チェンマイの基本情報Chiang Mai タイ

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

概要

  • 都市概要
    チェンマイはタイ北部最大の都市で、バンコクから北へ約720kmに位置する。かつてランナー王朝の首都として栄えた歴史があり、現在でも市内には数多くの寺院が残り、街の中心には濠をめぐらせた城郭が残る。寺院めぐりをすれば、「北方のバラ」と称される美しい古都を堪能することができる。また、毎晩開催されているナイトバザールも有名で、ショッピングに訪れば、活気あふれる街の様子を感じることができる。
  • 言語
    タイ語
  • 宗教
    仏教94%、イスラム教など
  • 時差
    日本より2時間遅れている。
  • 祝祭日
    • 1月1日新年
    • 2月8日万仏節★ ※2月-3月頃の満月
    • 2月10日振替休日(万仏節)
    • 4月6日チャクリー王朝記念日
    • 4月13日-15日ソンクラーン(タイ正月)
    • 5月1日メーデー
    • 5月4日国王戴冠式
    • 5月6日仏誕節★ ※5月-6月頃の満月
    • 6月3日王妃誕生日
    • 7月5日三宝節 ※7月-8月頃の満月
    • 7月6日振替休日(三宝節)
    • 7月28日ワチラーロンコーン国王陛下生誕日
    • 8月12日前王妃誕生日
    • 10月13日ラーマ9世記念日
    • 10月23日チュラーロンコーン大王記念日
    • 12月5日ラーマ9世生誕日
    • 12月6日振替休日(ラーマ9世生誕日)
    • 12月10日憲法記念日
    • 12月31日大晦日
    • ※上記は2020年の日程。★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    チェンマイは熱帯気候に属しており、年間を通して毎月平均最高気温30度ぐらいになる。また雨季と乾季があり、乾季は11~3月、雨季は5~11月となる。チェンマイは標高が比較的高く、バンコクのような暑さにはならない。その為外国人ばかりではなく、涼しさを求めて多くのタイ人が、チェンマイを訪れる。

    服装
    一年を通して日差しが強く、高温多湿の気候なので、通気性の良い服装がおすすめ。ただし、デパートやレストランの中、バス・寝台車などでは、エアコンが効きすぎているところがあるので注意が必要。羽織るものが一枚あると便利。
     また、敬虔な仏教国であるタイでは、寺院は神聖なる信仰の場所であるので、参拝するときは、節度ある服装を心がけなければならない。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数 ?
    6日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    244,220円
  • 所要時間
    • 東京(成田):10.5時間(経由)
    • 東京(羽田):12時間(経由)
    • 大阪(関空):9.5時間(経由)
    • 名古屋:10.5時間(経由)
    • 福岡:9.5時間(経由)
    • ※所要時間は目安です。特に経由便の場合は、出発曜日や搭乗便によって変わることがあります。最新情報は各航空会社公式サイト等でご確認ください。
  • ホテル軒数
    • 5つ星ランク:51件
    • 4つ星ランク:275件
    • 3つ星ランク:848件

お金

  • 通貨
    バーツ[THB]
    レート
    1バーツ[THB] = 約4.324302円※2024/05/21現在
  • 物価 水(330ml)
    約11バーツ (日本円 約48円)
  • チップ
    なし
    チップの習慣はないが、高級な場所でサービスを受けたら渡す。
    レストラン(サービス料が含まれていない場合):会計の10%程度
    ホテル:ルームサービス、ポーター、ベッドメイクにそれぞれ20-40バーツ
    マッサージ、エステ:1時間当たり50バーツ。サービスに満足したらそれ以上渡してもよいし、不満を感じたら20バーツ程度でもいい。
    タクシー:チップを渡す必要はないが、その代わりとしてお釣りを受け取らないのがベター
  • 両替
    日本国内でのバーツへの両替は、あまりレートが良くないと言われている。タイでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。街中の優良両替所は、店によっては銀行よりもレートが良い場合がある。
  • クレジットカード
    カードの流通度は比較的高い。屋台などではカードが使えないが、デパート、中級以上のホテルやレストランなどで使用できる。一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意が必要。

交通機関 ※2020/02/28時点の情報

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    チェンマイの主要空港にはチェンマイ国際空港(市内中心部から南西約4km)がある。
    チェンマイ国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約20分、約120バーツ、空港利用料50バーツ)、エアポートタクシー(約20分、160バーツ)、シャトルバス(約30分、40バーツ~)がある。
  • 交通機関
    • タクシー日本のような流しのタクシーは無いので、利用したい場合はホテルのフロントに呼んでもらうのが一般的。運転手に名刺を貰っておくと次回呼び出す時に便利。また、メーターが付いていても料金はドライバーとの交渉が多い。空港タクシーの場合は到着エリアごとに料金が決まっている。料金交渉や言語に不安のある場合、インターネットの環境があれば配車サービスも利用できる。
    • ソンテオ手を斜め下(頭は神聖な場所なので、手を上に挙げることはしない)に出して止め、行き先を告げる。運賃は交渉制。相場は旧市街地内で一人20~30バーツで降りる時に支払えばよい。遠い所や他の乗客と離れた場所に行きたい時は別料金の場合もある。また、複数人で利用する際は全員分の料金か1人あたりの料金なのかを先に確認しておこう。乗合なので、先客がいる場合はその人の目的地まで先に行くことがある。
    • トゥクトゥクホテルや観光スポットには大抵トゥクトゥクが止まっている、通りを流していることも多いので簡単に見つける事ができる。運賃は交渉制。旅行者に慣れているので、英語のできるドライバーも多く、中には片言の日本語を話せる人もいる。チャーターして、自由に行動する事も可能。
    • 路線バスチェンマイでは2018年から新たに「RTCチェンマイシティバス」の運行が開始された。運賃は一律20バーツ。5つある路線は色分けされており、バスの前方部分が同じ色で色分けされている。支払いは降車時に運転席横で。現金、プリペイドカード、ラビットカードの使用が可能。プリペイドカードはチェンマイ空港で購入でき、ラビットカードはバンコクの各BTS駅で購入できる。ラビットカードはバンコクでも使用できるので、チェンマイと合わせてバンコクを訪れる場合は持っておくと便利。バス内には無料のwi-fi設備も整っており、チェンマイバスのアプリを使用すれば乗換検索や運航情報の確認もできる。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :220ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
    • プラグ:
      • Aタイプ
      • BFタイプ
      • Cタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    チェンマイのインフラはしっかり整っており、快適に利用することができる。調べものや、動画の閲覧、SNSなどを利用するには何の問題もない。レストランやカフェでは、無料のWi-Fiを提供している事も多い。ただし、街中の店ではスピードがまちまちで遅い所もあるのが現状。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・頭は神聖な部分なので相手が子供であろうとなでてはいけない。
    ・宗教的な聖域ではきちんとした服装が必要。
    ・僧侶に触れたり、指差すことは禁止されている。女性は絶対に僧侶に触れないこと。
    ・仏像が安置されている礼拝堂やイスラム教寺院等の場所では、靴を脱ぐこと。
    ・仏像の上に登って写真を撮る等の行為は慎む。
    ・足で方向を示したり、指示すること、目上の人の前で足を組むようなことはしない。
    ・王室批判等、王室に対する不謹慎な言動や批判は不敬罪が適用される。冗談でも言わないように。
    ・交通違反、ゴミの路上での投げ捨て、禁煙エリアでの喫煙(最高2,000バーツ)は、罰金対象。
    ・麻薬の取締法に、違反した場合の最高刑は死刑。絶対に関わらないこと。

    ■タバコ
    ・空調のある屋内公共施設は全面的に禁煙。屋外でも喫煙所以外は禁煙。
    ・電子タバコの持ち込みの他、利用・所持ともに違法。

    ■その他
    ・毎日11時~14時と17時~24時を除く時間はお酒を販売することは出来ない。違反すると、店側に罰金が科せられる。
    ・軍関連施設、空港内のイミグレーション、政府関係施設などは、撮影禁止。
    ・僧侶に無遠慮にカメラを向けることは慎むこと。
  • 飲み水
    不可
    水道水は飲用に適さないので蒸留水やミネラルウォーターを購入して飲むことをおすすめする。屋台やローカルなレストランで提供される氷には水道水が使われていることが多いので要注意。
    価格は蒸留水は500mlのもので6-10バーツ程度、ミネラルウォーターは500mlのもので10バーツ以上。
  • 治安・危険情報
    夕方から賑わうナイトバザールは、狭い道の両側に出店が出て混雑しているため、スリや置き引きに気を付けること。

    時々マリファナを売りつけられることがあるので注意。エイズにも注意する。
  • イベント情報
    • 1月中旬ボーサーン傘祭り&サンカンペーン工芸品フェスティバル
    • 2月上旬チェンマイ花祭り
    • 4月中旬タイ正月水掛け祭り
    • 11月ロイクラトン祭り
    • 10月下旬~11月上旬チェンマイ・イーペン祭り
    • 12月中旬チェンマイ・マラソン
  • 電話の掛け方

    タイから日本へ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     001(タイの国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    日本からタイへ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→66(タイの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     国際電話会社の番号※→010(日本の国際電話識別番号)→66(タイの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンク:0061など。固定電話で「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要(http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転できる。
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店※2024/03/01時点
    • H.I.S.チェンマイ支店
      住所:@Curve Community & Education Mall, 215/2 Chang Khlan Road, Muang, Chiang Mai, 50100
      電話:053-214-263
      FAX:053-214-260
      営業時間:[月-金]9:00-17:30
      休日:土・日曜日、祝日
      アクセス:チェンマイナイトマーケットから南へ延びるチャンクラン通りにある『@Curve』というコミュニティーモールの2階(ナイトマーケットから徒歩20分)
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-金]9:30-15:30
    商店:[月-土]9:00-19:00

パスポート・ビザ(査証) ※2024/03/10時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • パスポート
    残存有効期間:入国時6カ月以上
  • ビザ(査証)
    不要
    観光目的の場合、1回の入国につき30日以内(空路入国)もしくは15日以内(陸路入国)の滞在であれば査証取得は不要。6カ月以上の旅券残存期間と、出国の証明(予約済航空券や乗船券)、1人あたり1万バーツまたは1家族あたり2万バーツ以上の現金の所持が必要。
  • 予防接種
    黄熱:黄熱リスク国から来る生後9カ月以上の渡航者、および乗継のため、黄熱リスク国の空港に12時間以上滞在した渡航者は黄熱予防接種証明書が必要
    B型肝炎、破傷風:推奨
    狂犬病:犬や野生動物との接触が予想される場合は推奨
  • 在日大使館・
    領事館

入国・出国 ※2024/03/01時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • 入国カード
  • 出国カード
  • 持込制限
    ■申告が必要な主なもの
    現金や有価証券等:合算45万バーツ相当額以上、外貨のみの場合15,000米ドル相当以上
    タバコ:200本、葉巻・細葉巻・刻みタバコ250g以上
    酒:1本(1L)以上

    ■主な持ち込み禁止品
    その他:わいせつ物、一部の果物・植物、火器、麻薬、電子タバコ(加熱式含む)など
  • 持出制限
    ■申告が必要な主なもの
    現地通貨:5万バーツ以上
    外貨:1万5,000米ドル相当以上

    ■主な持ち出し禁止品
    骨とう品、仏像(許可要)など
  • 免税制度
    1日1店舗あたり総額2,000バーツ以上の買い物をすると、7%の付加価値税が返金される。ただし商品は未使用の状態で、購入してから60日以内に申請しなければ免税処理は受けられないので注意。
    購入時にパスポートを提示し、免税手続きを店員に依頼。「VAT払い戻し申請書(P.P.10)」に日本の住所、氏名を記入し、その控えと「税金請求書(TAX Invoice)」を受け取る。
    空港ではVAT払い戻しカウンターで再度VAT払い戻し申請書と税金請求書、パスポートを提示して払い戻しを受ける。
    ※買い物の総額が5,000バーツ以上の場合は、チェックイン前に税関でVAT払い戻し申請書と税金請求書、パスポート、購入品を提示し承認印を受ける必要がある。また、VAT払い戻しカウンターでも購入品の提示を求められることがあるので、その場合は職員の指示に従うこと。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察:191、1155(観光警察)
    救急:191
    消防:199
  • パスポート紛失※2024/03/10時点

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    在タイ日本国大使館(Embassy of Japan in Thailand)
    住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330, Thailand
    電話:02-207-8500、02-696-3000
    FAX:02-207-8510
    営業時間:領事部 - 8:30-12:00、13:30-16:00
    休日:土・日曜日、タイの祝日
    URL:https://www.th.emb-japan.go.jp/

    在チェンマイ日本国総領事館(Consulate-General of Japan in Chiang Mai)
    住所:Airport Business Park, 90 Mahidol Rd., T. Haiya, A. Muang, Chiang Mai, 50100 Thailand
    電話:052-012-500(代表)、052-012-501(領事部)
    FAX:052-012-515(領事部)
    営業時間:領事窓口(証明,旅券等) - 8:30-12:00、13:30-16:30
    休日:土・日曜日、タイの祝日
    URL:https://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

チェンマイとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

チェンマイと同エリアの都市はこちら

<

>