1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. 青岩秋子さんの旅行ブログ
  4. 青岩秋子さん マリンスポーツの記事一覧

  国内エリア: 東北 > 岩手 の他のブログはこちら|

んだ!きた東北

~〜青森・岩手・秋田の観光情報をお届け〜~

北東北三県大阪合同事務所
北東北への旅行プランをたてる時、たてた後でも、どうぞ事務所へお気軽にお越しください。 場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階にあります☆ お待ちしております〜!!

プロフィール

ニックネーム:
青岩秋子
居住地:
大阪府
会社名:
北東北三県大阪合同事務所
会社英字名:
会社所在地:
大阪府
会社電話番号:
06-6341-7900
業種:
その他
自己紹介:
青森県、岩手県、秋田県の大阪合同事務所です。
場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階。
梅田の事務所では多数の観光パンフレットを取り揃えており、無料で観光相談や観光パンフレットを送付しております。

カレンダー

11月<2018年12月    
1
234567 8
91011121314 15
16171819202122
23242526272829
3031

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

青の洞窟1
さっぱ船で『青の洞窟』へ。岩手県宮古市・浄土ヶ浜☆
エリア:
  • 東北>岩手>宮古・浄土ケ浜
テーマ:観光地 ビーチ・島 マリンスポーツ 
投稿日:2018/06/15 10:24
コメント(0)
青岩秋子です♪

岩手県宮古(みやこ)市国の名勝・浄土ヶ浜は、三陸を代表する景勝地。
白い火成岩が浸食や風化を繰り返してできた入江は、その名の通り極楽浄土を思わせる美しさです。

そんな浄土ヶ浜には、なんと青の洞窟があるんですよ☆
今回は「陸中海岸の青の洞窟」を見に行ってきました(^o^)/

奥浄土ヶ浜

青の洞窟へ案内してくれたのは、浄土ヶ浜ビジターセンターから歩いて約5分の場所にある 浄土ヶ浜マリンハウス さん。
朝方雨が降っていたので、船が出るか事前に電話で問合せをしたところ、「波は落ち着いているので大丈夫ですよ」とのこと。よかった〜!
「予約は受け付けておらず、直接来店での乗船になります」ということで、早速向かいました。

浄土ヶ浜マリンハウス

乗船券を購入すると、もれなくかっぱえびせんがついてきましたよ♪
ライフジャケットとヘルメットも着用して準備完了。

ライフジャケットとかっぱえびせん

遊覧に使われるのは 「さっぱ船」 と呼ばれる少人数乗りの小型船です。
洞窟は入口が半分海に浸かっているため、小さい船でないと入ることができないんですって。なんだかワクワクするなぁ〜 (((o(*゜∀゜*)o)))

さっぱ船

船が勢いよく動き出すとすぐにウミネコが群がってきました。
うみねこ

「かっぱえびせんを1本持って、腕を横に伸ばしてみて」と言われ、そのとおりに腕を伸ばすと、すかさず後ろからウミネコがかっぱえびせんをさらっていきました。Σ(゜Д゜ノ)ノひゃー!


船は浄土ヶ浜の内湾をぐるりと周ります。
海からの眺めもいいですね o(゜▽゜o)(o゜▽゜)o
浄土ヶ浜湾内

波の浸食によってギザギザと尖った「剣の山」や、切り立った岩壁の下に広がっている「賽の河原」には、スピードを落として接近してくれるので、自然の迫力を間近で感じることができました。

剣の山、賽の河原

さらに移動をして青の洞窟の前に到着〜☆

洞窟は『八戸穴(はちのへあな)』と呼ばれる穴で、青森県の八戸まで続いているという伝説から名付けられたそう。
昔この穴に入っていった犬が、数年後に八戸市で見つかり、八戸まで続いていると
いうことになったんだとか・・・

八戸穴

ゆっくりと洞窟に入っていくと・・・

奥からざっぱーん!!と大きな音と共にこちらに向かって勢いよく波しぶきが噴出!!
すごくびっくりして「キャーッ!」と思わず声をあげてしまいました。

八戸穴 潮吹き
(写真のタイミングが難しい・・・ 実際はもっと大きなしぶきだったんです)

これは潮吹きという現象で、「潮吹きが見られるのは珍しくて、見られた人は願い事が叶うと言われていますよ」と、スタッフの方が笑顔で教えてくれました。
そうだったんですね〜!なんてラッキー!

うれしいことに、潮吹きを何度も見ることができました。
勢いよく噴き出してくる水と波の音で毎回びっくりしましたが、私もお願い事をしましたよ〜!v(´・∀・`*)vィェィ♪


潮吹きに夢中になっていたところに、
「それではいよいよ青の洞窟を見ていただきますよ〜。ゆっくりと船の向きを返しま〜す」と後ろからスタッフさんの声。ドキドキの瞬間です!

青の洞窟2

..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。.:*・゜
オオォ・・・とってもきれいなエメラルドグリーン!

入口から差し込む光に輝いて幻想的な色を映し出しているのですが、海水の色は水温が高いと緑が多くなり、水温が低いと青くなるそうです。
青の洞窟(さっぱ船遊覧)の期間は3月〜11月 で、季節によって違った表情を魅せてくれるというので、まさに神秘的ですよね☆

ウミネコとのふれあいやさっぱ船のスピード感のある内湾クルーズ、洞窟に入る時のドキドキ感や感動もあって、20分間の遊覧は盛りだくさんであっという間でした ♪(´∪`●)ゝ楽しかった〜!


たっぷり楽しんだあとは美味しいもの♪
浄土ヶ浜レストハウスで人気の浜ラーメンをいただきま〜す!

浜ラーメン

磯のかおりと、魚介のうまみがぎっしり。スープがあっさりして美味しい〜♪
「浜ラーメンのスープには、たつっと浜だれが使われているんですよ」と、スタッフの方が教えてくれましたが、たつっと浜だれって・・・?

たつっと浜だれ

レストハウスの売店で販売されていました〜。
地元宮古(透析海水)を使い、ホタテエキスとカニエキスがたっぷり入った塩だれで、「たつっと」とは岩手の方言で、液体がほんの少し垂れる時に使う表現だそうです。
私も購入しましたよ〜♪
おうちで浜ラーメン作っちゃお〜☆


詳しくはこちら↓↓↓
浄土ヶ浜マリンハウスHP
http://www.j-marine.com/index.html

宮古市HP 観光情報 浄土ヶ浜
http://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/jyoudogahama.html

宮古旅手帳 HP
http://www.kankou385.jp/special/262.html

浄土ヶ浜レストハウスHP
http://www.kankou385.sakura.ne.jp/resthouse/
タグ:
宮古市 浄土ヶ浜 さっぱ船 青の洞窟 浜ラーメン 

三陸鉄道
じぇじぇじぇ!海女の素潜り実演7月から   三陸鉄道に乗って見に行こう☆
エリア:
  • 東北>岩手>久慈
テーマ:観光地 マリンスポーツ 鉄道・乗り物 
投稿日:2014/06/06 10:53
コメント(0)
こんにちは。青岩秋子(あおいわあきこ)です。

じぇじぇじぇ!でおなじみ「北限の海女」さんの素潜り実演が7月から始まりま〜す☆

場所は朝ドラ「あまちゃん」の舞台にもなった岩手県久慈市にある小袖(こそで)海岸。
そこにある「小袖海女センター」は「北限の海女」さん達の活動拠点です。
海女さん

海女さんに会いたい方は素潜り実演に行ってみてくださいね。(●^o^●)
海女さんがウニを採りに海へ潜る姿を見学できます♪

【素潜り実演】
7〜9月(土日祝日)見学料1人 500円
開始時間(1)10:20〜 (2)11:20〜(3)14:20〜

海女さんに会いに行くには、2014年4月に運行再開した三陸鉄道(通称「三鉄(さんてつ)」に乗って行くのもおススメ☆朝ドラの風景に出会えますよ☆
三陸鉄道

久慈駅名物「ウニ弁当」は格別な美味しさ!
久慈駅ウニ弁当

どうぞ、三鉄に乗って北限の海女に会いに来てください〜♪


三陸鉄道久慈駅から小袖海岸へはバスで約30分です。

岩手県北バス
http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/archives/4897/

小袖海岸周辺マイカー規制
http://kuji-kankou.com/pdf/mycar-reg-20140426.pdf

北限の海女
http://www.kuji-tourism.jp/ama/
タグ:
岩手 久慈 海女 三陸鉄道 

1 - 2件目まで(2件中)


国一覧

東北
青森(121)
秋田(117)
岩手(113)