モンテカルロMonte Carlo

モナコ

概要

  • 言語
    公用語はフランス語。英語も広く通じる。
  • 宗教
    キリスト教(カトリック)
  • 時差
    日本より8時間遅れている。サマータイム期間中(通常3月末~10月末)は7時間の時差となる。
  • 祝祭日
    • 1月1日新年
    • 1月27日聖ディボートの日
    • 3月25日聖金曜日★
    • 3月28日イースターマンデー★
    • 5月1日メーデー
    • 5月5日キリスト昇天祭★
    • 5月16日ウィットマンデー★
    • 5月26日聖体節★
    • 8月15日聖母被昇天祭
    • 11月1日万聖節
    • 11月19日ナショナルデー
    • 12月8日聖母受胎日
    • 12月25日クリスマス
    • ※上記は2016年の日程。★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    地中海性気候に属しており、四季はあるものの1年を通して温暖な気候である。夏は30度を超える日が続き、日差しがかなり強いが湿気がないため不快感はない。冬も平均気温は10度前後と温暖である。雨は冬の方が降りやすいが、観光に支障はない程度の雨量である。

    服装
    夏は日差しがかなり強いので紫外線対策が必要。長袖のシャツ、帽子、サングラス、日焼け止め等を各自用意しよう。冬は日本の秋~初冬に準拠した格好で構わない。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数
    6日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    161,500円
  • 所要時間
    • 東京(成田):15.5時間(経由)
    • 東京(羽田):15時間(経由)
    • 大阪(関空):15時間(経由)
    • 名古屋:16時間(経由)
    • 福岡:19時間(経由)
    ※モンテカルロには空港がなく、上記はニース・コート・ダジュール空港までのフライト所要時間です。ニース・コート・ダジュール空港からモンテカルロまでは陸路で約50分です。
    ※所要時間は目安です。特に経由便の場合、所要時間は出発曜日によって変わる場合があります。
  • 出発地、出発曜日
    • 東京(成田):毎日
    • 東京(羽田):毎日
    • 大阪(関空):毎日
    • 名古屋:毎日
    • 福岡:毎日
  • ホテル件数
    • 5つ星ランク:3件
    • 4つ星ランク:4件
    • 3つ星ランク:1件

お金

  • 通貨
    ユーロ[EUR]
    レート
    1ユーロ[EUR] = 約131.73188円※2018/06/24(日)現在
  • 物価 水(500ml)
    約2ユーロ (日本円 約264円)
  • チップ
    あり
    レストラン:会計にサービス料が含まれていれば料金の5%程度、含まれていなければ料金の10%
    ホテル:ポーター、ドアマン、ベルボーイ等にそれぞれ1ユーロ
  • 両替
    日本からユーロを持参すると両替の必要がなく、レートも良い。モナコでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。一般的に街中の両替所のレートが良いと言われている。
  • クレジットカード
    カードの流通度は非常に高い。小額の支払いでもカードを使うことが一般的。ただし、一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意。

交通機関

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    モナコには空港がないため、飛行機でのアクセスはできない。ニース・コート・ダジュール空港を利用し、そこからモンテカルロまでバスやタクシー、ヘリコプターでアクセスするのが一般的。ニースからモナコのモンテカルロまで、バス(約50分、20ユーロ)、タクシー(約30分、90ユーロ)、ヘリコプター(約7分、125ユーロ)がある。
  • 交通機関
    • タクシー流しのタクシーは無いのでホテルのフロントで頼むか、タクシー乗り場からの乗車。
    • バスモナコ国内の6つの地区を網羅する路線があり、バス停は主要なホテルの近くにある。乗車券はバス停の券売機で購入、車内でも購入できるが割高。
    • オープン・トップバス(ル・グラン・バスツアー)12か所の主要観光スポットを約1時間で巡るバス。乗車券は運転手から直接購入でき、乗り降りも自由。15~30分間隔の運行。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :220ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
  • ネット・Wi-Fi
    インターネット環境が徐々に広まり、速度も早まってきている。観光客の多いエリアのレストランやカフェではフリーWi-Fiを提供している店舗が増えている。また、ホテルでもインターネット接続可能なところが多い。料金や接続方法は様々なのでその都度確認すること。ただし、いつでもどこでもという感覚ではないので、必要な場合はWi-FiルーターやSIMカードの利用がおすすめ。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    特に注意すべき地域特有のマナーはない。いつもどおり常識の範囲内の行動を心掛ける。

    ■たばこ
    公共の場所は禁煙である。違反すると罰金が科せられる。
  • 飲み水

    水道水をそのまま飲むことができる。
    ミネラルウォーターの価格は500mlのもので2-4ユーロ。
  • 治安・危険情報
    治安はとても良い。それでも油断せずに自分の荷物や貴重品からは目を離さないよう心掛けたい。
  • イベント情報
    • 1月下旬モンテカルロ ラリー
    • 1月下旬モンテカルロ国際サーカス・フェスティバル
    • 1月下旬サント・デヴォウト祭
    • 1月下旬クラシックカー・ラリー
    • 3月下旬薔薇の舞踏会
    • 4月上旬モンテカルロ春の芸術祭
    • 4月中旬国際テニス・トーナメント
    • 4月下旬国際フラワーアレンジメント
    • 5月中旬モナコF1グランプリ
    • 6月下旬夏の舞踏会
    • 6月下旬モンテカルロ・テレビ・フェスティバル
    • 7月~8月モンテカルロ・スポルティング・サマー・フェスティバル
    • 7月~8月モナコ国際花火大会
    • 7月~8月大公宮殿野外コンサート
    • 9月下旬モナコ・ヨットショー
    • 11月19日ナショナル・デー
  • 電話の掛け方

    モナコから日本へ
    00(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

    日本からモナコへ
    国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→377(モナコの国番号)→相手の電話番号
    ※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
    (「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転することができる。
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店
    • マスターカード グローバルサービス緊急連絡番号
      電話:0-800-90-1387
    • アメリカン・エキスプレス オーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)
      電話:44-20-8840-6462
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-金]9:00-12:00、14:00-16:30
    商店:[月-土]10:00-13:00、15:00-19:00

パスポート・ビザ(査証)

  • パスポート
    モナコ入国時に3ヵ月以上必要。
  • ビザ(査証)
    不要
    3ヵ月以内の滞在は査証不要。
  • 予防接種
    不要
  • 在日大使館・
    領事館

      在東京モナコ公国名誉総領事館
      住所:東京都千代田区丸の内2-3-1 三菱商事株式会社(PM-E)内
      電話:03-3211-4994

入国・出国

  • 入国カード
    不要
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    制限なし
    タバコ:200本、又は葉巻50本、又は細葉巻100本、又は刻みタバコ250g(17歳以上)
    酒:アルコール22度以上の蒸留酒1L、又は80度以上のエチルアルコール2L、又は22度以下の蒸留酒1L、又はワイン類2L(17歳以上)
    香水・オーデコロン:0.05L
    オーデトワレ:0.25L
    金:申告要(総重量500g以上で、個人のアクセサリーでないもの)
    その他土産品:430ユーロ相当以上は申告要(15才未満は90ユーロ)
    持ち込み禁止:ヨーロッパ以外が原産の動物製品、血統書の無い土佐犬などの危険な犬種
  • 持出制限
    制限なし
  • 免税制度
    1店舗で1度に総額175.01ユーロ以上の買い物をすると、付加価値税が返金される。ただし、商品は未使用の状態でEU圏外に持ち出さなければ免税処理は受けられないので注意すること。
    購入時にパスポートを提示し、免税手続きを店員に依頼。必要書類を受け取り、免税申告書に日本の住所、氏名を記入。 EU最終出国地の空港で税関に免税書類、航空券、パスポート、免税対象の品物を提示し、承認印を受け、販売店で渡された封筒に入れ返送する。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察:17、112
    消防:18
    救急:9798-9900
  • パスポート紛失

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。モナコには日本の大使館がないため、在フランス日本国大使館へ連絡すること。

    France Ambassade du Japon
    住所:7, Avenue Hoche, 75008, Paris, France
    電話:33-1-4888-6200
    URL:http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

最終更新日:2017/10/13(金)

モンテカルロとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

モンテカルロと同エリアの都市はこちら

<

>