ラスベガス(ネバダ州)の基本情報Las Vegas, NV アメリカ

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

概要

  • 都市概要
    娯楽の殿堂とも称えられる世界のエンターテインメントの中心。カジノを始め、多彩なアトラクションやショーが充実しており、国内でも有数の人気都市。砂漠に位置するが巨大なテーマホテルや豪華な建築物など、街並の景観だけでも見応えがある。ダウンタウンにはホテルやショップが集まっており、24時間賑やかである。
  • 言語
    主に英語
  • 宗教
    キリスト教など
  • 時差
    日本より17時間遅れている。サマータイム期間中(通常3月第2日曜~11月第1日曜)は16時間の時差となる。
  • 祝祭日
    • 1月1日元旦
    • 1月20日キング牧師誕生日(マーチン・ルーサー・キング・デー)★※1月の第3月曜日
    • 2月17日大統領の日(プレジデント・デー)★※2月の第3月曜日
    • 5月25日戦没者慰霊の日★※5月の最終月曜日
    • 7月4日アメリカ独立記念日(インディペンデンス・デイ)
    • 9月7日労働者の日(レイバー・デー)★※9月の第1月曜日
    • 10月12日コロンブス・デイ★※10月の第2月曜日
    • 10月30日ネバダ・デー★※10月の最終金曜日(ネバダ州のみ)
    • 11月11日退役軍人の日
    • 11月26日感謝祭(サンクスギビング・デー)★※11月の第4木曜日
    • 11月27日感謝祭(サンクスギビング・デー)の翌日★
    • 12月25日クリスマス
    • ※上記は2020年の日程。★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    1年の7割以上は雨がなく天候が安定している。年間平均気温はおよそ19~20度。平均降雨量は10mm。ただ乾燥している地域のため1日の平均湿度は約30%で、年間を通じて昼と夜に温度差がある。

    服装
    4~10月は暑く半袖で充分。ただ、屋内は空調が効いているので羽織れる物かあると良い。3、4、11月は薄手のジャケット等を、冬は冷えるのでコート等防寒が必要。
    高級レストランやナイトクラブ等ではドレスコードがある場合があるので、確認してから行こう。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数 ?
    5日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    115,408円
  • 所要時間
    • 東京(成田):15.5時間(経由)
    • 東京(羽田):14.5時間(経由)
    • 大阪(関空):14時間(経由)
    • 名古屋:18時間(経由)
    • 福岡:17時間(経由)
    • ※所要時間は目安です。特に経由便の場合は、出発曜日や搭乗便によって変わることがあります。最新情報は各航空会社公式サイト等でご確認ください。
  • ホテル軒数
    • 5つ星ランク:42件
    • 4つ星ランク:67件
    • 3つ星ランク:110件

お金

  • 通貨
    米ドル[USD]
    レート
    1米ドル[USD] = 約150.213083円※2024/03/04現在
  • 物価 水(500ml)
    約1米ドル (日本円 約151円)
  • チップ
    あり
    アメリカではチップも収入の一部と考えられているので計算が煩わしくても必ず渡すこと。
    ■レストラン:会計の15-20%、サービスが悪くても最低10%は必要。高級レストランなら25%程度渡すこともある。
    ■ホテル
    ・ドアマン:荷物を運んでもらったりタクシーを呼んでもらった時に1-2ドル
    ・ポーター:荷物1つにつき1-2ドル、荷物の大きさや量に応じて渡す
    ・ベッドメイク:1泊ベッド1台につき1ドル
    ・ルームサービス:何か部屋に持ってきてもらったら1-2ドル
    ・駐車場(バレットパーキング):自分の代わりに車を止めてもらったら2-5ドル
    ・タクシー:料金の10-15%、荷物を運んでくれた時やトランクを利用した時は荷物の量や大きさに応じて追加して渡す
  • 両替
    日本から米ドルを持参すると両替の必要がなく、レートも良い。アメリカでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。
  • クレジットカード
    カードの流通度は非常に高い。小額の支払いでもカードを使うことが日常的。ただし一部のカードブランドは使えない場合があるので注意。

交通機関 ※2020/02/28時点の情報

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    ラスベガスの主要空港にはハリー・リード国際空港(旧名称マッカラン国際空港)が、ダウンタウンから約9km南にある。
    ハリー・リード国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(ストリップ沿いのホテルまで約30分、20~25ドル+チップ)、シャトルバス(ストリップ沿いのホテルまで約40分、8ドル~)がある。
  • 交通機関
    • DEUCE(2階建てバス)トリップ地区を南北に走っている。停留所が多く短い距離の移動に便利。日本のバスとあまり変わらないので初めてでも簡単に利用できる。運行時間は24時間、15~20分間隔で運行。2階からの景色は良好。
    • SDX(バス)2両連結型バス。DEUCEとの違いは、いわゆる急行で停留所が少なく目的地まで早く着く。運行路線が長く、南北にあるプレミアムアウトレット間を走る。運行時間は24時間、15~20分間隔で運行。車内での乗車券の購入は不可。必ず乗車前に停留所で購入すること。
    • ラスベガス・モノレール主要ホテル間の7駅を所要約14分で結んでる。エクスカリバーからマンダレイベイ間は無料で5~15分間隔。バスと違い渋滞もなくエアコン完備で快適。MGMグランドホテルからサハラ駅間は有料(1回券5ドル)。
    • タクシーホテル前などの所定のタクシー乗り場からしか乗車できず、流しのタクシーはない。車両はいくつかあるが料金はすべて同じ。チップの支払いを忘れずに。カードでの支払いも可能だが手数料が加算される。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :120ボルト
    • 周波数:60ヘルツ
    • プラグ:
      • Aタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    最近では、ラスベガスのほとんどのホテルで無料Wi-Fiを提供している。ただし、ホテルやモーテルの場合、使用できる範囲がホテルロビーやフロントデスクのみの場合や有料の場合もある。利用の際はスタッフにパスワードを尋ねると共に詳細を確認してからの方が好ましい。街中やホテル内の飲食店、ハリー・リード国際空港にも無料Wi-Fiあり。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・ラスベガスが属するクラーク郡では売春は禁じられているが、すぐ隣のネイ郡では合法である。
    ・ 21歳以上であれば、ギャンブル、飲酒、喫煙は合法。
    ・ 麻薬売買は禁じられている。
    ・中指を1本立てる動作(挑発行為)は、冗談であってもしないこと。
    ・多人種多民族よりなる国であるので、他人種や他の文化の悪口は避ける。
    多くの人は地位・年齢・性別・人種等にかかわらず、平等な立場で会話することを好む。
    ・政治、宗教の話題もしない方が無難。性差別用語も避けること。
    ・たばこ・ゴミなどのポイ捨ては、US$5,000前後の罰金が科せられる。
    また、信号無視、横断歩道以外での横断、立ち小便、21歳未満の飲酒・ギャンブルなども罰金対象。
    ・警察官等の拳銃を持つ人との記念撮影では、拳銃側に立ってはいけない。

    ■タバコ
    ・ホテル、レストラン等の室内は禁煙。
    ・またカジノ内は喫煙可能。(例外:Park MGMは全館禁煙)

    ■その他
    カジノ内、ショールーム、空港内の出入国管理エリア、軍関連施設、警察署内、連邦政府ビル等は撮影禁止。
    スーパーマーケット、店舗等の入口に撮影禁止のマークがある所では許可が必要。
  • 飲み水

    水道水をそのまま飲んでも問題ない。体質に合わない場合もあるので不安な方、胃腸の弱い方は避け、ミネラルウォーターを購入しよう。価格は500mlのもので1ドル前後。
  • 治安・危険情報
    カジノやホテルが林立するエリアの治安は比較的安全だが観光客を狙ったスリ、置き引き、引ったくり等の盗難事件が多い。カジノでゲームを楽しんでいるときも油断せずに自分の荷物から目を離さないよう心掛けたい。
    人通りの少ないエリアやダウンタウンの裏通りは薬物の売人や泥酔者が多くトラブルに巻き込まれかねない。特に用がない限り立ち入らない方が賢明である。
  • イベント情報
    • 1月下旬~2月上旬旧正月
    • 3月17日セントパトリックデー・パレード
    • 4月中旬シティ・オブ・ライツ・ジャズフェスティバル
    • 5月上旬ベガス・アンコルクド
    • 5月中旬エレクトリック・デイジー・カーニバル
    • 6月上旬~中旬ラスベガス・レストラン・ウィーク
    • 10月31日ハロウィン
    • 11月中旬ネリス航空ショー
    • 11月中旬ロックンロール・ラスベガス・マラソン
    • 12月31日アメリカズパーティ
  • 電話の掛け方

    アメリカから日本へ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     011(アメリカの国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    日本からアメリカへ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→1(アメリカの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     国際電話会社の番号※→010(日本の国際電話識別番号)→1(アメリカの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンク:0061など。固定電話で「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要(http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転することができる。
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店※2020/03/31時点
    • H.I.S.ラスベガス支店
      電話:702-798-3777(電話・メール受付のみ)
      営業時間:[月-金]9:00-18:00
      休日:土・日曜日、祝日
    • JCBカード(JCBプラザ・ラスベガス)
      住所:3200 Las Vegas Boulevard South, Las Vegas, Nevada 89109, United States of America
      電話:+1-702-382-5906
      営業時間:[月-土]10:00-18:00、[日]12:00-19:00
      休日:年中無休(Saks Fifth Avenueの休館日のみ休業)
      アクセス:Saks Fifth Avenue/ WORLD ASSISTANCE SERVICE,INC.内 Fashion Show(Mall)内。「Saks Fifth Avenue」1階。
    • VISAカード(VJデスク)
      住所:3200 Las Vegas Boulevard South, Las Vegas, Nevada 89109, United States of America
      電話:+1-702-262-0142
      営業時間:[月-土]10:00-18:00、[日]12:00-19:00
      休日:年中無休(サックスフィフスアベニューの休業日は休)
      アクセス:ファッションショーモール内のデパート、サックスフィフスアベニュー(Saks Fifth Avenue)の1階(ワールドアシスタンスサービス内)
    • 楽天プレミアムカードトラベルデスク ラスベガス店
      住所:3200 LAS VEGAS BOULEVARD SOUTH, LAS VEGAS, NV 89109, U.S.A. (SAKS FIFTH AVENUE/ WORLD ASSISTANCE SERVICE,INC.内)
      電話:702-262-0167
      営業時間:[月-土]10:00-18:00、 [日]12:00-19:00
      休日:Saks Fifth Avenueの休館日
    • エポスカード海外サポートデスク ラスベガス店
      住所:3200 Las Vegas Boulevard South, Las Vegas, Nevada 89109, United States of America(SAKS FIFTH AVENUE/ WORLD ASSISTANCE SERVICE,INC.内)
      電話:702-262-0167
      営業時間:[月-土]10:00-18:00、[日]12:00-19:00
      休日:Saks Fifth Avenueの休館日
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-金]9:00-17:00
    商店:[日-木]10:00-23:00、[金・土]10:00-24:00

パスポート・ビザ(査証) ※2019/07/26時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • パスポート
    残存有効期間:帰国時まで有効なもの(入国時90日以上が望ましい)
  • ビザ(査証)
    不要
    90日以内の観光・ビジネスは査証不要。ただしESTA(電子渡航認証システム)の取得、IC旅券が必要。

    ESTAについては米国大使館のウェブサイトなどを参照。
    https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/esta-information-ja/
  • 予防接種
    破傷風:推奨
  • 在日大使館・
    領事館

      在日米国大使館
      住所:東京都港区赤坂1-10-5
      電話:03-3224-5000
      営業時間:ビザ課 - 10:00-18:00
      休日:土・日曜日、日本の祝日、アメリカの祝日
      URL:https://jp.usembassy.gov/ja/
      アクセス:東京メトロ 溜池山王駅から徒歩5分

      在大阪・神戸米国総領事館
      住所:大阪府大阪市北区西天満2-11-5
      電話:06-6315-5900
      休日:土・日曜日、日本の祝日、アメリカの祝日
      URL:https://jp.usembassy.gov/ja/embassy-consulates-ja/osaka-ja/
      アクセス:Osaka Metro 淀屋橋駅から徒歩約5分

      在名古屋米国領事館
      住所:愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1 名古屋国際センタービル6階
      電話:052-581-4501
      休日:土・日曜日、日本の祝日、アメリカの祝日
      URL:https://jp.usembassy.gov/ja/embassy-consulates-ja/nagoya-ja/
      アクセス:名古屋市営地下鉄 国際センター駅すぐ

      在札幌米国総領事館
      住所:北海道札幌市中央区北一条西28-3-1
      電話:011-641-1115
      休日:土・日曜日、日本の祝日、アメリカの祝日
      URL:https://jp.usembassy.gov/ja/embassy-consulates-ja/sapporo-ja/
      アクセス:札幌市営地下鉄 円山公園駅から徒歩7分

      在沖縄米国総領事館
      住所:沖縄県浦添市当山2-1-1
      電話:0988-76-4211
      休日:土・日曜日、日本の祝日、アメリカの祝日
      URL:https://jp.usembassy.gov/ja/embassy-consulates-ja/naha-ja/
      アクセス:浦添ICから車で約5分

      在福岡米国領事館
      住所:福岡県福岡市中央区大濠2-5-26
      電話:092-751-9331
      休日:土・日曜日、日本の祝日、アメリカの祝日
      URL:https://jp.usembassy.gov/ja/embassy-consulates-ja/fukuoka-ja/
      アクセス:福岡市地下鉄 唐人町駅から徒歩5分

入国・出国 ※2019/05/22時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • 入国カード
    不要
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    ■申告が必要な主なもの
    現金や有価証券等:合計1万ドル(相当額)以上
    タバコ:200本(または葉巻50本/たばこ葉2kg)以上
    酒  :1リットル以上(21歳以上)
    土産品:100ドル相当以上

    ■主な持ち込み禁止品
    医薬用麻薬を含む医薬品、規制薬物、猥褻物等、果物、野菜、植物、植物製品、土壌、精肉、肉製品、鳥、カタツムリ、その他動物や動物製品など
  • 持出制限
    ■申告が必要な主なもの
    現金や有価証券など:合計1万ドル(相当額)以上

    ■主な持ち出し禁止品
    アヘンその他の麻薬、通貨または証券の偽造品・変造品・模造品、公安または風俗を害する書籍・図面・彫刻物・その他の物品、ニセブランド商品等知的財産権を侵害する物品、「家畜伝染病予防法」で定める特定の動物および動物を原料とする製品、「植物防疫法」で定める植物等、武器・弾薬等、ワシントン条約にて禁止されている品目
  • 免税制度
    消費税など税制・税率は州によって異なり、アラスカ州、デラウェア州、モンタナ州、ニューハンプシャー州、オレゴン州は消費税がかからないためお得にショッピングが楽しめる。また、ルイジアナ州やテキサス州などの一部の州では、海外旅行者が非課税で買い物できる店舗が増えている(所定の手続きが必要)。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察・消防・救急:911
  • パスポート紛失※2019/03/05時点

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    United States of America (U.S.A) Embassy of Japan
    住所:2520 Massachusetts Avenue NW, Washington D.C. 20008, United States of America
    電話:1-202-2386700
    FAX:1-202-3282187
    URL:http://www.us.emb-japan.go.jp/j/

    San Francisco Consulate-General of Japan
    住所:275 Battery Street Suite2100, San Francisco, California 94111, United States of America
    電話:1-415-7806000
    FAX:1-415-7674200
    URL:http://www.sf.us.emb-japan.go.jp/

    New York Consulate-General of Japan
    住所:299 Park Avenue, New York City, New York 10171, United States of America
    電話:1-212-3718222
    FAX:1-212-3196357
    URL:http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/index.html

    Los Angeles Consulate-General of Japan
    住所:350 South Grand Avenue, Suite 1700, Los Angeles, California 90071, United States of America
    電話:1-213-6176700
    FAX:1-213-617-6725、 6727、 2728
    URL:http://www.la.us.emb-japan.go.jp/web/home.htm

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

ラスベガス(ネバダ州)とベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

ラスベガス(ネバダ州)と同エリアの都市はこちら