1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. 青岩秋子さん

  国内エリア: 東北 > 青森 の他のブログはこちら|

んだ!きた東北

~〜青森・岩手・秋田の観光情報をお届け〜~

北東北三県大阪合同事務所
北東北への旅行プランをたてる時、たてた後でも、どうぞ事務所へお気軽にお越しください。 場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階にあります☆ お待ちしております〜!!
プロフィール

ニックネーム:
青岩秋子
居住地:
大阪府
会社名:
北東北三県大阪合同事務所
会社英字名:
会社所在地:
大阪府
会社電話番号:
06-6341-7900
業種:
その他
自己紹介:
青森県、岩手県、秋田県の大阪合同事務所です。
場所は大阪梅田の駅前第1ビル9階。
梅田の事務所では多数の観光パンフレットを取り揃えており、無料で観光相談や観光パンフレットを送付しております。

カレンダー
6月<2020年7月    
1 234
5678910 11
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

21 - 25件目まで(313件中)

ストーブ列車1
あったか楽しい〜☆津軽鉄道ストーブ列車
エリア:
  • 東北>青森>五所川原・津軽半島
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 
投稿日:2019/12/13 10:42
コメント(0)
青岩秋子です♪

12月に入って、きた東北ではすっかり冬を迎えていますよ。
青森県津軽地方の冬の風物詩としてお馴染みの、津軽鉄道ストーブ列車 も今月から運行が始まりました〜

津軽五所川原駅
津軽五所川原駅

青森県五所川原(ごしょがわら)市と中泊(なかどまり)町を南北に結ぶ津軽鉄道は、日本最北端のローカル鉄道。12月から3月に運行されるストーブ列車は、鉄道ファンだけでなく青森の冬の観光のひとつとして大人気なんです☆
予約は不要で乗車券とストーブ列車券を購入すれば誰でも乗ることが出来るんですよ〜(*・∀・*)V

ストーブ列車1
ストーブ列車をけん引する機関車。ストーブの絵が描かれた赤いプレートがお鼻みたいですね♪(^▽^)

ストーブ列車2
客車に入ると制服姿のアテンダントさんが笑顔で出迎えてくれました♪
車内は木の造りでとってもレトロ。昭和の雰囲気が漂っています。

ストーブ列車5
こちらがダルマストーブ
名前の通りコロンとした姿がかわいいですね(^_^) 体は小さいですが赤々と石炭が燃えて客室内はとっても暖か☆ストーブの管理はアテンダントさんや乗務員さんがしてくれます。座席は自由なのでストーブの前に座ろうと乗車時はちょっと争奪戦(笑)
それぞれ席を確保したら、写真を撮るために発車前からみんな車内をウロウロしてごった返していました。

ストーブ列車4
車内販売もなんだか懐かしい感じ♪ストーブ列車限定の車内販売なので、どんな商品があるのか気になります!

ストーブ列車3
そしてストーブ列車といえば、焼きスルメ!!
車内販売のスルメを購入すると、アテンダントさんがストーブの上の網で焼いてくれるんですよ〜〜(*≧∀≦*)ステキ♪
香ばしい香りが車内中に充満して幸せな気分になります☆

ストーブ弁当1
わたしは、ストーブ弁当を食べましたよ〜〜♪
こちらのお弁当は残念ながら車内販売ではなく完全予約制。3日前までに電話で予約すると駅で受け取ることができますよ♪

ストーブ弁当2
竹で編んだお弁当箱に、津軽の郷土料理の若生(わかおい)おにぎりや地元の素材をふんだんに使ったおかずがぎっしり☆どれも丁寧に作られていてとっても美味しかった〜(^o^)

ストーブ列車 車窓風景
お酒を片手にスルメを食べる人、お弁当をほおばる人、アテンダントさんとの会話を楽しむ人・・・みんながウキウキしていてまるで遠足列車のよう。乗り合わせた人との会話も弾んでほんとに楽しいひとときでした♪
人の温かみも感じられるストーブ列車、おすすめです!!

詳しくはこちら ↓↓↓

津軽鉄道株式会社HP
http://tsutetsu.com/

五所川原市観光協会HP
http://www.go-kankou.jp/

中泊町HP(観光)
http://www.town.nakadomari.lg.jp/index.cfm/13,0,41,html

タグ:
津軽鉄道 ストーブ列車 ストーブ 五所川原 中泊 

鴇小公子
和食に合います秋田ワイン「鴇」(ときと)
エリア:
  • 東北>秋田>鹿角・花輪・湯瀬温泉
テーマ:グルメ 
投稿日:2019/12/06 11:00
コメント(0)
青岩秋子です♪

皆さんはワインはお好きですか?
ワインと言えばフランスやイタリアをはじめ、チリ、オーストラリア、南アフリカなど様々な国で作られ、たくさんの種類や味わいがありますね。
日本でも明治時代からワインが作られていたそうで、最近では日本ワインもお店でたくさん見かけるようになりました。
今回は先日飲んだ秋田県産のワイン をご紹介しま〜す♪

ワイナリーこのはな ショップ外観

そのワインは秋田県北の鹿角(かづの)市内 で作られています。
JR鹿角花輪(かづのはなわ)駅から徒歩で5分あまりの商店街の一角に醸造所があり、道路をはさんだ向かいにショップがありました。

ワイナリーこのはな ショップ内観

ここ『ワイナリーこのはな』で作られているワインのブランド名は『鴇(ときと)』『鴇』というのはワインの原料となるブドウを作っている場所の名前なんですよ。
鹿角市の北部にある小坂町の中心地から十和田湖へ向かう途中、小坂七滝の上流にブドウ畑が広がっています。試飲をしながらお話を聞かせていただきましたよ〜(^q^)
その中から3種類のワインを選びました☆


1.鴇ポートランド スパークリング

鴇ポートランド
ポートランドという品種の白ブドウを使った白スパークリングワイン。
甘さが控えめですっきりとしています。
さっぱりした味わいなので、きりたんぽ鍋にも合いそうです♪

2.鴇小公子 無濾過生詰 2017

鴇小公子
こちらはワイナリーの看板商品で、JR東日本で運行されている豪華寝台列車「トランスイート四季島」に2017年、2018年に採用されたワインです。
コンセプトは「和食に合うワイン」。小公子というヤマブドウの交配品種が原料で、ワインの外観はヤマブドウジュースのように黒に近い紫色をしています。
草木を思わせるスッキリとした香りとフルーティな味わいですが、ヤマブドウの特徴の酸味はかなり抑えられています。渋みも少なくて、山に自生するヤマブドウのワイルドさをそぎ落とし、とても上品になった感じ☆

鴇小公子とにぎり寿司
和食の中でもお寿司や刺身などによく合うということなので、早速お寿司と合わせてみました。お刺身の繊細な味わいを邪魔せず、個人的にはマグロ・うなぎとの相性が良かったです☆


3.鴇ワイングランド

鴇ワイングランド
こちらはヤマブドウ交配種のワイングランドで作られた赤ワイン。
色は小公子と同じように濃いですが、味わいは小公子に比べると少しやわらか。ベリーのような香りでほんのりと甘さも感じます。食事にも合いますが、食後にデザートと合わせてもいいですね。
鹿角のしそ巻きあんずやアップルパイとも合うかも。(^0^)


写真がないのですが、こちらで作られているリンゴのお酒シードルも美味しかったですよ〜。
発泡していない甘口ワインだったのですが、リンゴそのもののフレッシュな甘さでとっても飲みやすい!原料はもちろん鹿角産です♪

その土地の料理に合わせてお酒が楽しめるっていいですよね。
秋田の食事とワイン是非お試しくださいね〜♪

詳しくはこちら ↓↓↓
十和田八幡平観光物産協会HP
http://www.ink.or.jp/~kankou18/

ワイナリーこのはなHP
https://www.mkpaso.jp/

タグ:
ワイナリーこのはな 鴇 小公子 鹿角 日本ワイン 

1ビルチラシ
今年もあと1ヶ月!!『1ビルまつり』と『東北六県観光展』で東北を満喫しよう☆
エリア:
  • 東北>秋田
  • 東北>岩手
  • 東北>青森
テーマ:買物・土産 観光地 お祭り・イベント 
投稿日:2019/11/29 11:05
コメント(0)
青岩秋子です♪

早いもので令和元年も残り1か月となりましたね〜

この時期にオススメしたいのは
『ふるさとの観光と名産品まつり』

1ビルチラシ

北東北三県大阪合同事務所がある大阪市北区の大阪駅前第1ビルで毎年開催されているこの『1ビルまつり』は今年で22回目をむかえます!!

8階と9階に入っている各県事務所で、物産品が販売されますよ〜♪p(*゜v゜`*)qワクワク
12月5日(木)と6日(金)の2日間は『1ビル』に来るだけで、日本各地を旅した気分になれるかも!?

1ビルまつり2
(昨年の様子)

青森県・岩手県・秋田県からなる「北東北三県大阪合同事務所」では、3県のおいし〜い物産を販売する予定ですよ!

青森県:りんごのお菓子やりんごジュース

岩手県:南部せんべいやかもめの玉子ミニ

秋田県:稲庭うどんやいぶりがっこ

商品の数に限りがあるので、皆さまお早めにどうぞ(*´∀`*)ノ♪

また事務所内で、シールを貼るだけの簡単なアンケートに答えていただくと「きた東北」の特産品がくじ引きで当たります!!

青森県:しじみみそ汁・元祖いちご煮

岩手県:前沢牛カレー・天然ほや飯

秋田県:稲庭うどん

くじ引きで当たった方は、どれか1つもらえますよ٩( ´◡` )( ´◡` )۶
当たり総数は60個です。無くなったらごめんなさい(´;Д;`)

はずれた方には、粗品を差し上げます☆

各日12時・13時・15時には、「1ビル」の地下2階に各県のゆるキャラが登場!

1ビルまつり3
(昨年の様子)

寒いこの時期、1ビルが熱くなる!!
『ふるさとの観光と名産品まつり』
12月5日(木)〜6日(金)
11:00〜17:00
に開催です!!!


そして、1ビルまつりの翌週12月12日(木)には
ディアモール大阪のディーズスクエアで
東北六県観光展が開催されます!

6県展
(前回の様子)

冬の観光地や冬まつりの情報が盛りだくさん☆

雪が降って寒いイメージしかない東北が、実は冬も見どころ満載☆
東北の冬ならではの楽しみ方を探しに来てくださいね!!

東北六県観光展
ディアモール大阪 ディーズスクエア
12月12日(木)
11:00〜19:00



『ふるさとの観光と名産品まつり』『東北六県観光展』にぜひお越しくださいませ♪
タグ:
1ビルまつり 東北六県観光展 ふるさとの観光と名産品まつり 

駅前おもてなし足湯
津軽の奥座敷「大鰐温泉郷」
エリア:
  • 東北>青森>大鰐・碇ケ関
テーマ:街中・建物・景色 グルメ 温泉・露天風呂 
投稿日:2019/11/22 10:47
コメント(0)
青岩秋子です♪

青森県大鰐(おおわに)町にある大鰐温泉郷へ行ってきました(*^-^*)
大鰐温泉郷は津軽の奥座敷として古くから親しまれている温泉。
古びた銭湯から近代的な旅荘が隣接する街並みが楽しめま〜す♪

駅前おもてなし足湯
大鰐温泉駅に着くと駅前にある鰐の大きなオブジェがお出迎え〜(*^▽^*)☆
駅前おもてなし足湯があり無料で利用することができるんですよ〜♪
大鰐温泉郷には、この他にも3ヶ所足湯がありま〜す。
タオルは持参してくださいね(^-^)
大鰐温泉は含塩芒硝泉で、神経痛などに効果があります。
私は不二やホテルに宿泊したのですが温泉は無色透明でサラサラとしていて気持ちよかったです♪

大円寺
大円寺は津軽で大鰐の大日様として古くから信仰を集める名所で国重要文化財(^^)/
仏像には通常ヒノキが用いられますが、ここの仏像にはヒバ材が使用されていますよ。

そして、ここ大鰐温泉郷ならではの食べ物があるんですよ〜
それは大鰐温泉もやし です☆

大鰐温泉もやし
大鰐町に古くから伝わる伝統の冬野菜なのですが、その長さがなんと30cm以上もあるんです!
その栽培方法にもこだわりがあって、栽培から仕上げに至るまで温泉水のみを使用、たっぷり栄養のある土の中で大切に育てられているそうですよ(^-^)
シャキシャキとした歯ざわりと独特の味わいがあって、本当に美味しいんです♪

大鰐温泉もやしラーメン&うまか丼
温泉郷内のレストランやお店で大鰐もやしラーメンや大鰐もやしうまか丼などが食べられます☆

マルシチ津軽味噌醤油
大鰐もやしの他にも大鰐温泉の温泉熱を利用した商品があるんです。
温泉熱を利用して発酵・熟成させた津軽味噌や醤油を作っているマルシチ津軽味噌醤油(株)の工場があり、商品が陳列したお店ではないですが工場の横にある事務所に行けば1つから販売してくれます♪

津軽味噌
私も一つ買っちゃいました♪

まみや煎餅店
お煎餅好きの方に是非食べていただきたいのがまみや煎餅店の豆煎餅!!
バター・鶏卵・はちみつ等を混合し水を一切使わず一枚一枚こまめに焼き上げた手焼き煎餅♪
落花生がたくさん入っていて、ここでしか購入できないんです(^-^)

大鰐煎餅
他では味わえない美味しさですよ〜☆

鰐come
手軽に温泉が楽しめる日帰り温泉施設鰐come(わにかむ)もあります。
温泉が楽しめて東北初の低温サウナ「アルパインサウナ」もお勧め!
地元の農家さんから朝どれの新鮮な野菜を毎日入荷しているので購入もできます☆

是非、この機会に大鰐温泉郷へ行ってみてください(^O^)/


詳しくはこちら↓↓↓

大鰐温泉旅館協同組合
http://www.aomoricolony.com/~owanionsen/pege/home.html

大鰐町 地域交流センター鰐come(わにかむ)
http://www.wanicome.com/

タグ:
大鰐温泉郷 大鰐もやし マルシチ津軽味噌醤油(株) まみや煎餅店 大円寺 

ラム肩ロース定食
絶品!遠野ジンギスカンと楽しい昔語り☆
エリア:
  • 東北>岩手>花巻・遠野
テーマ:観光地 グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2019/11/15 11:01
コメント(0)
青岩秋子です♪

皆さんはお肉は好きですか?
先日きた東北で食べた、美味し〜い焼き肉をご紹介します♪♪

場所は岩手県遠野(とおの)市。花巻と釜石を結ぶJR釜石線や、昨年開通した「東北横断自動車道釜石秋田線」を使って車でもスイスイ行ける、アクセスの便利な街です。

カッパ
遠野と言えば、カッパが有名ですね。

遠野駅から歩いて約10分、静かな住宅地の中にある「あんべ」は昭和30年創業のジンギスカン専門店。
新鮮な羊の肉を販売する精肉店です。

あんべ外観
食堂も併設されているので、食事もできるんですよ〜♪♪

ジンギスカン鍋
鉄板は丸くて真ん中が盛り上がっています。
一番人気の「ラム肩ロース定食」を注文して待ちます。((o(´∀`)o))ワクワク

ラム肩ロース定食
お肉が運ばれてきました!すごくきれいな色〜☆
お肉は注文を受けてから丁寧に手切りしているそうですよ。o(^-^)o

ジンギスカン
肉が柔らかくてジューシー♪ おいし〜い!!
羊の特有の臭みもありません。それにお店オリジナルのタレが肉の旨味をさらに引き立てているので、ごはんがすすみます〜!!o(≧〜≦)oんま〜い

遠野でジンギスカンが食べられるようになったのは、「あんべ」創業者の安部梅吉さんが旧満州で食べた羊肉料理の美味しさが忘れられず、帰国してから家族で食べていたものを客人に振る舞い大変喜ばれたことがきっかけで、ジンギスカンを販売し始めたことだそう。
3代目となる現在まで、新鮮で美味しいお肉を提供しているんですね〜!

ジンギスカンといえば北海道というイメージでしたが、岩手県でも食べられるなんてとっても嬉しいですね!すごく美味しかった〜!

そして遠野といえば「遠野物語」の舞台で、美しい日本の原風景と民話・昔話の里としても知られているんですよ。

とおの物語の館外観
そんな昔話を聞きに訪れたのが「とおの昔話の館」です。
こちらはたくさんの遠野の昔話に触れるための施設となっているんですよ〜。

とおの物語の館 昔話蔵
「昔話蔵」ではボタンを押したり、画面を操作して選択することで楽しみながらスピーカーから流れる昔話を聞いたり、絵本を読んで昔話の世界にひたることができます。
選択肢が多くて好奇心がくすぐられます☆

遠野座外観
でもやはり語りをじかに聴くのがお勧め!
「遠野座」では、熟練の語り部さんによる昔話語りが聴けるんです!

昔話語り部
話は「むか〜すあったずもな」(むか〜しあったそうな)から始まります。
遠野の方言で話が進んでいくのですが、難しい方言は解説を入れてくれるので話の内容はわかりやすいんですよ。しばらく聴いていると耳が慣れてきます。
身振り手振りも入れながらまるで落語家のように上手に話されるので、話に引き込まれてどんな結末になるんだろうとドキドキ。
1つの話は5〜10分位で「どんどはれ」(これでおしまい)で終わり。
話が終わるとまた次の話が聴きたくなり、3つの昔話を聴いてあっという間の30分でした!

語り部による昔話は「遠野ふるさと村」や「伝承園」などでも聴くことができますよ。
ぜひお勧めです!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ


遠野では年明け1月12日(日)から3月3日(火)の期間
遠野ふゆまつり2020が開催されます。

遠野ふゆまつり2020チラシ

遠野の小正月体験や遠野雪あそび、遠野どべっこ祭り、遠野昔ばなし祭りなど永遠の日本のふるさと、ふゆの遠野をまるっと満喫するための催しが目白押し!
ぜひこの冬、遠野を楽しんで下さいね〜☆

詳しくはこちら ↓↓↓

遠野市観光協会公式サイト
https://tonojikan.jp/

タグ:
遠野 ジンギスカン あんべ 昔話 ふゆまつり 

21 - 25件目まで(313件中)


国一覧
東北
青森(156)
秋田(152)
岩手(146)