パリParis

フランス

概要

  • 言語
    公用語はフランス語。観光地では英語も通じる。
  • 宗教
    カトリック、イスラム教、プロテスタント、ユダヤ教など
  • 時差
    日本より8時間遅れている。サマータイム期間中(通常3月末~10月末)は7時間の時差となる。
  • 祝祭日
    • 1月1日元日
    • 4月20日復活祭★
    • 4月21日復活祭の翌月曜★
    • 5月1日メーデー
    • 5月8日第2次世界大戦終戦記念日
    • 5月29日キリスト昇天祭★
    • 6月8・9日ウィットサンデー★・ウィットマンデー★
    • 7月14日革命記念日
    • 8月15日聖母被天祭
    • 11月1日諸聖人の祝日(万聖節)
    • 11月11日第1次世界大戦終戦記念日
    • 12月25日クリスマス
    • ※上記は2014年の日程。★印の祝祭日は年によって日にちが変動します。
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    気候がよいベストシーズンは6月から10月。秋はオペラやバレエなどの文化的な催しが多く行われる。クリスマスシーズンは、美しい街並みを楽しめるためか、旅行者が多く集まる。

    服装
    春を感じるのは復活祭の頃で、4月でも毛糸類は必要。夏は、梅雨期はなく、空気は乾燥しており、6月でも曇った日など肌寒い程で、夏に旅行される方でも1枚位はセーターを持っていた方がいい。7、8月の日中はそれでも30度前後になる。9月になると秋の気配が感じられ、雨は降る日が多くなる。夜は冷え込む。11月には冬の感じが。日が短くなり、日中も厚い雲におおわれた日が多くなる。東京よりも寒く、厚手のコートやセーターが重宝する。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量


ツアー代金

  • 平均旅行日数
    6日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    138,572円
  • ツアー代金
    最安値変動※2018/01/01(月)時点
    • 東京発 6日間
    • 大阪発 6日間
    • 名古屋発 6日間
    • 福岡発 6日間
    • ベストシーズン
    ※2017年のツアー最安値グラフです。
  • 所要時間
    • 東京(成田):12.5時間(直行)
    • 東京(羽田):12.5時間(直行)
    • 大阪(関空):13時間(直行)
    • 名古屋:14.5時間(経由)
    • 福岡:15時間(経由)
    ※所要時間は目安です。特に経由便の場合、所要時間は出発曜日によって変わる場合があります。
  • 出発地、出発曜日
    • 東京(成田):毎日
    • 東京(羽田):毎日
    • 大阪(関空):日、月、火、木、土
    • 名古屋:毎日
    • 福岡:毎日
  • ホテル件数
    • 5つ星ランク:78件
    • 4つ星ランク:489件
    • 3つ星ランク:858件

お金

  • 通貨
    ユーロ[EUR]
    レート
    1ユーロ[EUR] = 約131.73188円※2018/06/24(日)現在
  • 物価 水(500ml)
    約1ユーロ (日本円 約132円)
  • チップ
    多少あり
    チップは特別なサービスを受けたり、サービスに満足した場合のみ渡す。サービス料がすでに会計に含まれていればチップは不要。
    レストラン:会計の5-10%
    ホテル:ポーターやルームサービスに対しそれぞれ1-2ユーロ。ベッドメイクに対するチップは基本不要。
    タクシー:料金の5-10%
  • 両替
    日本からユーロを持参すると両替の必要がなく、レートも良い。フランスでの日本円からの両替は銀行、郵便局、空港、鉄道主要駅、街中の両替所、ホテルなどで可能。一般的に銀行のレートが一番良いと言われている。
  • クレジットカード
    カードの流通度は非常に高い。スーパーやパン屋など、街角のショップでの小額の支払いでもカードを使うことが一般的。ただし、一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意。

交通機関

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    パリには国際空港シャルル ド ゴール空港(市内から23km)と、オルリー空港(市内から14km)という2つの主要空港がある。
    シャルルドゴール空港から市内へは、空港バス(約50分、11~17ユーロ)、高速郊外鉄道RER(約30分、10ユーロ)、タクシー(約30分、50~55ユーロ)がある。
    オルリー空港から市内へは、空港バス(約30分、約8ユーロ)、タクシー(約30分、40~55ユーロ)などがある。
  • 交通機関
    • タクシー乗り場から乗車するのが原則。流しのタクシーもある。助手席には乗車できない。ドアは手動で開閉し、料金はメーター制で支払いの際チップも忘れずに。通常は料金の10%、深夜・休日は5%程度。
    • 地下鉄14路線300駅が市内を網羅。チケットはバスと共通、乗車前に路線図で目的の駅と路線の終着駅を確認しておくと安心。
    • 高速郊外鉄道(RER)パリと近郊を結ぶ急行電車は、ディズニーランドやヴェルサイユ宮殿、空港などに行くのに便利。乗り越し清算はできないので、必ず乗車駅で目的地までのチケットを購入しておくこと。
    • バス約60路線あり、渋滞で遅れることもあるが、車窓からの景色が楽しめる。乗車の際は、必ずフロントに書かれた路線番号と終点を確認しておくこと。チケットは地下鉄と共通。
    • 水上バストビュスがセーヌ川を循環。エッフェル塔から植物園までの区間に8つの乗り場があり、1区間だけの乗車も可能。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :220ボルト
    • 周波数:50ヘルツ
    • プラグ:
      • Cタイプ
      • SEタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    Wi-Fiが急速に広く普及しているパリ。パリのホテルではほぼ100%ネット通信環境が整っており、ほとんどがWi-Fi。宿泊客であれば無料で使用できる。また空港やチェーン系列の飲食店はもちろん、最近では個人経営のような小さなカフェでもWi-Fiが使えるケースが増えているので、お店の人に確認してみるとよい。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・レディーファーストを重んじる。ドアを出入りするときは男性が扉を押さえ女性を先に通し、歩道では男性が車道側を歩き女性を車から守る。
    ・挨拶やお礼を積極的に交す。店に入るときは「Bonjour」と、出るときは「Merci(メルシ)」と店員にあいさつする。ぶつかってしまった際は「Pardon(パルドン)」は一言謝ろう。あいさつをしないと無礼な人と思われてしまう。

    フランスのレストランでは良いサービスを受けるために客の方も正しいマナーを以って臨む必要がある。以下はその一部でテーブルマナーは多岐にわたる。慣れていない人は事前に調べておこう。
    ・これから行くレストランのドレスコードを事前に確認しておく。ドレスコードのないレストランでもスマートカジュアルな格好をしておくのが無難である。
    ・食事のときは音をたてない。麺類やスープであろうとすすってしまうとマナー違反である。
    ・食べるときは姿勢に気を付ける。猫背は印象が悪いのでやめておいた方がいい。

    ■たばこ
    室内の公共の場は全面禁止である。レストランのテラス席などは喫煙可。違反したりたばこをポイ捨てすると68ユーロの罰金が科さられる。

    ■トイレ
    公衆トイレは基本有料である。コインを投入するとドアが開き使用できるようになる。料金は40-50セント。公衆トイレはあまり清潔であるとはいえない。レストランや美術館でこまめに済ませておきたい。
  • 飲み水

    水道水をそのまま飲んでも問題ないが石灰分が多いので体質に合わない場合もある。心配な人はミネラルウォーターを購入しよう。炭酸入り(Gazeuse)となし(Plate)があるので購入前によく確認すること。価格は500mlのもので0.5-1.5ユーロ。
  • 治安・危険情報
    観光客を狙ったスリ、置き引き、引ったくりが多い。繁華街や観光地で若い女性や子供に取り囲まれ気が付いたら盗まれていた、混雑する地下鉄内で体を押し付けるふりをしながら盗まれた、といった具合で手口や場所も多岐にわたっている。旅行中は必要以上のお金や貴重品は携帯せず、荷物は自分の目から常に離さないこと。
    人が集まる場所(ヴェルサイユ宮殿、エッフェル塔、凱旋門周辺)、治安のよくない地域(特にパリ東北部、18-20区あたり)では特に注意したい。夜間の移動の際には人通りの多い地域を通る方が望ましい。
  • イベント情報
    • 4月第1or第2日曜パリ・マラソン
    • 5月下旬~6月上旬全仏オープンテニス
    • 6月21日音楽の日
    • 7月14日革命記念日(パリ祭)
    • 6月下旬~7月下旬ツール・ド・フランス
    • 7月中旬~8月中旬パリ・プラージュ
    • 9月中旬テクノパレード
    • 9月第2or第3週目の週末文化財一般公開日
    • 10月第2週目の週末モンマルトルのブドウ収穫祭
    • 10月第1日曜凱旋門賞
    • 10月上旬~中旬ニュイ・ブランシュ
    • 11月下旬~1月中旬パリ・イリュミヌ・パリ
  • 電話の掛け方

    フランスから日本へ
    00(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

    日本からフランスへ
    国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→33(フランスの国番号)→相手の電話番号(最初の0は取る)
    ※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
    (「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/)は0046をダイヤルしなくてもかけられる。

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転することができる。
  • 旅行会社・クレジ
    ットカードデスク
    の現地支店
    • JTBパリ支店(JTB Global Business France)
      住所:29 Rue du Louvre 75002 Paris, France
      電話:+33-1-5345-9330
    • H.I.S.海外支店 パリ支店(H.I.S. INTERNATIONAL TOURS FRANCE S.A.R.L)
      住所:14 Rue Gaillon 75002 Paris, France
      電話:+33-1-5305-3401
      営業時間:[月-金]9:30-18:00、[土]9:30-13:00
      休日:曜日・祝日
      アクセス:地下鉄オペラ駅から地上に上がり、オペラ座に背中に向けて左の歩道をお進み下さい。 左手に紳士服店 de FURSACを見つけたら左へ曲がります。右手にあるパン屋を右手に曲がればH.I.S.パリ支店が左側に見つけられます。
    • JCBカード(JCBプラザ ラウンジ・パリ)
      住所:10 Rue de la Paix, 75002 Paris, France
      電話:+33-1-4286-0601、0800-058-111(フランスおよびモナコ国内からかける場合のトールフリー)
      営業時間:9:00-17:00
      休日:土・日曜日・祝日
      アクセス:オペラ座近く、ラペ通りの10番地、カルティエ本店の斜め向かいのヘロンビル4階(日本式5階)。
    • VISAカード(VJデスク)
      住所:18 Rue Des Pyramides, 75001 Paris, France
      電話:+33-53-29-00-05
      営業時間:9:00-18:00(土・日曜日・祝日は電話応対のみ)
      休日:年中無休
      アクセス:地下鉄ピラミッド(Pyramides)駅を出て、オペラ通り(Avenue de l’Opera)よりピラミッド通り(Rue des Pyramides)へ進み、アルジャントゥイユ通り(Rue d’Argenteuil)との交差点角にあるジュンク堂(日本書籍店)の隣の建物の地上階。(MY BUS内)マイバス社の入口からお入りください
    • マスターカード グローバルサービス緊急連絡番号
      電話:0800-90-1387
    • アメリカン・エキスプレス オーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)
      電話:0800-90-8629
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-土]9:00-19:00
    商店:[月-土]9:00-19:00

パスポート・ビザ(査証)

  • パスポート
    シェンゲン協定加盟国出国時3ヵ月以上必要。
  • ビザ(査証)
    不要
    180日間で90日以内の観光は査証不要。
    シェンゲン協定加盟国。旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上必要。出国用航空券要。海外旅行保険、滞在費証明持参が望ましい。
  • 予防接種
    不要
  • 在日大使館・
    領事館

      在日フランス大使館
      住所:東京都港区南麻布4丁目11-44
      電話:03-5798-6000
      URL:https://jp.ambafrance.org/-Japonais-

      在京都フランス総領事館
      住所:京都府京都市左京区吉田泉殿町8
      電話:075-761-2988
      URL:https://kyoto.consulfrance.org/-Japonais-

      在名古屋フランス名誉領事館
      住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル11階 株式会社デンソーITソリューションズ内
      電話:052-586-5425

      在福岡フランス名誉領事館
      住所:福岡市中央区渡辺通2-1-82 九州電力株式会社内
      電話:092-732-4658

入国・出国

  • 入国カード
    不要
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    現地通貨:10,000ユーロ(トラベラーズチェック含む)相当以上は申告要
    外貨:10,000ユーロ相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
    タバコ:200本又は葉巻50本又は細葉巻100本又は刻みタバコ250g(17歳以上)
    酒:ワイン4L、及び22度を超えるアルコール飲料1L(17歳以上)
    香水:50g
    オーデコロン:0.25L
    肉・魚類:制限有
    その他:175ユーロ相当以上は申告要(15才未満は90ユーロ)
    薬品:個人使用範囲内
  • 持出制限
    現地通貨:10,000ユーロ相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
    外貨:10,000ユーロ相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
  • 免税制度
    1店舗あたり総額175ユーロ以上(店により305ユーロ)、15歳未満の子どもは90ユーロ以上の買い物をすると、12~13%の付加価値税が免除される。 購入時にパスポートを提示し、免税手続きを店員に依頼。必要書類を受け取り、免税申告書に日本の住所、氏名を記入。 出国時に空港で税関に免税申告書、パスポート、免税対象の品物を提示し、承認印を受け、販売店で渡された封筒に入れ返送する。

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    緊急医療サービス:15
    警察:17
    消防車:18 
    ヨーロッパ緊急番号:112
  • パスポート紛失

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    France Ambassade du Japon
    住所:7, Avenue Hoche, 75008, Paris, France
    電話:33-1-48886200
    URL:http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

最終更新日:2017/10/23(月)

パリとベストシーズンが同時期の都市はこちら

<

>

パリと同エリアの都市はこちら

<

>