1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. 青岩秋子さんの旅行ブログ
  4. 青岩秋子さん 自然・植物の記事一覧

  国内エリア: 東北 > 岩手 の他のブログはこちら|

んだ!きた東北

〜〜青森・岩手・秋田の観光情報をお届け〜〜

北東北三県大阪合同事務所
北東北への旅行プランをたてる時、たてた後でも、どうぞ事務所へお気軽にお越しください。 場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階にあります☆ お待ちしております〜!!

プロフィール

ニックネーム:
青岩秋子
居住地:
大阪府
会社名:
北東北三県大阪合同事務所
会社英字名:
会社所在地:
大阪府
会社電話番号:
06-6341-7900
業種:
その他
自己紹介:
青森県、岩手県、秋田県の大阪合同事務所です。
場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階。
梅田の事務所では多数の観光パンフレットを取り揃えており、無料で観光相談や観光パンフレットを送付しております。

カレンダー

9月<2018年10月    
12345 6
789101112 13
141516171819 20
21222324252627
28293031

記事一覧

1 - 5件目まで(49件中)

松尾ビジターセンター
「八幡平自然散策バス」で☆お手軽トレッキング☆
エリア:
  • 東北>岩手>盛岡
  • 東北>岩手>八幡平温泉郷
テーマ:観光地 ハイキング・登山 自然・植物 
投稿日:2018/08/03 10:35
コメント(0)
☆山ガール☆青岩秋子です!!

山の日を間近に控え、ワクワクしてます♪
みなさま山を楽しんでますか?

今回は、岩手県八幡平市にある花盛りの八幡平(はちまんたい) に行ってきました!

八幡平へは盛岡(もりおか)駅から発着している「八幡平自然散策バス」を利用すると便利ですよ!
自然散策バス

自然散策バスを利用すると、なんと散策ガイドが八幡平を無料で案内してくれるんです!(o´▽`o)v
バスの車内で参加希望人数を確認。希望者人数に合わせて、ガイドさんの数を増やしてくれるので、安心!

晴天の盛岡駅を9時10分にしゅっぱ〜つ!!高速道路を30分ほど通り、一般道へ。
盛岡市内とは打って変わって、だんだんと自然が多くなってきました(∩˃o˂∩)♡

途中トイレ休憩で止まった松尾八幡平ビジターセンターからは八幡平を一望♪
ん?ムムム?八幡平の頂上が厚い雲の中にある〜(゜Д゜;)

松尾ビジターセンター

雨が降りませんように!

硫黄の匂いが立ち込める松川温泉を過ぎ、バスはいよいよ山道を走りま〜す♪
おやおやおや?だんだん雲がちかづいてきたヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アワワ

頂上レストハウスに着くころには、すっかり辺りは真っ白になってしまいました。

八幡平1

盛岡駅から約2時間。八幡平頂上レストハウスに着くと、無料ガイドさんがお待ちかね。希望者の人数確認をしてから、出発!
風も強く、いつ雨が降るかわからない状況だったので、みんな雨具や雨合羽を着込んでました。
やっぱり、山の天気は侮れないですね。

八幡平2

八幡平の山頂付近はとてもなだらかなので、息切れすることなく歩けますよ!
色とりどりの高山植物を愛でながら、八幡平について教えてもらえます。
鏡沼(かがみぬま)の雪が解けるときに竜の目のように見えることから名付けられた「ドラゴンアイ」

八幡平5
真っ白で、何にも見えな〜い(´;Д;`)

岩手県八幡平市のパンフレット「はちたび」より引用した画像↓
ドラゴンアイ
これぞ「ドラゴンアイ」これが見たかったな〜。

八幡平頂上のやぐらからは、やっぱり何も見えな〜い!!
八幡沼(はちまんぬま)展望台の景色がとってもキレイなんです!ほら!って、やっぱり何も見えな〜い(´;ω;`)ウゥゥ

八幡平9

本来ならこんな景色が見えるはずでした↓
八幡沼展望台

その代わり、雨に濡れた高山植物たちはとってもキレイでしたよ♪
八幡平(花)

山桜も微笑んでくれました。
八幡平7

私が訪ねた6月30日までは1時間30分のガイドツアーでしたが、7月1日からは2時間30分のガイドツアーになっています。
皆さんも参加するときは、必ず散策コースをチェックしてくださいね!

雨・風・霧で眺望はさっぱりでしたが、お花たちに癒されました٩( ´◡` )( ´◡` )۶

頂上レストハウス前から盛岡駅へ向かうバスに乗り込み八幡平を後にすると、麓はカンカン照りじゃないですか!!
山の天気、恐るべし(。´Д⊂) ウワァァァン!

17時半頃、盛岡駅に到着。
こうなったら美味しいもので癒されよう!
盛岡三大麺の一つ「盛岡冷麺」をいただきます♪

盛岡冷麺

濃厚なスープとキムチの辛味、キュウリの酢漬けの酸味がアクセントになってサイコー(◎´□`)サイコォォォー☆

八幡平散策と盛岡冷麺のセット、オススメです!!

詳しくはこちら↓↓↓

八幡平市観光協会
http://www.hachimantai.or.jp/

タグ:
八幡平 盛岡 トレッキング 散策 百名山 

奥入瀬渓流1
☆ポタリングで巡る奥入瀬(おいらせ)渓流☆
エリア:
  • 東北>青森>十和田湖・奥入瀬渓流
テーマ:観光地 自然・植物 散歩・自転車 
投稿日:2018/07/27 09:15
コメント(0)
自然大好き!!青岩秋子です♪

毎日暑い日が続きますが、みなさまお元気ですかーっ!
きた東北の自然たちは元気いっぱい!! d(´∀`*)ネッ!

暑さが嫌になったら青森県十和田(とわだ)市にある奥入瀬(おいらせ)渓流 に涼を取りに行きませんか?

早朝の奥入瀬渓流を自転車で巡る「ポタリング」をご紹介します♪

奥入瀬渓流6

奥入瀬渓流の下流域にある「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」では、宿泊者限定で有料のアクティビティがたくさんあり、今回は奥入瀬渓流をのんびり自転車で散策するアクティビティ「渓流ポタリング」ツアーに参加しました。
ポタリングとは「目的もなくぶらぶらする・のんびりする」という意味なんですって。

最少催行人数は1人。最大で8人という少人数でゆったり。
散策グッズが入った専用のリュックを持って、14kmの自転車旅を気ままに楽しめます。
所要時間は、早い人で1時間。とてもゆっくりで3時間。自転車は10時までに返却すればいいので、焦らず楽しめます。
奥入瀬渓流2
ヘルメット・グローブの着用は必須で、無料でレンタルできます。

前日ホテルのチェックインをした後、西館のアクティビティセンターへ行き、ポタリングで使用する自転車のサイズ合わせをします。
サイズは、大・中・小の3種類あり、背の高い人から小学生くらいの子供まで楽しめます。

早朝5:20に西館のアクティビティセンターに集合し、アウトドア用折り畳み座布団、お湯が入った保温水筒、ティーバッグとお菓子が入ったかごの一式がつまったリュックサックを1組1セット受け取ります。
5:30にホテルを出発。正直、眠いです(。-ω-)zzz

スタート地点の十和田湖子ノ口(とわだこねのくち)までホテルの送迎車で約30分。
その間、奥入瀬渓流の見所と休憩ポイントやトイレなどを解説してくれるので、シャッターチャンスを逃さずに済みます。
奥入瀬渓流3
十和田湖子ノ口に着くと、なんと自転車が先に到着していた!

簡単な説明を受けて、後はホテルまで自由行動。いざ、参る!!
自転車は車両なので、車と同じ道路を走ります。
でも、ご安心ください。早朝なので車通りはほとんどありません。
道路は奥入瀬渓流のすぐそばを並走しているので、自転車を漕ぎながらでも奥入瀬渓流を眺められます。

奥入瀬渓流7

渓流の名所付近には自転車を停車するスペースがあるので、自転車を停めてから渓流のすぐそばまで近寄ることができますよ(б´∀`)бYo!
奥入瀬渓流5

奥入瀬渓流の水の流れに癒されたり、散策グッズに入っているルーペで苔を観察したりと、思い思いの時間を過ごせます。
奥入瀬渓流4

のんびり写真を撮りながらポタリングを楽しみ、ホテルにたどり着いたのは8:30でした。
奥入瀬渓流ホテルの朝食バイキングの時間が9:30までなので、間に合った〜!

奥入瀬渓流ホテル1
普通のりんごジュースもめちゃくちゃ美味しいけど、朝食限定の搾りたてのりんごジュースは格別♪
りんごのパンケーキは、なんとパンケーキの間にまでリンゴが!!
なんとも美味しい、運動後のご褒美でした٩( ´◡` )( ´◡` )۶
奥入瀬渓流ホテル2

ポタリングの後、朝食とお風呂を予定している方は、帰ってくる時間にご注意くださいねd(´∀`*)ネッ!

詳しくはこちら↓↓↓

「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」ホームページ
https://www.oirase-keiryuu.jp/

タグ:
奥入瀬渓流 十和田市 ポタリング 散策 滝 

種差TOP
八戸・蕪島から種差海岸まで 風を感じるドライブ♪
エリア:
  • 東北>青森>八戸
テーマ:観光地 自然・植物 ドライブ 
投稿日:2018/06/22 10:30
コメント(0)
青岩秋子です♪

昨夏のことですが・・・海風を感じるドライブがしたくて、青森県八戸(はちのへ)市の蕪島(かぶしま)から種差(たねさし)海岸までのんびり走ってきました〜
とってもおすすめのドライブコースなのでご紹介しますねヾ(*´∀`*)ノ

八戸市中心部を出発して約20分、八戸市鮫(さめ)町にある蕪島に到着です(o´∪`)o

蕪島神社
ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている蕪島は、ウミネコの繁殖の様子を間近で観察することができる国内唯一の場所。

毎年3月上旬頃に蕪島に飛来するウミネコは、4月頃に産卵。6月頃にはヒナが孵り、8月頃には蕪島を旅立っていきます。
その数、3〜4万羽だとか!!!

( ゜ ω ゜ ) ! !

蕪島とウミネコ
さすが、ウミネコの島です(;゜v゜ノ)ノ

階段を上った先には蕪嶋神社があるのですが、平成27年11月に社殿が火災で焼失してしまい、現在は仮の拝殿と社務所が設けられています。

大きな赤い鳥居の横にはが。
ウミネコの「ウン」除けのため、ここへ訪れる人はこの傘をさして蕪島の階段を上るんですって。(´ε `;)ゝ

八戸では神の使いとして大切にされているウミネコですが、空からのウミネコ爆弾はいただけません(笑)

万が一、ウミネコから直接「ウン」をつけられたら・・・
島の頂にある蕪嶋神社の仮社務所へ立ち寄れば、「“会”運証明書」をもらえるそうですよ〜( *´艸`)

(傘に命中しても貰えません)

看板とウミネコ
人を恐れず間近で観察できるウミネコたち♪
(右はヒナ。私が訪れたのは8月上旬だったので大きくなっていました)

蕪島を後にして5分ほど走り、次にやってきたのは葦毛崎(あしげざき)展望台

葦毛崎展望台
どことなく西洋の古城のような感じ。

ここでのオススメは何といってもソフトクリーム!
青森三大ソフトクリームのひとつ、ホロンバイルのソフトクリームは濃厚な味が大人気なんです♪

ホロンバイル
今回は人気の「まきば(ミルク)とバナナのミックス」をチョイス☆

太平洋をぐるりと見渡しながら食べたソフトクリームは最高に美味しかった〜(〃)´艸`)

展望台からの散策道を横目にみながら7、8分走ると、種差海岸インフォメーションセンターに到着しました。

インフォセンター
種差天然芝生地の目の前、種差海岸の拠点施設である種差海岸インフォメーションセンター内では、三陸復興国立公園 種差海岸・階上岳(はしかみだけ)地域と、みちのく潮風トレイルの自然や暮らしの情報を発信しています。

インフォセンター内部
ガイドや各種体験プログラムも実施しているそうです。
ガラス張りの窓から目前に広がる天然芝生地を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごせそうな空間でしたよ〜

インフォメーションセンターに車を停めて、天然芝生地を散策しました((´∀`*))

種差芝生
種差海岸といえば、やはり天然芝生地!

種差海岸一帯では古くから馬の放牧が行われ、芝生の特徴的な景観は人と自然の関わりの中で形づくられてきたのだそうです。

天然芝の北側に続く海岸探勝歩道(約5.2km)は日本の遊歩道百選にも選ばれていて、松林の小道から奇岩怪石の絶景が♪

種差お花
色々なお花も咲いていて可愛かった〜(o´∀`o)

また、9月29日までの毎週土曜日・朝7:00〜8:00、ここ種差天然芝生地で朝ヨガが行われているそうです(v´∀`*)
※6:30頃〜 種差海岸インフォメーションセンターにて受付

数に限りはありますが、ヨガマットのレンタルもあるとのことなので、気軽に参加できますね~♪

少し急ぎ足のドライブでしたが、太平洋と空のブルー、蕪島の鳥居の赤、種差天然芝生地のグリーンがとっても印象的でした(*゜∀゜人゜∀゜*)

こんどは、ゆっくりと「みちのく潮風トレイル」を歩きたいなぁ〜



詳しくはコチラ ↓↓↓

八戸観光情報サイト 八戸Navi
https://hachinohe-kanko.com/
タグ:
蕪島 種差海岸 葦毛崎展望台 ホロンバイル ウミネコ 

わらび餅
西和賀町でワラビ採り体験とホンモノのわらび餅に出会いました♪
エリア:
  • 東北>岩手>湯田温泉峡
テーマ:買物・土産 お祭り・イベント 自然・植物 
投稿日:2018/05/25 09:23
コメント(0)
青岩秋子です♪

岩手県中西部に位置する西和賀(にしわが)町は温泉、山、湖が魅力の町。
美味しいものもたくさんあるのですが、その中でも有名なのが山菜のワラビ

西和賀町のワラビは西ワラビと呼ばれ、とろりと粘りのある食感が最大の特徴なんですよ〜(´∀`)ノ

そんな西ワラビの収穫体験ができる施設があると聞いて、行ってきました!

わらび園入り口

槻沢(つきざわ)地区にあるつきざわワラビ園は、JR北上線「ほっとゆだ駅」から車で10分ほど、湯本温泉の先にある槻沢温泉「砂ゆっこ」のすぐ近くにあります。

わらび畑
想像以上に大きい畑でビックリ!!( ゜ ω ゜ ) ! !

かご
紐がついた籠、この籠は社長の手作りだそうです〜

この紐を腰に巻いたらワラビ採りの準備は完璧!!

早速、ワラビ畑に入ります〜(o´▽`o)v

「新しいワラビの芽を踏まないように気をつけて〜」
「葉がシダ状に開いていない太い茎のものを選んで、根元に近く自然に折れるところからポキッと手で折ってくださいね〜」

スタッフの方がワラビの取り方を親切に教えてくださるので、とっても安心♪

わらびアップ
採ったワラビは腰に巻いた籠の中にどんどん入れていきますv(o´∀`o)v

わらび
太くて、美味しそうなワラビを探してどんどん進む、進む!

山菜採りに夢中になりすぎて遭難・・・ヽ(゜Д゜;)ノ!!
なんて心配はありませんよ〜

ここは広大な畑、安心ですd(*´▽`*)b

かごとわらび
あっという間にたくさんのワラビを採ることができました(´∀`○)ノイェーイ♪

ハウスに戻り、収穫したワラビをまとめます。

わらび調整
「調整台」と呼ばれる机で長さを揃えた後、おおよそ200gずつの束にして、手で折った根元を揃えるために数ミリ切り落とします(v´∀`*)
今回は、わらび園の高橋社長がやってくださいました!

「家に持って帰って根元を切ったら生ごみが出るでしょう?ここで切ってもらったら根元のごみはそのまま畑へ捨てれば良いのよ」
「せっかく採ってもらったんだもの。すぐに食べて欲しいって思うからね〜」


高橋社長のありがたいお言葉です(*´∀`)

小分けしたわらび
太さや長さを揃えたワラビは、その後の灰汁抜きや調理がしやすくて便利♪

今回、灰汁抜きは自宅へ持ち帰ってから行いましたが、園内で灰汁抜きの方法を教えていただきながらその場で行うこともできるそうです!
1時間ほどかかる灰汁抜きの間に、アスパラ収穫体験籠作り体験なども楽しめるのだとか。(v´∀`*)

期間限定の楽しいワラビ採り、本当に楽しかった〜
(○´∀`)人(´∀`○)ノ

そして、この西和賀の西ワラビの根から作られた本わらび粉と西和賀の水を使用し、西和賀の和菓子職人さんが作ったわらび餅をお土産に買いました♪

わらび餅箱

一般的に販売されているわらび餅やわらび粉はほとんどが外国産で、わらび粉の代わりにサツマイモやタピオカの澱粉や葛粉を使って“わらび餅”として売っていることが多いとのことですが・・・

ワラビ10kgからわずか500gしか採れない本物のわらび粉で作られた西わらび餅はホンマもんです!!
(v´∀`*)

加工澱粉やゲル化剤を使用せず、天然の澱粉のみを原料としているため、冷蔵保管すると硬くなってしまうのだとか!
なので、冷凍状態で販売、自然解凍で食べるようになっています。

わらび餅
京きなこがまぶしてある西わらび餅は、プルンプルンとした食感と強い粘り・歯ざわり♪(〃)´艸`)オイシー♪

今まで食べていたわらび餅とは全然違いました!
地元の味を知り尽くした和菓子職人だからこそ作ることのできる商品なんですね〜

今が旬のワラビ採り体験、オススメです!!


詳しくはコチラ ↓↓↓

西和賀町観光協会 つきざわワラビ園
http://yamanoideyu.com/spot/article.php?p=84

西和賀町HP わらび餅
http://www.town.nishiwaga.lg.jp/index.cfm/13,18418,120,html
タグ:
西和賀 ワラビ採り 西ワラビ つきざわワラビ園 わらび餅 

じゅんさい丼タイトル
じゅんさい摘み採り体験☆と三種じゅんさい丼で『じゅんさい三昧』の1日
エリア:
  • 東北>秋田
テーマ:お祭り・イベント グルメ 自然・植物 
投稿日:2018/05/18 09:09
コメント(0)
青岩秋子です☆
降り注ぐ光がまぶしい季節になってきましたね〜〜!
太陽の光を浴びてすくすくと成長している『あれ』の収穫がもう始まっています。
じゅんさい

『あれ』とは、独特のヌメリとツルッとしたのどごしが特徴『じゅんさい』です。

「じゅんさい」は水のきれいな淡水の沼に生息していて、小舟に乗り沼の上でひとつひとつ手作業で収穫しているんですって!(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-
摘み採り1

生産量が日本一という、秋田県三種(みたね)町では、「じゅんさい」の摘み採りの体験をすることができます。

マップ

昨年の8月初旬にチャレンジしてきた様子をお伝えします。
※体験できる期間は5月〜8月上旬位です。

「道の駅ことおか サンバリオ」で受付を済まし、摘み採り体験をする「北林農場」へは車で20分程でした。
道の駅ことおかサンバリオ

沼に着くと、北林さんが笑顔で出迎えてくれましたよ〜。
長袖を着て、帽子をかぶって、飲み物の準備もOK!
※沼の上は日差しを遮るものがないため、日よけ対策は必須です!
摘み採り2

北林さんから摘み取り方法を教えてもらうと、すぐに小舟に乗り込み出発です。
思ったよりも小舟は安定していて、左手に持った棒1本だけで小舟を漕ぎ、沼の真ん中あたりまで辿り着きました (*゜▽゜*)ワクワク

摘み採り3

教わった通り、水面の開いた葉をよけ水の中に手を入れると、ひんやりとして気持ちいい!!
沼の水は澄んでいて、「じゅんさい」がよ〜く見えます。
大きな茎から出た新しい葉を親指と人差し指の腹でブチっとちぎるんですが、ヌメリがあってなかなか上手くいきません・・・
なんとか掴まえて、ひとつゲット〜〜!!(v^ー°) ヤッタネ
摘み採り4

プルンプルンの透明な膜の中に、まだ開く前の小さな葉が見えます。
とっても、かわいい〜〜☆彡

2つ目以降は、ちょっとずつスピードアップ。
見つける楽しみと、上手く摘み採れた時のうれしさで時間の経つのも忘れちゃいます。
じゅんさいを探して移動しては摘み採り、また移動して摘み取りと黙々と作業すること60分で終了にしました〜〜!!
摘み採り5

摘み採りシーズンが終わりに近かったのでこの量でしたが、最盛期となる6月には、すぐにバケツが一杯になるほど採れるそうです!!

また、体験時間の制限はないのでゆっくり体験することもできます。
摘み採ったじゅんさいは持ち帰ることができますよ〜〜\(^ ^)/ バンザーイ

お鍋にしたり、おそばや味噌汁に入れたりと様々な料理でじゅんさいの食感と美味しさを楽しむことができますが、三種町でしか食べられないじゅんさい料理の新ご当地グルメ「三種じゅんさい丼」を頂いて帰ることにしました〜〜〜!
じゅんさい料理

白神山地や男鹿半島を眺望することができる人気の温泉施設「砂丘温泉ゆめろん」へ。
「三種じゅんさい丼」は特製の醤油で味付けした「じゅんさい」を薄焼き玉子の茶巾で包み、梅を混ぜた酢飯の上に乗せたどんぶりです。
じゅんさい丼1

赤いお椀に入った茶巾は見た目も鮮やかで、とっても美しい〜〜!!
茶巾を割ると、中からじゅんさいが出てくるのも楽しい〜〜!!
さっぱりしていてペロリといただきました。
じゅんさい丼2

じゅんさいは入荷しない日もあるとのことです。予約した方が確実ですね!

ちょっと寄り道☆彡
「ゆめろん」から車で5分程の所にある釜谷浜(かまやはま)海水浴場では、「サンドクラフトinみたね」という砂の像製作展示イベントが行われます。
砂像の製作期間は7月中旬から末まで、展示期間は8月末までです。

昨年のテーマは「世界のおとぎ話」でしたよ〜♪
赤ずきんや、白雪姫、シンデレラなどおなじみのお話ばかり!
サンドクラフト1

芸術的な砂像の彫刻はとても繊細で砂で作られているとは思えない程でした。
特別砂像はなんと高さが4.3m〜!!! まるで建物のよう・・・
サンドクラフト2

じゅんさいを摘み採って、じゅんさいを頂く『じゅんさい三昧』の1日でした。
みなさんも、お出かけくださいね〜〜。
∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク

↓↓ 詳しい情報はコチラ ↓↓
じゅんさいJAPAN
http://junsaijapan.com/
三種町じゅんさい丼
https://www.town.mitane.akita.jp/sightseeing/detail.html?article_id=2133&category_id=5
サンドクラフト
http://sand-mitane.com/
タグ:
じゅんさい 摘み採り体験 じゅんさい丼 三種町 サンドクラフト 

1 - 5件目まで(49件中)


国一覧

東北
青森(115)
秋田(115)
岩手(108)