ジャカルタの基本情報Jakarta インドネシア

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

概要

  • 都市概要
    ジャワ島西部の北海岸に位置するインドネシアの首都であり政治・経済・産業の中心地。インドネシアの歴史・文化・風俗が集約されており、多様性国家の 縮図を思わせる街。近年はタムリン通りから南に連なるスディルマン通りにかけてビジネス・商業・観光の新しい中核が生まれ、高層タワー、ホテル、ショッピングセンターが連なる現代ジャカルタのスカイラインを造りだしている。
  • 言語
    インドネシア語
  • 宗教
    イスラム教80%以上、キリスト教(プロテスタント、カトリック)、ヒンズー教、仏教、儒教など
  • 時差
    日本より2時間遅れている。
  • 祝祭日
    • 1月1日新年
    • 2月8日ムハンマド昇天祭★
    • 2月10日旧暦新年★
    • 2月14日総選挙
    • 3月11日ニュピ(サカ暦新年)★
    • 3月29日キリスト受難の日(聖金曜日)★
    • 4月10日-11日イドゥル・フィトリ(断食明け大祭)★
    • 5月1日メーデー
    • 5月9日キリスト昇天祭★
    • 5月23日ワイサック(仏教祭)★
    • 6月1日パンチャシラの日
    • 6月17日イドゥル・アドハ(巡礼の日)★
    • 7月7日イスラム暦新年★
    • 8月17日独立記念日
    • 9月16日ムハンマド生誕祭★
    • 12月25日クリスマス
    • ※上記は2024年の日程。★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    熱帯モンスーン気候に属しており、年間を通して30度前後の高温多湿な気候が続く。雨季は11~4月ごろで、降水量がピークをむえる1~2月は数日雨が降り続けることもある。5~10月の乾季に入ると湿度が下がり過ごしやすくなるが、日差しがかなり強い。

    服装
    1年通して暑いので通気性の高い服装が好ましい。ただし、敬虔なイスラム教徒が多いインドネシアでは露出度の高い服装は顰蹙を買うのでキャミソールやミニスカート、タンクトップは避けること。室内は冷房がかなり強く、外部との温度差で体調を崩しやすい。カーディガンやパーカーなど羽織るものを1枚携帯しておこう。スコール対策として折り畳み傘も忘れずに。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数 ?
    5日間
  • 所要時間
    • 東京(成田):8.5時間(直行)
    • 東京(羽田):8時間(直行)
    • 大阪(関空):8時間(直行)
    • 名古屋:8時間(直行)
    • 福岡:12時間(経由)
    • ※所要時間は目安です。特に経由便の場合は、出発曜日や搭乗便によって変わることがあります。最新情報は各航空会社公式サイト等でご確認ください。
  • ホテル軒数
    • 5つ星ランク:57件
    • 4つ星ランク:121件
    • 3つ星ランク:301件

お金

  • 通貨
    ルピア[IDR]
    レート
    1ルピア[IDR] = 約0.009549円※2024/06/15現在
  • 物価 水(330ml)
    約4,689ルピア (日本円 約45円)
  • チップ
    なし
    チップの習慣はないが、高級ホテルやレストラン、その他特別なサービスを受けたら渡すとスマートである。
    ホテル:ベルボーイ、ポーターに10,000-20,000ルピア
    レストラン(サービス料が含まれていない場合):会計の10%程度
    タクシーもチップは必要ないが、少額のお釣りは受け取らないのが慣例である。
  • 両替
    日本国内でのルピアへの両替は、あまりレートが良くないと言われている。インドネシアでの日本円からの両替は空港、銀行、街中の両替所、ホテルなどで可能。一般的に街中の両替所のレートが良いと言われている。インドネシア国内ではATMが広く普及しており、現金の両替よりもカードでのキャッシングの方がレートが良く、便利な場合がある。
  • クレジットカード
    カードの流通度は比較的高い。観光地や都市部の中級以上のホテル、観光客向けの施設で利用できる。一部のカードブランドは使えないことがあるので注意。

交通機関 ※2020/02/28時点の情報

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    ジャカルタの主要空港にはスカルノハッタ国際空港(市内から約20km)がある。
    スカルノハッタ国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(コタ地区まで30~60分、80,000~110,000ルピア)、エアポートバス(40~80分、約40,000ルピア)、空港鉄道(マンガライ駅まで約60分、片道40,000ルピア)がある。
  • 交通機関
    • タクシー有名で安心なのが、ブルーバードグループ。メーター制なので、価格もわかりやすい。少し割高だが、同系列の英語が話せるゴールデンバードも安心して利用できる。インターネットが使える環境ならば配車サービスの利用もできる。
    • バスウェイ(トランスジャカルタ)道路の中央に専用レーンがあり、渋滞の影響を受けにくい。市内に7路線あり、本数も多い。料金は一律で専用のICカードを購入し乗車。車体がピンク色のバスは女性専用車で男性は乗ることが出来ない。また、ほとんどの車内では前方部分が女性専用のエリアとなっている。
    • バス(小型・中型乗合バス)どこでも乗降でき便利に思えるが、バス停や時刻表、路線図がないため、旅行者には難しい。
    • 地下鉄(MRT)ジャカルタでは2019年に地下鉄(MRT)が開通した。運賃は3,000ルピア~14,000ルピアで、5~10分間隔で運行している。駅の窓口でチケットを購入できる他、電子マネーでも乗車可能。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :220ボルト
    • 周波数:50へルツ
    • プラグ:
      • Cタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    インターネット環境が整ってきているが、ネットワークが安定しない事が多く、繋がるまでに時間がかかったり、接続が切れてしまう事がある。空港や多くのカフェ、レストランでWi-Fiを利用することができる。ショッピングモール自体にWi-Fiが設置されている場合や、モール内の各店舗にも高確率でWi-Fiが設置されている。その反面、ローカル向けの路面店には設置していないことが多いので、確実にWi-Fiを繋げたい時は世界チェーンなどの有名店に入るのがよい。インターネットサービスを提供しているホテルも沢山ある。接続方法はホテルにより様々なので事前に確認しておくとよい。こちらも、接続数が多いと繋がりにくくなってしまうので注意。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・左手は不浄と考えられているので、左手を使っての物を受け渡しは避けること。
    ・インドネシア人の頭をさわるのは、インドネシア人にとって最大の屈辱である。
    ・椅子に座った際に足の裏が見えるような足の組み方をすることは、相手に不快感を与える場合がある。
    ・宗教的な話題は避けたほうがよい。
    ・相手を人前で怒ったり軽蔑する様な態度を取ることは、相当な恨みを買うことになるので、絶対に避けること。

    ■タバコ
    ・ホテル施設内やレストラン内での喫煙は年々厳しくなっているが、バルコニーや屋外席の喫煙はまだ広く認められている。
    ・空港(ターミナル1)、鉄道・バス駅、商業モール、病院の一部で禁煙地区が広がっており、喫煙は罰金などの対象となる。
  • 飲み水
    不可
    水道水は飲用に適さないのでミネラルウォーターを購入しよう。
    ローカルなレストランで提供される水や氷は水道水の可能性が高いので要注意。
    価格は500mlのもので2,000-2,500ルピア
  • 治安・危険情報
    KOTA地区、ブロック「M」の歓楽街、Tanah abang、Senen、Glodok等の商業モール、スラム的地区は治安が悪い。夜はスリや強盗等が出没する。

    地方へのバスターミナル、鉄道駅周辺、サッカー等の競技場周辺でも争乱がよく起きるため、近づかない方がよい。

    地域に関わらず、夜間帯に出歩く際は荷物を最小限にしたほうがよい。外国人は金持ちと見て高く請求する等、トラブルになるケースがあるため、安心できる案内人がいない限りは一人で歓楽街には出かけないのが望ましい。
  • イベント情報
    • 2月下旬~3月上旬ジャワジャズフェスティバル
    • 9月上旬ジャカルタ日本祭り
    • 10月下旬ジャカルタマラソン
  • 電話の掛け方

    インドネシアから日本へ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     001(インドネシアの国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    日本からインドネシアへ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→62(インドネシアの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     国際電話会社の番号※→010(日本の国際電話識別番号)→62(インドネシアの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンク:0061など。固定電話で「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要(http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転
    不可
    日本で発給された国際運転免許証による運転はできない。インドネシア国内で運転する場合は、インドネシア国内で新たに運転免許証を取得する必要あり。
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-金]9:00-16:00
    商店:10:00-21:00

パスポート・ビザ(査証) ※2024/03/10時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • パスポート
    残存有効期間:入国時6カ月以上
    未使用査証欄:2ページ以上
    ※出国用航空券が必要
  • ビザ(査証)
    必要
    観光目的での30日以内の滞在については、入国時に主要空港・港で到着ビザ(VoA: Visa on Arrival)を取得。事前にE-Visa申請専用サイトでのオンライン申請も可能。
  • 予防接種
    黄熱病:条件により必要(黄熱リスク国から来る生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が必要)
    B型肝炎、破傷風:推奨
  • 在日大使館・
    領事館

      在本邦インドネシア共和国大使館
      住所:東京都品川区東五反田5丁目2-9
      電話:03-3441-4201
      URL:http://kbritokyo.jp/

      在大阪インドネシア共和国総領事館
      住所:大阪府大阪市北区中之島6-2-40 中之島インテスビル22階
      電話:06-6449-9898
      URL:https://kemlu.go.id/osaka/lc

      在福岡インドネシア共和国名誉領事館
      住所:福岡県福岡市南区那の川1丁目23-35 株式会社九電工内
      電話:092-523-1691
      URL:http://www.fukuoka-indonesia.or.jp/index.html

      在札幌インドネシア共和国名誉領事館
      住所:北海道札幌市中央区大通西7-3-1 北海道ガス株式会社内
      電話:011-207-2100

入国・出国 ※2024/03/01時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • 入国カード
    不要
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    ■申告が必要な主なもの
    現地通貨・外貨:合算で1億ルピア相当以上(トラベラーズチェック含む)
    タバコ:200本または葉巻25本、または刻みタバコ100g以上(21歳以上)
    酒:1L以上 (21歳以上)
    香水:適量(21歳以上)
    その他土産品:1人250米ドルまたは1家族1,000米ドル相当以上

    ■主な持ち込み禁止品
    銃火器、麻薬、わいせつ物、危険物
  • 持出制限
    現地通貨:1億ルピア相当(トラベラーズチェック含む)以上
    タバコ:200本または葉巻25本、または刻みタバコ100g以上(21歳以上)
    酒:2L(開栓済みのもの、21歳以上)
  • 免税制度
    「VAT Refund for Tourists」と表示されているショップで1回に5万ルピア以上、または複数のレシートの合算が50万ルピア以上の買い物をした場合、11%の付加価値税(VAT)が還付対象となるため、購入時にパスポートを提示してタックス・インボイスを発行してもらう。
    還付対象となるのはインドネシア出国前1カ月以内に購入した物で、購入日から1カ月以内に手荷物として国外に持ち出す必要がある。

    出国日に空港カウンターにてタックス・インボイス原本とレシート、パスポート、搭乗券、商品を手荷物として提示すると現金で還付される(還付額が500万ルピアを超える場合は振込)。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察:110
    救急:119
  • パスポート紛失※2024/03/10時点

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    在インドネシア日本国大使館(Embassy of Japan in Indonesia)
    住所:Jl. M.H. Thamrin No.24, Jakarta 10350, Indonesia
    電話:21-31924308
    営業時間:領事 - 8:30-12:00、13:30-15:00
    休日:土・日曜日、インドネシアの祝日、年末年始
    URL:http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

ジャカルタとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

ジャカルタと同エリアの都市はこちら

<

>