コロンボの基本情報Colombo スリランカ

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全世界を対象に危険情報が発出されています。また、日本からの渡航が制限されている国・地域もございます。 渡航予定のある方は最新情報にご留意ください。
■外務省HP: https://www.anzen.mofa.go.jp/

概要

  • 言語
    公用語はシンハラ語、タミル語。都市部では英語も通じる。
  • 宗教
    仏教が約70%を占めるほか、ヒンドゥー教、イスラム教、キリスト教など
  • 時差
    日本より3時間30分遅れている。
  • 祝祭日
    • 1月10日ドゥルトゥ月のポーヤ・デー(満月祭)★
    • 1月15日タミル豊穣祭★
    • 2月4日独立記念日
    • 2月8日ナワン月のポーヤ・デー(満月祭)★
    • 2月21日マハーシワラトゥリ・デー(ヒンドゥー教徒の祭日)★
    • 3月9日メディン月のポーヤ・デー(満月祭)★
    • 4月7日バク月のポーヤ・デー(満月祭)★バク月のポーヤ・デー(満月祭)★
    • 4月10日聖金曜日★
    • 4月12日シンハラ人・タミル人の大晦日★
    • 4月13日シンハラ人・タミル人の新年★
    • 5月1日メーデー
    • 5月7日ウェサック月のポーヤ・デー(満月祭)★
    • 5月8日ウェサック月ポーヤ・デー翌日祭★
    • 5月25日イスラム教断食明け祭★
    • 6月5日ポソン月のポーヤ・デー(満月祭)★
    • 7月4日エサラ月のポーヤ・デー(満月祭)★
    • 8月1日犠牲祭(ハジ祭)★
    • 8月3日ニキニ月のポーヤ・デー(満月祭)★
    • 9月1日ビナラ月のポーヤ・デー(満月祭)★
    • 10月1日ワプ月のポーヤ・デー(満月祭)★
    • 10月30日イスラム教モハメッド生誕日★
    • 11月14日ヒンズー教新年祭(ディワリ祭)★
    • 11月29日イル月のポーヤ・デー(満月祭)★
    • 12月25日クリスマス
    • 12月29日ウンドゥワプ月のポーヤ・デー(満月祭)★
    • ※上記は2020年の日程。★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    熱帯雨林気候に属しており、年間を通して平均27度前後の常夏の気候が続く。雨季乾季関係なく雨がよく降るが、4~5月と10~1月は特に降雨量が多く湿度も高い。1~2月は気温が若干下がり湿度も落ち着くため過ごしやすい日が続く。

    服装
    1年通して蒸し暑いので通気性の高い服装が好ましい。室内は冷房がかなり強く、外部との温度差で体調を崩しやすい。カーディガンやパーカーなど羽織るものを1枚携帯しておこう。スコール対策として折り畳み傘も忘れずに。紫外線対策として長袖のシャツやサングラス、帽子なども適宜用意しておくと便利。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数 ?
    5日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    145,458円
  • ツアー代金
    最安値変動※2019/01/01時点
    • 東京発 5日間
    • 大阪発 5日間
    • ベストシーズン
    ※2018年のツアー最安値グラフです。
  • 所要時間
    • 東京(成田):13時間(直行)
    • 東京(羽田):13.5時間(経由)
    • 大阪(関空):12.5時間(経由)
    • 名古屋:13.5時間(経由)
    • 福岡:13時間(経由)
    • ※所要時間は目安です。特に経由便の場合、所要時間は出発曜日や搭乗便によって変わることがあります。
  • 出発地、出発曜日
    • 東京(成田):日、火、木、土
    • 東京(羽田):毎日
    • 大阪(関空):毎日
    • 名古屋:毎日
    • 福岡:毎日
    • ※2019-2020年冬期時刻表の例
  • ホテル軒数
    • 5つ星ランク:18件
    • 4つ星ランク:33件
    • 3つ星ランク:49件

お金

  • 通貨
    スリランカ・ルピー[LKR]
    レート
    1スリランカ・ルピー[LKR] = 約0.563951円※2020/11/24現在
  • 物価 水(500ml)
    約25スリランカ・ルピー (日本円 約15円)
  • チップ
    あり
    レストラン:会計の10%程度、サービス料が会計に含まれていれば払う必要はない。
    ホテル:ポーター、ベッドメイキング、ルームサービスに対してそれぞれ50-100ルピーぐらい。
    ガイド、ドライバー:1日500-1,000ルピー
  • 両替
    日本国内でのスリランカ・ルピーへの両替はほとんどできない。スリランカでの日本円からの両替は、空港、銀行、ホテルなどで可能。それぞれ、レートの差はあまりないと言われている。
  • クレジットカード
    中級以上のホテル、観光客向けのレストラン、ショップなどでは利用可能な場合がある。一部のカードブランドは使えないこともあるので注意。

交通機関

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    コロンボの主要空港にはバンダラナイケ国際空港(市内から35km)がある。バンダラナイケ国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約50分、3,000スリランカルピー)、エクスプレスエアポートバス(約60分、110スリランカルピー)がある。
  • 交通機関
    • バス路線は国内をくまなく行き渡っており、赤色の車体の国営バスとそれ以外の民間運営のバスがある。乗車時に料金を支払うと切符がもらえる。車内に次の停留所名は表示されないが、バス停に着くたびに車掌が現在地を教えてくれる。バス路線図はしっかりしたものがないので、必ず行き先を確認してから乗車すること。料金は安いが、車両は古く、運転も荒い。
    • スリーウィラー(トゥクトゥク)ホテル前や流しの物などすぐに見つかる。乗り心地はあまり良くないが、近距離の移動に便利。旅行客に高額な料金を請求してくることもあるので注意。最近はメーター制のものも増えているが、使用しない場合もあるので必ず値段の確認と交渉をすること。また、運転手はお釣りをもっていないことが多いので細かいお金の用意も忘れずに。
    • タクシー流しは無いので、電話で呼ぶのが一般的。また、各ホテルがホテル専用タクシーを持っている。車体も新しく快適だが割高。料金はメーター制。最近はタクシーよりも小型で安価なナノキャブも人気。エアコン付きで、流しもある。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :230ボルト、240ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
    • プラグ:
      • Bタイプ
      • B3タイプ
      • BFタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    Wi-Fiの普及度は高いとは言えない。バンダラナイケ国際空港や、コロンボ市内に向かうエアポートバスでは無料Wi-Fiが利用可能。市内のホテルでは、無線もしくは有線でインターネットが利用できるところが増えており、環境は整ってきている。しかし、速度は遅く使い勝手は悪い。フードコートやカフェなども同様で、Wi-Fiが使えるところが増えてきてはいるが、まだまだ数は限られる。インターネットカフェもあるが日本語が使えるパソコンはほとんど無い。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    各宗教ともに敬虔な信者が多い。宗教を冒涜するような軽率な言動は控えたい。宗教施設を拝観するときは露出度の高い服装は避け、靴を脱ぎ脱帽することが求められる。
    写真を撮るときも仏像の前でポーズをとったり背を向ける行為は好ましくない。

    ■たばこ
    路上を含め、公共の場での喫煙は禁止されている。喫煙席を設けているレストランも少ないので要注意。

    ■トイレ
    紙が備え付けておらず水で洗い流すトイレが多い。念のためポケットティッシュを携帯しておこう。
  • 飲み水
    不可
    水道水は飲用に適さないのでミネラルウォーターを購入しよう。
    価格は1リットルのもので20-50ルピー程度。購入する際はフタがしっかり閉まっているか確認した方がよい。
  • 治安・危険情報
    内戦が終結しスリランカの治安は年々向上しており、観光客が事件に巻き込まれることも少ない。しかしスリ、置き引き、詐欺、ぼったくり等の軽犯罪はそれなりにあるので注意したい。荷物や貴重品からは常に目を離さない、言葉巧みに近づいてくる人には安易についていかない、夜中に移動するときは人気のないエリアを避けるといった意識は常に心がけておこう。
    スリランカ北部の一部地域は内戦の影響でいまもインフラが完全に復旧しておらず地雷撤去作業も続いている。コロンボからは離れた地域だが渡航する際は細心の注意を払うこと。
  • イベント情報
    • 2月上旬ペラヘラ祭※2月の満月の日
    • 5月上旬ウェサック※5月の満月の日
    • 7月下旬~8月上旬キャンディーエサラペラヘラ祭り
  • 電話の掛け方

    スリランカから日本へ
    00(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

    日本からスリランカへ
    国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→11(スリランカの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
    (「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転することができる。
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店※2020/03/31時点
    • H.I.S.海外支店 コロンボ支店
      住所:#43,1st Floor,Vipulasena Mawatha,Colombo10, Sri Lanka
      電話:+94-11-2441422(日本語専用ダイヤル)、+94-11-2441433
      営業時間:[月-金]9:00-18:00
      休日:土・日曜日・祝日
    • アメリカン・エキスプレス オーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)
      電話:65-6535-1561
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-土]9:00-15:00
    商店:[月-金]8:00-17:00、[土]8:00-13:00

パスポート・ビザ(査証) ※2019/07/26時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • パスポート
    スリランカ入国時に6ヵ月以上必要。
  • ビザ(査証)
    必要
    ビザ(ETA)の取得が必須。
    入国時に往復予約済航空券が必要。滞在費用証明の提示を求められる場合あり。
  • 予防接種
    黄熱病:黄熱リスク国に滞在、または通過して6日以内に入国する場合、黄熱予防接種証明書が必要。
    マラリア:望ましい。(旅行する地域によって予防薬の服用を検討すること)
    防蚊対策:望ましい。
  • 在日大使館・
    領事館

      スリランカ民主社会主義共和国大使館
      住所:東京都港区高輪2丁目1-54
      電話:03-3440- 6911/12 (一般)
      URL:http://www.slembassyjapan.org/

      在名古屋スリランカ民主社会主義共和国名誉総領事館
      住所:愛知県名古屋市西区則武新町3丁目1-36 株式会社ノリタケ内
      電話:052-561-7123

      在大阪スリランカ民主社会主義共和国名誉総領事館
      住所:大阪府吹田市江坂町2丁目2番20号2F
      電話:06-4860-6790
      URL:https://slconsulate-osaka.jp/

入国・出国 ※2019/05/22時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • 入国カード
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    現地通貨:5,000スリランカ・ルピーまで
    外貨:15,000米ドル相当(トラベラーズチェック含む)まで
    タバコ:持ち込む場合は全て課税される
    酒:ワイン2本、又は蒸留酒1.5L(18歳以上)
    香水・オーデコロン:250ml
    肉・魚類:制限有
    その他土産品:250米ドル相当まで
    持ち込み禁止品:銃火器、わいせつ物、骨とう品、薬物など
  • 持出制限
    現地通貨:5,000スリランカ・ルピーまで
    外貨:5,000米ドル(トラベラーズチェック含む)相当まで
    タバコ:適量
    酒:アラック酒1本
    オーデコロン・香水:適量
    その他土産品:250米ドル相当まで
    持ち出し禁止品:わいせつ物、骨とう品、薬物など

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    救急:110
    消防:111
    警察:119
  • パスポート紛失※2019/02/22時点

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    Sri Lanka Embassy of Japan
    住所:No. 20, Srimath R.G.Senanayake Mawatha, Colombo 7, Democratic Socialist Republic of Sri Lanka
    電話:94-11-2693831~3
    FAX:94-11-2698629
    URL:http://www.lk.emb-japan.go.jp/indexjp.html

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

コロンボとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

コロンボと同エリアの都市はこちら

<

>