1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 国内
  4. 東北
  5. 秋田
  6. 鹿角・花輪・湯瀬温泉
  7. 観光地
  8. 国内最大級の採掘跡!秋田県鹿角市の「尾去沢鉱山」で坑道見学☆

んだ!きた東北

~〜青森・岩手・秋田の観光情報をお届け〜~

北東北三県大阪合同事務所
北東北への旅行プランをたてる時、たてた後でも、どうぞ事務所へお気軽にお越しください。 場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階にあります☆ お待ちしております〜!!
プロフィール

ニックネーム:
青岩秋子
居住地:
大阪府
会社名:
北東北三県大阪合同事務所
会社英字名:
会社所在地:
大阪府
会社電話番号:
06-6341-7900
業種:
その他
自己紹介:
青森県、岩手県、秋田県の大阪合同事務所です。
場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階。
梅田の事務所では多数の観光パンフレットを取り揃えており、無料で観光相談や観光パンフレットを送付しております。

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

アーカイブ

国内最大級の採掘跡!秋田県鹿角市の「尾去沢鉱山」で坑道見学☆

2019/11/01 11:06
石切沢通洞坑入口
エリア:
  • 東北 > 秋田 > 鹿角・花輪・湯瀬温泉
テーマ:
  • 観光地
  • / 歴史・文化・芸術
青岩秋子です♪

秋田県の北東部に位置する鹿角(かづの)市。 ここには古くから主に金や銅を産出してきた日本屈指の大規模な鉱山があるんです。ちょっと気になっていたその場所「尾去沢(おさりざわ)鉱山」 へ行ってきましたよ〜(゜∀゜*)(*゜∀゜)ドキドキ

製錬所跡
鹿角花輪駅からタクシーで約10分、こんな巨大な廃墟が目の前に現れギョギョッ! ΣΣ(゜д゜lll)

石切沢通洞坑入口

今回見学するのは「石切沢通洞坑」 という観光坑道です。ここから歩いて行きま〜す。

尾去沢は奈良時代に開山したと伝えられる歴史のある鉱山で、江戸時代は南部藩の金・銅山、明治以降は東洋屈指の銅鉱産地として日本の産業の近代化を支えてきたそうです。
鉱物の溶け込んだ熱水が岩盤の割れ目に入り込み、冷えて固まった脈状の銅鉱床が特徴で、その鉱脈を採掘した跡や、再現した当時の作業の様子を見ることができるんですよ〜。

坑道写真1
岩のトンネルの天井はあまり高くなく、鉱脈も間近に。
そこだけ色が違っていたり、キラキラした鉱物が混じっているのがわかります。

坑道写真2
奥へ進むと急に天井が見えない程、上に向かって空洞になっている場所がありました!

坑道写真3
メインの坑道は、上に向かって伸びた鉱脈に沿って採掘をしていく「シュリンケージ採掘法」 で採掘されています。1段(1レベル)30mの坑道が15段までありトータル450mの高さのビルのようになっているんですって!!すご〜い \(◎o◎)/!

坑道写真4
タイムトンネルみたいな場所も。

坑道写真5
見学コースは1.1kmの標準コースと、さらにじっくり楽しめる1.7kmの特別コースになっています。

坑道写真6
マネキンによる当時の作業の様子の再現。おつかれさまです!(笑)

坑道9
さらに進むと、江戸時代に行われていた手堀りの跡や採掘の様子も見られました!

坑道7

坑道8
他に人がいなくて最初は少し寂しかったですが、後半はマネキンの演出でちょっとにぎやか(?)な雰囲気に(笑)

トンネル内はアップダウンはなく歩きやすく、標準コースを30分少々で周れました。観光坑道の中にそれぞれの時代の様子が凝縮されていて見ごたえがありましたよ〜☆

11月からは営業時間が9:00〜15:00と短くなりますが、冬期も毎日見学ができます♪坑内温度は13℃ということで冬は外よりも暖かいので観光にもおすすめです(*´∨`*)

詳しくはこちら ↓↓↓
史跡 尾去沢鉱山HP
http://www.osarizawa.jp/

タグ:
尾去沢鉱山
鹿角
坑道
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
東北
秋田(182)
青森(178)
岩手(168)