マルタMalta

マルタ

概要

  • 言語
    公用語はマルタ語、英語。イタリア語も広く通じる。
  • 宗教
    キリスト教(カトリック)
  • 時差
    日本より8時間遅れている。サマータイム期間中(通常3月末~10月末)は7時間の時差となる。
  • 祝祭日
    • 1月1日新年
    • 2月10日聖パウロ難破船記念日
    • 3月19日聖ヨセフの祝日
    • 3月25日聖金曜日★
    • 3月27日復活祭★
    • 3月31日自由の日
    • 5月1日メーデー
    • 6月7日1919年6月7日記念日
    • 6月29日聖ペテロと聖パウロの祝日
    • 8月15日聖母マリア被昇天祭
    • 9月8日勝利の女神の祝日
    • 9月21日独立記念日
    • 12月8日聖母マリア懐胎の日
    • 12月13日共和制施行記念日
    • 12月25日クリスマス
    • ※上記は2016年の日程。★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    地中海性気候に属しており、四季はあるものの1年を通して温暖な気候である。4~9月は乾季で、雨があまり降らず湿度が低い分過ごしやすい。夏は30度を超える日が続き、日差しがかなり強いが湿気がないため不快感はない。11月から2月は雨季にあたるが一日中雨が降り続けることは少ない。冬でも日中は20度前後と比較的暖かいが、朝晩は冷え込む。

    服装
    夏は日差しがかなり強いので紫外線対策が必要。長袖のシャツ、帽子、サングラス、日焼け止め等を各自用意しよう。冬は日本の秋~初冬に準拠した格好で構わない。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数
    6日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    154,007円
  • ツアー代金
    最安値変動※2018/01/01(月)時点
    • 東京発 6日間
    • 大阪発 6日間
    • 名古屋発 6日間
    • ベストシーズン
    ※2017年のツアー最安値グラフです。
  • 所要時間
    • 東京(成田):16.5時間(経由)
    • 東京(羽田):21時間(経由)
    • 大阪(関空):21.5時間(経由)
    • 名古屋:20時間(経由)
    • 福岡:20時間(経由)
    ※所要時間は目安です。特に経由便の場合、所要時間は出発曜日によって変わる場合があります。
  • 出発地、出発曜日
    • 東京(成田):毎日
    • 東京(羽田):毎日
    • 大阪(関空):毎日
    • 名古屋:毎日
    • 福岡:毎日

お金

  • 通貨
    ユーロ[EUR]
    レート
    1ユーロ[EUR] = 約131.73188円※2018/06/24(日)現在
  • 物価 水(500ml)
    約1ユーロ (日本円 約132円)
  • チップ
    あり
    レストラン:会計の10%程度、すでにサービス料が含まれている場合はチップは不要。
    ホテル:各種サービスに対し1ユーロ程度。
    タクシー:料金の10%程度。端数を上乗せして払ったり、お釣りを受け取らずにチップとして渡してもよい。
    公衆トイレ:10-50セント
  • 両替
    日本からユーロを持参すると両替の必要がなく、レートも良い。マルタでの日本円からの両替は銀行、街中の両替所、自動両替機、ホテルなどで可能。ホテルは銀行よりも手数料が高く、自動両替機は故障などのトラブルが多い。
  • クレジットカード
    カードの流通度は比較的高い。ほとんどのレストランやホテルで利用可能。スーパーやカフェでの少額の支払いでも、カードの利用が一般的。一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意。

交通機関

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    マルタの主要空港にはマルタ国際空港がある。マルタ国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約20分、15ユーロ)、バス(約25分、約2ユーロ)がある。
  • 交通機関
    • バス緑と白の車体で冷房完備の新型バス。切符は4種類、券売機や運転手からも購入可能。
    • フェリーマルタ島本土とチェルケウア港からゴゾ島イムジャール港へ運航しており約30分の船旅。
    • タクシー料金は交渉制だが、空港からは事前に料金を支払って乗るチケット制なので安心。観光で利用する場合は、ホテルやレストランで呼んでもらう。
    • 観光バス(ホップオン ホップオフバス)主な観光地を周遊している2階建て観光バス。3ルートあり各スポットで乗り降りも可能。短い滞在でも効率よく回れ日本語のオーディオガイダンスもある。チケットはホームページや空港、ホテルで購入。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :230ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
    • プラグ:
      • B3タイプ
      • BFタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    マルタ島、ゴゾ島を含め約192カ所の無料Wi-Fiスポットが設置され、簡単にインターネットに接続できる。詳しいWi-Fiスポットはホームページや専用アプリで事前に確認しておくとよい。主なスポットはホテルや空港、飲食店やショッピングモールがあげられる。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・服装の規定は厳しくないが最低限のTPOはわきまえておきたい。教会、美術館、レストランに赴く際はスマートカジュアルな格好をしておくのが無難である。大声で話したり、フラッシュをたいて撮影することも好ましくない。
    ・敬虔なカトリック教徒が多い。カトリックやキリスト教に関する軽率な言動や批判は避ける。

    ■たばこ
    レストラン、カフェ、美術館など公共の屋内施設は全面禁煙である。

    ■トイレ
    他のヨーロッパ諸国と比べるとトイレの衛生状態はよい。水の流れが弱いので紙は流さず備え付けのごみ箱に捨てる。紙がない事態に備え、ポケットティッシュを携帯しておこう。公衆トイレではチップ制度があり、入り口の清掃・管理の人に渡すか皿などに置く。相場は10-50セント。
  • 飲み水
    条件によっては飲用可
    水道水を飲むことは出来るが、海水を利用しているため若干塩辛い。体質に合わない場合もあるのでミネラルウォーターを購入しよう。価格は2リットルあたり30-40セントと安い。
  • 治安・危険情報
    治安は安定しており、事件に巻き込まれることはあまりない。それでも油断せずに自分の荷物や貴重品からは目を離さないよう心掛けよう。
    夜のパーチャビルは若者が多く活気がある一方で、喧嘩やトラブルも多い。普通に観光するだけなら問題ないが怪しい人物、集団とは関わらないのが得策である。
  • イベント情報
    • 1月中旬ヴァレッタインターナショナルバロックフェスティバル
    • 2月上旬マルタカーニバル
    • 2月上旬ゴゾ・ナドゥール・カーニバル
    • 2月10日聖パウロ難破船記念のお祝い
    • 2月下旬マルタ国際マラソン
    • 3月下旬ホーリーウィーク
    • 4月上旬エクステラマルタ
    • 4月中旬ミスター ゲイ ワールド
    • 4月下旬ゴゾ島ハーフマラソン
    • 4月下旬ゴゾ島ウルトラトレイル
    • 4月中旬~4月下旬マルタ国際花火大会
    • 6月~7月ゴゾ島、ヴィクトリア国際アートフェスティバル
    • 7月上旬~7月下旬マルタアートフェスティバル
    • 7月下旬マルタジャズフェスティバル
    • 9月下旬マルタ国際エアショー
    • 9月下旬~10月上旬ワールドビキニインターナショナル
    • 10月上旬ノッテビアンカ
    • 10月上旬ビルグ フェスティバル
    • 10月上旬イムディーナクラシックカーグランプリ
    • 10月上旬マルタ・タトゥ・エキスポ
    • 10月中旬ミリタリータトゥ
    • 10月下旬チョコレートフェスティバル
    • 10月下旬ロレックスミドルシーヨットレース
  • 電話の掛け方

    マルタから日本へ
    00(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

    日本からマルタへ
    国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→356(マルタの国番号)→相手の電話番号
    ※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
    (「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転することができる。
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店
    • アメリカン・エキスプレス オーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)
      電話:44-20-8840-6462
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-土]8:30-16:00
    商店:9:00-13:00、16:00-19:00

パスポート・ビザ(査証)

  • パスポート
    シェンゲン協定加盟国出国時に3ヵ月以上。
  • ビザ(査証)
    不要
    180日間で90日以内の観光は査証不要。
  • 予防接種
    黄熱病:黄熱リスク国に滞在、または通過して6日以内に入国する場合は、黄熱予防接種証明書が必要。
  • 在日大使館・
    領事館

入国・出国

  • 入国カード
    不要
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    外貨:無制限
    現地通貨:10,000ユーロ相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
    タバコ:200本、又は葉巻50本、又シガリロ100本(18歳以上)
    酒:ワイン1L、又は蒸留酒1本(18歳以上)
    香水:0.06L
    その他土産品:175ユーロ相当まで
    持ち込み禁止品:麻薬、わいせつ物、銃火器、動植物
  • 持出制限
    外貨:入国時に申請した額まで
    現地通貨:10,000ユーロ相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
    酒類・タバコ・香水:適量
  • 免税制度
    1日に1店舗で総額315ユーロ以上の買い物をすると、付加価値税が返金される。購入時にパスポートを提示し、免税手続きを店員に依頼。必要書類を受け取り、免税申告書に日本の住所、氏名を記入。 出国時に空港で税関に免税書類、航空券、パスポート、免税対象の品物を提示し、承認印を受け、販売店で渡された封筒に入れ返送する。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    消防:199
    警察:161
    救急:196
  • パスポート紛失

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。マルタには日本の大使館がないため、在マルタ日本国大使館を兼轄している、在イタリア日本国大使館へ連絡すること。

    Italia Ambasciata del Giappone
    住所:Via Quintino Sella, 60 00187 Roma, Italia
    電話:39-6-487991
    FAX:39-6-4873316
    URL:http://www.it.emb-japan.go.jp/index_j.htm

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

最終更新日:2017/10/13(金)

マルタとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

マルタと同エリアの都市はこちら

<

>