バリ島Bali

インドネシア

概要

  • 言語
    インドネシア語
  • 宗教
    イスラム教が約80%以上を占めるほか、キリスト教(カトリック、プロテスタント)、ヒンドゥー教、仏教など
  • 時差
    日本より1時間遅れている。インドネシア国内は東部、中部、西部の時間帯に分かれているので要注意。
  • 祝祭日
    • 1月1日新年
    • 2月8日イムレック(旧正月)★
    • 3月9日ニュピ(釈迦暦新年)★
    • 3月25日聖金曜日★
    • 5月1日メーデー
    • 5月5日キリスト昇天祭★
    • 5月6日ムハンマド昇天祭★
    • 5月22日ワイサック(仏教大祭)★
    • 7月4日~5日政令指定休日★
    • 7月6日~7日イドゥル・フィトリ(断食明け大祭)★
    • 7月8日政令指定休日★
    • 8月17日インドネシア共和国独立記念日
    • 9月12日イドゥル・アドハ(犠牲祭)★
    • 10月2日イスラム暦新年★
    • 12月12日ムハンマド生誕祭★
    • 12月25日クリスマス
    • 12月26日政令指定休日
    • ※上記は2016年の日程。★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    サバナ気候に属しており、年間を通して30度前後の常夏の気候が続く。季節は11~4月の雨季と、5~10月の乾季に分けられる。雨季でも雨が1日中降り続けることは少なく、スコールのような一時的な雨の場合がほとんどである。乾季は空気が乾燥しており過ごしやすい。

    服装
    1年通して暑いので通気性の高い服装が好ましい。ただし、敬虔なイスラム教徒が多いインドネシアでは露出度の高い服装は顰蹙を買うのでキャミソールやミニスカート、タンクトップは避けること(リゾートエリア除く)。室内は冷房がかなり強く、外部との温度差で体調を崩しやすい。カーディガンやパーカーなど羽織るものを1枚携帯しておこう。スコール対策として折り畳み傘も忘れずに。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    遊泳適
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 《遊泳》 ◎:最適 ○:可(日による) ×:不適
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数
    5日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    82,969円
  • ツアー代金
    最安値変動※2017/10/31(火)時点
    • 東京発 5日間
    • 大阪発 5日間
    • 名古屋発 5日間
    • 福岡発 5日間
    • ベストシーズン
    ※2017年のツアー最安値グラフです。10月~12月出発商品は今後も追加されるので、変動する可能性があります。
  • 所要時間
    • 東京(成田):7.5時間(直行)
    • 東京(羽田):11時間(経由)
    • 大阪(関空):7時間(直行)
    • 名古屋:11時間(経由)
    • 福岡:10時間(経由)
    ※所要時間は目安です。特に経由便の場合、所要時間は出発曜日によって変わる場合があります。
  • 出発地、出発曜日
    • 東京(成田):毎日
    • 東京(羽田):毎日
    • 大阪(関空):毎日
    • 名古屋:毎日
    • 福岡:毎日
  • ホテル件数
    • 5つ星ランク:291件
    • 4つ星ランク:1056件
    • 3つ星ランク:820件

お金

  • 通貨
    ルピア[IDR]
    レート
    1ルピア[IDR] = 約0.0078円※2018/02/25(日)現在
  • 物価 水(500ml)
    約2500ルピア (日本円 約20円)
  • チップ
    なし
    チップの習慣はないが、高級ホテルやレストラン、その他特別なサービスを受けたら渡すとスマートである。
    ホテル:ベルボーイ、ポーター、ハウスキーパーにそれぞれ10000-20000ルピア
    レストラン(サービス料が含まれていない場合):会計の10%程度
    マッサージ、エステ:20000ルピア程度
    タクシーもチップは必要ないが、少額のお釣りは受け取らないのが慣例である。
  • 両替
    日本国内でのルピアへの両替は、あまりレートが良くないと言われている。インドネシアでの日本円からの両替は空港、銀行、街中の両替所、ホテルなどで可能。一般的に街中の両替所のレートが良いと言われている。インドネシア国内ではATMが広く普及しており、現金の両替よりもカードでのキャッシングの方がレートが良く、便利な場合がある。
  • クレジットカード
    カードの流通度は比較的高い。観光地や都市部の中級以上のホテル、観光客向けの施設で利用できる。一部のカードブランドは使えないことがあるので注意。

交通機関

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    バリ島の主要空港にはングラ・ライ国際空港(クタから5km)がある。ングラ・ライ国際空港からクタへの交通手段としては、エアポートタクシー(約10分、約7~8万ルピア)がある。
  • 交通機関
    • タクシー街中で流しのタクシーが拾え、そのほとんどがメーター制。必ずメーターが作動しているか確認すること。お釣りが無い事が多いので、小額紙幣を用意しておくと安心。
    • シャトルバス(プラマ社)島内全土をカバーしており、本数も多い。外国人旅行者を対象にしているので、安心して利用でき主要観光スポットへのアクセスに便利。乗車は前日までの予約制。
    • ベモ小型の乗り合いバス。便数が多く運賃も安い。路線が複雑だが、路線上なら好きな所で乗り降りできる。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :220ボルト
    • 周波数:50へルツ
    • プラグ:
      • Aタイプ
      • Bタイプ
      • Cタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    観光客に人気のほとんどのホテルで無線LANに対応している。ホテルによってインターネット環境は様々なので、事前に確認しておくとよい。接続スピードは場所によって大きく異なるが、観光地や中心部では街の至る所で無料Wi-Fiサービスが利用できる。観光客向けのレストランはもちろん、小さなカフェやショップでも利用可能。最近では、ローカル向けの食堂でも、無料Wi-Fiサービスが利用できるようになっている。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    敬虔なイスラム教徒が多くマナーもそれに基づいたものが多い。難しいことではないので出発前に知っておきたい。
    ・左手は不浄と考えられているので、食事や握手、ものを受け取るときは右手を使う。
    ・寺院を拝観する際は露出度の高い服装は避け、写真撮影も控える。儀式中に大声で話すのもご法度である。
    ・頭は神聖な部分なので相手が子供でもむやみに触らないこと。
    ・イスラム教以外の信仰者もいるので宗教に関する軽率な言動は控える。
    ・両手に腰を当てていると相手に怒っていると受け止められてしまう。


    ■トイレ
    ジャカルタのトイレは日本と同じ洋式の水洗トイレが主流だが紙が備え付けておらず、ホースの水で洗うタイプのものも依然として多い。慣れない人はポケットティッシュは常に携帯しておこう。また水流が弱いので紙は流さずゴミ箱に捨てること。公衆トイレの数が少ないのでホテルやレストランでこまめに済ませることも忘れずに。
  • 飲み水
    不可
    水道水は飲用に適さないのでミネラルウォーターを購入しよう。
    ローカルなレストランで提供される水や氷は水道水の可能性が高いので要注意。
    価格は500mlのもので2000-2500ルピア
  • 治安・危険情報
    スリ、置き引きだけでなくバイクで後ろから荷物を奪うひったくりにも要注意。荷物、貴重品やパスポート類からは目を離さないよう心がけたい。
    夜の繁華街やクラブは違法賭博や薬物取引が行われており、喧嘩やトラブルも多い。普通に観光するだけなら問題ないが怪しい人物、集団とは関わらないように。
  • イベント情報
    • 3月下旬~4月上旬バリスピリット・フェスティバル
    • 8月下旬バリ国際マラソン
  • 電話の掛け方

    インドネシアから日本へ
    001(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

    日本からインドネシアへ
    国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→62(インドネシアの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
    (「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転
    不可
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店
    • JTBバリ支店
      住所:Jalan Bypass Ngurah Rai No.88, Kelan Abian, Tuban, Kuta, Bali 80362, Indonesia
      電話:+62-361-708761
    • H.I.S.海外支店 バリ支店
      住所:Jalan Bypass Ngurah Rai No.732 Pesanggaran, Denpasar-80222., Indonesia
      電話:+62-361-728166
      営業時間:8:00-21:00
      休日:年中無休(ニュピを除く)
    • JCBカード(JCBプラザ・バリ)
      住所:Jalan Bypass Ngurah Rai, Kuta, Denpasar, Bali, Indonesia(JTB内)
      電話:+62-361-755619
      営業時間:10:00-18:00
      休日:曜日・祝日
      アクセス:空港からバイパスを北に向かって車で約10分。デワルチ像のあるロータリーの右手前にあるTギャラリア バリ by DFS内2階。
    • VISAカード(VJデスク)
      電話:001-803-81-0189
      営業時間:9:00-17:00(電話応対のみ)
      休日:年中無休
    • マスターカード グローバルサービス緊急連絡番号
      電話:001803-1-887-0623
    • アメリカン・エキスプレス オーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)
      電話:65-6535-1561
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-金]9:00-16:00
    商店:10:00-21:00

パスポート・ビザ(査証)

  • パスポート
    インドネシア入国時に6ヵ月以上必要。
    パスポートの未使用査証欄が見開きで2ページ以上必要。
  • ビザ(査証)
    不要
    30日以内の観光は査証不要。
  • 予防接種
    黄熱:黄熱リスク国に滞在、または通過して6日以内に入国する場合は、黄熱予防接種証明書が必要。
    マラリア:予防薬の服用、及び防蚊対策を取ることが望ましい。
  • 在日大使館・
    領事館

      インドネシア共和国大使館
      住所:東京都品川区東五反田5丁目2-9
      電話:03-3441-4201
      URL:http://kbritokyo.jp/

      在大阪インドネシア共和国総領事館
      住所:大阪府大阪市北区中之島6-2-40 中之島インテスビル22階
      電話:06-6449-9898

      在福岡インドネシア共和国名誉領事館
      住所:福岡県福岡市南区那の川1丁目23-35 株式会社九電工内
      電話:092-523-1691

      在札幌インドネシア共和国名誉領事館
      住所:北海道札幌市中央区大通西7-3-1 北海道ガス株式会社内
      電話:011-207-2100

入国・出国

  • 入国カード
    不要
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    現地通貨・外貨:合算で100,000,000ルピア相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
    タバコ:200本、又は葉巻25本、又は刻みタバコ100g(21歳以上)
    酒:1L(21歳以上)
    香水:適量
    その他土産品:1人250米ドル相当、又は1家族1,000米ドル相当まで
    持ち込み禁止品:銃火器、麻薬、わいせつ物、危険物
  • 持出制限
    現地通貨・外貨:合算で100,000,000ルピア相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
    タバコ:200本、又は葉巻50本、刻みタバコ1000g(21歳以上)
    酒:2L(開栓済みのもの、21歳以上)
  • 免税制度
    ジャカルタとバリ島に限り、付加価値税の還付制度が実施されている。
    加盟店で総額5,000,000ルピア以上の買い物をすると、10%の付加価値税が返金される。購入時に免税手続きを店員に依頼、免税書類を受け取り、必要事項を記入。 ジャカルタはスカルノハッタ空港、バリ島はングラ・ライ国際空港にあるVAT還付窓口でパスポート、免税書類、航空券、購入した品物を提示し、返金を受ける。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    救急:118
    消防:113
    警察:110
  • パスポート紛失

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    Indonesia Embassy of Japan
    住所:Jalan M.H. Thamrin No.24, Jakarta 10350, Indonesia
    電話:62-21-3192-4308
    FAX:62-21-3192-5460
    URL:http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html

    Denpasar Consulate-General of Japan
    住所:Jalan Raya Puputan, No. 170, Renon, Denpasar, Bali, Indonesia (P.O. Box No. 3432)
    電話:62-361-227628
    FAX:62-361-265066
    URL:http://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html

    Medan Consulate-General of Japan
    住所:Sinar Mas Land Plaza 5th Floor, Jalan P. Diponegoro No.18, Medan, North Sumatra, Indonesia
    電話:62-61-4575193
    FAX:62-61-4574560
    URL:http://www.medan.id.emb-japan.go.jp/j/

    Makassar Consular Office of Japan
    住所:Gedung Wisma Kalla, Lt.7 Jalan Dr. Sam Ratulangi No.8-10, Makassar 90125 Indonesia
    電話:62-411-871030, 62-411-872323
    FAX:62-411-853946
    URL:http://www.surabaya.id.emb-japan.go.jp/j/makassar/index.html

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

最終更新日:2017/11/22(水)

バリ島とベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

バリ島と同エリアの都市はこちら

<

>