シドニーの基本情報Sydney オーストラリア

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全世界を対象に危険情報が発出されています。また、日本からの渡航が制限されている国・地域もございます。 渡航予定のある方は最新情報にご留意ください。
■外務省HP: https://www.anzen.mofa.go.jp/

概要

  • 言語
    英語
  • 宗教
    キリスト教(カトリック、英国国教会、プロテスタントなど)が約60%以上を占めるほか、イスラム教、仏教など。無宗教の人も多い。
  • 時差
    日本より1時間進んでいる。サマータイム期間中(通常10月第1日曜~4月第1日曜)は2時間の時差となる。
  • 祝祭日
    • 1月1日新年
    • 1月27日建国記念日(オーストラリア・デー)
    • 4月10日聖金曜日(グッド・フライデー)★
    • 4月11日聖金曜日(グッド・フライデー)の翌日★
    • 4月12日復活祭(イースター)★
    • 4月13日復活祭翌日の月曜日(イースター・マンデー)★
    • 4月25日アンザック・デー
    • 6月8日女王誕生日★※6月の第2月曜日
    • 10月5日レイバー・デー(労働者の日)★※10月の第1月曜日
    • 12月25日クリスマス
    • 12月26日ボクシング・デー
    • 12月28日振替休日(ボクシング・デー)
    • ※上記は2020年の日程。★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    シドニーの気候は温暖で四季がある。冬でも気温が氷点下に下がることはほとんどなく、15~16℃程度と特に寒いことはない。夏は北から乾燥した熱風が吹き込み、気温が40℃になることがある。また、日中の気温の上下が激しく、その差が10℃を超えることがある。湿度は年間で55~80%位と、日本のような高温多湿にはならない。穏やかな地中海性気候に属するといえる。

    服装
    南半球にあるオーストラリアは日本とは季節が反対になる。
    春(9~11月)、夏(12~2月)、秋(3~5月)、冬(6~8月)
    ほぼ各日本の季節に準じた服装だが、紫外線が強いため紫外線の対策には充分注意を払うこと。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    遊泳適
    シーズン
    ×××
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 《遊泳》 ◎:最適 ○:可(日による) ×:不適
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数 ?
    5日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    147,777円
  • ツアー代金
    最安値変動※2019/01/01時点
    • 東京発 5日間
    • 大阪発 5日間
    • 名古屋発 5日間
    • 福岡発 5日間
    • ベストシーズン
    ※2018年のツアー最安値グラフです。
  • 所要時間
    • 東京(成田):10時間(直行)
    • 東京(羽田):10時間(直行)
    • 大阪(関空):10時間(直行)
    • 名古屋:15.5時間(経由)
    • 福岡:15時間(経由)
    • ※所要時間は目安です。特に経由便の場合、所要時間は出発曜日や搭乗便によって変わることがあります。
  • 出発地、出発曜日
    • 東京(成田):毎日
    • 東京(羽田):毎日
    • 大阪(関空):日、火、木、土
    • 名古屋:毎日
    • 福岡:毎日
    • ※2019-2020年冬期時刻表の例
  • ホテル軒数
    • 5つ星ランク:64件
    • 4つ星ランク:290件
    • 3つ星ランク:178件

お金

  • 通貨
    オーストラリアドル[AUD]
    レート
    1オーストラリアドル[AUD] = 約76.383723円※2020/11/24現在
  • 物価 水(500ml)
    約2オーストラリアドル (日本円 約153円)
  • チップ
    なし
    基本的にチップの習慣はなし、ただし高級ホテルやレストランで特別なサービスを受けた場合はチップを渡すこともある。
    レストラン:会計の10-15%程度
    ホテル:ポーターに荷物1つにつき2ドル前後、荷物の量や大きさに応じて渡す
    タクシー:2ドル前後
  • 両替
    日本国内での両替はあまりレートが良くない。オーストラリアでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。一般的に銀行のレートが一番良いと言われている。
  • クレジットカード
    カードの流通度は非常に高い。小額の支払いでもカードを使うことが日常的。ただし一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意が必要。

交通機関

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    シドニーの主要空港にはシドニー・キングスフォード・スミス国際空港(市内から約10km)がある。
    シドニー・キングスフォード・スミス国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約20分、45~55オーストラリアドル)、エアポートシャトルバス(20~80分、約16オーストラリアドル~)、電車(セントラル駅まで約13分、約19オーストラリアドル)がある。
  • 交通機関
    • シティ・レール市内と郊外を結ぶ2階建ての列車で、市内は地下を郊外は地上を走行。市内観光には中心部を走るシティ・サークルが便利。セントラル駅がすべての路線の中心になっている。シドニー内の交通機関で使える交通ICカード(Opal)が便利。バス、電車、フェリーで使用でき、お得な割引もある。また日曜日はOpalを使うと2.80オーストラリアドルで乗り放題。
    • バス市内を網羅している路線バスで観光スポットやビーチを巡回する路線もある。利用する場合は、バスのチケットオフィスでもらえる路線図を活用するとよい。料金は区間ごとに異なり先払い、念のためレシートは降りるまで取っておくこと。現金での支払いも可能ではあるが、支払いは交通ICカード(Opal)のみというバスもあるのでシドニーでバスに乗る際はOpalを持っておいたほうがよい。
    • タクシー流しのタクシーが多いので、タクシー乗り場以外でも捕まえられ便利。空車は車体の上のランプが点灯している。ドアは手動で開閉し、1人の場合は助手席に乗ること。料金はメーター制で、チップは必要ない。クレジットの支払いは手数料がかかる。
    • メトロ・ライト・レールセントラル駅を中心に現在2本の路線があり、2020年3月には3つ目の路線が開通予定。運行間隔は10~15分。24時間走行しているルートもあるが、深夜を過ぎると本数が減る。運賃の支払いは交通ICカード(Opal)が便利。
    • メトロ2019年5月に新たにシドニー北西部のタラウォング駅とシドニー北部チャッツウッド駅を結ぶメトロが開通した。ピーク時には4分間隔で運行される。メトロでも交通ICカード(Opal)の利用が可能。また2024年には新たな路線が開通される予定。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :230ボルト、240ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
    • プラグ:
      • Oタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    シドニーのインターネット環境は非常に整っている。 シドニー空港では国際線、国内線ともに無料のWi-Fiサービスを提供している。観光客に人気の大手ホテルではインターネットアクセスは可能だが、その多くが有料サービスになっている。しかし、ロビーでは無料で利用できたりと様々なので事前に確認するとよい。カフェの多いオーストラリアではカフェ専用のWi-Fiサービスがあり、コーヒーを飲みながら無料のWi-Fiを利用することができる。最近では、大型ショッピングセンター内でも無料Wi-Fiが利用できるところが増えている。接続の際、アドレスの入力やアンケートに答える必要がある場合もある。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・食事の際、麺やスープを音を立ててすすったり食器を持ち上げることは好ましくない。
    ・初対面の人に年齢や収入について聞くのは失礼な行為である。
    ・たまった鼻水をむやみにすすらない。かむことは皆気にしないので、ティッシュやハンカチを用いて一気にかんでしまおう。

    ■たばこ
    レストラン、公共交通施設、その他室内施設での喫煙は禁止されている。指定の場所以外での喫煙は罰金の対象になるので要注意。
  • 飲み水

    水道水を飲料水として飲むことができる。
    しかし体質に合わない場合もあるので不安な方、胃腸の弱い方は避け、ミネラルウォーターを購入することをおすすめする。
    価格は500mlあたり2-3.5ドル
    (オーストラリアは地域によって水道水の硬度が異なるので要注意)
  • 治安・危険情報
    2020年10月30日現在、新型コロナウイルス発生の影響で、オーストラリアへは不要不急の渡航を止めるようにとの感染症危険情報(レベル2)が発出中。

    繁華街や人が多く集まる場所では観光客をターゲットにしたスリ、置き引き等の軽犯罪がたびたび発生するので荷物、貴重品やパスポート類から目を離さないことは忘れずに。
    夜間の暴行事件もたびたびある。夜中はなるべく1人行動は避け、人通りの多い地域を通るのが望ましい。不安を感じたらタクシーを使うこと。
  • イベント情報
    • 1月上旬~下旬シドニー・フェスティバル
    • 1月下旬~2月上旬シドニー・ルナ・フェスティバル
    • 2月上旬サン・ラン・アンド・コール・クラシック
    • 3月上旬ウルトラ・シドニー
    • 2月中旬~3月上旬マルディ・グラ
    • 3月下旬~4月下旬ハンダオペラ・オン・シドニーハーバー
    • 3月下旬~4月上旬シドニー・ロイヤル・イースター・ショー(※2020年は開催中止)
    • 5月下旬~6月上旬ビビッド・シドニー(※2020年は開催中止)
    • 6月上旬~中旬シドニー映画祭
    • 7月中旬スマッシュ
    • 8月上旬シティ 2 サーフ
    • 9月中旬シドニー・ランニング・フェスティバル
    • 10月上旬~中旬マンリー・ジャズ・フェスティバル
    • 11月中旬~下旬日本映画祭
    • 12月下旬ロレックス・シドニー・ホバート・ヨットレース(※2019年時点のもの)
    • 12月31日ニューイヤーズ・イブ・カウントダウン・イベント
  • 電話の掛け方

    オーストラリアから日本へ
    0011(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

    日本からオーストラリアへ
    国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→61(オーストラリアの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
    (「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転することができる。
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店※2020/03/31時点
    • JTBシドニー支店(JTBシドニーオフィス)
      住所:Level 18, 456 Kent Street, Sydney, New South Wales 2000, Australia
      電話:+61-2-9510-0218
      営業時間:[月-金]10:00-12:00、13:00-17:00
      休日:土・日曜日・祝日
    • H.I.S.海外支店 シドニー支店
      住所:Level 12, 447 Kent Street, Sydney, New South Wales 2000, Australia
      電話:+61-2-9154-7610
      営業時間:[月-金]9:00-17:30
      休日:土・日曜日・祝日
      アクセス:タウンホールとクィーン ビクトリア ビルディング(QVB)の間のDRUITT ST.をダーリングハーバーに向かってくだり、3本目のストリートに当たったら、右手角から2つ目の16階建ての茶色のビルの12階。地上階にはキャンプショップとコンビ二が入っています。
    • JCBカード(JCBプラザ・シドニー)
      住所:Level 18, 456 Kent Street Sydney, New South Wales 2000, Australia(JTB内)
      電話:+61-2-9510-0379
      営業時間:[月-金]10:00-12:00、13:00-17:00
      休日:土・日曜日・祝日
      アクセス:「Town Hall駅」から徒歩約3分のTown Hall House 18階。入口はKent St.側。 ビルのレセプションデスク奥のエレベーターで「1」「8」を押し、表示されたアルファベットのエレベーターにお乗りください。
    • VISAカード(VJデスク)
      住所:Level4, 120 Sussex Street, Sydney, New South Wales 2000, Australia
      電話:+61-2-8251-3363
      営業時間:9:00-17:00
      休日:年中無休
      アクセス:ウィンヤード駅より徒歩約5分。 ウィンヤード駅をヨークストリート(York Street)側に出て、南へ進み、アースキンストリート(Erskine Street)に入り、ダーリングハーバー方向に進み、サセックスストリート(Sussex Street)との交差点を左折、約200m進んだ左手にあるビルの4階。ご来店の際は、ビルのセキュリティ管理上、事前に電話にてご来店時刻をご予約ください。
    • マスターカード グローバルサービス緊急連絡番号
      電話:1800-120-113
    • アメリカン・エキスプレス オーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)
      電話:1800-553-154
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-木]9:30-16:00、[金]9:30-17:00
    商店:[月-金]9:00-17:30、[土]9:00-17:00、[日]10:00-16:00

パスポート・ビザ(査証) ※2019/07/26時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • パスポート
    帰国時まで有効であれば可。
  • ビザ(査証)
    必要(簡易的)
    ETAの取得が必要。
    ※3ヶ月以上滞在する場合は訪問ビザ(サブクラス600)の申請が必要。
  • 予防接種
    黄熱病:黄熱リスク国に滞在、または通過して6日以内に入国する場合は、黄熱予防接種証明書が必要。
  • 在日大使館・
    領事館

入国・出国 ※2019/05/22時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • 入国カード


    ※2020年10月30日現在、豪州人、豪州永住者及びその直近の家族並びに同国在住のニュージーランド人を除き、全ての者の入国を禁止する(乗り継ぎ時間が72時間以内の場合は入国禁止の免除申請は不要。8時間を超える場合〈空港を出る必要がある場合〉は乗り継ぎ便を待つ間、州政府指定の隔離施設〈ホテル〉に滞在しなければならない。その際、14日間の自己隔離免除申請〈当該期間中に乗り継ぎ便に乗るため〉が必要となる。)。
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    現地通貨・外貨:合算で10,000オーストラリアドル相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
    タバコ:25本、又はタバコ製品25g(18歳以上)
    酒:2.25L(18歳以上)
    その他:900オーストラリアドル相当以上は申告要(18才未満は450オーストラリアドル)
    持ち込み禁止品:植物、動物、卵・卵製品、肉および肉製品、魚、野菜、果物、穀物、土壌、薬物、銃器など
    ▽詳しくは在日オーストラリア大使館の「オーストラリアへの持込に関し注意して頂きたいこと」をご確認ください。
    http://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/quarantine_jp.html#caution
  • 持出制限
    現地通貨・外貨:合算で10,000オーストラリアドル相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
  • 免税制度
    同一店舗で総額300オーストラリアドル以上の買い物をすると、付加価値税が返金される。ただし、食品類は未消費のまま国外に持ち出さなければならない。
    購入時にパスポートを提示し、免税手続きを店員に依頼。タックス・インボイスを受け取り、日本の住所、氏名を記入。 出国時に空港のTRS事務局にタックス・インボイス、パスポート、搭乗券、免税対象の品物を提示し、返金を受ける。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察・消防・救急:000
  • パスポート紛失※2019/04/04時点

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    Australia Embassy of Japan
    住所:112 Empire Circuit, Yarralumla, Canberra A.C.T. 2600, Australia
    電話:61-2-62733244
    FAX:61-2-62731848
    URL:http://www.au.emb-japan.go.jp/jp/index.html

    Sydney Consulate-General of Japan
    住所:Level 12, 1 O’Connell Street, Sydney, N.S.W. 2000, Australia
    電話:61-2-92501000
    FAX:+61-2-92526600 (一般)、 +61-2-92526555 (査証等領事業務)、+61-2-92523344 (広報文化)
    URL:http://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/index_j.htm

    Melbourne Consulate-General of Japan
    住所:Level 25, 570 Bourke Street, Melbourne, VIC 3000, Australia
    電話:61-3-96794510
    FAX:61-3-96001541
    URL:http://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/index_j.html

    Cairns Consular Office of Japan in Cairns, Consulate-General of Japan in Brisbane
    住所:Level 15, Cairns Corporate Tower, 15 Lake Street, Cairns, QLD 4870, Australia
    電話:61-7-40515177
    FAX:61-7-40515377
    URL:https://www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/about_cairns.html

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

シドニーとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

シドニーと同エリアの都市はこちら