カイロCairo

エジプト

概要

  • 言語
    公用語はアラビア語。観光地では英語も通じる。
  • 宗教
    イスラム教(スンニ派)が約90%を占めるほか、コプト・キリスト教など
  • 時差
    日本より7時間遅れている。
  • 祝祭日
    • 1月7日コプト教クリスマス
    • 1月25日革命記念日、警察記念日
    • 4月25日シナイ半島返還記念日
    • 5月1日メーデー
    • 5月2日春香祭★
    • 7月6-7日断食明けの祭
    • 7月23日革命記念日
    • 9月13日~16日犠牲祭
    • 10月3日イスラム暦元旦★
    • 10月6日軍隊記念日(戦勝記念日)
    • 12月12日モハメッド生誕祭★
    • ※上記は2016年の日程。★イスラーム暦による祝日の為、毎年日付が変わる。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    エジプトの気候を大きく分けると、4-10月の夏季と、11-3月の冬季に分けることができる。旅行のベストシーズンは暑さが多少和らぐ冬季。
    夏は40度くらいになることもあり、日差しが強いが、乾燥しているので、蒸し暑さは感じない。

    服装
    比較的つつましい服装が好ましく、女性はノースリーブやミニスカートなど、過度に肌を露出するような服装は避ける。
    夏は40度くらいになることもあり、日差しが強く、サングラス、帽子、日焼け止め、軽いウォーキングシューズが必需品。3~10月までは日中は半そでで過ごせるが、11~2月はウールの衣類を用意する。雨はほとんど降らず、冬は朝晩10度以下と冷えるので、セーターやコートが必要。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数
    8日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    248,247円
  • ツアー代金
    最安値変動※2018/01/01(月)時点
    • 東京発 8日間
    • 大阪発 8日間
    • ベストシーズン
    ※2017年のツアー最安値グラフです。
  • 所要時間
    • 東京(成田):16.5時間(経由)
    • 東京(羽田):16.5時間(経由)
    • 大阪(関空):17時間(経由)
    • 名古屋:19.5時間(経由)
    • 福岡:18.5時間(経由)
    ※所要時間は目安です。特に経由便の場合、所要時間は出発曜日によって変わる場合があります。
  • 出発地、出発曜日
    • 東京(成田):毎日
    • 東京(羽田):毎日
    • 大阪(関空):毎日
    • 名古屋:毎日
    • 福岡:毎日
  • ホテル件数
    • 5つ星ランク:30件
    • 4つ星ランク:11件
    • 3つ星ランク:10件

お金

  • 通貨
    エジプト・ポンド[EGP]
    レート
    1エジプト・ポンド[EGP] = 約6.22196円※2018/06/24(日)現在
  • 物価 水(500ml)
    約1エジプト・ポンド (日本円 約7円)
  • チップ
    あり
    レストラン:会計の10%程度、サービス料が既に含まれている場合はチップ不要
    ホテル:ポーター、ルームサービス、ベッドメイク、コンシェルジュ、ドアマンにそれぞれ2-5エジプトポンド、サービスの内容やホテルの格式に応じて渡す
    タクシー:基本不要だが端数を切り上げて渡すかお釣りを受け取らないのがスマート
    公衆トイレ:50ピアストル
  • 両替
    エジプト・ポンドへの両替は空港、街中の両替所、高級ホテルなどで可能。地方などでは日本円を受け付けてくれない場合がある。米ドルは様々な場所での支払いに使用できるため、持参すると良い。
  • クレジットカード
    カードの流通度は高いとは言えない。高級ホテルや観光客向けのレストランなどではカードを利用できる場合がある。トラブルに巻き込まれないために、空港内や高級ホテルなど信用できる場所以外では利用しないように注意すること。

交通機関

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    カイロの主要空港にはカイロ国際空港(市の中心から約20km)がある。カイロ国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約60分、60~100エジプトポンド)、市バス(約120分、2エジプトポンド)がある。
  • 交通機関
    • 地下鉄(メトロ)市内は地下を走り、郊外は地上を走る列車。現在は、2路線の運行で主要観光スポットへのアクセスに便利。駅構内には英語表記もあり分かりやすい。乗車券は窓口で購入、料金は均一で1ポンド。平常時の運行間隔は約10分。先頭車両は女性専用車なので注意。
    • タクシー白と黒のタクシーが一般的で短距離の移動に便利だが、ほとんど英語は通じない。料金は交渉制で、観光客は倍額を要求されるので注意。最近はメーターを導入している黄色いタクシーもある。大型タクシーや主要ホテル前に駐車しているタクシーは割高。
    • バス(ミニバス・大型バス)路線は多いが、案内表示がアラビア語で、初めての旅行者には難しい。ミニバスは路線上であればどこでも乗り降り可能。満員の場合は乗車できない。スリが多いので乗車の際は注意。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :220ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
    • プラグ:
      • Cタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    近年インターネット事情はよくなっており、都市部のホテルであればWi-FiまたはLANにて使用可能。また、ホテル備え付けのパソコンを利用できる場合もある。街中のレストランやカフェでもWi-Fiサービスが普及してきている。市内や観光地にはインターネットカフェもある。公共バス(ミニバス)にもフリーWi-Fiが利用できるバスが登場した。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・左手は不浄とされているので握手や物受け取る際は右手で行う。足の裏を見せることも失礼な仕草と考えられているので座る際は足は組まずに地面につけるようにして座る。
    ・人差し指で人を指すことは失礼であるので何かを示したいときは手全体を使う。
    ・肌をさらけ出す服装は避ける。露出度が高いと顰蹙を買うだけでなく、モスクでは入場を断られることもある。
    ・モスクは撮影禁止の場所が多い。撮影可能かどうか事前に確認することを忘れずに。無断で人(特に女性)にカメラを向ける行為も好ましくない。撮りたい場合は一言断ろう。
    ・アルコールと豚肉はイスラム教で禁止されているため、旅行者を対象としたレストランでのみ取り扱われている。
    ・ラマダン中はイスラム教徒の前で見せびらかすように飲食はしない。
    ・エジプト人は会話の際話者同士の距離がかなり近く、ボディタッチも多い。ここでいやな顔をしたり距離を置こうとすると相手に悪い印象を与えてしまうので注意。

    ■たばこ
    喫煙に関する規制は厳しくない。一部レストランやショッピングセンター、交通機関において禁煙に指定されているエリアも存在する。

    ■トイレ
    高級ホテルやショッピングセンターを除き和式トイレが多い。通常備え付けのホースで洗い流すため紙はない。慣れない人はポケットティッシュを持参しておこう。水流が弱いので紙は流さずにごみ箱に捨てることも忘れずに。公衆トイレの前でティッシュを配ったり清掃している人がいたらチップとして50ピアストルほど渡す(何もサービスを受けなければ渡す必要はない)。
  • 飲み水
    不可
    水道水はそのまま飲まない方がよい。一度沸騰させるか、飲用水を購入しよう。ローカルなレストランで提供される水や氷は水道水の可能性が高いので要注意。価格は500mlのもので1.5エジプトポンドほど。とても暑い国なので熱中症を防ぐためにもこまめに水分を摂取しよう。
  • 治安・危険情報
    2011年の政変以降、国境およびシナイ半島の情勢は悪化しているものの都市部の治安は比較的安定している。それでも観光客を狙ったスリ、置き引き、強盗等の犯罪が多いので油断は禁物。余分な金品は持ち歩かずに荷物、貴重品やパスポート類からは目を離さないよう心がけたい。ハンハリーリ、タハリール広場やバス、地下鉄の車内において被害が集中している。
    女性に対するセクハラやつきまとい行為も少なくない。言葉巧みに近づき、こちらが気を許したところで態度がエスカレートしトラブルに発展することもある。親切に接してきたとしても初対面の人に安易について行ったり信用するのは危険である。
    偽警官が職務質問を装って近づき、財布やパスポートを取り上げそのまま盗む事件がたびたび報告されている。警察官らしき人に持ち物の提示を求められても安易に渡さないように。
    テロに対する国内の警戒は強化されているものの、近隣諸国の動きに影響されてエジプト国内においてもテロが発生する可能性はある。定期的に現地の安全情報を確認しておきたい。
  • イベント情報
    • 1月下旬~2月上旬国際ブックフェア
  • 電話の掛け方

    エジプトから日本へ
    00(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

    日本からエジプトへ
    国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→20(エジプトの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
    (「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転することができる。ただし、エジプト人の運転マナーは悪いと言われており、旅行者が運転をするには難しいだろう。
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店
    • H.I.S.海外支店 カイロ支店
      住所:11 Mohamed Hasanien Heikal Street, 2nd Floor Flat No.05 Nasr City - Cairo, Egypt
      電話:+20-2-22750804
      営業時間:[月-土]9:00-17:00
      休日:曜日・祝日
      アクセス:タクシーまたはバスで、"AWWAL ABBAS(アウワル アッバース*アッバースアルアッカード通りのはじめの意)"へアッバースアルアッカード通りのガソリンスタンド側を歩き、 ケンタッキー(またはピザハット)が見えたら、アッバースアルアッカード通りの反対側へ渡ります。 右手に靴屋(3M)、左手にブティックがある道をまっすぐ進み、アッバースアルアッカード通りに並行する小さな道に出たら右に曲がります。 そのまままっすぐに歩き、3つめのビル(間に空き地があります)がHISカイロ支店です。 ビルの1階にはドライクリーニングがあり、入り口に入ると2つのエレベーターがあります。 右のエレベーターを使い2階へ上がると、左手に弊社のオフィスです。
    • JCBカード(JCBプラザ・カイロ)
      住所:51El Horreya Street Heliopolis, Cairo, EGYPT
      電話:+20-2-26910853
      営業時間:10:00-16:00
      休日:金・土曜日
      アクセス:Baron Hotel Heliopolisを左手にまっすぐ進み、最初のロータリーで右斜めの Horreya Stに入ります。約120mほど進み、右手にあるビル1階。 ※セキュリティーの関係上、ビル入口で写真付き身分証明書の提示が必要です。 (BAHI TRAVEL内)
    • アメリカン・エキスプレス オーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)
      電話:44-20-8840-6462
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-木]8:00-14:00、[土]10:00-12:00[日-木]8:00-14:00、[日]10:00-12:00
    商店:[土-木]9:00-20:00

パスポート・ビザ(査証)

  • パスポート
    査証申請時に残りの有効期限が6ヵ月以上必要。
  • ビザ(査証)
    必要(簡易的)
    査証(ビザ)の取得が必須。日本で事前に申請ができるが、現地の入国審査カウンターで取得することもできる。
    観光目的のビザは30日まで。
  • 予防接種
    黄熱病:黄熱リスク国に滞在、または通過して6日以内に入国する場合は、黄熱予防接種証明書が必要。
    マラリア:6月から10月にアル・ファイユーム地区を訪れる場合は、防蚊対策を取ること。
  • 在日大使館・
    領事館

      エジプト・アラブ共和国大使館
      住所:東京都目黒区青葉台1丁目5-4
      電話:03-3770-8022

入国・出国

  • 入国カード
  • 出国カード
  • 持込制限
    現地通貨:5,000エジプト・ポンドまで
    外貨:10,000米ドル(トラベラーズチェック含む)相当以上は要申告
    タバコ:200本、又は葉巻50本、又は刻みタバコ200g
    酒:1L
    香水:適量
    オーデコロン:0.25L
    その他土産物:100エジプト・ポンド相当まで
    カメラ・ラジオ・レコーダー・ビデオカメラ:要申告
    持ち込み禁止品:麻薬、薬品、綿、鳥(剥製、生、冷凍含む)
  • 持出制限
    現地通貨:5,000エジプト・ポンドまで
    外貨:10,000米ドル(トラベラーズチェック含む)相当以上は要申告
    持ち出し禁止品:麻薬、食品、エジプト国内で購入した金、銀
  • 免税制度
    なし

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    消防:180
    警察:122
    救急:123
  • パスポート紛失

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    Egypt Embassy of Japan
    住所:81 Corniche El Nil Street, Maadi, Cairo, Egypt (P.O.Box 500 Maadi)
    電話:20-2-25285910
    FAX:20-2-25285905
    URL:http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/index.htm

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

最終更新日:2017/10/10(火)

カイロとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

カイロと同エリアの都市はこちら