プレトリアPretoria

南アフリカ共和国

概要

  • 言語
    英語、アフリカーンス語、ズールー語、など11の公用語が存在。主に使用されているのは英語。
  • 宗教
    キリスト教(オランダ改革教会、アフリカ独立教会、メソジスト)が約80%を占めるほか、ヒンドゥー教、イスラム教など
  • 時差
    日本より7時間遅れている。
  • 祝祭日
    • 1月1日元旦
    • 3月21日人権の日
    • 4月グッド・フライデー★
    • 4月イースター・マンデー★
    • 4月家族の日★
    • 4月27日自由の日
    • 5月1日メーデー
    • 6月16日青年の日
    • 8月9日女性の日
    • 9月24日文化遺産記念日
    • 12月16日和解の日
    • 12月25日クリスマス
    • 12月26日親善の日
    • ※★印の祝祭日は年によって日にちが変動する。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    南半球にあたるため、日本とは季節が逆転。10月~3月が夏となる。5月~8月が冬で冬は少し寒い。
    プレトリア市内の街路樹である紫色のジャカランダが街一面に咲きほこる10月が特におすすめ。

    服装
    内陸の高原地帯にあるため、寒暖の差も大きい。夏でも夜間は冷え込むことがあるので、重ね着できる衣類がおすすめ。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数
    10日間
  • 所要時間
    • 東京(成田):32時間(経由)
    • 東京(羽田):34.5時間(経由)
    • 大阪(関空):31.5時間(経由)
    • 名古屋:34.5時間(経由)
    • 福岡:34時間(経由)
    ※所要時間は目安です。特に経由便の場合、所要時間は出発曜日によって変わる場合があります。
  • 出発地、出発曜日
    • 東京(成田):毎日
    • 東京(羽田):毎日
    • 大阪(関空):毎日
    • 名古屋:毎日
    • 福岡:毎日
  • ホテル件数
    • 5つ星ランク:25件
    • 4つ星ランク:75件
    • 3つ星ランク:36件

お金

  • 通貨
    ランド[ZAR]
    レート
    1ランド[ZAR] = 約7.882984円※2018/12/16(日)現在
  • 物価 水(500ml)
    約7ランド (日本円 約56円)
  • チップ
    あり
    チップを渡せばサービスが手厚くなるだけでなく、安心を買うことにもつながるので惜しみなく渡した方がいい。
    レストラン:会計の10-15%
    ホテル:ポーター、ルームサービス、ドアマン、ベッドメイクなどにそれぞれ5ランド程度
    タクシー:5ランド程度
    駐車場の警備員(見張り):2-5ランド
    ガソリンスタンドの店員:2-5ランド
  • 両替
    都市部の空港、銀行、ショッピングセンターや街中にある両替所、ホテルなどで両替が可能。地域や店舗によっては日本円を受け付けない場合もある。米ドルも通用度が高い。
  • クレジットカード
    カードの流通度は比較的高い。本屋や地方のスーパーでもクレジットカードを使用できる。ただし、一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意が必要。トラブルに巻き込まれないために、空港内や高級ホテルなど、信用できる場所以外では利用は控えた方が良い。

交通機関

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    プレトリアの主要空港にはヨハネスブルグ国際空港(市内から82km)がある。ヨハネスブルグ国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約40分、400南アフリカ・ランド)がある。
  • 交通機関
    • タクシー街中には流しのタクシーもるが、中には悪質なドライバーもいるのでホテルやレストランでスタッフに信頼できるタクシーを呼んでもらう方がよい。
    • バズ・バス中型バンの乗り合いバスのこと。色々なところに立ち寄りながら進むので時間はかかるが、長距離バスに比べ安く利用できる。地方の町にも行けるので便利。予約が必要。
    • ミニバス大きく分けて近距離用と都市と都市を結ぶ長距離用のルートがある。ドライバーによってルールが違い、乗り方もばらばら。時刻表はなく、人数が集まり満員になったら出発。事故の発生率が高くトラブルが多い為あまりお勧めはできない。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :220ボルト、240ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
  • ネット・Wi-Fi
    インターネットは普及しており、その人口は徐々に増加傾向にある。しかし、日本に比べ速度は遅くその上、容量の制限があり料金も高めに設定されている。定められた要領を越えると突然止まってしまい、インターネットにアクセスできなくなる。街中にはインターネットカフェが多くあり気軽に利用可能。インターネットカフェを利用する場合は、個人情報の取り扱いに注意。ホテルで、無線LANのサービスを行っているところもあるので、事前に確認するとよい。また、カフェなどでもWi-Fiサービスを提供しているお店もある。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・服装の規定は厳しくないが最低限のTPOはわきまえておきたい。レストランに赴く際はスマートカジュアルな格好が好ましく、教会や寺院では肌を露出させる服は避ける。
    ・無断で人にカメラを向ける行為は好ましくない。撮りたい場合は一言断ってから。
    ・海岸、公園などの公共の場での飲酒は禁止。

    ■たばこ
    ・喫煙に関する厳しい規制はなく、禁煙エリアでなければ喫煙は可能。

    ■トイレ
    都市部は洋式の水洗トイレが多いが、郊外は紙が備え付けておらず、水で洗い流すトイレも未だ多い。念のためポケットティッシュを携帯しておこう。治安の悪い地域ではトイレですら犯罪の温床である。ホテルやレストランでこまめに済ませ、外のトイレを利用する際はグループで行くことが望ましい。
  • 飲み水

    水道水を飲むことができる。ミネラル分が多く、硬度が高いので心配な人は一度沸騰させて飲むか、ミネラルウォーターを購入しよう。市販のミネラルウォーターは炭酸入りのものもあるので購入の際には確認することも忘れずに。”Still”が炭酸なし。価格は500mlあたり5-7ランドほど。
  • 治安・危険情報
    隣のヨハネスブルグに比べれば治安は安定しているものの、強盗、殺人、傷害、性犯罪等犯罪は少なくない。昼間でも単独行動は避け、夜間は車での移動を除き外出は控えた方がよい。日本人は目立つということを自覚したうえで行動すること。車に乗っていても襲われることはあるので油断は禁物。
    治安がよく観光客が多いエリアでもスリやひったくりは多いので、油断することなく自分の荷物からは目を離さないよう心掛けたい。余分な金品やカメラ、スマートフォン等を不用意に持ち歩かないことも重要である。
  • 電話の掛け方

    南アフリカから日本へ
    00(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

    日本から南アフリカへ
    国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→27(南アフリカの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
    (「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/)は0046をダイヤルしなくてもかけられる。

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された運転免許証、国際運転免許証の両方を携帯することで、運転することができる。
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店
    • マスターカード グローバルサービス緊急連絡番号
      電話:0800-990418
    • アメリカン・エキスプレス オーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)
      電話:44-20-8840-6462
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-金]8:30-15:30、[土]8:30-11:30
    商店:[月-金]8:30-17:00、[土]8:30-13:00

パスポート・ビザ(査証)

  • パスポート
    南アフリカ出国時に30日以上必要。
    パスポートの未使用査証欄が2ページ以上必要。
  • ビザ(査証)
    不要
    90日以内の観光は査証不要。ただし、往復の予約済み航空券が必要。
  • 予防接種
    黄熱病:ザンビアなど黄熱病汚染国を経由する場合は、黄熱予防接種証明書の携帯が必須。
  • 在日大使館・
    領事館

      南アフリカ共和国大使館
      住所:東京都千代田区麹町1-4 半蔵門ファーストビル4階
      電話:03-3265-3366
      URL:http://www.sajapan.org/

入国・出国

  • 入国カード
    不要
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    現地通貨:5,000ランド以上は申告要
    外貨:申告要(金額の制限はなし)
    タバコ:200本、又は葉巻50本、又はその他タバコ製品250g(18歳以上)
    酒:ワイン2L、又はその他アルコール飲料1L(18歳以上)
    香水:50g
    オーデコロン:0.25L
    土産品:3000ランド相当まで
    禁止物:肉類、わいせつ物、武器、火器
  • 持出制限
    現地通貨:5,000ランド以上は申告要
    外貨:10,000米ドル相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
  • 免税制度
    1度の買い物で総額250ランド以上の買い物をすると、付加価値税が返金される。購入時にパスポートを提示し、免税手続きを店員に依頼。免税書類(タックス・インボイス)を受け取り、必要事項を記入。飛行機のチェックイン前に、 VATリファンド・オフィス、又は税関検査窓口にタックス・インボイスと購入品を提出、輸出承認印を受け、VATリファンド・オフィスに還付請求書を提出する。クレジットカード、小切手等で返金される。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察:10111
    消防、救急:10177
    携帯電話から通報する場合:112(オペレーターに警察、救急、消防どの要件かを伝えること)
  • パスポート紛失

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    Republic of South Africa Embassy of Japan
    住所:(Private Bag X999, Pretoria, 0001, Republic of South Africa)
    電話:27-12-4521500
    FAX:27-12-4603800-1
    URL:http://www.za.emb-japan.go.jp/index_jp.html

    Cape Town Office of Consul of Japan
    住所:21st Floor Office, The Towers, 2 Heerengracht Corner, Hertzog Boulevard, Cape Town 8001, The Republic of South Africa
    電話:27-21-4251695
    FAX:27-21-4182116
    URL:http://www.za.emb-japan.go.jp/jp/embassy/consular_contact.html

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

最終更新日:2017/10/10(火)

プレトリアとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

プレトリアと同エリアの都市はこちら