1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 国内
  4. 東北
  5. 岩手
  6. 盛岡
  7. 街中・建物・景色
  8. さようなら!!昭和レトロな『盛岡バスセンター』が消える日・・・

んだ!きた東北

~〜青森・岩手・秋田の観光情報をお届け〜~

北東北三県大阪合同事務所
北東北への旅行プランをたてる時、たてた後でも、どうぞ事務所へお気軽にお越しください。 場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階にあります☆ お待ちしております〜!!
プロフィール

ニックネーム:
青岩秋子
居住地:
大阪府
会社名:
北東北三県大阪合同事務所
会社英字名:
会社所在地:
大阪府
会社電話番号:
06-6341-7900
業種:
その他
自己紹介:
青森県、岩手県、秋田県の大阪合同事務所です。
場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階。
梅田の事務所では多数の観光パンフレットを取り揃えており、無料で観光相談や観光パンフレットを送付しております。

カレンダー
9月<2022年10月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

アーカイブ

さようなら!!昭和レトロな『盛岡バスセンター』が消える日・・・

2016/09/23 09:37
タイトル
エリア:
  • 東北 > 岩手 > 盛岡
テーマ:
  • 街中・建物・景色
  • / 鉄道・乗り物
  • / 歴史・文化・芸術
青岩秋子です☆
秋田市土崎(つちざき)港にあったレトロな名物「うどん&蕎麦の自販機」が営業終了!!というニュースが出てビックリしましたが、「道の駅秋田港セリオン」内に場所を移して復活しましたね。
http://www.tour.ne.jp/blog/kitatohoku/104357/


自販機に続いてまた、ビックリなニュースです。
岩手県盛岡(もりおか)市にある昭和の懐かしい雰囲気が漂う、中ノ橋通の路線バスターミナル「盛岡バスセンター」が営業終了〜〜!!!!(。>0<。)ビェェン
1960年に建設されましたが、老朽化のため9月30日で営業を終了し、11月に解体が始まる予定です。o(;△;)o エーン

盛岡バスセンター1

盛岡バスセンター2

鉄筋3階のビルには売店や飲食店が入居していて、開業当時の姿をとどめるレトロな佇まいが岩手県外の方からも人気で観光スポットにもなっていました。
バスターミナルの営業終了が決まってからお店は次々と閉店していき、残るは「吉田時計店(24日までの予定)」「そばの南部盛岡バスセンター店(29日までの予定)」の2店舗のみです。
南部そば

このニュースが流れてからは、たくさんのファンの方が名残惜しい気持ちで訪れています。
私も見ておかなければ!!と駆けつけましたよ!!
吉田時計店

建物の外観にあるレトロなローマ字の看板がかっこよくて好きなんです☆
バスの発車を知らせる生のアナウンスが耳に心地よく、昭和から時が止まったような風景がとても新鮮に感じられます。
私のように写真を撮っている人も何人かいましたよ。
ロゴ

営業終了はとっても残念ですが、開業当時から建物に設置されているロゴや看板は保存されるとのことです!!(m。_。)m オネガイシマス
解体後の跡地に2020年頃に建設される複合施設の中に展示するスペースを設けるよう検討されているんですって。

盛岡バスセンターの周辺には、「岩手銀行旧本店本館」「盛岡信用金庫本店」、明治末期の建物が有名な「ござ九(日用雑貨の老舗)」「紺屋町番屋」「もりおか啄木賢治青春館」などがあり、重要文化財などの建物を歩いて見て周ることができますよ〜。

盛岡周辺1

盛岡周辺2

「岩手銀行旧本店本館」は東京駅の設計でも知られる辰野金吾が設計しました。辰野金吾の建築物としては東北地方に唯一残る作品だそうです。
岩手銀行旧本店

平成24年8月3日に銀行としての営業を終了して、現在は一般公開されています。
盛岡の街歩きも楽しいですよ〜〜☆

↓↓ 詳しい情報はコチラ ↓↓
盛岡観光コンベンションセンター
http://www.odette.or.jp/

タグ:
盛岡バスセンター
吉田時計店
南部そば
営業終了
盛岡市
  • この記事が参考になった人(38)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
東北
秋田(182)
青森(178)
岩手(168)