1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. takashiさんの旅行ブログ
  4. takashiさん 街中・建物・景色の記事一覧

  海外エリア: アジア > 台湾 の他のブログはこちら|

中国・東南アジアを個人旅行で楽しむ

~中国・東南アジアへの個人旅行の経験をもとに、自由で気ままな旅についてのティップス、アイデア等を紹介します。~

プロフィール

ニックネーム:
takashi
居住地:
兵庫県
性別:
男性
年代:
70代
自己紹介:
2017年、2年間のスリランカでのボランティア活動を終え、日本に戻って来ました。
これからも、東南アジアの個人旅行を続けて行きたいと思います。
また、私の個人旅行サイト enjoyasia.net では、「個人旅行を格安で楽しむ」をモットーに格安個人旅行についてブログ記事を紹介しています。合わせてご覧頂ければと思います。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

6 - 10件目まで(11件中)

昔見たような
1950年代のノスタルジーが台中に
エリア:
  • アジア>台湾>台中(タイチョン)
テーマ:観光地 街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2011/06/22 00:01
コメント(0)
店の前には客車が、中に入ると1950年代の街並みが・・・びっくりするようなレストラン。その名は、臺灣香蕉新樂園(台湾バナナ新楽園)※1。

レストランの前には客車がディスプレイされている。
臺灣香蕉新樂園(台湾バナナ新楽園)

中は1950年代へタイムスリップ。
1950年代の街並みを再現

人力車も懐かしい(いや、私は知らない!)
昔こんなのがありました

散発屋から医院、お菓子屋に映画館まで昔の面影の店が一杯。
映画館

しかも、料理は美味しかった。
料理は美味しい

お奨めのレストランです。
場所は、台中駅から1.5kmほど北にいったところ。歩いても近い。
住所:台中市雙十路二段111-1號(台中市双十路二段111-1号)


【関連サイト】


-------------------------------------------------------
※1:ピンイン表記(taiwan xiangjiao xinleyuan)、タイワンシャンジャオシンラユェンと読む。>

PR
中国・東南アジアの個人旅行のサイト、エンジョイアジアへ。プランニングから実践までのティップスを紹介。
女王頭と名付けられている奇岩
台湾一周29日の旅(その4)・・・台北近郊 基隆、野柳、九份 観光
エリア:
  • アジア>台湾>九フン(キュウフン)
  • アジア>台湾>基隆(ジーロン)
テーマ:観光地 街中・建物・景色 ホテル・宿泊 
投稿日:2011/04/16 00:51
コメント(0)
台湾一周は台北から東回りにて決めた。それは、東部幹線が西武幹線に比べ不便であることとで先に済ますこと、および西部幹線の方が、見所が多く気分的に後の方が充実感を味わえるのではないかとの憶測からであった。

まず最初に台北から北部の基隆まで普通電車で行った。ここからバスで野柳へ行くことに。ただし、ここで1泊するので、基隆のホテルにチェックインを先に済ませた。

野柳は奇岩で知られている観光スポット。観光者の数は非常に多かった。ほとんどは中国からの団体客のようだった。(アナウンスが団体名を呼ぶ時、北京とか中国の地名を言っていたようだ)

奇岩で知られている野柳。
奇岩が並ぶ野柳

ここは、とくに女王頭が人気の奇岩である。多くの人が写真を取るのに列をなして並んでいる。

女王頭の周りには人だかり。
人気の女王頭は写真を撮るのに列をなす

基隆で宿泊したホテルと基隆夜市、および野柳観光についての詳細は、【台湾一周】(7) 基隆、野柳 (Keelung, YehLiu)を観光を参照。

明くる日、基隆からバスで九份へ向った。ここでは、九份の雰囲気にピッタリの情緒のある民宿九重町インに泊まった。

趣のある民宿九重町イン。
風情のある民宿

九份の町は昔さびれた金鉱山の町であったが、その後映画などのロケ地に使われてから人気の観光スポットとして生まれ変わった。

九份は人気が高まっている観光スポット。
街路は人であるれている

九份の街は小さく半日もあれば、十分であるが、夜になると街全体に提灯がともり幻想的な世界が広がるので、ぜひ味わって欲しい。

幻想的な世界になる夜の九份。
幻想的な世界が広がる

九份で宿泊した民宿、および街歩きの詳細は、台湾一周29日の旅(その9) ・・・ 九份 を参照。


野柳は基隆で、九份は瑞芳からバスで行ける。
台湾鉄道瑞芳駅からはバスで行ける

PR
エンジョイアジアの旅・・・中国・東南アジアへの個人旅行
TAIPEI101
台湾一周29日の旅(その3)・・・台北 市内観光
エリア:
  • アジア>台湾>台北(タイペイ)
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/04/08 10:38
コメント(0)
台北の市内観光は、故宮博物館から始めた。故宮博物館はMRT士林駅で降り、バスに乗換えて故宮博物館前で降りる。

MRT、バスに乗るには、悠遊カードがあれば非常に便利。プリペイド式のカードでチャージさえしておけば切符を購入する手間が省け、MRT、バス、鉄道の利用が容易。

このカードは台湾交通局観光が現在(6月まで)無料プレゼントしている。詳しくは、台湾一周29日の旅(計画編-その2)・・・旅行の計画のため情報収集を参照。

故宮博物館については、台湾一周29日の旅(その2)・・・定番の観光コース 故宮博物館を参照。

次に台北市内観光として人気のスポットを、龍山寺→総統府→二・二八和平公園(二二八紀念館と紀念碑)→中正紀念堂→(バス)→TAIPEI101のルートを効率よく徒歩とバスで巡る。途中、小籠包で人気のある鼎泰豊(ディンタイフォン)があるので、昼食もできる。

詳細は、台湾一周29日の旅(その5)・・・台北 市内観光を参照。

PR
エンジョイアジアの旅・・・中国・東南アジアへの個人旅行
台北お奨めのホテル東吳大飯
台湾一周29日の旅(その2)・・・台北のお奨めホテル
エリア:
  • アジア>台湾>台北(タイペイ)
テーマ:観光地 街中・建物・景色 ホテル・宿泊 
投稿日:2011/04/05 01:13
コメント(0)
台北での宿泊ホテルは、東吳大飯店(Dong Wu Hotel)を予約。このホテルはトリップアドバイザでランキング5位でありながら、低予算で宿泊できるお奨めのホテル。

日本語OK、予約金不要、部屋は広くってきれい。交通の便は、バス停が直ぐ近くにある上、MRT大橋頭駅より徒歩5分と言う交通の便の良さ。

インターネットで直接予約すると30%引き、連泊すると35%引きとなるのは嬉しい。今回このホテルに計6泊することにした。(台北到着後の4泊と一週後台北に戻った時の2泊)

ホテルの詳細は、台湾一周29日の旅(その3)・・・台北のお薦めホテルを参照。

台北でお奨めのホテル。
お奨めのホテル東吳大飯店

部屋は広くてきれい。
室内は広くてきれい
タグ:
ホテル 

PR
台北のお薦めホテル
賑やかな街中
セブでショートステイ(その12)・・・治安状況と防犯対策
エリア:
  • アジア>フィリピン>セブ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 留学・長期滞在 
投稿日:2011/02/23 01:01
コメント(3)
街歩きで気を付けたいことがある。フィリピンは決して治安が良いとは言えない。マニラでもそうであったが、セブでも市内のスーパーマーケットはどこもガードマンが厳重に入場者の持物をチェックしており、やたらガードマンが目に付く。みんな銃を保持しているのでなおさら怖い。これらはミンダナオ島を拠点とするイスラム教のアブサヤフ一派のテロ対策と言っている。しかしながら、多くの人が集まる場所以外でも、個人経営の小さい店や、ちょっとした住宅は、金網で店の前面を覆ったり、高い塀で囲い、防犯対策をしている。現実に、我々の宿泊しているアパートメントも24時間有人監視付き。これは、いかに犯罪が多いかを物語っている。

この様な環境で盗難等の犯罪から身を守るには、外出時の一人歩きは昼間でも危険。二人以上での行動がベター。近くでも出来るだけタクシーを利用する。どうしてもシプニーに乗る必要が出てきたら、バッグ等に十分警戒をする。またシプニー内で財布を見せたり、カメラを出したりしない。日没後の外出は厳禁、タクシーでの移動も最小限に。また、外出時は基本手ぶら(何も持っていないことを示す)、バッグを持って出るとしても、バッグには金銭等は一切入れず、万が一取られてもいいものを入れる。お金は必要最小限とし、財布に全てを入れず、小分けにしてポケットに入れる等の対策を取る。またノートパソコン、カメラなど金目になりそうな電子機器は人前で使わない。後を付いて来られスキを見て盗られることがあるそうだ。

マニラ、セブで子供や女性が数人物乞いしながら寄って来ることがある。多くの手が伸びて来るのでマゴマゴしているとバッグが狙われることがある。この時、絶対にお金をあげてはいけない。一度お金をあげるとより多数の人が集まってくる。人が群がり余計にパニックになってしまう。自分のバッグ等貴重品をしっかり守りその場を早く抜出すのが一番。近くに店があればそこに入るのもいい。また、バッグにはカギをかけておくのが一番。

この国は貧困に苦しむ人たちが多数いる。悲しいことに罪いのない子供達もそれに影響を受け、犯罪に利用されているケースが多い。犯罪に遭わないためには、残念ながら子供であろうと疑ってみるぐらいの注意が必要。

楽しい旅にするには、まず、身の安全対策をしておくこと。それに越したことはない。

PR
エンジョイアジアの旅・・・中国・東南アジアへの個人旅行

6 - 10件目まで(11件中)