネラルウォーターを購入することをおすすめする。
    価格は500mlあたり2-3.5ドル
    (オーストラリアは地域によって水道水の硬度が異なるので要注意)
  • 治安・危険情報
    治安はおおむね良好で観光客が事件に巻き込まれることは少ない。それでも観光客をターゲットにしたスリ、置き引き等の軽犯罪はたびたび発生するので荷物、貴重品やパスポート類からは目を離さないよう心がけたい。
  • 電話の掛け方

    オーストラリアから日本へ
    0011(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

    日本からオーストラリアへ
    国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→61(オーストラリアの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
    (「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転することができる。
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店
    • マスターカード グローバルサービス緊急連絡番号
      電話:1800-120-113
    • アメリカン・エキスプレス オーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)
      電話:1800-553-154
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-木]9:30-16:00、[金]9:30-17:00
    商店:[月-土]9:00-17:30、[土]9:00-16:00

パスポート・ビザ(査証)

入国・出国

  • 入国カード
  • 出国カード
  • 持込制限
    現地通貨・外貨:合算で10,000オーストラリアドル相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
    タバコ:50本、又はタバコ製品50g(18歳以上)
    酒:2.25L(18歳以上)
    その他:900オーストラリアドル相当以上は申告要(18才未満は450オーストラリアドル)
    持ち込み禁止品:植物、動物、卵・卵製品、肉および肉製品、魚、野菜、果物、穀物、土壌など
    ▽詳しくは在日オーストラリア大使館の「オーストラリアへの持込に関し注意して頂きたいこと」をご確認ください。
    http://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/quarantine_jp.html#caution
  • 持出制限
    現地通貨・外貨:合算で10,000オーストラリアドル相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
  • 免税制度
    同一店舗で総額300オーストラリアドル以上の買い物をすると、付加価値税が返金される。ただし、食品類は未消費のまま国外に持ち出さなければならない。
    購入時にパスポートを提示し、免税手続きを店員に依頼。タックス・インボイスを受け取り、日本の住所、氏名を記入。 出国時に空港のTRS事務局にタックス・インボイス、パスポート、搭乗券、免税対象の品物を提示し、返金を受ける。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察・消防・救急:000
  • パスポート紛失

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    Australia Embassy of Japan
    住所:112 Empire Circuit, Yarralumla, Canberra A.C.T. 2600, Australia
    電話:61-2-62733244
    FAX:61-2-62731848
    URL:http://www.au.emb-japan.go.jp/jp/index.html

    Sydney Consulate-General of Japan
    住所:Level 12, 1 O’Connell Street, Sydney, N.S.W. 2000, Australia
    電話:61-2-92501000
    FAX:61-2-92526600
    URL:http://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/index_j.htm

    Melbourne Consulate-General of Japan
    住所:Level 25, 570 Bourke Street, Melbourne, VIC 3000, Australia
    電話:61-3-96794510
    FAX:61-3-96001541
    URL:http://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/index_j.html

    Cairns Consular Office of Japan in Cairns, Consulate-General of Japan in Brisbane
    住所:Level 15, Cairns Corporate Tower, 15 Lake Street, Cairns, QLD 4870, Australia
    電話:61-7-40515177
    FAX:61-7-40515377
    URL:http://www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/jp/about/cairns.html

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

最終更新日:2017/12/20(水)

ウルル(エアーズロック)とベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

ウルル(エアーズロック)と同エリアの都市はこちら