サンパウロの基本情報Sao Paulo ブラジル

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

概要

  • 都市概要
    サンパウロは人口1,100万人を擁する南半球最大の都市である。17世紀に奥地探検隊の拠点地として始まり、19世紀からコーヒーの産出地として爆発的に発展した。日系人も多く住む国際色豊かでエネルギッシュな街は、多様な魅力に満ちている。サッカー観戦、ショッピング、グルメ、美術館などサンパウロではさまざまな楽しみ方がある。
  • 言語
    ポルトガル語
  • 宗教
    キリスト教(カトリック約65%、プロテスタント約20%)、無宗教など
  • 時差
    日本より12時間遅れている。
  • 祝祭日
    • 1月1日元旦
    • 2月24日-25日カーニバル★
    • 2月26日カーニバルの翌日(灰の水曜日)★
    • 4月10日聖金曜日、復活祭(イースター)★
    • 4月21日チラデンテス記念日
    • 5月1日メーデー
    • 6月11日聖体祭★
    • 7月9日護憲革命記念日
    • 9月7日独立記念日
    • 10月12日聖母アパレシーダの日
    • 11月2日精霊祭
    • 11月15日共和制宣言記念日
    • 12月24日クリスマスイブ
    • 12月25日クリスマス
    • ※★印は年によって異なる移動祝祭日のため注意。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    サンパウロ市は亜熱帯地域に属しており、一年を通じて温暖である。しかし気候の変化は極めて複雑であり、一日のうちに四季があるといわれる程で、寒暖の変化の差が大きいのが特徴である。夏は日中は相当暑いが、夕方から夜にかけては過ごしやすく感じる。冬はそこまで厳しい寒さにはならず、日中にかなり温度が上がる日もあり、汗ばむような日もあれば、かなり寒く感じるような日もある。

    服装
    サンパウロは年間を通して温暖である為、基本的には涼しい服装が重宝されるが、一日のうちに四季があるといわれる程、一日の寒暖差が大きいので、重ね着できる準備は常に心掛けたい。
    最も寒くなる6月から8月でも、日中の平均気温は15度くらいであるが、日中にかなり温度が上がることもあれば、かなり寒く感じる日もあるので幅広い服装で対応したい。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数 ?
    9日間
  • 所要時間
    • 東京(成田):25時間(経由)
    • 東京(羽田):25時間(経由)
    • 大阪(関空):26時間(経由)
    • 名古屋:26.5時間(経由)
    • 福岡:28時間(経由)
    • ※所要時間は目安です。特に経由便の場合は、出発曜日や搭乗便によって変わることがあります。最新情報は各航空会社公式サイト等でご確認ください。
  • ホテル軒数
    • 5つ星ランク:34件
    • 4つ星ランク:169件
    • 3つ星ランク:133件

お金

  • 通貨
    レアル[BRL]
    レート
    1レアル[BRL] = 約29.997785円※2024/04/15現在
  • 物価 水(330ml)
    約4レアル (日本円 約120円)
  • チップ
    多少あり
    特別なサービスを受けた際やサービスに満足した場合は渡す。
    レストラン:会計の10-15%程度、サービス料が含まれている場合はチップは不要。
    ホテル:ポーターに対し1-2レアル。荷物の量や大きさに応じて渡す。
    タクシー:端数を切り上げて支払うかお釣りをチップとして渡す。
  • 両替
    ブラジルでの日本円からの両替ができる場所は空港などに限られており、レートも良くない。そのため日本の空港であらかじめ両替しておくか、米ドルを持参してブラジルで両替すると良い。現地での米ドルからレアルへの両替は銀行、空港、街中にある両替所のカサ・デ・カンビオ(Casa de Cambio)、ホテルなどで可能。一般的に銀行のレートが一番良く、空港のレートが良くないと言われている。防犯のために、持ち歩く現金は少なめにした方が良いだろう。
  • クレジットカード
    カードの流通度は高い。小額の支払いでもカードを使うことが一般的。一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意。

交通機関 ※2020/02/28時点の情報

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    サンパウロの主要空港にはグアルーリョス国際空港(市内から25km)とコンゴーニャス空港(市内から8km)がある。
    グアルーリョス国際空港から市内への交通手段としては、ラジオタクシー(約50分、130レアル)、エアポートバス(40~60分、約40レアル)、市バス(Tatuape駅まで40分、約6レアル)、メトロ(約60分、約9レアル)がある。
    コンゴーニャス空港から市内への交通手段としては、タクシー(約20分、24レアル~)、バスがある。
  • 交通機関
    • タクシー白の車体で屋根のTAXIマークが目印。街中にはタクシー乗り場があり、流しのタクシーも多く拾いやすい。メーター制なので乗車したら、メーターが作動しているか確認。特にチップは必要ないが、少額のお釣りは渡すとスマート。
    • 地下鉄現在は6路線。初めての旅行者でも利用しやすく、観光にも便利。乗車券は駅の窓口で購入、全線共通で料金も一律。
    • バス路線が複雑で、路線図もないので初めての旅行者には少し難しい。乗車前に観光案内所やホテルで乗り方を確認しておくと安心。スピードが速く手すりに摑まるなどしないと危険。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :127ボルト、220ボルト
    • 周波数:60ヘルツ
    • プラグ:
      • Cタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    インターネットは急速に普及しているが、政府による無料Wi-Fiの普及率は低い。空港やホテル、ショッピングセンター、飲食店などで、Wi-Fiを提供している。表示がなくてもサービスを提供している場合もあるが、接続するまでに時間がかかったり、故障していたりと接続環境があまり良くない。利用者登録が必要な場合は、ポルトガル語の案内のみでパスポート番号の入力が必要なため少し面倒。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・論理的な話、宗教的な話等は比較的敬遠される。
    ・指を丸くするOKサインは性的な意味になるので、決してしないこと。
    ・教会では慎ましく、決して大声で話さない。ミサ等で写真を撮らない。
    ・教会にはノースリーブ、ホットパンツ等で訪問しない。
    ・日曜、祭日は大手スーパー等も含め完全休業。
    ・外国人法により、観光目的の旅行者はパスポート(オリジナル)の携帯が義務付けられている。

    ■タバコ
    ・ホテル、レストラン、ショッピングモールなどの屋内は禁煙。
    ・屋外でも禁煙の公園等もあるので注意。

    ■その他
    ・空港内の出入国管理、軍施設内外、警察署内等、美術館、博物館は、ほとんど館内の写真撮影を禁止している。
    ・外国人がインディオの撮影等を行うためには、事前にインディオ保護院(FUNAI)の許可が必要。
    ・貧民街(ファベーラ)での写真撮影は、危害を受ける恐れがあるので避けること。
  • 飲み水
    不可
    水道水はそのまま飲まない方がよい。一度沸騰させるか、飲用水を購入しよう。ローカルなレストランで提供される水や氷は水道水の可能性が高いので要注意。市販のミネラルウォーターは炭酸入り(”com gas”または”gasosa”)のものもあるので購入の際には確認することも忘れずに。価格は500mlのもので1レアル前後。
  • 治安・危険情報
    ファベーラと呼ばれる貧民窟、貧民街、及びその近隣地区が危険地帯で、ひったくりや置き引き等が頻繁に発生している。

    セ地区、ラパ地区、ジャバクアラ地区、ジアデーマ市、サント・アンドレ市、サン・ベルナルド・ド・カンポ市等のABC地区、カンピーナス市にはできる限り近寄らないこと。

    バスターミナルや中央駅等も危険。特に夜間の外出はどの地域であっても危険なので、現地オペレーターやガイドの指示に従うこと。

    服に泥や色水などをかけておいて、親切に汚れを落とす素ぶりでひったくる手口に遭わないように注意。
  • イベント情報
    • 2月下旬カーニバル
    • 10月下旬~11月上旬サンパウロ国際映画祭
    • 12月上旬ロラパルーザブラジル
  • 電話の掛け方

    ブラジルから日本へ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     0014または0021(ブラジルの国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    日本からブラジルへ
    ・携帯電話の場合
     +(ダイアル0の長押しなど)→55(ブラジルの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)

    ・固定電話の場合
     国際電話会社の番号※→010(日本の国際電話識別番号)→55(ブラジルの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンク:0061など。固定電話で「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要(http://www.myline.org/

  • 国際免許での
    運転
    不可
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店※2024/03/01時点
    • H.I.S.サンパウロ支店
      住所:Av. Paulista, 2028 - 11º andar - Bela Vista, São Paulo - SP, 01310-200
      電話:011-3181-7670
      営業時間:[月-金]10:00-19:00
      休日:土・日曜日・祝日
      アクセス:パウリスタ通り、地下鉄コンソラサオ駅からすぐ
    • VJデスク サンパウロ店(三井住友カードなど)
      住所:Avenida Brigadeiro Luis Antonio, 2466 1 Andar, Jardim Paulista, Sao Paulo-SP, 01402-000, Brazil
      電話:(011)3141-1859 ※市外局番011以外のエリアからお電話の際は、市外局番の前に「015」または「021」をつけておかけください
      営業時間:[月-金]9:00-18:00、[土]9:00-12:00
      休日:日曜日、祝日
      アクセス:地下鉄【Brigadeiro(ブリガデイロ)駅】下車。Avenida Paulista(パウリスタ通り)からAvenida Brigadeiro Luis Antonio(ブリガデイロ・ルイース・アントーニオ通り)を左折し、Alameda Santos(アラメダ・サントス通り)との交差点を渡り2軒目のビルの1階。NIPPONTRAVEL KAIGAI TURISMO LTDA内
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-金]10:00-16:00
    商店:[月-土]8:00-18:00

パスポート・ビザ(査証) ※2024/03/10時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • パスポート
    残存有効期間:帰国時まで有効なもの
    未使用査証欄:見開き2ページ以上
  • ビザ(査証)
    不要
    180日の期間内で90日以内の観光目的は査証不要。また、連邦警察で延長手続きをすることにより、90日間の延長が可能。入国時、出国用航空券、滞在中の費用を保証する書類等の提示を求められる場合がある。
  • 予防接種
    黄熱病:地域により、生後9か月以上の渡航者に推奨
    詳細は、下記URL参照
    https://www.forth.go.jp/moreinfo/topics/yellow_fever_certificate.html#hu

    B型肝炎、破傷風:推奨
    狂犬病:犬や野生動物との接触が予想される場合には推奨
  • 在日大使館・
    領事館

      駐日ブラジル連邦共和国大使館
      住所:東京都港区北青山2丁目11-12
      電話:03-3404-5211
      URL:http://toquio.itamaraty.gov.br/ja/

      在東京ブラジル連邦共和国総領事館
      住所:東京都品川区東五反田1丁目13-12 いちご五反田ビル2階
      電話:03-5488-5451
      URL:http://cgtoquio.itamaraty.gov.br/ja/

      在名古屋ブラジル連邦共和国総領事館
      住所:愛知県名古屋市中区丸の内1丁目10-29 白川第8ビル2階
      電話:052-222-1106
      URL:http://nagoia.itamaraty.gov.br/ja/

入国・出国 ※2024/03/01時点の情報

掲載情報は最新または正確ではない場合がありますので、渡航前に必ずご自身で各国関係機関等にご確認ください。

  • 入国カード
    不要
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    ■申告が必要な主なもの
    現金 :1万レアル以上の現金、トラベラーズ・チェック、その他の外貨
    ※e-DBVにて申請が必要
    タバコ:400本、または葉巻25本、または250gの刻みタバコを超える
    酒  :24ユニット(1本0.75Lまたは1L入りのもの)を超える
    化粧品:10個を超える
    その他:1,000ドルを超える物品 (陸路は500ドル)

    ■主な持ち込み禁止品
    動植物及び食品の一部など
  • 持出制限
    ■申告が必要な主なもの
    現金 :1万レアル以上の現金、トラベラーズ・チェックまたはその他の外貨を所有している場合
    ※金融機関で両替を行った領収書等の証明書が必要

    ■主な持ち出し禁止品
    麻薬、武器、動植物など

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察:190(軍警察)、197(文民警察)
    消防:193
    救急:192
  • パスポート紛失※2024/03/10時点

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    在ブラジル日本国大使館(Embassy of Japan in Brasil)
    住所:SES Quadra 811, Lote 39 Brasília, D. Federal, Brasil
    電話:61-3442-4200
    営業時間:9:00-12:00、13:30-17:30
    休日:土・日曜日、日本の祝日、ブラジルの祝日
    URL:https://www.br.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

    在サンパウロ日本国総領事館(Consulate General of Japan in Sao Paulo)
    住所:Avenida Paulista, 854, 3-andar, CEP 01310-913, Sao Paulo, SP, Brasil
    電話:11-3254-0100
    FAX:11-3254-0110
    営業時間:旅券- 9:00-12:00、14:00-17:00
    休日:土・日曜日、日本の祝日、ブラジルの祝日
    URL:https://www.sp.br.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

サンパウロとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

サンパウロと同エリアの都市はこちら