1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. 青岩秋子さんの旅行ブログ
  4. 青岩秋子さん 観光地の記事一覧

  国内エリア: 東北 > 青森 の他のブログはこちら|

んだ!きた東北

~〜青森・岩手・秋田の観光情報をお届け〜~

北東北三県大阪合同事務所
北東北への旅行プランをたてる時、たてた後でも、どうぞ事務所へお気軽にお越しください。 場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階にあります☆ お待ちしております〜!!

プロフィール

ニックネーム:
青岩秋子
居住地:
大阪府
会社名:
北東北三県大阪合同事務所
会社英字名:
会社所在地:
大阪府
会社電話番号:
06-6341-7900
業種:
その他
自己紹介:
青森県、岩手県、秋田県の大阪合同事務所です。
場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階。
梅田の事務所では多数の観光パンフレットを取り揃えており、無料で観光相談や観光パンフレットを送付しております。

カレンダー

12月<2019年1月    
1234 5
67891011 12
13141516171819
20212223242526
2728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(124件中)

ねぷた村4
津軽藩ねぷた村で津軽三味線演奏体験♪
エリア:
  • 東北>青森>弘前
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2018/12/14 09:39
コメント(0)
夢は「音楽家」(笑)、青岩秋子です♪

突然ですが、「津軽三味線」と聞くと何を思い浮かべますか?私は時代劇を思い出します(笑)
そんな津軽三味線を演奏体験できる場所に行ってきました٩( ´◡` )( ´◡` )۶

青森県弘前(ひろさき)市の弘前公園からほど近くに、「津軽藩ねぷた村」という場所があります。

ねぷた村1

「ねぷた」というお祭りは青森県内にいくつもあり、弘前市では「弘前ねぷたまつり」が毎年夏に開催されています。
「津軽藩ねぷた村」は、一年中弘前ねぷたを楽しめるテーマパークです♪

弘前ねぷたが展示されている建物に入ると、山車の大きさにビックリ!!
写真で見て想像していたよりも、はるかに迫力がありますねぇ〜
お囃子の太鼓を叩く体験もできるので、さっそく参加しました♪
太鼓の音が響いて、テンションも上がりますd(*´▽`*)b

ねぷた村7

扇形の山車の表面は勇ましい武者の絵が、裏面は美人画が描かれています。
美人画になりきれる顔出しパネルを発見!!
これで、私も美人画の仲間入り!?(笑)

ねぷた村6

弘前ねぷたの建物以外にも、伝統工芸品の手作り工房があります。
若手職人さんたちが、工芸品を製作しているところを間近で見られますよ〜

そして、私がとても楽しみだったのが、津軽三味線を演奏体験できる場所!!

ねぷた村2

津軽藩ねぷた村内にある「山絃堂」では、毎日8回(多いときは10回)定期演奏会が行われていて、迫力のある津軽三味線を聴くことができます。
あらかじめ申し込みをしておくと、演奏会の後に津軽三味線の演奏体験ができるんです!
演奏会が終わり、他の見学者がいなくなってから、奏者の方から津軽三味線一式を手渡されます。

ねぷた村3

本物を前に、ドキドキが止まらない!(゜∀゜*)(*゜∀゜)ドキドキ
三味線を持つ左手の親指と人差し指に、手の移動が滑らかにできるように布を付けます。
右手にはバチを持ちます。これがなかなか難しい。
奏者の方はバチを軽く握っているのに、私の手首は変な方向に曲がってる。。。
今まで指や手首が経験したことのない角度に曲がっているのを尻目に、左手で津軽三味線を持ち上げます。
意外と重い!Σ(゜ロ゜;)

一音一音、丁寧に教えて下さり、あっという間に30分間の体験時間が終了〜。
あ〜楽しかった!津軽三味線始めようかな〜♪と思うほど、有意義な時間を過ごせました。

遊び疲れたら、夕食には美味しいフランス料理でもいかが?
弘前市は早くから外国人文化が花開いていて、街中には美しい洋館も多く並んでいます。
多くの外国人が住んでいたことから、洋食文化も発展しているんです。

フランス料理店も数多く存在し、その中の1軒「ポルトブラン」 に行ってきました!

ポルトブラン1

弘前公園の近く、弘前大学の向かい側にひっそりとたたずむお店は、一見すると隠れ家のような雰囲気。ワクワクします♪
小さな看板と小さな玄関が、絵本の1ページのよう(*・ω・*)ポッ

ポルトブラン2

白とクリーム色の内装が温かくて、店員さんも感じのいい方なので、癒されます♪
料理は青森県の食材を使ったコースを注文しました!

ポルトブラン3

青森県産ホタテと「津軽鶏」を使った前菜。弘前産りんごの冷製スープ。本日の魚料理(私の時はスズキでした)。肉料理には奥入瀬ガーリックポークのリンゴジュース煮など、青森県産の肉や野菜、果物がふんだんに使われています!
カラフルな盛り付けで、目と舌で味わえました(∩˃o˂∩)♡
デザートとコーヒーもついて、フルコースで食べ応え充分♪

ポルトブラン5

青森県の弘前市へ遊びに行ったら、ワクワク体験が止まらない「津軽藩ねぷた村」と、美味しい「フランス料理」 をコースで味わうのはいかが?

詳しくはこちら↓↓↓

津軽藩ねぷた村
http://neputamura.com

ポルトブラン(食べログ)
https://tabelog.com/aomori/A0202/A020201/2000048/

タグ:
津軽三味線 津軽藩 弘前ねぷた 弘前公園 弘前市 

金木7
太宰治のふるさと 五所川原市金木地区をぶらり散策♪
エリア:
  • 東北>青森>五所川原・津軽半島
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2018/12/07 10:34
コメント(0)
文学少女(?)青岩秋子です♪

皆さんは「太宰治」の本を読んだことはありますか?私は『走れメロス』を読んだ記憶しかありません(;^ω^)
そんな私でも楽しめた、太宰治の生まれ故郷、青森県五所川原(ごしょがわら)市の金木(かなぎ)地区 をご紹介しま〜す!

金木1

金木地区はどこにあるかというと、JR五所川原駅で津軽鉄道に乗り換えて、金木駅に向かいます。電車は1両編成。
オレンジ色の車体深緑のライン、「走れメロス」と書かれた車体。ワクワクが止まりません♪
のどかな田園風景を通り過ぎ、木々のトンネルを抜けると、目的地の金木駅はもうすぐです。


金木駅に到着し、そこからまっすぐ徒歩15分の距離に「斜陽館(しゃようかん)」 と呼ばれる建物があります。

金木5

れんが造りで、古いけどどこか新しく感じる建物は、太宰治の生家。
金融業を営んでいた、太宰の父が建てた豪邸。当時の敷地の広さは、なんと約680坪!!!
もう、想像がつきません。。。

戦後の農地改革で、太宰治の実家である津島家の手を離れ、現在はれんが造りの建物の周辺だけですが、それでも迫力満点です。
建物の中に入ると、立派な土間が広がり、絢爛豪華な仏壇と、いくつもある和室に圧倒されます。
まるで武家屋敷のような風格すら感じます。

一方で、廊下に出ると2階へ上る階段は洋館のたたずまいを見せています。
手すりには細工が施された木の階段、窓から差し込む光が白い壁に反射して、室内を明るく照らしています。
階段を上りきると、1階の武家屋敷風な建物がウソのよう。ヨーロッパの貴族の屋敷のような空間が広がります!

金木6

和洋折衷とはこの建物のためにあるのかと思うほど。
この建物、津島家の手を離れた後は「斜陽館」という旅館として、平成8年まで太宰治ファンに親しまれていました。

斜陽館の向かい側には「金木観光物産館マディニー」 があります。
ここでは、金木地区を中心とした観光スポットの紹介や、物産品の販売、郷土料理が食べられます!

金木3

ところで「マディニー」って、どんな意味かわかりますか?
フランス語?イタリア語?
実は、「津軽弁」なんです!!
「までぃにー」とは、「丁寧に」とか「心をこめて」と言うときに、「までに」と言う方言からきています。
金木地区を訪れた方々に「までに、もてなしたい」という気持ちの表れなんですって。
なんだか心が温かくなりますね〜

「マディニー」の奥には「津軽三味線会館」がたたずんでます。

金木4

和風の平屋建ての建物の外側には、演奏会ができる舞台が隣接していて、マディニーから歩いて行く最中から津軽三味線に対しての期待が膨らみます♪
入口を入ると、展示スペースと演奏会場があります。
演奏会場では1日5回、各回約20分間、津軽三味線の生演奏を聴くことができます!
奏者の息の合った演奏、迫力のある音色。生演奏だから伝わる音の響きを思う存分堪能出来ます。
金木地区は、津軽三味線発祥の地なんですって。
展示スペースでは、津軽三味線の歴史を伝えています。
ボタンを押すだけで、津軽三味線や似た形の楽器の音色が楽しめる展示もあり、時間を忘れて楽しめます♪

金木駅へ戻る途中、「旧津島家新座敷」が姿を現します。

金木2

ここは「斜陽館」の離れとして建てられていた、太宰治の長兄の住まいだった建物。
斜陽館が津島家の手を離れたときに、離れだけを曳家(ひきや)で移動させたのだそう。
結構な広さのお屋敷を、曳家してしまうなんて。。。
「旧津島家新座敷」併設しているお土産物店のご主人が、時間が許す限り建物内を案内して下さいます。
津島家の歴史や太宰治に関することを、わかりやすく説明して下さるので、太宰治ファンも、私のようなにわかファンも大満足!
太宰治の気分になれる部屋もあるので、そこで記念写真を1枚。

金木地区で育まれた文化を、ゆっくりと堪能してみてはいかがですか?


詳しくはこちら↓↓↓

太宰治記念館「斜陽館」
http://dazai.or.jp/modules/contents/class-a01.html

金木観光物産館マディニー
http://www.madeny.jp/

津軽三味線会館
http://www.kanagi-gc.net/syami/index.html

旧津島家新座敷
http://dazai-ya.shop-pro.jp/

タグ:
金木 太宰治 斜陽館 津軽三味線会館 旧津島家新座敷 

タイトル
きた東北のイベントが目白押し!!うめだ阪急物産展・ディアモール大阪観光展・わんダフル秋田
エリア:
  • 東北>青森
  • 東北>岩手
  • 東北>秋田
テーマ:観光地 お祭り・イベント グルメ 
投稿日:2018/11/16 09:40
コメント(0)
青岩秋子です♪

みなさーん、11月後半は「きた東北」関連の物産・観光のイベントが目白押しですよ〜!!
美味しくって、楽しいイベント♪
順番にご紹介しますね〜

ごちそうめぐり 東北物産展

★平成30年11月21日(水)〜27日(火)
★10時〜20時(22日は18時終了)
★阪急うめだ本店 9階催場


阪急チラシ1↑↑阪急うめだ本店チラシ 表↑↑

阪急チラシ2
↑↑阪急うめだ本店チラシ 裏↑↑

今回のお勧めグルメは・・・

◎青森「大安食堂・しおてば」◎
青森・八戸市の舘鼻岸壁(たてはながんぺき)朝市で毎回行列ができている大安食堂のしおてばが昨年に引き続き今年もやってきました☆
舘鼻岸壁朝市は3月中旬から12月の毎週日曜日に開催されていて、日本一の規模と言われている驚きの朝市!
そんな朝市で人気の塩味の手羽先唐揚げ「しおてば」は、外はカリッ!中はジューシー!!
今年も大人気の行列間違いなしですねw(〃゜∀`,,)w

◎岩手「若大将・ふかひれと三陸の旬のっけ盛り弁当」◎
栄養がいきわたる耳吊り方式で養殖したプリップリの牡蠣と、食感の良いあわびといくらを乗せたお弁当。
見た目にもこだわった一品!!これぞ、三陸の恵み!!(*>∇<)ノ

◎秋田「比内や・比内地鶏の親子丼」◎
おなじみ比内やの比内地鶏親子丼をイートインスペースで味わうことができます。
身が締まった肉質と、特有の脂の旨みが絶妙なバランス。コクがあり、ふわとろ食感の卵がよく絡んでますよ〜(σ´∀`)σ


スイーツも揃っています☆

◎青森「赤い林檎」のサクサク甘酸っぱいアップルパイ◎
青森といえばりんご、りんごといえばアップルパイですね〜☆
アップルパイの人気店「赤い林檎」と「三上農園」のコラボ!!
純正バターを使ったパイ生地に、サツマイモペーストと三上農園の完熟りんごを乗せて焼き上げたアップルパイ、外せません〜

◎岩手「工藤菓子店」のわらび餅◎
西和賀町の“西わらび”は強い粘りが特徴。
職人が手間を惜しまず練り上げたわらび餅は、なめらかでのどごしつるり♪とろ〜り食感♪
是非食べてみて!

◎秋田「かなえや菓子工房」の淡雪ふわり
三方を海に囲まれた海鮮の宝庫、男鹿の甘エビや藻塩で風味豊かに仕上げた軽い食感のおせんべいです♪
初出店なので、要チェックですね〜(´∀`○)ノ


*****************************************************************************

東北6県観光展

★平成30年11月22日(木)
★11時〜19時
★大阪駅前地下街ディアモール大阪ディーズスクエア


観光展
<前回の様子>

観光展3県
<前回の様子>

各県のかわいいゆるキャラたちや国の重要無形民俗文化財『なまはげ』も、交代で登場しま〜す٩( ´◡` )( ´◡` )۶
なまはげ赤
<なまはげのイメージ>

13:00 青森県「決め手くん」
14:00 秋田県「なまはげ」
15:00 岩手県「そばっち」

それぞれの時間、先着50名様に各県のクリアファイルをプレゼント♪
もちろん、冬の観光パンフレットをたくさん用意していますよ〜

皆さまお誘いあわせの上、ぜひ会場へ遊びに来てくださいね!

*****************************************************************************

「美の国あきた」プロモーションin大阪2018
わんダフル秋田

★平成30年11月23日(金祝) ・ 24日(土)
★11/23→12時〜18時 ・ 11/24→10時〜17時
★大阪駅前地下街ディアモール大阪・多目的空間「DiA ROOM」
(ディアルーム)


わんダフル

秋田が誇る食・観光・暮らしの魅力を余すところなく紹介するイベントですよ〜
人気のいぶりがっこ稲庭うどん美味しいお酒きりたんぼの販売はもちろん、夏の甲子園でフィーバーした金足農業高校が企画した「金農ババヘラボート」を限定販売♪

秋田ではおなじみのババヘラアイスをイメージしたバナナ味&イチゴ味のバナナボート!
大阪ではなかなか手に入らない商品、これは早めにGETしたいですね〜

何と、人気の秋田犬のぬいぐるみ販売もあるそうです♪
人気の秋田犬ぬいぐるみ、買って欲しいワン!!(笑)

また、来場特典やおふるまいもたくさんあります!!
・会場オープン時200名様・各日15時100名様にあきたこまちの塩むすびのおふるまい
・アンケートにお答えいただくと・・・各日先着500名様にりんごジュースプレゼント
・秋田県公式YouTubeチャンネルを登録していただくと・・・各日先着500名様にあきたこまち(300g)プレゼント


その他、秋田犬の缶バッチ製作体験や日本酒試飲などイベント盛りだくさん!!
秋田の美しい冬景色や伝統文化・冬まつりなど、秋田の冬の魅力を紹介しますよ〜


皆さんもお友達やご家族と一緒に、きた東北のイベントへお出かけくださいね☆


詳しくはコチラ ↓↓↓

阪急うめだ本店 「 美味・滋味 豊かに 東北物産展 」
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/tohoku2017/index.html

北東北三県大阪合同事務所
https://www.kitatouhoku-osaka.jp/
タグ:
うめだ阪急 東北6県物産展 ディアモール大阪 東北6県観光展 わんダフル秋田 

りんごTOP
りんごの里・青森県板柳町でりんご狩り & りんご企画展・岩手県物産展のご案内
エリア:
  • 東北>青森>五所川原・津軽半島
  • 東北>岩手
テーマ:観光地 街中・建物・景色 お祭り・イベント 
投稿日:2018/11/09 09:10
コメント(0)
青岩秋子です♪

青森県は日本一の「りんご王国」
そして、ひとくちにりんごといってもその種類はたくさん!
味はもちろん、大きさや形、色もさまざまです((´∀`*))

何と世界には約15,000種、日本では約2,000種。
そして、青森県内では約50種類が栽培されていて、そのうち約40種が市場に出荷されているんですって〜
青森のりんご、すごいなぁ( ゜ ω ゜ ) ! !

りんごのことをもっと知りたくなったので、りんごの里と言われている板柳(いたやなぎ)町へ行ってきました(v´∀`*)

板柳駅へはJR五能線で。
弘前駅から約30分、車窓から岩木山とりんご畑を見ていたらあっという間に着きます(笑)

板柳駅

「日本一のりんごの里づくり」を目指しているだけあって、町中がりんご・りんご・りんご♪とのこと。ワクワク( *´艸`)

駅からまっすぐ5分位歩くとアップルモールという遊歩道がありました。
遊歩道は全長約2.1km、北は大蔵町から南はふるさとセンターまで続いているそうです!

アップルモール
小さなせせらぎ水路と並行していてお散歩にピッタリな遊歩道♪
ゆっくりのんびり歩いてみましたよ〜((´∀`*))

りんごオブジェ
りんごのオブジェがあちこちにありました!!

水に浮かんだような状態になっているもの、かじられたりんご、艶々した赤色のもの、どれも個性的☆

りんごベンチ
りんごの種類りんご料理のレシピなどが分かりやすく書かれた看板も。

看板をじっくり読むのも面白いし、ベンチでひと休みするのも良いなぁ〜
町の歴史や文化・りんごの情報を学びながら散策できる自然のミュージアムのような雰囲気で、とっても素敵なお散歩タイムでした(*´v`*)

約15分で板柳町ふるさとセンターに到着〜
町の拠点施設である板柳ふるさとセンターは、世界250種約800本のりんごを栽培する品種見本園や資料室・加工場・りんご加工品などの販売・りんごもぎ取り体験・りんごお菓子作りの体験などを行っています。

そしてりんごを食用だけでなく、りんご草木染、りんごの皮を編み上げて作る民芸品・林寿(りんじゅ)、釉薬にりんごの木の灰を使った焼き物・ばんりゅう焼きりんごの炭焼(木炭)など、りんごを丸ごと余すことなく利用して町おこしをしているんですって!

さすが、りんごの里!!( ゜ ω ゜ ) ! ! ( ゜ ω ゜ ) ! !

センター内のりんご資料室でりんごの事をしっかり学んだ後は、お待ちかねのりんごもぎ取り体験です(*≧∀≦*)ノ


総合案内所で体験料300円を支払います。ひとり3個(持ち帰り分)、試食は食べ放題とのこと。

スタッフ
「たくさん食べて行ってくださいね〜」とスタッフさん。

この日のりんごは千秋(せんしゅう)という品種でした。
甘味と酸味のバランスが良く、濃厚な味わいが特徴なんですって!

りんごの木
「真っ赤なりんご!とってもかわいい〜」

スタッフの方が丁寧にりんごのもぎ取り方を教えてくれるので安心♪
高い所になっているりんごも、三脚を使えば簡単に取れます〜

りんごもぎ
大きくて、赤くて、美味しそうなりんごをじっくり探してGET(笑)

りんご試食
試食のりんごは、スタッフの方が近くのリンゴの木からもぎ取ったばかりのものでしたよ(v´∀`)ハ(´∀`v)

もぎたてのりんご、みずみずしさが最高!!りんごジュースみたい!!!

りんごが大好きな私、すっかり板柳町が大好きになってしまいました(〃ω〃)
もう、頭の中がりんごです(笑)


そんな気持ちなので・・・
北東北三県大阪合同事務所も「りんご」満開にしちゃいます♪

りんご展示
(去年のパネル企画展の様子)

11/12(月)から12/28(金)まで
青森・岩手・秋田から取り寄せたフレッシュなりんごを展示☆
りんご展示青森
(去年のパネル企画展の様子)

パネルではりんごの主な品種・それぞれの特徴・収穫までの作業の紹介・アップルパイの食べ比べ紹介
などなど、りんごワールド全開です(*>∇<)ノ

これを見れば、あなたもりんご博士になること間違いなし!!

りんごの甘い香りに包まれる北東北3県大阪合同事務所へ是非遊びに来てくださいね♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

♪♪♪物産展のお知らせ♪♪♪

みちのく岩手の味と技展 黄金の國、いわて

★平成30年11月14日(水)〜20日(火)
★あべのハルカス近鉄本店 ウイング館 9階催会場

★10時〜20時 (最終日は17時終了)

個性豊かな食品・温もりの伝わる伝統工芸品が勢ぞろい!
いわて三大麺(わんこそば・じゃじゃ麺・盛岡冷麺)・三陸の海産物・美味しいお菓子♪
南部鉄器や久慈琥珀、ホームスパンなどの工芸品販売もお楽しみに。

大阪ドーチカにある県産品アンテナショップ「えぇもんショップ」も出店しま〜す!!

地酒Barもありますよ〜

11/17(土)・・・いわて・はまらいん特使 俳優の村上弘明さんのトークショー
11/18(日)・・・釜石虎舞の演舞

ご家族やお友達と一緒に是非お出かけくださいね!!



詳しくはコチラ ↓↓↓

板柳ふるさとセンター
http://www.town.itayanagi.aomori.jp/town/furusato/

北東北三県大阪合同事務所
https://www.kitatouhoku-osaka.jp/


あべのハルカス近鉄本店 イベント案内
https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/event/1
タグ:
りんごワーク アップルモール 板柳 りんご狩り 岩手物産展 

錦秋湖5
紅葉が美しい西和賀町の錦秋湖☆紅葉企画展も展示中です♪
エリア:
  • 東北>岩手
テーマ:観光地 温泉・露天風呂 自然・植物 
投稿日:2018/10/26 09:18
コメント(0)
青岩秋子です☆

秋も深まってきましたね〜。きた東北の紅葉もピークを迎えていますが、これから見頃を迎える紅葉スポットもまだたくさんありますよ☆

その中のひとつ、岩手県西和賀(にしわが)町の紅葉スポットをご紹介したいと思います♪(写真はちょうど1年前の今頃訪れた時の様子です☆)

やってきたのはJR北上線の「ほっとゆだ駅」
とんがり屋根の時計台が付いた、かわいらしい形の駅舎ですね。

ほっとゆだ駅

岩手県の最も西側、内陸に位置する西和賀町は自然がいっぱい。
和賀岳や真昼岳をはじめとする山々に囲まれ、水源にも恵まれた地域です。
そんな西和賀町のシンボルとなっているのが「錦秋湖(きんしゅうこ)」。その名の通り、秋は湖の周囲の山々が紅葉で彩られ美しい風景を観ることができるんです!

ほっとゆだ駅から錦秋湖の一部を手軽に散策できるおよそ5kmのハイキングコースを、駅前にある観光案内所でレンタサイクルを借りて周ります♪

錦秋湖サイクリングマップ
わかりやすいマップをもらいました。
時計回りに周るのがおすすめということで出発!

錦秋湖1
観光案内所から大きな道路を通り、最初に見えた川尻橋からの景色。
湖面にも木々が映り、きれいです☆

錦秋湖2
川尻橋を渡り、正面にトンネルが見えたら右へ曲がります。右手に錦秋湖を見ながら緩やかな坂を下っていきます。

錦秋湖大滝入口
錦秋湖は和賀川上流に作られた湯田ダムによってできた人工湖。
錦秋湖大滝は湯田ダムの水位が低下する7〜9月の間、貯砂ダムから水が流れてできる滝で、その時期は「水のカーテン」と呼ばれる滝の中を歩くことができますよ。
(「水のカーテン」開放期間以外は通ることができません)

錦秋湖3
錦秋湖大滝の迂回路を通ると山が目の前に迫ってきました。
木の種類が多いので、葉っぱの色づき方も様々。鮮やかな黄色の葉の「タカノツメ」が目を引きます。

錦秋湖4
林の中も道は整備されているので走りやすいですよ。
マップには「熊に注意」と書かれていたので、ちょっとドキドキしました。

錦秋湖5
林を抜け松倉橋からの景色と松倉橋。見る角度と場面で、表情も変わりますね。

錦秋湖7
あいにくの空模様でしたが、少し潤った紅葉もいい感じでした。
景色を楽しみながら一周ゆっくりと巡って50分。時間があれば歩いての散策もいいですね。
色づきが始まっていますので、今年もまもなく見頃を迎えますよ〜♪

ビスケットの天ぷらと湯田牛乳

サイクリング後は名物のビスケットの天ぷらと湯田牛乳でひと息。
なつかしい味わいのビスケットと濃厚な牛乳は相性ぴったりでした☆

西和賀町には湯川温泉湯本温泉など温泉もたくさんあるんですよ。
中にはこんな面白いものも♪

ほっとゆだ
ほっとゆだ(川尻温泉)
ほっとゆだ駅の駅舎内にある温泉。浴室には信号機があって、列車到着までの時間を教えてくれます。

砂ゆっこ・穴ゆっこ
左:砂ゆっこ(槻沢温泉)と右:穴ゆっこ(錦秋湖温泉)
町内で採れる天然珪砂の蒸し風呂『砂ゆっこ』に、鉱山の坑道をイメージした洞窟のおふろ『穴ゆっこ』。
紅葉散策と併せて楽しんでみてくださいね♪


企画展展示風景1

企画展展示風景2

北東北三県大阪合同事務所では、「北東北のおすすめ紅葉スポットと、おすすめ道の駅」を展示しています☆
各地の紅葉情報も随時更新中。パンフレットも取り揃えておりますので、どうぞお越しくださいね!

詳しくはこちら ↓↓↓

西和賀町観光協会公式サイト にしわが旅
http://www.yamanoideyu.com/

湯夢プラザ
https://www.nishiwaga.biz/?page_id=48
タグ:
西和賀町 錦秋湖 湯川温泉 高繁旅館 紅葉 

1 - 5件目まで(124件中)


国一覧

東北
青森(121)
秋田(120)
岩手(114)