マルタの基本情報Malta マルタ

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

概要

  • 都市概要
    地中海の真ん中、紺碧の海に包まれた小さな島、マルタ島。
    マルタは歴史や文化の遺産の宝庫ともよばれ、世界遺産の国とも表現される。
    島には先史時代の巨石神殿、地下神殿などが散在し、また、聖ヨハネ騎士団が造りあげた城塞都市、首都バレッタも世界遺産に登録されている。
    温暖な気候と、風光明媚な景観、美しい海をもつことから、世界中からリゾートを楽しみにやってくる人がいる魅力多い島だ。
  • 言語
    マルタ語、英語
  • 宗教
    キリスト教(カトリック)など
  • 時差
    日本より8時間遅れている。サマータイム期間中(通常3月最終日曜~10月最終日曜)は7時間の時差となる。
  • 祝祭日
    • 1月1日新年
    • 2月10日聖パウロ難破船記念日
    • 3月19日聖ヨセフの祝日
    • 3月31日自由の日
    • 4月10日聖金曜日(グッド・フライデー)★
    • 5月1日メーデー
    • 6月7日1919年6月7日の追悼記念日
    • 6月29日聖ペテロと聖パウロの祝日
    • 8月15日聖母マリア被昇天祭
    • 9月8日勝利の女神の祝日
    • 9月21日独立記念日
    • 12月8日聖母無原罪の御宿りの日(聖母受胎祭)
    • 12月13日共和制施行記念日
    • 12月25日クリスマス
    • ※上記は2020年の日程。★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    地中海性気候に属しており、四季はあるものの1年を通して温暖な気候である。4~9月は乾季で、雨があまり降らず湿度が低い分過ごしやすい。夏は30度を超える日が続き、日差しがかなり強いが湿気がないため不快感はない。11月から2月は雨季にあたるが一日中雨が降り続けることは少ない。冬でも日中は20度前後と比較的暖かいが、朝晩は冷え込む。

    服装
    夏は日差しがかなり強いので紫外線対策が必要。長袖のシャツ、帽子、サングラス、日焼け止め等を各自用意しよう。冬は日本の秋~初冬に準拠した格好で構わない。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数 ?
    6日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    211,357円
  • 所要時間
    • 東京(成田):16.5時間(経由)
    • 東京(羽田):15.5時間(経由)
    • 大阪(関空):18時間(経由)
    • 名古屋:22.5時間(経由)
    • 福岡:19.5時間(経由)
    • ※所要時間は目安です。特に経由便の場合は、出発曜日や搭乗便によって変わることがあります。最新情報は各航空会社公式サイト等でご確認ください。

お金

  • 通貨
    ユーロ[EUR]
    レート
    1ユーロ[EUR] = 約165.351167円※2024/04/23現在
  • 物価 水(330ml)
    約1ユーロ (日本円 約166円)
  • チップ
    あり
    レストラン:会計の10%程度、すでにサービス料が含まれている場合はチップは不要。
    ホテル:各種サービスに対し1ユーロ程度。
    タクシー:料金の10%程度。端数を上乗せして払ったり、お釣りを受け取らずにチップとして渡してもよい。
    公衆トイレ:10-50セント
  • 両替
    日本からユーロを持参すると両替の必要がなく、レートも良い。マルタでの日本円からの両替は銀行、街中の両替所、自動両替機、ホテルなどで可能。ホテルは銀行よりも手数料が高く、自動両替機は故障などのトラブルが多い。
  • クレジットカード
    カードの流通度は比較的高い。ほとんどのレストランやホテルで利用可能。スーパーやカフェでの少額の支払いでも、カードの利用が一般的。一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意。

交通機関 ※2020/02/28時点の情報

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    マルタの主要空港にはマルタ国際空港がある。
    マルタ国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約20分、15ユーロ)、バス(約25分、1.50ユーロ~)、シャトル(5ユーロ)がある。
  • 交通機関
    • バス緑と白の車体で冷房完備の新型バス。切符は4種類、券売機や運転手からも購入可能。運転手がお釣りを持っていないことがあるので事前に細かいお金を用意しておく。一度買ったチケットは2時間乗り放題なのでチケットは失くさないように。時間通りにバスが来ないこともあるので時間に余裕を持って行動するとよい。
    • フェリーマルタ島本土とチェルケウア港からゴゾ島イムジャー港へ運航しており約30分の船旅。
    • タクシー料金は交渉制だが、空港からは事前に料金を支払って乗るチケット制なので安心。英語に不安がある場合やすぐにタクシーを呼びたいときは、ホテルやレストランで頼むとよい。
    • 観光バス(ホップオン ホップオフバス)主な観光地を周遊している2階建て観光バス。3ルートあり各スポットで乗り降りも可能。短い滞在でも効率よく回れ日本語のオーディオガイダンスもある。チケットはホームページや空港、ホテルで購入。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :240ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
    • プラグ:
      • BFタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    マルタ島、ゴゾ島を含め約192カ所の無料Wi-Fiスポットが設置され、簡単にインターネットに接続できる。詳しいWi-Fiスポットはホームページや専用アプリで事前に確認しておくとよい。主なスポットはホテルや空港、飲食店やショッピングモールがあげられる。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・敬虔なカトリック教徒が多い。カトリックやキリスト教に関する軽率な言動や批判は避ける。

    ■タバコ
    ・レストラン、カフェ、美術館など公共の屋内施設は全面禁煙である。
  • 飲み水
    条件によっては飲用可
    水道水を飲むことは出来るが、海水を利用しているため若干塩辛い。体質に合わない場合もあるのでミネラルウォーターを購入しよう。価格は2リットルあたり30-40セントと安い。
  • 治安・危険情報
    スリ、窃盗、車上荒らし等に注意。

    パーチャビルは若者を対象とした娯楽施設が集中している繁華街で、傷害事件が発生することがあるほか、麻薬が流通している。特に夜間は注意。
  • イベント情報
    • 2月10日聖パウロ難破船記念のお祝い
    • 2月下旬マルタ・カーニバル
    • 2月下旬ゴゾ・ナドゥール・カーニバル
    • 3月上旬マルタ国際マラソン
    • 4月上旬~4月中旬ホーリー・ウィーク
    • 4月上旬~5月上旬エクステラ・マルタ
    • 4月下旬ゴゾ島ハーフマラソン
    • 4月下旬マルタ国際花火大会
    • 5月上旬ゴゾ島ウルトラトレイル
    • 6月中旬~7月中旬ゴゾ島、ヴィクトリア国際アートフェスティバル
    • 7月中旬マルタ・ジャズ・フェスティバル
    • 10月上旬ノッテ・ビアンカ
    • 12月31日ヴァレッタ・ナショナル・ニュー・イヤーイブ・セレブレーション
  • 電話の掛け方

    マルタから日本へ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     00(マルタの国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    日本からマルタへ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→356(マルタの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     国際電話会社の番号※→010(日本の国際電話識別番号)→356(マルタの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンク:0061など。固定電話で「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要(http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転できる。
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-土]8:30-16:00
    商店:9:00-13:00、16:00-19:00

パスポート・ビザ(査証) ※2024/03/10時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • パスポート
    残存有効期間:入国時3カ月以上
    ※航空会社により、シェンゲン協定加盟国出国時3カ月以上の残存期間を求めている場合がある

    未使用査証欄:1ページ以上
  • ビザ(査証)
    不要
    6カ月間で90日以内の観光目的の場合は査証不要。ただし、出国用航空券が必要。
  • 予防接種
    黄熱病:条件により、黄熱予防接種証明書が必要
    ※生後9カ月以上の渡航者で、黄熱リスク国から入国、もしくは黄熱リスク国の空港に12時間以上滞在した場合
  • 在日大使館・
    領事館

入国・出国 ※2024/03/01時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • 入国カード
  • 出国カード
  • 持込制限
    ■申告が必要な主なもの
    現金 :1万ユーロ以上、有価証券など
    タバコ:200本(細葉巻100本、葉巻50本、パイプ煙草250g)
    酒  :蒸留酒1本、ワイン1L
    香水 :60ml
    土産品:175ユーロ相当

    ■主な持ち込み禁止品  
    銃器類、わいせつ物、麻薬、動植物、偽造品など
  • 持出制限
    ■申告が必要な主なもの
    現金 :1万ユーロ以上、有価証券など
    外貨 :入国時申請額
    酒類・タバコ・香水:適量

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察・消防:112
    救急:112、196
  • パスポート紛失※2024/03/10時点

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。2024年1月、在マルタ大使館(兼勤駐在官事務所)が開設されたが、領事業務は体制が整い次第順次開始予定。それまでは在イタリア日本国大使館へ連絡すること。

    在イタリア日本国大使館(Italia Ambasciata del Giappone)
    住所:Via Quintino Sella, 60 00187 Roma
    電話:06-487-991
    FAX:06-4201-4998(領事部)
    営業時間:領事部 - 9:30-12:45、14:15-16:30
    休日:土・日曜日、祝日
    URL:https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

    在マルタ日本国大使館(Embassy of Japan to Malta)
    住所:35-37 Tigne Place, Tigne Street, Sliema SLM, The Republic of Malta
    電話:27-324-491
    営業時間:領事窓口 - [月・水・金]9:30-12:30
    休日:土・日曜日、日本の祝日、マルタの祝日
    URL:https://www.mt.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

マルタとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

マルタと同エリアの都市はこちら

<

>