1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. TAHITI W&Tさんの旅行ブログ
  4. TAHITI W&Tさん その他の記事一覧

  海外エリア: 南太平洋 > タヒチ の他のブログはこちら|

楽園タヒチの魅力とタヒチ旅行のヒントとボラボラ島

~楽園タヒチの魅力と日常の素顔を徹底紹介します。~

タヒチ・ボラボラ島の水上コテージ
タヒチ旅行、ボラボラ島の水上コテージ選び、タヒチハネムーン〜海外挙式(タヒチ)までお気軽にご相談ください。
プロフィール

ニックネーム:
TAHITI W&T
居住地:
南太平洋>タヒチ>パペーテ
会社名:
タヒチウエディング&トラベル
会社英字名:
TAHITI WEDDING & TRAVEL
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5459-0078
業種:
旅行業
自己紹介:
タヒチの仕事に携わって20年。当初は日本経済がバブル期全盛のためタヒチ(フランス領ポリネシア)の主要ホテルの大半は日本企業がオーナーでした。そんな縁ではじめたタヒチの仕事ですが、バブル崩壊以降はタヒチで日本から訪れるお客様専門の旅行会社に従事し、その後ウエディングのプロデュースも始めました。とにかく楽園とはタヒチ以外に考えられないその魅力を皆さまに紹介いたします。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(13件中)

coco01
恵みの木「ココナツ(ヤシ)」について
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>モーレア島
  • 南太平洋>タヒチ>ボラボラ島
  • 南太平洋>タヒチ>タハア島
テーマ:買物・土産 その他 自然・植物 
投稿日:2014/04/13 15:45

今回はタヒチにいらしたら、どこにいても必ず目にするココナツ(やし)について解説します。



ココナツはタヒチでは「恵みの木」と言われているほど、数々の収穫がありますが、そんな中から、お土産として日本へ持ち帰ることのできるもののご紹介です。

coco02


最初は、有名なMonoi(モノイ)とよばれるココナツオイル。

ココナツの実を削ったものを、タヒチの強い太陽にあて、抽出されたものです。

保湿効果抜群で、太陽や海風にさらされて乾燥する肌や髪の毛を守ります。

coco03


次にココナツ石鹸。泡立ちがよく、しっとり仕上がります。



そして、ココナツのジャム。お土産として大評判です。

美味しすぎるので、食べすぎには注意しましょう!

coco05


最後に、最近地元のスーパーで目にした、ココナツシュガー。

ココナツの花(地方によっては種とも言われています)の部分を使って、作られたお砂糖です。ほんのりココナツの香りも残り、食物繊維も豊富とのことで、健康にもよさそうです。

coco06


いかがでしょうか。

皆様のお越しをお待ちしております。

タグ:
タヒチ ボラボラ島 水上コテージ 格安旅行 ココナツ 

PR
タヒチのことなら任せて安心!タヒチウエディング&トラベル TEL.0120-772-372
タヒチのことなら任せて安心!タヒチウエディング&トラベル TEL.0120-772-372
coco01
恵みの木「ココナツ(ヤシ)」について
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>タハア島
  • 南太平洋>タヒチ>ボラボラ島
  • 南太平洋>タヒチ>モーレア島
テーマ:買物・土産 その他 自然・植物 
投稿日:2014/04/13 15:45

今回はタヒチにいらしたら、どこにいても必ず目にするココナツ(やし)について解説します。



ココナツはタヒチでは「恵みの木」と言われているほど、数々の収穫がありますが、そんな中から、お土産として日本へ持ち帰ることのできるもののご紹介です。

coco02


最初は、有名なMonoi(モノイ)とよばれるココナツオイル。

ココナツの実を削ったものを、タヒチの強い太陽にあて、抽出されたものです。

保湿効果抜群で、太陽や海風にさらされて乾燥する肌や髪の毛を守ります。

coco03


次にココナツ石鹸。泡立ちがよく、しっとり仕上がります。



そして、ココナツのジャム。お土産として大評判です。

美味しすぎるので、食べすぎには注意しましょう!

coco05


最後に、最近地元のスーパーで目にした、ココナツシュガー。

ココナツの花(地方によっては種とも言われています)の部分を使って、作られたお砂糖です。ほんのりココナツの香りも残り、食物繊維も豊富とのことで、健康にもよさそうです。

coco06


いかがでしょうか。

皆様のお越しをお待ちしております。

タグ:
タヒチ ボラボラ島 水上コテージ 格安旅行 ココナツ 

PR
タヒチのことなら任せて安心!タヒチウエディング&トラベル TEL.0120-772-372
coco01
恵みの木「ココナツ(ヤシ)」について
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>モーレア島
  • 南太平洋>タヒチ>ボラボラ島
  • 南太平洋>タヒチ>タハア島
テーマ:買物・土産 その他 自然・植物 
投稿日:2014/04/13 15:45

今回はタヒチにいらしたら、どこにいても必ず目にするココナツ(やし)について解説します。



ココナツはタヒチでは「恵みの木」と言われているほど、数々の収穫がありますが、そんな中から、お土産として日本へ持ち帰ることのできるもののご紹介です。

coco02


最初は、有名なMonoi(モノイ)とよばれるココナツオイル。

ココナツの実を削ったものを、タヒチの強い太陽にあて、抽出されたものです。

保湿効果抜群で、太陽や海風にさらされて乾燥する肌や髪の毛を守ります。

coco03


次にココナツ石鹸。泡立ちがよく、しっとり仕上がります。



そして、ココナツのジャム。お土産として大評判です。

美味しすぎるので、食べすぎには注意しましょう!

coco05


最後に、最近地元のスーパーで目にした、ココナツシュガー。

ココナツの花(地方によっては種とも言われています)の部分を使って、作られたお砂糖です。ほんのりココナツの香りも残り、食物繊維も豊富とのことで、健康にもよさそうです。

coco06


いかがでしょうか。

皆様のお越しをお待ちしております。

タグ:
タヒチ ボラボラ島 水上コテージ 格安旅行 ココナツ 

PR
タヒチのことなら任せて安心!タヒチウエディング&トラベル TEL.0120-772-372
タヒチのことなら任せて安心!タヒチウエディング&トラベル TEL.0120-772-372
coco01
恵みの木「ココナツ(ヤシ)」について
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>タハア島
  • 南太平洋>タヒチ>ボラボラ島
  • 南太平洋>タヒチ>モーレア島
テーマ:買物・土産 その他 自然・植物 
投稿日:2014/04/13 15:45

今回はタヒチにいらしたら、どこにいても必ず目にするココナツ(やし)について解説します。



ココナツはタヒチでは「恵みの木」と言われているほど、数々の収穫がありますが、そんな中から、お土産として日本へ持ち帰ることのできるもののご紹介です。

coco02


最初は、有名なMonoi(モノイ)とよばれるココナツオイル。

ココナツの実を削ったものを、タヒチの強い太陽にあて、抽出されたものです。

保湿効果抜群で、太陽や海風にさらされて乾燥する肌や髪の毛を守ります。

coco03


次にココナツ石鹸。泡立ちがよく、しっとり仕上がります。



そして、ココナツのジャム。お土産として大評判です。

美味しすぎるので、食べすぎには注意しましょう!

coco05


最後に、最近地元のスーパーで目にした、ココナツシュガー。

ココナツの花(地方によっては種とも言われています)の部分を使って、作られたお砂糖です。ほんのりココナツの香りも残り、食物繊維も豊富とのことで、健康にもよさそうです。

coco06


いかがでしょうか。

皆様のお越しをお待ちしております。

タグ:
タヒチ ボラボラ島 水上コテージ 格安旅行 ココナツ 

PR
タヒチのことなら任せて安心!タヒチウエディング&トラベル TEL.0120-772-372
タヒチのことなら任せて安心!タヒチウエディング&トラベル TEL.0120-772-372
モノイ08
君は「モノイ」を知っているか?〜モーレア島より
エリア:
  • 南太平洋>タヒチ>モーレア島
テーマ:その他 自然・植物 
投稿日:2013/07/17 19:57
モノイへの道 in モーレア島

3年前にタヒチ島で始まった『モノイの道』が、
今年からモーレア島でも行われます。
今月、6月3日に始まったこの『モノイの道』、
島内の4箇所で、モノイが作られる過程を見学したり、
伝統的なモノイ作りとマッサ-ジを体験したり、モノイに使われる植物を学んだりします。

4箇所は以下のとおりです。

1つ目は クック湾にある”アティティア文化センタ-”(伝統的なモノイ作りとマッサ-ジ)
2つ目は ”タヒチアロマのモノイ工場”(モノイが作られる過程)
3つ目は 当ホテル!!!!”モ-レアパールリゾ-ト&スパ”(モノイでのマッサージ)
4つ目は ”オプノフ湾の農業高校”(モノイに使われる植物)

6月3日の農業高校でのオ-プニングには行く事が出来なかったので、
先日、車で回ってみて来ました。

まずは遠くの”タヒチアロマ”のモノイ工場から。
この工場は月曜から金曜の朝8時から午後4時まで(12時から午後1時のお昼時間は除く)常に見学が可能です。

インタ-コンチネンタルホテルさんの少し先なのでレンタカ-を借りて行ってみてください。

まずはオイルの使われるココナッツの説明から。
輪切りにしたココナッツを皮ごと直射日光に当てないよう、3日間外で乾燥させます。
その後、換気が良い涼しい特別な部屋で1ヶ月乾燥させると、
皮と実がこのようにすっぽりと簡単に外れるそうです。

モノイ01

この乾燥した実を小さく切り、専用の機械にかけるとこのように良い香りのココナッツオイルが採れるそうです。

採れたばかりのオイルは茶色くにごっているのですが、
これをろ過すると透明なうす茶色のモノイになります。
早く機械を早く回しすぎると、摩擦でオイルが熱くなってしまうから、
とても気をつけていると話してくれました。

モノイ02

オイル分がすべてカットされたココナッツのくずは、
このように下のかごの中に落ち、触るとパサパサでした。

説明をしてくれたスタッフさんたちは皆とても親切で、
仕事熱心で、モノイを大切につくっているな・・・
という印象の方々ばかりでした。

次にお庭にまわると、そこにはポリネシアで一番大きなティアレタヒチの畑がありました。
7ヘクタ-ルで1500本のティアレの木があります。
1リットルのティアレタヒチのエッセンスをとるのに、
650キロのティアレが必要だそうで、つぼみのみを摘み取ります。
1グラムあたり1902フランという高級なエッセンシャルオイルです。


モノイ03

モノイ04
《作製過程》
1.手でつぼみを摘む
2.花の質を確認
3.花を機械の中に入れる
4.エッセンスをとるために薬品を入れる

そのほかにもジンジャ-やイランイラン、レモンやバニラなどの木もがあり、
これらの木からもエッセンシャルオイルを作っているそうです。
ちなみのここのタマヌオイルは香りも強くなく、肌になじみやすくおすすめです。

モノイ05
イランイラン(左)とバニラ
モノイ06
ジンジャー


モノイ07
M7
次に訪れたのは”アティティア文化センタ-”。
今日は農業高校の生徒さんもこの文化センタ-にいて、
伝統的なモノイの作り方を説明してくれ、
モノイに使われる植物や薬用の植物を紹介してくれました。

通常はオフノフの農業高校での案内となるそうです。

モノイ08
《瓶詰めのモノイ》

《モノイの作り方》
1.熟れたココナッツを二つに割り、削る
2.15日ほど乾燥させた、ティアレタヒチやイランイランの花を混ぜる
3.エビやヤドカリの味噌いれる
4.毎日太陽に照らして、少しずつオイルを採っていく
5.1ヶ月くらいですべて採り終わる。瓶に移し変える。

モノイ09
《サンダルウッドの効用》肌の炎症を抑える

モノイ10
《ウル(パンノキ)》食べられるものと食べられないものがあります。

モノイ11
《「象の耳」と呼ばれる葉》
長さ4メートルまで成長し、傘として利用されます。

モノイ12
《ビーチハイビスカス》
シュノーケルマスクのくもりどめ液として利用します。

さて、それぞれのポイントを学んだあとは、モーレアパールの「マネアスパ」でモノイを使ったリラックスオイルマッサージを受けてみてください。
タグ:
タヒチ モノイ オイルマッサージ 

PR
ボラボラ島の水上バンガローは「フォーシーズンズ」と思っている方は要注意!
ボラボラ島の水上バンガローは「フォーシーズンズ」と思っている方は要注意!

1 - 5件目まで(13件中)


国一覧
南太平洋
タヒチ(158)
中南米
チリ(1)