アテネAthens

ギリシャ

概要

  • 言語
    公用語はギリシャ語。観光客向けの施設では、英語も通じる。
  • 宗教
    ギリシア正教
  • 時差
    日本より7時間遅れている。サマータイム期間中(通常3月最終日曜~10月最終土曜)は6時間の時差となる。
  • 祝祭日
    • 1月1日元日
    • 1月6日主顕現祭
    • 2月中旬~3月上旬頃聖灰月曜日
    • 3月25日独立記念日
    • 4月上旬~5月上旬聖金曜日
    • 4月上旬~5月上旬聖土曜日
    • 4月上旬~5月上旬復活祭
    • 4月上旬~5月上旬復活祭翌月曜日
    • 5月1日メーデー
    • 6月頃聖神降臨祭翌月曜日
    • 8月15日聖母被昇天祭
    • 10月28日国家記念日
    • 12月25日クリスマス
    • 12月26日ボクシングデー
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    地中海性気候に属し、夏(6~9月)は、日中の気温が30℃を超えるが、湿度が低いので過ごしやすい。冬(12~3月)は、1年の間で一番雨の多い季節となる。最も気温が下がるのは1月。東京と気温の波がよく似ている。

    服装
    地中海性の温暖な気候だが、夏でも朝晩の温度差があるので長袖は持っていったほうが良い。日差しは強いので、帽子やサングラス、日焼け止めも必要。冬は念の為、折りたたみ傘を携帯した方が良い。12月~2月は防寒には念を入れ、ロングコートや皮ジャケットを。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数
    8日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    236,479円
  • ツアー代金
    最安値変動※2018/01/01(月)時点
    • 東京発 8日間
    • 大阪発 8日間
    • 福岡発 8日間
    • ベストシーズン
    ※2017年のツアー最安値グラフです。
  • 所要時間
    • 東京(成田):16.5時間(経由)
    • 東京(羽田):16.5時間(経由)
    • 大阪(関空):18時間(経由)
    • 名古屋:20時間(経由)
    • 福岡:19時間(経由)
    ※所要時間は目安です。特に経由便の場合、所要時間は出発曜日によって変わる場合があります。
  • 出発地、出発曜日
    • 東京(成田):毎日
    • 東京(羽田):毎日
    • 大阪(関空):毎日
    • 名古屋:毎日
    • 福岡:毎日
  • ホテル件数
    • 5つ星ランク:26件
    • 4つ星ランク:72件
    • 3つ星ランク:78件

お金

  • 通貨
    ユーロ[EUR]
    レート
    1ユーロ[EUR] = 約131.73188円※2018/06/24(日)現在
  • 物価 水(500ml)
    約1ユーロ (日本円 約132円)
  • チップ
    あり
    特にレストランではサービス料が会計に含まれていてもチップを渡す習慣がある。サービス料とチップは別物と考えておいてよい。
    レストラン:料金の5-10%
    ホテル
    ポーター:荷物1つにつき1ユーロ
    ベルボーイ:ルームサービスをお願いするたびに1ユーロ
    コンシェルジュ:レストランの予約を頼んだ際に1-2ユーロ
    ドアマン:タクシーを呼んでもらったら1ユーロ
    ベッドメイク:1泊あたり1ユーロ
    タクシー:料金の5-10%
  • 両替
    日本からユーロを持参すると両替の必要がなく、レートも良い。ギリシャでの日本円からの両替は空港、銀行、郵便局、街中の両替所、ホテルなどで可能。一般的に銀行、郵便局のレートが一番良いと言われている。
  • クレジットカード
    カードの流通度は比較的高い。中級以下のホテルやレストラン、小さなショップでは使えないことがある。ただし一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意が必要。

交通機関

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    アテネの主要空港にはエレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港(市内から約27km)がある。エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約60分、約35ユーロ)、エアポートバス(シンタグマ広場まで約60分、5ユーロ)、メトロ(シンタグマ駅まで約40分、約8ユーロ)がある。
  • 交通機関
    • 地下鉄(メトロ)市の中心部から郊外に走る鉄道で、3路線を運行。路線ごとに色分けされており、旅行者でも分かりやすい。地下を走るのは市の中心部のみで、郊外は地上を走行。工事の際に発掘された遺跡が展示されており、駅構内の見物もおすすめ。
    • トラムシンタグマより海辺のグリファーダ、ピース&フランドシップ会議場まで走行している。路線は3路線。チケットは駅の券売機で購入。下車する時は自分でボタンを押してドアを開ける。
    • バスブルーバスを主力に、オレンジバス、グリーンバス、トロリーバス、2階建てバスなどが市内から郊外までくまなく走行している。路線が多く複雑なので旅行者には難しく感じるが、中心部から主要な観光スポットには、乗り換えなしで行ける所がほとんどなので安心。
    • タクシー乗り場は市内の様々な所にあり、流しも拾える。相乗りになることも多く、料金でトラブルになることがあるので注意。郊外及び夜間の乗車などは追加料金が加算される。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :220ボルト、230ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
    • プラグ:
      • B3タイプ
      • Cタイプ
      • SEタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    インターネットの普及度が高くアクセスに困ることは少ない。エレフセリオス・ヴェニゼロス空港では、60分間無料でWi-Fiに接続可能。パスワードなどを入力する必要もないので、簡単に利用できる。街中では、レストランやカフェ、大半のホテルでWi-Fiサービスが利用できる。使用方法は、それぞれの店によって異なるので、パスワードや料金などを事前に確認しておくと良い。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・教会を見学する際は露出度の高い服装は控える。大声で話したり、フラッシュをたいて撮影することも好ましくない。
    ・13-17時ごろは昼寝をしたり休憩をするシエスタという習慣がある。その間ローカルレストランや商店は閉まっていることが多い。また、シエスタの時間はあまり騒がない方がいい。
    ・手のひらを相手に向かって突き出すしぐさは相手を侮辱する意味として受け止められるので注意。

    ■たばこ
    駅、レストランなどの屋内の公共施設は禁煙となっている。屋外に関しては特に規制がない。

    ■トイレ
    数はあまり多いとは言えないのでホテルやレストランでこまめに済ませておこう。便器の横にごみ箱が備え付けられている場合は紙は流さずにごみ箱に捨てる。
  • 飲み水

    水道水をそのまま飲んでも問題ないが、硬水で石灰分も多く雨水を沸騰させただけの水を使っている場所もある。体質に合わない場合もあるので不安な方、胃腸の弱い方は避け、ミネラルウォーターを購入しよう。ミネラルウォーターは炭酸入りのものが主流なので購入前によく確認すること。価格は500mlが0.5ユーロ、1.5リットルが1ユーロ前後。
  • 治安・危険情報
    近年の景気の悪化により貧富の差が広がりスリや置き引き、強盗等の犯罪が増加中。荷物、貴重品やパスポート類からは目を離さないよう心がけ、余分な金品は持ち歩かない方がよい。犯罪の多い場所は以下の通り。
    ・アテネ駅周辺
    ・エクサルヒア地区、ピレウス港、オモニア広場、アギア・パンテレモナス周辺等の観光スポット
    繁華街ではバーやレストランの勧誘が言葉巧みに(場合によっては日本語で)近づいてくるが、ぼったくりや高額請求などトラブルの原因になるのでなるべく相手しない。
    偽警官が職務質問を装って近づき、財布やパスポートを取り上げそのまま盗む事件がたびたび報告されている。警察官らしき人に持ち物の提示を求められても安易に渡さないこと。
  • イベント情報
    • 2月上旬カーニバル
    • 4月上旬~5月上旬復活祭
    • 5月下旬~8月下旬アテネ・フェスティバル
    • 6月上旬アクロポリス・ラリー
    • 11月上旬月曜アテネ・クラシック・マラソン
  • 電話の掛け方

    ギリシャから日本へ
    00(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

    日本からギリシャへ
    国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→30(ギリシャの国番号)→相手の電話番号
    ※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
    (「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転することができる。ただし、ギリシャ人の運転マナーは良くはないと言われているため、旅行者の運転は難しいだろう。
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店
    • JTBアテネ支店
      住所:4, Filellinon Street, 105 57 Athens, Greece\r
    • H.I.S.海外支店 アテネツアーデスク
      住所:Thiras 2 Argyroupoli 16451 Athene, Greece
      電話:+30-693-2768903
      営業時間:[月-金]9:00-18:00
      休日:土・日曜日
      アクセス:AGIOS DIMITRIOS METRO STATION から徒歩1分
    • JCBカード(JCBプラザ・アテネ)
      住所:4 Filellinon Street Athens 105 57, Greece(JTB内)
      電話:+30-210-321-2190
      営業時間:9:30-17:30
      休日:土・日曜日・祝日
      アクセス:地下鉄「Syntagma駅」より徒歩約5分。Syntagma Square(シンタグマ広場)からFilellinon通りへ入り、COSMOTEとAlpha Bankの間の入口に4という数字のあるビル3階(日本式4階)。
    • VISAカード(VJデスク)
      住所:4 Filellinon Street, Athens 105 57, Greece
      電話:+30-210-321-2015
      営業時間:9:30-17:30
      休日:土・日曜日・祝日
      アクセス:地下鉄シンタグマ(Syntagma)駅より徒歩約5分。シンタグマ広場(Syntagma Square)からフィレニノン通り(Filellinon Street)へ入り、通信関連会社(COSMOTE)とアルファ銀行(Alpha Bank)の間の入口に4という数字のあるビル3階。(JTB内)
    • マスターカード グローバルサービス緊急連絡番号
      電話:00-800-11-887-0303
    • アメリカン・エキスプレス オーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)
      電話:44-20-8840-6462
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-木]8:00-14:30、[金]8:00-14:00
    商店:[月・水・土]9:00-15:00、[火・木・金]9:00-14:30、17:30-20:30

パスポート・ビザ(査証)

  • パスポート
    ギリシャ入国時に滞在日数プラス90日以上必要。
    パスポートの未使用査証欄が2ページ以上必要。
  • ビザ(査証)
    不要
    180日間で90日以内の観光は査証不要。
  • 予防接種
    0
  • 在日大使館・
    領事館

入国・出国

  • 入国カード
    不要
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    現地通貨・外貨:合算で10,000ユーロ相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
    タバコ:200本、又は葉巻50本、又は細葉巻100本、又は刻みタバコ250g(19歳以上)
    酒:1L、又はワイン2L(19歳以上)
    その他:170ユーロ相当まで
    持ち込み禁止品:麻薬、土のついた植物
  • 持出制限
    現地通貨・外貨:合算で10,000ユーロ相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
  • 免税制度
    1日1店舗で総額120ユーロ以上の買い物をすると、付加価値税が返金される。ただし、商品は未使用の状態でEU圏外に持ち出さなければ免税処理は受けられないので注意すること。
    購入時にパスポートを提示し、免税手続きを店員に依頼。必要書類を受け取り、免税申告書に日本の住所、氏名を記入。 EU最終出国地の空港で税関に免税申告書、パスポート、免税対象の品物を提示し、承認印を受け、販売店で渡された封筒に入れ返送する。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察:100
    救急:166
    消防:199
  • パスポート紛失

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    Greece Embassy of Japan
    住所:46, Ethnikis Antistasseos Street, Halandri, 152 31 Athens, Greece
    電話:30-210-6709900
    FAX:30-210-6709980
    URL:http://www.gr.emb-japan.go.jp/portal/jp/index.html

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

最終更新日:2017/10/13(金)

アテネとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

アテネと同エリアの都市はこちら

<

>